FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物流

地震直後の6日~7日にかけてはスーパーへ行っても

肉も魚もありませんでしたが

11日ごろから少しずつではありますが

並び始めました

でもこんな状況、、、


180911-1.jpg




180911-2.jpg




180911-3.jpg



12日にはやっと牛乳が少し並び


パンも制限つきですが買うことが出来ました。



180912-4.jpg




180912-5.jpg




来週になればほぼ大丈夫との事


被災地の方々はまだ水道も出ず

当然仮設住宅住まいで

とても苦しまれていらっしゃるようす

恵まれている私達も我慢できることはしなければ、、、と思いますね。


スポンサーサイト

地震その後 (9月10日)

今日スーパーへ行ったら

牛乳がわずかに入ってきていました。

でも数本なので私がかごの中へ入れてしばらくしたらもう完売!

パン類の棚はまだ空いています。


豆腐や納豆もまだです。


生鮮野菜も品薄ですが

我が家は畑があるお蔭で今の所困ることがありません。


180910-1.jpg




アサガオヘブンリーブルーはますます花数が増えて


毎朝50個以上咲いて和ませてくれています。



180910-2.jpg



ひどい被害のあった地域のみなさんが

1日も早く普段の生活を取り戻すことが出来るように祈るばかりです。





地震その後、、、

1部の町内を除いて停電が終結したおんせん町ですが

小さな余震は時々あり

大きな余震につながらないか心配しながら暮らしています。


玄関の下駄箱の上にあったメダカの水槽は元に戻すことが出来ず

地震直前に買い廊下の突き当たりに飾っていた百合の花も

ベランダの床に置いてます。



180908-1.jpg



夕焼け空の色が気になって

余震の前兆ではないかと心配になります。



180908-2.jpg




おんせん町はもっとも被害の大きかった厚真が近いので


実家が厚真のお友達もいて

その中には家族は無事だったけど


家は土台から崩れてもう住めなくなった方もあり心が痛みます。



物流がストップした影響で物品の不足が目立ちますが


心の問題を除いてほぼ普通の生活が戻っています。



地震その後

昨夜(6日)の11時半ごろ停電は解消されました。

何をしようにも真っ暗では出来ないので睡眠不足もあり20時半ごろには眠っていたので

気が付いたのは明け方の4時


何はともあれ電気が来たのは本当に嬉しかったです。




地震のせいではないのですが

5時ごろから千のお腹がゴロゴロしていて

膵炎を経験しているので

心配で9時になったら病院へ連れて行こうと9時になるのを待ちました。


それまでに貯まった洗濯をしたり

掃除機をかけたり、、、

特別な事ではない家事が電気のお蔭で出来ている現代の生活を

文明の上で成り立っている特別なものだと思い知った瞬間でした。


千ちゃんの病院が終わり

次はガソリンの確保です。


どこのスタンドでは制限があり20リッターまでとなっていたので


2軒のスタンドを回りなんとか満タンに出来ました。


次は100均へ


開店前にはもう行列が出来ました。


目的は電池と照明器具

運よくいろいろ手に入れることが出来ました。



次はスーパーへ


こちらは棚の中がすっきりしてます。

お豆腐や納豆などのコーナー


180907-1.jpg


こちらはパンのコーナー



180907-2.jpg



お肉 お魚の所は何もありません。


飲み物の棚にもほとんどなかったです。



家へ戻ると温泉が出ていました。


本当にありがたい!



180907-3.jpg




いろいろ大変経験をして不安におびえていたのですが


ただ1つ素晴らしいものを見ることが出来ました。


それは空に輝く星達!


北海道全域が停電なので明かりがない中


このような空は見たことがないほど降るような星で

天の川もくっきりと確認できました。

ゆりりんも大感激!


私は子供の頃空を見るといつも天の川は空の真ん中を横切っていたのですが


それから数十年を経て見るとこんなにきれいだったのかと驚きました。



余震に備えてすぐに出せる所にこれだけのものを用意しました。


今回は運よく避難所を利用する事がなかったのですが


もしもの為にはこのほかに用意しなければならない物がありそうなので


これから検討をしようと思ってます。



180907-5.jpg







胆振東部地震その2

地震から夜が明けて

太陽がサンサンと輝く朝を迎えました。

情報を得ようにもラジオが無くスマホも充電が少なくなり

わずかな情報で震源地が安平との事が判明。


安平は千歳空港の近くなので

比較的よく行く所でおんせん町からかなり近い位置にあります。


とりあえず海側の家へ行って異常がないか調べてラジオを取ってきました。

ラッキーにも水は普通に出ていて助かりました。


しかしトイレがタンク式ではないので流れず困ったのですが


説明書をゆりりんが見てくれたら手動に切り替えられるとの事

手動で流した後バケツに汲んだ水で流せば普通に使えるので助かりました。


次はガソリン


半分ほどしか残っていないので

スタンドへ行ったのですがどこも臨時休業になっていて

開店している所では長い順番待ち!

それでも制限があり今日の分は終わったようで入れてもらえませんでした。


道路の信号は停電で作動していません。


180906-1.jpg


昼間は良いのですが


夜になると電気が点かないのはかなり苦痛でした。

千ちゃんのいるリビングには天井から懐中電灯をぶら下げて照らしてました。


180906-2.jpg


我が家はIHなので

煮炊きはカセットコンロを使ってました。


幸いカセットコンロもそのガスも在庫が沢山あったので

長蛇の列のホームセンターに並ばなくて済みました。

献立は簡単なものばかり

スーパーも閉店しているので畑のインゲンを煮たり

魚の干物で終わり、、、


180906-3.jpg



情報によると最悪な場合通電するのは1週間ほどかかると言う事でした。


1週間も食生活を維持できるかしらと不安になりました。


早く停電が解消されるといいなぁ~


皆さんにはご心配をおかけいたしまして

心細い生活をしていると本当に励みにまりました。


ありがとうございました。



また細かな情報を知らせて頂いたアップルちゃん

にも感謝です。


みなさんありがとうございました。








胆振東部地震

9月5日は急な頼まれ物があり

それを仕上げて完成したのは

日付が変わって6日午前1時半を回っていました。

それからお風呂に入って布団に滑り込み

深い眠りに入った時


突然ドスンと突き上げるような揺れがあり

その後激しい横揺れがかなり続いたような気がしました。

ゆりりんが飛び起きて揺れる廊下をつたって私と千ちゃんの部屋へ来てくれ

電気が消え真っ暗の中懐中電灯を探し

ろうそくをともしたのですが余震が心配でろうそくは流し台の中にいれました。

とにかくどこで何が起きたのか全く分からず

恐怖と不安で早く夜が明けて欲しいと願いながら過ごしました。


朝刊が届いたのですが

記事は台風21号の事ばかり

当たり前ですけどね。


(台風では我が家の庭のライラックが倒れました。)

地震の最中千ちゃんはイビキをかいて寝ていたのですよ~~


すてきなお風呂

浜通りはお天気のいい日スケソウダラの塩漬けが

海岸に並んでいます。


塩が強いのでカモメだってカラスだってお腹が空いていても寄り付きません。


体に悪いって知っているのね(笑)


180420-16-0.jpg



180420-16-1.jpg




お泊り客だけしか入ることが出来ない高級ホテルのお風呂だけど


ご招待して頂いてゆりりんと入ってきました。


期待通りの素晴らしさ!



180420-16.jpg


室内には3個の浴槽があって


それぞれ熱さが違ってます。




180420-17.jpg




180420-18.jpg






今日のサウナはハーブの香りで

ハッカで爽やかでした。


180420-19.jpg


1番目玉のお風呂は露天風呂。



180420-20.jpg



このお風呂にゆりりんのように入ると、、、


180420-22.jpg



お風呂の縁と海が重なって

まるで海の中のお風呂に入っているように錯覚してしまいます。



180420-21.jpg




こちらの露天風呂も風情があって良い感じでした。


180420-23.jpg



お風呂の外の壁にはこんな詩が書かれていて


まるで青春に帰ったようで懐かしい~~


180420-30.jpg




外には空いっぱいに鯉のぼりが泳いでいました。


180420-25.jpg








露天風呂にちょうどいいお天気で


高級なお風呂を楽しんできました!


おんせん町のポスト

今日郵便局へ行ったら、、、


エッ?

なんとポストの色が赤から紺色に代わっていました。



180320-1.jpg


体の中が半分以上好奇心のさっちーは


???だけで帰るはずがなく

中に入って聞いてみると、、、、、


2020年の国立アイヌ民族博物館の開設に向けて


ポストが下記の画像のようにアイヌ模様になるそうです。


180320-2.jpg


新しいおんせん町誕生に向けて徐々に計画が実行されていて

なんだか嬉しくなりました。








雪灯りの庭とお茶のお稽古と千ちゃんの具合

今日は2月になって初めての茶道のお稽古日でした。


天気予報では午後から雪だったので

少し色が濃い目の着物を選びました。


小紋のように見えるけど一応付け下げなんですよ。


なので名古屋帯でも少しフォーマルなものを選びました。


着物の模様がダイヤ柄の絞りなので帯もダイヤ柄。



180214-1.jpg



2月のお点前は大炉と逆勝手 などのお点前があるのですが

今日は誰ヶ袖棚を使って


筒茶碗のしぼり茶巾をしました。

誰ヶ袖棚は裏千家14代淡々斎が考案したそうで、


天板の点前側が丸くカーブしていてまるでお袖のような事からその名前がついてます。



筒茶碗は少し傾けて茶筅をふります。


180214-2.jpg


お干菓子は 梅とウグイス


春らしいですよね。


180214-3.jpg



実は千ちゃんの具合が悪くて


食欲が無いので朝ご飯を食べさせないまま出てきました。

途中家へ電話をして様子を聞いたら


まだ食べていないとの事


そうなるとお稽古どころではなくて

失礼だったのですが

途中で止めて帰ってきました。

でも私が家へ着いたら


安心したのかパクパク食べてくれたので

一安心です。

本当にワンコの具合が悪いと何も手に付きません。



夕方には元気が出てきたので

安心して雪灯りの庭を作りました。


作った器は10個。

庭に5個と 玄関に5個


ほんのりとしたキャンドルの灯がゆれなかなか良いものです。





180214-12.jpg


大雪の中

千ちゃんの具合がかなり悪く

もしものことがあったらとゆりりんを呼び寄せました。


でもあいにく到着の前日は大雪!

除雪車も出てきました。


180217-2.jpg



アプローチも庭も真っ白。



180217-1.jpg



180217-5.jpg



そして今朝もかなり雪が降りました。



180218-1.jpg



でもそんなか昨日の福岡→千歳空港は欠航だったのに


今朝は運よく飛んでくれ


何とか到着出来ました。

ゆりりんの到着日を知っていたかのように


お友達が大きな苺を送ってくださいました。


まるで宝石ですよ~


180218-2.jpg



180218-3.jpg




もったいなくて食べるのがおしいくらいだったけど

甘いうちにとみんなで頂きました。

プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。