里山でお散歩

両ちゃんが体調をくずしてからは家の近くでお散歩をするだけだったのですが


今日は里山へ行って見ました。


ゆりりんにだっこされていたのですが

降りたいって、、、


161011-1.jpg



降りたらウサギのようにかけて行ってしまい


追いかけるゆりりんでした。


161011-2.jpg



走った訳は千ちゃんがおしっこを始めたので

一緒にしたかったみたい!


161011-3.jpg



家へ帰ってからは

知り合いの陶芸家が作品を展示しているホテルへ行ってきました。


今回はアイヌ模様と陶器のコラボ


器にアイヌの文様が描かれて焼き上げた作品がほとんどです。



161011-5.jpg



素敵だけど、、、

かなり高価!

手が出ませんでした(苦笑)


161011-6.jpg




家へ帰るとくわえ煙草でお迎えに出てきたのは


千ちゃん(笑)

ガムを食べないでくわえているのです。


161011-4.jpg






スポンサーサイト

仙人さんの森

片づけもまだ終わっていないけど

今朝は仙人さんの森に用事があり出掛けようとして


両ちゃんの姿を探していたら廊下の隅っこで見つけました。

何が疲れたのかひっくり返って寝てました(笑)





160901-1.jpg






こちらも台風10号の被害があったようで


大きな桜の木が真ん中で折れて倒れてました。



160901-2-1.jpg



家の近くの木が倒れなくて良かった!


160901-2.jpg


奥様の手作りのハスカップの砂糖漬けの飲み物を頂いてのんびりしていると


160901-3.jpg


160901-4.jpg






なにやら動くものが、、、


分かりますか?ちょうど真ん中付近にいます


160901-5.jpg


仙人さんの奥様にヒマワリの種をおねだりしているのです。


160901-6.jpg



夢中で食べていて、、、


160901-7.jpg



すぐ横に千両がいる事も気が付かないみたい


160901-8.jpg




森の中でのんびりとシマリスを見ていると

心からリフレッシュ出来るのですよ~


こんな仙人さんのような生活は老後の理想の形なのですけど


なかなかそうはいきませんよね。


160901-9.jpg









里山の雪

昨夜又降ったらしく

今朝は足跡が付くくらい積もってました。


本当に良く降ります。


140313-1.jpg



この冬里山へ行っていないので


様子を見に行きました。


道は出来ているのですが


緩んだ雪でびしょびしょ状態。


140313-3.jpg



ここももう少し待たないと駄目でした。


140313-2.jpg



春が待ちどおしいね!



風不死岳への登山のはずが、、、雪に阻まれました!

昨夜は本当に寒かった!

床暖を強にして寝たのに

朝目覚めると千ちゃんは両ちゃんのベットで小さく丸まってました。

131017-0.jpg


庭へ出てウッドデッキの上でツルリ!

なんと昨日の雨の水たまりが凍っていたのです。


131017-1.jpg



それでも今日は良いお天気になるはずなので

131017-2.jpg



計画通り風不死岳登山を決行するため

山へ向かいました。

所が、、、正面に見える樽前山が冠雪しているじゃないですか


しかも怪しい雲があるし、、、


131017-3.jpg


そして樽前山への近道のゲートが昨日の台風の影響で閉まっているのです。

諦めかけていたら

11時には通行止めを解除するとの事

開錠するため車がやって来て10分ほど待っただけで通行できました。

131017-4.jpg



山が見える頃には空の雲も流れて青空が見えてきました。


131017-5.jpg


7合目へむかう登山道を車で登って行くと

なんと、、、

どんどん雪道になって行きました。


131017-6.jpg


何とかなるだろうと

駐車場まで到着すると


きゃーーー


雪がこんなに積もってます。

しかもなんだか雰囲気が違います。


登山者の車じゃなくて、、、

こんな車が止まっているのです。


131017-7.jpg


そしてヘリも、、、


131017-8.jpg


千両はヘリより

この雪にびっくり!

紅葉を飛び越えて一足飛びに雪景色!


131017-9.jpg



131017-10.jpg


登山口を見ても雪が深くて登れそうもないし、、、


131017-11.jpg


上を見上げればまぎれなく秋なのに、、、


131017-12.jpg


このへりは樽前山の火口の調査に飛ぶそうです。


131017-13.jpg



しばらくすると

動き始めました。


131017-14.jpg



火口へ向かってどんどん小さくなっていきました。


131017-15.jpg



それを見送るスタッフの方々


さっちーもその方々に気を付けて降りるんだよと励まされ

山を下り始めました。


実は駐車場に着いたとき

今日ここへやって来たのは我々とあなただけだと言われたのです。

よく登って来たねと褒められているのだか呆れられているのだか、、、不明(笑)


131017-17.jpg



上りより断然怖いです。

この雪の中ノーマルタイヤだもの!


エンジンブレーキをかけソロソロ下りました。


131017-18.jpg



さて、ここまで来たら

いつも支笏湖温泉のボート場にいるSさんを訪ねます。


131017-18-1.jpg


Sさんは仕事をしながら

樽前山頂上付近を飛んでいるヘリを見て

なにをしているのだろうと思っていたのですって



説明をすると納得してました。


131017-19.jpg


樽前山ばかりではなく恵庭岳にも冠雪が見えます。


131017-20.jpg


今日は買い込んできたパンをSさんと一緒に食べました。

千両はSさんからソーセージを少しもらってご機嫌!


131017-21.jpg


白鳥ボートで遊んだり


131017-23.jpg



131017-24.jpg


橋の方まで行ったりして楽しい午後を過ごすことが出来ました。


131017-22.jpg



帰りにおんせん町の近くの公園から樽前山を見たら

朝より雪が融けているように見えました。


131017-26.jpg



もしかしたらこの雪1度は全部融けるかも、、、

そしたらもう1度風不死岳登山にチャレンジしようかな。


131017-27.jpg





風不死岳登山

今日はこの山を目指します!


121004-1.jpg



気温は15度寒いです。





121004-2.jpg



登山をするにはまず登山帳に名前や時間を書いておかなければなりません。


121004-3.jpg



しばらく登ると

眼下には支笏湖が見えてきます。


ゆりりんの登山帽は

先日本場のカナディアンロッキーで買ってきたもの

ご自慢の帽子です。


121004-4.jpg




今日のガイドは千ちゃん。


121004-5.jpg


サブガイドは新米の両ちゃん。

この二人に任せて大丈夫かしら?




121004-6.jpg



8合目辺り

山の稜線は樽前山の稜線かな?(かなり頼りない・・・)

でもベテランガイドらしく堂々としてます。



121004-7.jpg


サブガイドは責任感が少ないから楽しそう!

足元に見えるのが『シラタマノキ』です。


121004-8.jpg


景色が少しずつ変わって岩場が多くなりました。



121004-9.jpg


ガイドさんは道草ばかり食っているから

ゆりりんが先頭になっちゃったじゃないの!


121004-10.jpg


やっと追いついた両ちゃんガイド。

121004-11.jpg


はるか彼方から道草に夢中になっていた千ちゃんガイドが

スッパマンで走ってきました。


121004-12.jpg

一休みしていると

下山してきた人が頂上はすごい風で飛ばされちゃうよ!


と言うので泣く泣く下山。

こんな時無理をすると遭難しちゃうものね(なんて大げさな)




121004-13.jpg


くだりはゆりりんが先頭。


121004-14.jpg


さっちーは今日の目的のシラタマノキの撮影をしながら

のんびりと下りました。


121004-15.jpg


紅葉をすると葉っぱも実も赤くなるのですよ!


121004-16.jpg


イソツツジはピークを過ぎているのだけど

咲き遅れたものが咲いてました。



121004-17.jpg



出発地に到着したら


さっちーの足もとに小さなものが走ってました。


シマリスです。


冬眠のため木の実を一生懸命巣穴に溜め込む季節です。




121004-18.jpg

本当にかわいいですよね。


121004-19.jpg

エゾリスに出会えなかったけど

シマリスで十分満足!



121004-20.jpg


次は支笏湖へ行って

久々にSさんとご対面。

以前ポロト湖でカヌーやボートを営業されていた方です。

相変わらずたくましくて爽やかでしたよ~




121004-30.jpg


両ちゃんはハンドルを握ってすっかりデート気分!

121004-31.jpg


中央やや左の三角山が今登っていた風不死岳でその左となりが樽前山。


121004-32.jpg





121004-33.jpg


背景の山は恵庭岳で

数年前ゆりりんははれじー先生と登った山です。



121004-34.jpg


ゆりりんはSさんのお手伝いをしようとボートを棒でひっかけて

位置を修正中(笑)

足手まといとも言います。




121004-35.jpg


ここになぜクワガタの標本?なのですが


実は今年の7月湖面に大量のミヤマクワガタが水死していたのですって!

なぜなのでしょうねぇ~




121004-36.jpg


帰りはパン屋さんに寄ったり







121004-38.jpg



千両のおしっこ休憩の公園で遊んだり


121004-39.jpg

またまた夕方まで遊んでしまいました。


121004-40.jpg


Sさんからお土産に頂いた支笏湖のエビ

こんなにたくさんいただきました。


121004-41.jpg


新鮮だからなおさらおいしかったこと!

大満足の1日でした。



121004-42.jpg










山菜取り

雑草が伸び放題になっている庭は今タンポポで覆われてます。

早く芝刈りをしなければ廃墟みたいになっちゃうよー


120518-1.jpg


さてすがすがしい道をドライブ中と思いきや

120518-2.jpg

知り合いの方のミニトラックの後について行くと

道幅はドンドン狭くなりしかも砂利道になってしまいました。

120518-3.jpg



走ること15分くらい

そして着きました!

どこに到着したかと言うと山奥です。(笑)

目的は、、、山菜の王様のシドケなんです。

別名 モミジガサ もみじの傘のような形ですものね。

秘密の場所なのですが特別教えていただきました!ラッキー!


120518-4.jpg


ゆりりんはマダニ対策で完全防備!

マダニ怖いですものね。

120518-5.jpg


すぐ側にはきれいな小川が流れていて

北海道の春の景色が広がってました。


120518-6.jpg



120518-7.jpg


家を8時半に出て山菜取りが終わったのが11時半頃。

午前中で一仕事完了(笑)

町へでて簡単にランチを食べて

120518-8.jpg


家へ戻るとシドケの処理をしなければなりません。

今日の分は約400本

気が遠くなるような作業が続きました。

120518-9.jpg



重曹を入れたお湯で茹でてあくを取り

お浸し・酢の物・煮物などに使うのです。

120518-10.jpg


1番天辺の葉っぱはそのまま天麩羅にするとおいしいのですよ



明日はいよいよSLの本番の日です。

SLファンが大勢来るのだろうなぁ~


我が家のグレートサミッツ(笑)

今日は風もなく穏やかな良いお天気!

気温は低くても全然寒くないし、、、ね。

120218-1.jpg


こんな日はおとなしく家にいるわけないよねぇ~

その通りですよ


車は林の間を抜けて進んでいます。


120218-2.jpg


そして行き止まり・・・


この先は冬の間閉鎖される道路なのです。


120218-3.jpg



車は入れなくても人間はOKです。


鹿の足跡を追跡しながら、、、 いえいえ追跡はしません(笑)


120218-4.jpg



はれじー先生とご一緒に沢へと入っていきました。


120218-5.jpg



今日は我が家のグレートサミッツですが

本物はNHKでやっていて

先日のエベレストは本当に感動してみていました。

この氷瀑は毎年おんせん町の山岳会がツアーを企画して行うイベントの1つで

今年もゆりりんは参加できたのですが

さっちーは用事が重なって行くことができず泣く泣く個人での企画となりました。

数年前NHKのカメラもこの氷瀑ツアーに同行したのですよ~

その時のブログです。

ツアー当日

放映日



沢の流れの浅い所ではこんなにきれいな氷の花が咲いていて

自然が織りなす造形美を堪能しながら進みます


120218-6.jpg

そして到着したのが氷の滝


カジカ沢の氷瀑です。


120218-7.jpg




120218-8.jpg




120218-9.jpg




120218-10.jpg


今日のキャンプ地点はここに決めましょ!

まるでNHKのグレートサミッツのようでしょ(笑)


120218-11.jpg



今年は寒さが厳しいのでいつもの年よりきれいな氷瀑ができていました。



120218-12.jpg

突然両ちゃんが雪にお顔をスリスリ

冷たくないのかしら


120218-13.jpg




120218-14.jpg


何度もスリスリ(笑)



120218-15.jpg



幅が広い滝なので180度のパノラマです。


120218-16.jpg



今日は土曜日だしきっと大勢の人が来ていると思ったのに

私達よりずーーっと遅れて3人組と単独の4人にしか会いませんでした。

この時点ではまるでプライベート氷瀑状態で

十分楽しんできました。


120218-17.jpg






120218-18.jpg




120218-19.jpg




120218-20.jpg



120218-21.jpg

どちらを向いても銀世界の中を帰ります。



120218-24.jpg

行きはアップダウンの激しい道を通ったので


帰りは沢沿いに進みました。


120218-25.jpg





120218-26.jpg


さすがに千両にとっては厳しすぎるので

リュックの中に入れてもらった両ちゃんです。


120218-27.jpg

千ちゃんはさっちーがスリングにいれて抱っこしました。



120218-28.jpg



この林を抜ければ道路に出ます。



120218-29.jpg

あんなに険しい沢を歩いたのに


まだまだ元気いっぱいの千両!


120218-30.jpg



駐車場にたどり着き


今年の我が家のグレートサミッツは終わり!


疲れたけど本当に素晴らしい氷瀑を今年も見ることができて

幸せを感じました。



北海道って本当に素晴らしい!!





120218-31.jpg


家に到着したらすぐにお友達が函館のお土産を届けに来てくれました。


いろんな方といっぱいかかわって

本当に充実した移住生活をおくれて・・・

たくさんの不便もあるけれどやっぱり北海道が最高です。




120218-32.jpg






どの写真も削除できなくていっぱい貼り付けてしまいました。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。



来年もきっとまた同じようなブログを書いているのだろうなぁ~


神戸のJちゃん、再来年は一緒にいくわよ~(笑)





支笏湖へ

やっと良いお天気になり

朝から空は雲1つ無く晴れ渡ってました。

千両は起きてもまだ眠くてすぐに日向ぼっこ&居眠りコックリに入ってしまいます。



110927-1.jpg


こんなにお天気が良いと家でジーーッとしていられないさっちー隊は

もちろんお出かけしましたよ~


以前町内の湖でカヌーの管理をしていたSさんが

今は支笏湖でお仕事をしていらっしゃるので

久々に会いに行くことにしました。


110927-2.jpg


Sさんは優しくてたくましくてさっちーの家族は彼の大ファンです。

ゆりりんはダイビングで一緒に潜ってもらったり

冬のみぞれ風呂に入ったり

真冬のオホーツクで流氷ダイビングを体験させてもらったり

本当にお世話になってます。


110927-3.jpg



アヒルのボートの他にはカヤック&カヌーでも遊べるんですよ。



110927-4.jpg

今日は千両が船長さんだけど・・・

ちょっと頼りないなぁ~


110927-5.jpg


背景の三角の山は恵庭岳で

昨年ゆりりんが登った山です。

こちらはカヤックで後がカヌー


110927-2-1.jpg

Sさんが作った仕掛けの中に入っていたのは ヌマチチブ はぜの一種らしいです。


110927-6.jpg


ゆりりんがお店の案内ガール、、、?(笑)


110927-7.jpg


次々お客さんがやってくるんですよ。

こちらは東京から遊びに来たカップルでカヤックを初体験です。

最初はタイミングが合わずちぐはぐだったけど

すぐに慣れて支笏湖を楽しんでましたよ~ 若いって良いよねぇ~


110927-13.jpg



ここで急にアウトドアクッキングが始まりました。


Sさんのお知り合いの方がいろんな材料をもって来て下さったのです。



110927-8.jpg




110927-9.jpg



このほか釣ったばかりのお魚で唐揚げも作ったら


千両は大喜び!


110927-11.jpg

唐揚げの中の赤いのは支笏湖のエビで


透き通っていてすごくきれいなんです。


110927-10.jpg




出来上がった時ちょうど帰ってきたカップルにもご馳走をしてあげました。


北海道の人は親切だって旅行の印象が上がったかもね。


110927-12.jpg


お腹がいっぱいになったゆりりんはSさんの自転車で近くをサイクリングして

気持ち良さそう~でした。



110927-14.jpg


支笏湖の次に目指したのは風不死岳なのですが、、、


到着したら入口にはロープが張られて




110927-15.jpg



こんな看板が立っていたのです



えーーーッ せっかくシラタマノキを見に来たのに、、、


110927-16.jpg


気を取り直して樽前山を目指します。


110927-17.jpg




が、、、、




あまりにも険しいのでここで挫折、、、


だらしが無いでしょ


でもここからさっきまでいたボート場が見えたし


登山道の脇にはいろんな高山植物が咲いていてきれいでしたから

満足して下山しました。

それに登山する支度もしてなかったしね。



110927-18.jpg


帰り道の公園で又遊んだり・・・してたから



110927-19.jpg


家へ向かう時にはすっかり夕焼け空になってしまいました。


朝早くから遊びすぎよね。




110927-20.jpg

カタクリの自生地と羊蹄山

予報では晴れ渡っているはずなのに


どんよりとした空の中羊蹄山を真正面に見ながら車を進めました。


110506-9.jpg


写したい景色があれば寄り道で気楽に進みます。


110506-10.jpg

目的地に着いたのですが


相変わらず曇っているのでハッキリしません。


110506-11.jpg



110506-12.jpg

羊蹄山が見えてもぼんやりだし・・・


110506-14.jpg

カタクリと福寿草。

110506-15.jpg



110506-16.jpg






110506-1.jpg




110506-3.jpg




110506-4.jpg

110506-5.jpg




110506-7.jpg





110506-8.jpg


この場所はほとんどカタクリが占めています。

一向に日が射す気配がないので

諦めてニセコの駅前の公園へ向かう事にしました。


110506-8-1.jpg


途中にある有島武郎記念館の庭で千両のお散歩をしたのですが


初めて入ったこの記念館。

素敵な建物とお庭があり

いままで立ち寄らなかった事を後悔しました。

次は館内へ入って見たいと思います。


110506-8-2.jpg




110506-8-3.jpg


そしてここはニセコ駅前の公園でカタクリノ自生地です。


ここにはカタクリばかりではなくエゾノエンゴサク・アズマイチゲ・ニリンソウ など

すばらしいお花畑になってます。



110506-17.jpg





110506-18.jpg




お花畑の中を散策する詩人の千ちゃん。

なにか良い詩が出来たかしら?





このきれいなかたくりを

食べてみたから

今日はカタクリ記念日 


      千
110506-19.jpg




110506-20.jpg





110506-21.jpg


次第に晴れてきたので

このまま帰るのが惜しくて


羊蹄山とカタクリが写せる丘へ戻る事にしました。


昨年からの念願だった羊蹄山とカタクリがやっと写せました。


それにしてはたいした事がないから恥ずかしいったら!

110506-23.jpg


帰り道鯉のぼりが羊蹄山に映えてとっても気持ちが良さそう!


ここで泳ぐ事ができる鯉のぼりは幸せですよね。



110506-24.jpg

途中まだ若いフキノトウを探しながら走っていると


今度はエゾノリュウキンカを発見!


こんなに群生しているのははじめて見ました。

水のきれいな所でなければ育たないので

滅多に見る事が出来ません。

110506-25.jpg




110506-26.jpg





110506-27.jpg




110506-28.jpg


今度はルスツの道の駅で最後のオシッコタイム。


先日ゆりりんと来たときはまだ雪が所々あったのに


さすがに今日は消えていました。


110506-29.jpg


最近この浪越徳次郎さんの銅像はお喋りしなくなっちゃったから淋しいです。



『指圧の心は母心、押せば命の泉湧く』


知らない人多いだろうなぁ~



110506-29-1.jpg




家に近づくにつれ


ドンドン曇ってきました。

もしかしたらおんせん町は雨かも、、、




110506-30.jpg



今日はやっとカタクリと羊蹄山が写せたから念願が叶いうれしい1日でした。















ミズバショウとシマリス

今日は憲法記念日。

1947年(昭和22年)5月3日 に施行された憲法は

もはや現代の暮らしには合わなくなった部分もあるように思うのですが・・・


そんな難しい事は置いておいて

私のお友達に5月3日生まれの人がいて


お名前は憲子ちゃん。

お誕生日にピッタリです。


でも最近の子供の名前は昔と違ってきましたよねぇ~

もうビックリするようなお名前がズラリ!


中にはおじいさん・おばあさんになったらきっと変 なんてお名前もありますよね。(笑)










さてやっと5月の空に鯉のぼりが気持ち良さそうに泳ぐ事ができました。

この鯉のぼりのようにいつまでも元気でいて欲しい千両です。


110503-1.jpg


そんな願いの通り

今日も森の中を走ってきました。



110503-2.jpg





110503-3.jpg



森ではミズバショウが見頃になりました。

歌では『夏の思い出』となってますが

北海道では早春のお花です。






110503-5.jpg




110503-4.jpg




今日は祭日だから人出も多い事だし

シマリス君は現れないと思っていたのに

森へ到着するとすぐに顔を見せてくれました。

ラッキー!



110503-6.jpg


管理人さんがくれたヒマワリの種を口いっぱいに頬張って・・・



110503-7.jpg




シマリス君が見ているのは台のすぐ下にいる千両のこと。


しばらくジーーッと見ていて

その横を抜けて森の奥へ帰って行きました。


千両が珍しかったのかしら?(笑)


110503-8.jpg



おまけの画像。


庭に植えてあるルバーブです。


茎をジャムにすると簡単に出来てしかも美味しいのですよ~


まるで赤いカリフラワーのようなお花が咲きました。


でも茎の保護のためお花は切り取らなければなりません。


かわいそうだけど・・・



ごめんね。



110503-9.jpg





プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ