御見舞い

昨日しばらくお会いしなかった知り合いの所へ行ったら


なんと入院中で明日退院すると告げられました。


かなり深刻な病状のようです。


最近しばらくお会いしない方を訪ねると変化がある方が多くて心が痛みます。


御見舞いに行けなかったので


お花を持って自宅を訪ねました。


選んだポットはジョウロ。


病気をジョウロの水で流してピンクのお花に希望を託して頂きたいとの思いで


プレゼントしました。



170414-2.jpg





先日手術をした千ちゃんは今はとても元気になり


あの心配がうそのように屈託なく遊んだりお昼寝をしたり

平和です。




170414-1.jpg



夕食はご近所さんから一緒に食べましょとお誘い頂いてご馳走になってきました。

誰かに作っていただくご飯はとても美味しくて


毎日でもお呼ばれしたいさっちーでした(笑)



170414-3.jpg



スポンサーサイト

いろいろ直した1日

先日壊れた愛用のミシン

壊れたのはフットコントローラーの部分で

ミシン本体はまだまだ現役なので


どうしても修理をして使いたくて

電気屋さんに来てもらいました。


朝9時から始まった直し!


線を切断してハンダ付けしたりいろいろ試したのですが


どうしても直りませんでした。


子供達が小さかった頃 ワンピースやズボン・パジャマ・お遊戯会のドレス 

等々いろいろ縫った思い出のミシンとても残念です。



170408-1.jpg



午後からは建築の西村さんが坪庭の塀の板が浮き上がって来たのを


直してくれました。



お手伝いをしていると思っているゆりりんですが


西村さんからは足手まといと思われているらしい、、、(笑)



170408-2.jpg





浜の方からカレイを沢山頂きました。


塩水に漬け込んで明日1日干して唐揚げにします。



170408-3.jpg




巨大パッチワーク完成

今朝は早くからまた室蘭へ行く用事があり

その後先日突然お昼にお邪魔をした陶芸の作家さんのお宅を訪ねました。


先日お昼にお訪ねしたお詫びのお訪ねの予定が、、、、


またしてもお昼時にお訪ねしてしまい2重にご迷惑をおかけしてしまいました。


その上、千ちゃんもお家の中へ上がらせて頂いたら、、、、


千ちゃん13年の歴史の中で初めてよそ様のお家の中でオチッコしてしまったのです。


もうどうしましょう~~~


申し訳ないのを通り越してさっちーもゆりりんもオロオロ


大変失礼をしてしまいました。


ごめんなさい ごめんなさい × 100回です。



それにもかかわらずコーヒーなどご馳走になり

お忙しい中で作品も見せて頂きました。


可愛くてかわいくて、、、


全部お持ち帰りしたくなってしまいます。




170323-1-1.jpg



お部屋の中にもペンギンさんが!


千ちゃんもビックリなほどリアルペンギン。


先生のお宅だからぴったりなのです。


170323-2.jpg


おんせん町へ戻るとすぐに巨大パッチワークの作業場へ駆けつけました。


2月15日から始めたのにもかかわらず


なんと5枚も完成したのですよ~


1枚目


この写真じゃよくわかりませんよね


170323-3.jpg


じゃ~~ん


紺色のアイヌ模様のパーツで多文化共生と書かれているのです。



170323-4.jpg




ゆりりんは持ち係長(笑)


2枚目


170323-5.jpg





3枚目


170323-6.jpg




4枚目


170323-7.jpg




5枚目


170323-8.jpg



いよいよ2日後の3月25日お披露目と共に




多文化共生社会シンポジュームinしらおい が開かれます。




その後ゆりりんはアイヌ刺繍の偉大な先生の麗子先生から


刺繍の種類の1つエタラカを習ったり図案を習ったり


貴重な時間の過ごしました。


170323-9.jpg



しばらく床暖だけで薪ストーブに火を入れなかったのですが


今夜は寒い!


やはり薪ストーブの温かさが1番です。


170323-10.jpg




昨日お友達からハスカップ酒の中の実を頂いたので


ジャムにします。

お酒が効いていて美味しいジャムが出来そう~




170323-12.jpg






2つのお別れ

2月22日お友達の大切なニャンコが虹の橋を渡って行きました。


雪が降ったり友引だったりしたので


今日埋葬するとの事


お別れに行ってきました。


いつも抱っこをせがんでいたカツオちゃんが静かに眠っていて動かないのが

本当に淋しく辛いです。


この子も風邪ひきさん。


でも食欲があるので次第に元気になるでしょう


170224-1.jpg



元気な子たちは寄ってきてくれるのですが


みんななんだか寂しそうです。


170224-2.jpg




この子は全く食欲がなくて危険な状態。


なんとか元気になりますように!


170224-3.jpg




J ちゃんのお姉さんが明日広島へお帰りになれますので


お別れ行ってきました。


アイヌ刺繍を持って帰りあちらもして下さるのですって!




170224-4.jpg


お元気でまた来て下さいね。

170224-5.jpg




Jちゃんの家のキャットタワーに乗ってニャンコになった千ちゃん。



170224-6.jpg



寒がりな所はニャンコなみです。



170224-7.jpg



今日は2つのお別れでしたが


もう会う事が出来ないお別れは淋しすぎます。






わが家でパッチワーク用アイヌ刺繍作り

久々にタラコのパスタ。


ゆりりんが作ってくれました。


この町名物でもあるタラコ


日本中に虎杖浜タラコとして知れ渡っています。


170219-1.jpg



さてランチが済んだら


午後から我が家でアイヌ刺繍の講座が開催されました。



先生にも来て頂いて皆で楽しく刺しました。



170219-2.jpg


170219-3.jpg



とにかく町ぐるみでとりかかる大企画ですから


1人でも多くの方に参加していただきたいのです。


白1点ではれじー先生にもご協力していただきました。

立っている方が今日の講師の先生です。

初心者が3人混ざってますが


上手下手ではなく参加する事が大切なのです。



170219-4.jpg



一段落ついた所で休憩。


お友達がお汁粉を作って下さって


楽しく頂きました! みんなで1つの事に取り組むって素敵な事ですよね。


170219-5.jpg







またお祝いをして頂きました。


私のこの度の入院がじわじわと広がり(笑)


今日もお友達が駆けつけてくれました。


何事もなくて良かった良かったと皆さんに喜んでいただいて


感謝するばかりです。


山の牧場のオーナーさんが


私の大好きなケーキを持ってきてくださいました。


170218-2-1.jpg


170218-3.jpg



ちょうどお昼になったので

一緒にお食事も出来てよかった!

日頃お世話になっている方々なのに

こうして皆さんに心配していただいて嬉しい限りです。







午後からはまたアイヌ刺繍を習いに行って、、、


170218-4.jpg


いろんなお手本を見せて頂いて


170218-5.jpg

図案も習って

170218-6.jpg






夜にはゆりりんと図案を布に書き写して


明日の準備。



170218-7.jpg



実は明日我が家にご近所の方にお集まりいただいて



大パッチワーク作りに参加していただこうと企画しているのです。



今朝の新聞に15日に行われた大パッチワーク作りの記事が載りました。


チェックの洋服がゆりりんです。



170218-1.jpg








さっちーの退院祝いのお茶会

私の入院した事を耳にした茶道の先生が

退院をお祝いしてお茶会をしてくださいました。

冠木門をくぐりお茶室へ向かうと

空気まで凛としてくるようです。



ひかえの間にはお雛様のお軸が飾られていました。

間もなく桃のお節句ですね


170217-2.jpg



こちらで桜茶を頂いて、、、


170217-3.jpg




お茶室に入りました。


少し早いけどおめでたい桃のお菓子を使いたいからと


釣釜そして徒然棚

春を感じますねぇ~


しかも炉縁 に千羽鶴を使って頂いて


目いっぱいおめでた尽くし!

後遺症もなく退院出来て本当に良かった!と


心から喜んで頂きました。


170217-4.jpg



H先生が心を込めて選んでくださった桃のお菓子を感動のあまり写し忘れ、、、トホホでした。




干菓子は梅にウグイス


本当に可愛いのです。

向こう側にちょこっと写っているのは

お家元に箱書きをして頂いた志野茶碗


立派なお道具を使って頂いて手が震える思いです。



170217-6.jpg



170217-7.jpg


ゆりりんにはかわいいお雛様のお茶碗。


170217-8.jpg



お棗も床の間の香合も貝合わせの図柄


特にお棗はわずかに螺鈿が入った惚れ惚れするような山中塗りでした。


170217-9.jpg



私の退院を祝ってこんなに素晴らしいお茶会をして頂き

本当に感謝です。

改めて良い縁に巡り合った事を嬉しく思いました。




最後になりましたが


今日は両ちゃんの月命日


100か日までわずかになりましたが

天国から私達を見ているかしらと悲しくも懐かしくもある不思議な気持ちになりました。




170217-10.jpg













106歳で大往生!

ご近所の106歳の女性がお亡くなりになりました。

絵もお描きになられ

文章もお上手なおばあちゃんで

先日個展もされてお元気だったのですが、、、

大往生とはいえ

淋しさは同じです。

ご冥福を心からお祈りいたします。

今日はお通夜でした。

私は夜の外出はまだ無理なので


ゆりりんに代行してもらいました。

明日は退院後の受診です。

皆さんには大変ご心配をおかけ致しました今回の入院

1月28日無事に生きて(笑)退院することが出来ました。

1番心配の種だったのは千ちゃんの事!

長期に離れて暮らした経験がないので

ストレスから体調を崩していないかとかそればかり考えていた入院でした。


でも本当に良く頑張ってくれて元気にお迎えをしてくれました。


入院中の事や詳細など自分の覚書として


書いておきたいと思うのですが

あまり無理をしないようにとの先生からの指示があり


ボチボチさかのぼって書いて行こうと思っています。

まずは明日退院後初めての受診になりますので

多分MRIなどで検査をすると思います。

経過が順調だといいのですが、、、

足も手も記憶も不自由な事はないので大丈夫だと思われます。

本当にご心配をお掛けして励ましを頂いてありがとうございました。

しぼみそうになった心に響いてとてもうれしく思いました。





退院しました。

今朝の食事


170128-1.jpg




退院の支度をしてから


ナースステーションで先生から色いろ説明がありました。

グリーンの〇の所にあった血液が無くなってます。


入院した時頭蓋骨の回りにあった白い部分(血しょう)が今は白い点になってます。



170128-2.jpg







順調に回復しているけど


1か月間は静かに暮らす事だそうです。


家へ帰ればしたいことがいっぱいあるから


無理そうだけど

病院へ戻る事になったら大変だから守らなければ、、、



お迎えの車の中は万が一のことを考えてベテランナースのJちゃんも

一緒に来て頂いてまるでVIPのよう(笑)


本当に皆さんに感謝です。


大喜びの千ちゃんも一緒!


170128-4.jpg




家の中にお母しゃんがいるのが安心なのか


大股を開いて気持よく眠ってました。




170128-8.jpg



やっぱり家が1番良いわ!



プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ