定期健診

今朝久々にハウスへ行ってみると


サラダ用の葉っぱがこんなに育ってました。


180423-1.jpg


さて今日は病院へ行く日



数年前血圧が高くなった時

日頃検診の為に病院へ行った事がなかったさっちーでしたが

それ以降は3か月に1度検診に行くことにしました。


走っていると見えるのは樽前山


かなり雪解けが進んできています。


180423-2.jpg



血圧は毎朝1個の弱い薬を飲んでいるのでとても良い状態です。


しかし


1月に受けた血液検査の結果


コレステロールと肝臓にあぶらがあると言われてしまいました。


でも薬を飲むほどではないとの事


よく運動をして太らないようにとの注意を受けました。


病院からの帰りそろそろかな?と


アスパラ畑に立ち寄りました。



ボチボチ出てきているようですが

苗そのものがかなり古くなってきているので

こちらも不作との事


漁業も不漁続きだし


その上農業も、、、なんて、、、

魚も野菜も高いなんて住みにくい日本になりましたよね。




180423-3.jpg



アスパラハウスの脇や前には羊さんがいてびっくり!


オーナーさんは土地を利用して羊を飼いはじめアスパラから 転換する気?

出産ブームで可愛い子羊が2組いましたが


これからまだまだ生まれるそうです。



180423-4.jpg





180423-5.jpg





180423-6.jpg





180423-7.jpg


間もなく九州へ戻るゆりりんは

色々な人にご挨拶をしようと


そのまま仙人さんの住む山へ出かけました。


エンゴサク・水仙・チューリップに敷地は彩られていて


新しい鳥の巣箱もあり


ますます素敵な田舎暮らしを堪能していらっしゃいました。


180423-8.jpg




温かいコーヒーをご馳走になり


楽しいお話をいっぱいしてきました。


シンプルで素晴らしい暮らしが出来るお家です。



180423-9.jpg





スポンサーサイト

千ちゃんの風邪?

相変わらずねぼすけの千ちゃんです。


朝が弱くていつまでも目が覚めません。


180126-1-1.jpg



ご飯になっても

まだ半分眠ってますよ~

180126-1-2.jpg


さて、、、

2日前千ちゃんが鼻水を垂らしてグスグス!

前からお鼻がペッチャンコのせいか割と鼻水が垂れる事が多かったので

様子を見ていました。

翌日ひどくなるような病院へ行こうと思っていたら

少し治まっていたのでもう1日様子を見る事にしました。


所が今朝 かなりひどくなってしまい

慌てて病院へ。


最近猛烈な寒波が来ていて庭へ出るとくしゃみが止まらなかったのです。

鼻の粘膜が刺激されたのかもしれません。


病院で注射を2本打ってもらい お薬を5日分頂いてきました。

その足でお友達の家を訪問。


ニャンコが沢山いる家です。

私のお友達も一緒だったのですが

その家のご主人がお友達としゃべっていると


シラスちゃんが来て一緒に相槌を打つのですよ~


彼女の横にいるのがシラスちゃんです。


180126-7.jpg



そしてご挨拶しなさいって言われると


こんにちは~が出来るのです。

180126-8.jpg



窓辺にはまだ仔猫のモッチちゃん。


かわいすぎ!

カーテンと戯れていました。


180126-9.jpg



こちらは兄弟だけど白と黒 1歳違いです。

180126-10.jpg


我が家へ帰り着く頃には千ちゃんの鼻水が止まっていました。


良かったけど もう1日早くに病院へ行けば良かった、、、


千ちゃん、ごめんね。




定期健診の日

2年ほど前のある日

突然血圧が高くなり病院へ行き1日1回の血圧のお薬を飲むようになりました。

もともと血圧は低い方だったのですが

突然過呼吸に襲われてそれ以降上がってしまったのです。


でもお薬の陰で平常を保っているし

最近は少し低め、、、

元の体に戻ったのかも、、、

でも3か月に1度は定期検診を受けています。

今日は検診日

少し早目に行って病院の近くの施設に入っている

今年92歳になる知り合いの方のお顔を見て少しお話をしてきました。

とても喜んでくださって、、、

そんな時たびたびお見舞いに来てあげたいって思ってしまいます。


180122-1-k.jpg


病院では血液検査もして頂き

すぐに結果が出る血糖値はとてもいい結果!


後の結果は3か月後の検診日で聞くことになるのですが

特に悪い所がないので心配はないです。


そして今日1週間遅れでやっと千ちゃんのお誕生日をお祝いしてあげられました。


千ちゃん、お誕生日おめでとう!

この1年も元気で過ごそうね。

180122-2.jpg




180122-3.jpg



大きなキャンドルが1本と小さいのが4本

14歳です!


180122-4.jpg


こちらはあまり降っていないのに

東京が大変な事になってます。


都会で大雪が降るとたちまち交通がマヒしてしまい

特にラッシュアワーにぶつかると大騒動!


我が家の長男は早めに退社を18時半には家に着いていて大丈夫!

次男も4時には退社して大丈夫でした。


でも明日の出社時が大変そう~~

関東のみなさん気を付けて出勤してくださいね。






お知らせ

実は、、、ゆりりんが11月に九州へ帰って間もなく

風邪をひきまして


その風邪がなかなか治らないので

ついに病院へ行ったのですが


その時とても恐ろしい事を言われてしまいました。


なんだか腫瘍らしきものが見えるので


精密検査が必要だと言われたのです。


でも咳が止まらないので

精密検査を受けようにも咳が出ては造影剤でのCTも受けられないし


咳が収まるまでの数週間 悶々としていたとの事


私にその事を話すと

心配のあまり狂ってしまうかもと検査の結果が出るまで黙っていたので


私は何も知らずに過ごしていました。



そして検査の結果


それは副脾でした。

人間みんなにあるわけじゃないのですが

20%ぐらいの確率である人もいるみたいです。

検査の結果を見ても、臓器に病変を指摘できない

リンパ節腫大を指摘できない、腹水を認めないとのことで

100%とは言えないけど、副脾で間違いないとの事で一安心しました

でもその時ヘルニアは見つかり

15日に手術をする事になり


今は手術も終わり明日(18日)退院できることになりました。


思えば、、、


昨年の18日


私は前日氷の上で滑って転び


後ろ頭を打ち脳挫傷で救急車にて病院へ運ばれ10日間入院をしてました。


とにかくゆりりんのものは簡単な手術だったので大丈夫です。


腫瘍も副脾だったし


ついでに副脾の説明を、、、


副脾(ふくひ)とは、

本来ならば1つのはずの脾臓の周辺に存在する場合がある、

脾臓と同様の働きをする組織である。

副脾は、脾臓の発生異常(脾臓の奇形)の1つの形態として形成される場合があり、

ヒトの脾臓の奇形としては最も頻度の高い形態である。

しかし、脾臓の奇形とは言え、

仮に副脾があったところで特に問題は起こらない。



もしかしたら私にもあなたにもあるかもしれません。


ただ精密検査などしたことがないので


知らないだけかも、、、です。


しみじみ元気が1番と思います。


皆さんもお体に気を付けて


いつまでも元気でいましょうね。







千ちゃんの蜂事件のその後のお知らせ

お騒がせいたしました千ちゃんの蜂事件のその後のお知らせです。


昨夜はかなり興奮気味で夕食はとうとう食べず終い

おしっだって庭へ出してもしなくて


ただハァハァ~言っているだけ、、、


両ちゃんもそうでしたが

具合が悪い時は狭い所に入りたがりました。

昨夜の千も洗濯棚の下段(千両の為に開けておいてお布団を敷いています)に入り込んで出てこないし、、、

本当に心配しました。


午前1時半ブログを見た九州のゆりりんから電話があり


蜂に刺されても腫れない場合もあるとの事

しかも血尿が出たら赤血球が破壊されているので

かなり危険だから尿をよく見て血尿が出たら

緊急に対処するようにとの事。

さあ大変とそれから小雨の中オシッコシートを持って

懐中電灯をつけてお散歩に行きました。

何とかやっとおしっこをしてくれて


シートでキャッチ!

いつもの黄色みを帯びたオシッコで安心!


翌朝起きたらいつもの千ちゃんになってますようにと願いながら寝ました。


今朝へそ天で眠っている千ちゃんを見て安心しましたが

さて朝食を食べるか?

心配しながら出すと昨夜食べていないので


ガツガツ食べてくれて一層安心!

平常通りの千ちゃんに戻ってました。

だけど、、、

いまいち心配の部分もあり


日曜日ですが診療している動物病院へ行き


状況を説明して診察してもらいました。


先生は90%もう大丈夫と言われたのですが

のこりの10%が心配ならアレルギーを抑える注射をしますか?と

10%でも心配が残るのは嫌なので

千ちゃんにはかわいそうだけど


注射をしてもらいました。


170806-111.jpg



そういう訳で今はすっかり元に戻って元気にしている千ちゃんです。


ご心配をありがとうございました。





さっちーの定期検査がメインなのだけど、、、

今日は3か月ぶりの定期検査でした。


9時半から血液検査など何種類かの検査をして


1時間で終了


タンパクも出ていなくてすべて正常だから安心して下さいって


先生から言われると嬉しくなっちゃいます。


お天気が良いので


おんせん町から出る時に写した樽前山


170410-1.jpg


検査が終わった後病院の近くて写した樽前山


天辺のドームやまわりの山の位置がかなり違ってみえます。


私はおんせん町から見るのが1番好き!


170410-2.jpg



お昼はゆりりんと焼肉を食べてきました。



私はBBQのお肉より朝鮮風の方が好きなので美味しかった!



170410-3.jpg



たまには千ちゃんを思いっきり遊ばせようと


公園でいっぱい遊んで来ました。



170410-4.jpg



公園の苔も青々として来て 春を感じます。



170410-5.jpg



ゆりりんと一緒に走る千ちゃん。

もうおじいちゃんだけどまだまだ体力があるから


これからの季節お外で走った方が良いわね。



170410-6.jpg








千ちゃんの抜糸!

今朝のゆりりんはどうしても卵かけご飯が食べたかったそうで


先日購入したかわいいお茶碗をつかいウキウキと食べてました!



170321-1.jpg

先日の千ちゃんの手術から2週間が経ち

今日は抜糸です。



病院へ行くとお友達のニャンコも来ていました。


なるべく病院にはお世話になりたくないけど


キチンと治療をして早く治さなければね。





170321-2.jpg


きれいに傷跡はふさがっていました!


170321-3.jpg



千ちゃんこれで安心ね。



170321-4.jpg



外を見ると雪が深々、、、、


芽を出し始めたチューリップが寒そう



170321-5.jpg


千ちゃんの術後



すっかり元通りになった千ちゃんです。

心配していただいたお友達の家へご報告に行ってきました。



170308-4.jpg


食器がお好きな奥さんが桜の湯飲みでお茶を入れてくれました。


もうすぐ春ですねぇ~

千ちゃんも元気になったしぬくぬくとして暖かく感じます。


170308-5.jpg




今日は2回目のアイヌ刺繍の講習会がありました。

ですが、、、


千ちゃんはまだ手術の翌日なので

作品を届けながら


ちょこっと様子だけ見てきました。



170308-1.jpg



170308-2.jpg



出来あがった1枚目のパッチワークです。


170308-3.jpg



夕方はいつものように靴下をくわえて廊下を走ってました。


走りつかれたようです。



170308-6.jpg



今度の手術をお空から見守ってくれた両ちゃんと凛ちゃんにピンクのお花をお供えして


お礼を言いました。


ありがとうね!



170308-7.jpg





千ちゃんの手術


実は怖くて書けなかったのですが

千ちゃんのお尻の穴の中に3個のいぼ状のものが2月9日のトリミングの時に見つかりました。


トリミング店の苫小牧からおんせん町を通り超えて登別の病院へ直行!

肛門周囲腺腫と言う悪いものではなさそうですが病理検査をしなければわかりません。

しかし場合によっては大きくなる事もあり

小さなうちに全身麻酔で取り除く方が良いけど

少し様子を見ますか?と言われました。


しばらく考えたのち全身麻酔によるリスクも考えなければならないけど

取り除く事にしました。


そして2月13日に手術が出来るかどうかの検査をしました。


高齢でもあり肝臓の数値も少し悪いのでお薬をしばらく飲んで


数値が下がれば3月7日に手術をする事になりました。


それまでの間は心配で心の中にモヤがかかったようになっていたのですが


手術の2日前今度は背中にしこりを発見!


ダブルパンチです。

生まれて始めて占い師さんに相談までしました。


3月7日は何をしても大丈夫な日だから

先生にお任せしなさいと言われたのですがそれでも心配でした。



さて朝10時までに病院へ行き2度目の検査の結果



手術をしても大丈夫になっていたので

手術に取り掛かる事になりました。


背中のものは脂肪腫で良性のものだけど


少しずつおおきくなる物だから

今日は一緒に取り除きましょ!って



手術は怖いけどどちらも悪性のものではない事が分かり

かなり安心して病院に千ちゃんを預けて来ました。



心配しながらも普段ゆっくり買い物も出来ないので


この際買い物をしたりカフェでご飯を食べたりして


時間をつぶし気を紛らわせました。



近所に出来たキンペンカフェ キングペンギンの略なのかしら?

シンボルマークがペンギンでした。


170307-0.jpg




まだオープンしたばかりだから


お花がいっぱい!


170307-2.jpg


風船の中に生のお花が入ってましたけど


どうしたら作れるのかしら?


170307-1.jpg


町内在住の写真家が町内の写真を写した作品が飾られて


とても参考になりました。





170307-3.jpg


もう2時を過ぎていたのでランチタイムは終わりだったので


残念ながらコーヒーのサービスはありませんでした


私はローストビーフのドッグで





170307-4.jpg


ゆりりんは豚角丼

どちらも美味しかったです。



170307-5.jpg


千ちゃんのお迎えは午後6時過ぎになると言われていたので


家へ帰ろうと車で向かっていたら


午後3時41分に 『もう麻酔から目覚めましたのでお迎えに来て下さい』と電話が来ました。



あまり早いので何かあったのではないかと心配しながら電話に出たのですが


全く問題がなくて元気な様子


本当に安心しました。



でもまだ麻酔が効いているので


家へ帰ってもボーっとしてよく眠ってました。




170307-6.jpg



病院からつけてきた窮屈そうなエリザベスカラーではかわいそうなので


さっちーが100均で柔らかい素材のシャンプーハットを2個買ってきて


手作りのエリザベスカラ―を作りましたよ



170307-7.jpg

傷跡はこんなです。


お尻の部分 2か所塗縫ってあります。


170307-8.jpg



背中の脂肪腫を切りと取った所


かなりの大きさでびっくり!




170307-9.jpg


完全に目覚めたらあまり痛くないのか


いつもの千ちゃんになりました。


ハウスに入ろうとしている所(笑)


170307-10.jpg


あっと言う間に入って行ったので写真はボケボケ


170307-11.jpg



カラーがひっくり返ってます。


170307-12.jpg




出てきたのですが

やっぱり反対向き(笑)


170307-13.jpg




とにかく手術も無事に終わり


麻酔からも異常無く覚めてホーーッとしました。


お水は午後6時から少しだけ


ごはんは午後7時から少しだけで


吐くようなら明日の朝から食べさせて下さいでしたが


吐きもせず元気にパクパク食べました。


後は1週間後に病理検査の結果が出るまで心配ですが

大丈夫だろうと信じています。


本当に長く感じた1日でした。



太鼓判

今日は退院してから2度目の診察日でした。


私の主治医の診察は午後からなので

11時頃診察券を出して

1時半の診察開始まで時間があるのでお友達の所へ遊びに行ってきました。


83歳の一人住まいのお友達は男性ながら家事一般を見事にこなしていらっしゃるのです。


170221-3.jpg



昼になって帰ろうとしたら

大したものはないけどご飯を食べて行きなさいと


常備食を次々出してくださいました。


170221-4.jpg

まるで田舎のおばちゃんのお家のご飯のような心温まる品々が並びました。


大根なます・ワラビの煮物・大根人参卵の炊き合わせ 味噌汁 炊き立てのご飯


とても美味しかったです!


170221-5.jpg



Kさんご馳走さまでした!







1時半の診察が始まり


今日はCTを撮り


先生に結果を伺いました。


脳jも正常の位置に収まり

もう完全に治ったから病院に来なくても良いし


お薬も飲まなくて良いと太鼓判を押していただきました。


本当に嬉しいです。


今後絶対に滑って転ばないように注意する事ときつく言われました。(笑)






ホーッとしたところで


隣町へ来たついでに





小物作家の先生のお宅にお邪魔して


色々見せて頂きました。


80歳を過ぎたN先生と

50台のH先生が揃って迎えて下さって

手作りの楽しさをいっぱいお話してきました。



170221-6.jpg



刺繍・お人形つくり・パッチワーク・吊り雛・

手作りは何でもできる両先生とお話していると


ムクムクと意欲がわいてきますが


現実は厳しくなかなか思うように仕事が進みません。


お部屋にあるものみんな素敵なものばかり



170221-7.jpg


170221-8.jpg



古布で作る風呂敷でダブルリングを使い風呂敷バッグの出来上がり


170221-9.jpg




お時間を頂いた上に


ご主人さまのお着物だった書生絣の生地まで頂いて


楽しい時間を過ごすことが出来ました。


感謝です。






夕暮れが近づく頃


やっと千ちゃんのお散歩をして


ワンコに出会い遊んでもらって、、、


170221-11.jpg



170221-12.jpg


家路につきました。

ともかく先生から太鼓判を押して頂き安心した1日でした。


プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ