金沢3日目 今日は北海道へ帰ります。

金沢から北海道へ帰るには小松空港からの出発になるのですが

1日1便で出発時間がなんと午前9時。

この時間じゃ午前中の用事をしてたら乗れるはずがないので

今日は13時25分発の富山空港からの飛行にしました。

もう春の陽気なのですが

家々の庭ではまだ雪吊りを解いてありません。

兼六園の雪吊りは有名ですが、、、

一般の家でもこうして雪吊りをしているのですよ。


130313-1.jpg


さて帰りには必ず立ち寄るのが有名な『近江町市場』


観光客に人気の高い場所でもあるのですが

昔から金沢市民の台所となっているので観光ヅレしていないお店もいっぱいあるのですよ。


さっちーの一押しは

柴田の豆腐屋さん。

お水がいいのかとにかく美味しいお豆腐なのです。


130313-2.jpg



出発までまーがれっとにいろいろ連れて行ってもらって

まずはアイス大好きなまーがれっとお勧めのお店『夢ミルク館』へ

ここが金沢中で1番おいしいのだって!

わぁーい 楽しみッ!



130313-3.jpg



で、、、、

まーがれっとは抹茶ソースかけでさっちーはマンゴソースを頼み


パクリッ!

口の中にパァッとまろやかなミルクの味が広がりましたよ~~


130313-4.jpg


店内に置かれた桜がもうすぐ開花しそう!

頭の中は雪国モードのままだからまるでよその国にいるみたいな気がしてしまいます。


130313-5.jpg



外へ出れば広大な牧場なのですが


実は昔ここは潟湖だった所で

その時は子の立っている位置は水の中です。

干拓作業の結果潟湖は昔の6分の1になってしまったそうです。

昔釣りが大好きな弟がここでよくフナを釣って来て

母がカンロアメで甘露煮を作っていたことが思い出されます。


130313-6.jpg



130313-7.jpg


時間の関係で寄り道をしながら到着した富山空港。


おみやげ物屋さんの一角に1軒のお薬屋さんがあるのですが

マ〇モト〇ヨシ や ツ〇ハのような薬屋さんではありません。

なんと言ってもここは富山県


富山県といえば 富山の薬売りが有名です!

でも、、、今頃富山の薬売りを知っている人はどれだけいるかしら?

このブログを読んで下さっている方の半分以上は知らないでしょうねぇ~

やなぎ行李(やなぎこうり)の中にお薬をいれて背中に背負って

日本全国を周りお薬を売っていたのですよ

詳しくはここを見てくださいね。

一目瞭然に薬売りさんが理解できる絵です。



130313-8.jpg



そしてお店に並んでいるのは

昔懐かしいお薬。

画像をクリックで大きな画像になります。

これを見て懐かしいと思ったあなた、、、

もう立派に50歳は超えてますよね(笑)


130313-9.jpg


ここでまーがれっとが買ったものはケロリンのお風呂桶

これはいろんな温泉に行けば今でもあるような気がします。


もちろん富山ですから鱒の押し寿司も買ってきました。

そこで見たのは鱒の押し寿司のおにぎり


確か金沢のコンビニにもありました。

東京や北海道には絶対にありません。


130313-10.jpg


お土産もいっぱい買って機内へ向かいました。

ここでも郷土色豊かなフレーズがありました。


きときととは新鮮と言う方言です。


130313-11.jpg


まーがれっとが富山空港から出ると同時に雨だったようで

ぎりぎりセーフの幸運な旅でした。


雨なので空の上はほとんど雲に覆われ

やっと地上が見える頃はすでに北海道!


まだまだ真っ白です。


130313-12.jpg



雪のゴルフ場

これだもの、、、北海道のゴルフは早くても4月上旬がオープン

でも今年は雪が多いから4月の中ごろじゃないと出来ませんね。

今はほとんどご無沙汰していますが

少し前は雪が融けるのを待って出かけて行き

ティーをセットしようにも地面が凍っているので

小さな木槌を持って打ち付けてやってました(笑)


130313-13.jpg


今夜の夕食はもちろん鱒の押し寿司

両ちゃんも待ってます(笑)


130313-14.jpg


所が、、、

食事中から両ちゃんの姿がプツリと消えてしまいました。


どこかで寝ているのだろうと気にとめないでいて

食事の後片づけを終えて探したら


ここにいました!


反対の隅から歩いていき蛇口が障害物で立ち往生していたのです。


ワンコはバックすることが出来ないのですよ。

約1時間半心細かったでしょう

なぜかお腹の辺りがビショビショ

座り込んでいたのかしら?



130313-15.jpg





スポンサーサイト

金沢2日目

ホテルの部屋からは眼下に金沢駅が見えます。

そして向かいはJALホテル

前回はJALだったけど

ANAの方が駅により近いとまーがれっとのお勧めで今回はANA。

確かに歩いてももすぐに到着します。


130312-1.jpg



駅舎の向かって右側に見える茶色のものですが

鼓をかたどっている門になってます。


さすがお能楽が盛んで金沢能楽美術館がある町です。


kanazawa.jpg



超近代的な駅舎に変わってしまいましたが

私にとっては金沢駅はもっとも思い出深い場所なのです。


まだ東京へ出たばかりの10代の頃

母に帰郷を知らせると

娘の帰郷なんてあまり関心が無いと思っていた父が

改札口から離れた所で待っていてくれてビックリしたものです。


その後父が他界し

それからも帰郷に電車を使っていたので


改札口を出る度に父の姿が見えるような気がして探している自分がいました。

そのような訳で金沢駅に来ると今でも涙が出そうになるのです。






それはそうと、、、



昨夜は美味しいものを食べ過ぎ

まるでお姫様気分で目が覚めたら

きゃーーー

もう日が高くなりまーがれっととの約束の時間が迫っていて


朝食は削除 なんてことだぁ~

ホテルの朝食って大好きなのに、、、

でも今日午前中は大切な用事があるので仕方なく

コンビニでおにぎりを買って食べました。



所変われば、、、


なんと子供の頃に我が家でよく食べていたとろろ昆布をまぶしたおにぎりが並んでました。


迷わず購入。


130312-3.jpg



用事を済ませた後は

実家に立ち寄って弟のお嫁さんと会い

美味しいコーヒーをご馳走になりながらおしゃべりに花がパーーッと咲いて
楽しいこと!



実家が新しく建った時贈られたと言う 加賀まとい

火事を出さない魔よけの意味があり家内安全の祈りをこめて飾られてます。


我が家も欲しいなぁ~と思うのです。



130312-4.jpg



用事も無事終わったし


お天気は最高だし

と、、、

思い立って妹に五箇山へ連れて行ってもらいました。

ズーーッと金沢に住んでいたのに

1度も五箇山や白川郷へは行ったことがなかったのです。

車で1時間ほど走るともう看板が見えてきました。

昔はこんなに簡単に来る事ができなかった五箇山。

道がよくなり気軽に来れる様になったお陰で思いがけず来る事が出来ました。



130312-5.jpg


雪深い世界遺産の合掌造りの集落に到着。


130312-6.jpg



立派な1軒はおみやげ物がずらりと並んで

そのほとんどがちりめん細工の小物で

飾る所もないのに


買ってしまいました。

ちりめん細工のものって本当にかわいいですものね。

130312-7.jpg



130312-8.jpg



中は入れなくてわからないのですが、、、

3階建て?


昔はお蚕さんを仕事にしていたので広い土間に蚕を飼っていたそうです。


130312-9.jpg



130312-10.jpg



1軒の家の前に珍しいものが!


この木のスコップ、名前を忘れましたが

子供の頃我が家にもありました!


本当に懐かしいなぁ~


130312-11.jpg



各家の横には小さな池のようなものがあるので


妹と『昔はここで野菜や食器を洗っていたのかしら』などと

いい加減なことを話しながら歩いているものだから

通りがかりのガイドさんらしい男性が冬に雪を解かす池だと教えてくれました。


130312-12.jpg



勉強不足のまま来ているのが恥ずかしいwww、、、


そして合掌造りの屋根は片側を葺き替えると1千万円かかり

両側だと2千万円でおよそ15年に1度は葺き替えなければならないけど

今ここの住んでいる人達はほとんどが老人なので

お金のやりくりが付かず

維持が難しいため国?(県?)の援助で個人負担を5%にしているそうですが


それとて片側に50万円の負担は大変ですよね。



その他左の隅っこに写っているガイドさんが放水銃の事も説明もしてくれました。


所々に消火栓はあるものの消火栓は消防士が来なければ勝手に使うことが出来ないため

火事を見つけた人がすぐに消火をするために

各所にこの放水銃なるものが設置されていて

火事を小さなうちに消す事が出来るようになっているのですって!


この屋根ですものすばやく消さなければ大変なことになりますものね。



130312-13.jpg




130312-14.jpg





130312-15.jpg



集落を少し小高い所から見ると以外にこじんまりしていて良い感じ!


夜になって灯りがともると素敵だろうなぁ~



130312-16.jpg



なんと電話ボックスもかやぶき屋根でした!


130312-17.jpg


よく考えたら我が家の次男殿がいるのはこの南砺市



あらまあ、、、


だけど今日は平日だからお仕事中だし、、、と携帯に『今お母しゃんはすぐ近くにいるよ~』と

あまり意味の無いコメントを残しておきました(笑)




金沢に戻り駅で買い物をして、、、


130312-18.jpg



今夜の会食は妹の同級生が経営している小料理屋さんに向かいました。


130312-21.jpg


次々出される郷土料理の数々


今が旬のホタルイカの酢味噌和えが絶品!


130312-1920.jpg



高級魚のノドグロの塩焼きも最高!


130312-22.jpg


ご馳走のほか

しつらえも気が利いていて素敵です。


130312-23.jpg




130312-25.jpg



最後に記念写真!



130312-24.jpg



私はこのオーナーの啓ちゃんのお母さんがお嫁に来た頃から知っているのです。

もちろん彼の子供の頃もよく知っていまして

妹と彼が幼稚園の頃


妹が彼に結婚を申し込んだら


僕は美空ひばりと結婚するから駄目と断られたエピソードが残っているのですよ(笑)



部屋から見える夜の金沢駅



130312-26.jpg


次にここへ戻れるのはいつだろう?


明日は午前中にもう1つ用事を済ませて北海道へ帰ります。


千両良い子で待っているかしら?




急に金沢へ

日曜日の夕方、、、

急に思い立って翌日金沢へ向かうことに決定

自分でもビックリ 

もちろん急用もあった訳ですが、、、

その急用はかなりこじつけ気味の急用、、、

思い立ったら吉日と旅立つ事になりました。



千歳⇔小松間の飛行機は1日1本しかなく

千歳16:40分発 小松 18:25着 なので

午前中はゆっくり千両と過ごすことが出来ます。


本州では桜の開花が間もなくと言うのに

温泉町はこの通り真っ白け!



庭も、、、

130311-1.jpg
 

前の道路も、、、


130311-2.jpg



そして

小松行きのチケットを握りしめて

機上の人となったのでした(笑)


130311-3.jpg


毎日雪ばかり見ているから

空の上で雲を見ても雪に見えてしまうのですよ~


130311-4.jpg



小松間はANAしか飛んでいなくて

機体はAIR DO だから可愛い熊さんのベア.ドゥがマーク!

飲み物の紙コップも可愛いですよね。


130311-5.jpg



やがて夕焼けの中、立山連峰が見えてきて間もなく懐かしい故郷に到着です。


130311-6.jpg


今日のお泊りは ANAクラウンプラザホテル 以前は金沢全日空ホテルだったのに

名前が変わっちゃったのですね。



130311-7.jpg


トランクを部屋に入れてすぐにスカイホテルの鳳凰へ夕食に出発


実は急用よりこちらがメインのようなものなんです(大笑)

妹のまーがれっとも一緒です。


130311-8.jpg



130311-9.jpg


前菜などあれこれ食べて


130311-10.jpg




130311-11.jpg


本当は次に出てくるこれを最初に食べたかったのに


何しろ調理に時間がかかるのです、、、


ジャ~~ンふかひれの姿煮の登場 ウハウハですよ~


しかも特大!

これだけでお腹いっぱいになっちゃいます。




130311-12.jpg



そうそう、この懐かしい方

このお店が出来て以来勤務していらっしゃる遠藤さん。

30年以上の勤務、、、すごいですよね もちろん店長さんです。

デザートを届けながら

昔話に花が咲きました。

調理長さんも代わった中彼女はこのお店の生き字引です。



130311-13.jpg


このお店の杏仁豆腐すごく美味しいのですよ!


130311-14.jpg



こうして美味しい夕食を食べただけで1日目が終わりました。





東京2日目 今日は帰道します。

本日の気温は20度を越えていました。


春の薄物の服を着てきたのですが


それでも暑い!

まだ寒い北海道から来たのですから体がびっくりしています。(笑)


デパートでは風評被害のため売れなくなった被災地の野菜を販売する運動の一環で


茨城・群馬・栃木・千葉産のお野菜を販売していました。

せっかく丹精をして育てたお野菜が被害を受けていないものまで廃棄処分になるなんて

耐え切れない事ですよね。



農家ではなくて家庭菜園ででもお野菜を作った事があれば

そんなかわいそうなこと出来ませんよ~

北海道でも被災地のお野菜は売ってますが

私は全然気にせず買ってます。


洗えばいいのですから



110414-1.jpg


大好きなプランタン銀座でお買い物。


パリは私に似合わないのですが


ここが好きなんです。


お花屋さんが入り口にあって

まるでパリの街角みたいでしょ!


110414-2.jpg


数寄屋橋のマリオンの前の桜も散り始めてました。


110414-3.jpg


阪急の横の小さな公園も春模様。


110414-4.jpg

歌謡曲に出てくる銀座の柳。

今はあちこちに名残があるだけですが

私は銀座に柳は似合うと思ってます。




110414-5.jpg


最後は今回の旅行の1番の目的のボストン美術館の浮世絵展を見るために


山種美術館へ行ってきました。



110414-6.jpg



4月17日が最終日なので

超満員で人に酔いそうでしたが

本物の写楽・歌麿・清長 の名品がずらりと勢ぞろいしていて

保存状態が極めてよく摺られた当時の色彩がそのままで

感動の嵐でした。


当時の状態を保つためボストン美術館でもこの展覧会終了後は5年間展示される事がないそうです。


はるばる蝦夷地から見に来る事が出来て本当に良かった!(笑)



110414-6-1.jpg



時間がなくてお昼も食べないままでしたが空腹も忘れるほどの出会いでした。



余震もなく無事に羽田空港に着いて


飛行機の中でやっとお昼ご飯。


窓の下には海辺の町が見えたのですが


今までと違って『津波』の心配をしてしまいます。


110414-7.jpg



まだ桜も咲いていない北海道ですが


上空から見ても雪は見えなくなってます。


乗った飛行機の陰が林に見えていたのでパチリ。


110414-8.jpg



その頃家では鯉のぼりのように元気で千両はお留守番をしていてくれました。



110414-9.jpg



はれじー先生も遊んで下さったようで


お母しゃんがいなくても大丈夫で

安心しました。


先生ありがとうございました。

ゆりりんもお留守番隊の隊長ご苦労様でした。





110414-10.jpg

初夏の東京

雨の北海道を後にして

東京へ向かいました。

110413-1.jpg



まず中華料理のお昼を頂いて


ホテルへ、、、

日比谷公園に隣接したホテルの窓からは春爛漫の公園が見渡せるので

用事の前に公園を散歩してきました。

110413-1-1.jpg



公園では都会のワンちゃんが散歩しています。

中でも目が釘付けになったのは


このプードルちゃん。

モコモコした可愛いワンちゃんは言うまでもないのですが

110413-3.jpg


なんと季節に合わせたカットをしていたのです。


チューリップカット!

思わず写真を撮らせて頂きました。

写真では分かりにくいのですが


本物はチューリップがくっきりなんですよ~


110413-3-kk.jpg

公園の中もチューリップが満開。

ハナニラも群生していてとってもきれいだし


110413-4.jpg


菜の花も満開。


110413-5.jpg



空を見上げれば桜はちらほら散り始めていて


110413-6.jpg


早緑色のトンネルがまるで初夏でした。



110413-7.jpg



まるで日本中が平和なような風景ですが


公園のシンボルの噴水だけが大地震の影響でストップしていて

この同じ日本の空の下で大変な思いをしていらっしゃる被災者の方々に思いを馳せたのでした。


110413-8.jpg




ゆりりんがトルコへ出発しました。

まだまだ先の話と思っていたら

あっと言う間にやってきました。

13:50分の出発で一路ソウルへ行き翌日イスタンブールへ向かう事になってます。

千歳空港へ到着すると・・・

駐車場がどこも満車状態で順番待ちの列がずらり

普段こんな事ってないのに・・

今日は土曜日だからオープンしたばかりの国際線ターミナルを見物に来た人たちの車かも!

とにかく駐車場には入れそうも無いから

いつもお迎えする時に待っている路肩に停めて送ってきました。

国際線の駐車場を充実させないとダメですね。

100327-titose1.jpg


頭の中が幼稚だからやる事も幼稚なゆりりん。

早速オブジェの前で記念撮影。

100327-titose2.jpg

100327-titose3.jpg

じゃー気を付けて行ってらっしゃい

100327-titose4.jpg

送り出して見物しようにも

見る所が無い

ひろ~いロビーがあってレストランが1軒あるだけ

それはそうよねぇ~

ここに国内線と同じようなお土産屋さんがあったら足引っ張りっこするだけだものね。

と言う訳でレポート提出不可能になった見物でした。(笑)

唯一国際線らしいのは知らない言葉が並んだいる旗くらいでした。

100327-titose5.jpg


今日は千両を家に置いてきたので

かなり行動が自由です。


まず空港近くの牧草地でマガンを観察してきました。

100327-titose6.jpg


冬になるとシベリアの繁殖地から美唄市の宮島沼・ウトナイ湖と経由して本州の越冬地へ向かい

春になると本州からウトナイ湖~宮島沼を集結地としてシベリアへ渡ります。

今はまだ宮島沼の氷が融けていないのでウトナイ湖付近で北帰行に備えて栄養を付けている最中です。

100327-titose7.jpg


飛び立つ時は群れ全体が一斉だからすごい迫力なんですよ。

100327-titose8.jpg

次はとある沼へ向かいました。

この沼に珍しいトモエガモが数羽入っていると言う情報があったのでず。

多くのカモの中からよく見つけられるものです。

私ならキット気がつかないですよ~

この中から分かりますか?

これでも500ミリのレンズで写している画像なんですよ。

向こう岸全体にこのように固まっている中から珍しい野鳥をみんな探すのです。

100327-titose10.jpg


少しアップにすると・・・

100327-titose10-k.jpg


もっとアップにすると

顔に黄・緑・黒からなる巴模様からのネーミングだそうです。


100327-titose9.jpg


この頃から雪が激しくなってきました。

潜水の名人はオナガガモ。

100327-titose11.jpg


ほとんどクルリと水にもぐってエサを取ってます。

シンクロの名人ですね。

100327-titose12.jpg


雪が激しくなっても

周辺の田んぼや牧草地では白鳥やヒシクイ・マガンが絶え間なく落穂や牧草を食べてます。

彼らにとっては 命=食べる事なんですものね。

100327-titose13.jpg




100327-titose15.jpg


100327-titose16.jpg

自然界に生きるって本当に厳しいのですね。

100327-titose14.jpg

吹雪でマガンたちがほとんど見えなくなってしまいました。


100327-titose17.jpg

それでも飛んでいるマガン。

100327-titose18.jpg


この猛吹雪の中をよく飛べるものと感心してしまいます。

100327-titose19.jpg

でも急に止んで薄日が差したり

変なお天気です。


100327-titose20.jpg


また激しく降り始めたり・・・

100327-titose21.jpg


この吹雪の中を・・・私も好きですよねぇ~

野鳥と聞くといても立ってもいられないほどなので

ほとんど病気です。(笑)


益々激しい吹雪になったので帰ろうと思ったら・・・

100327-titose22.jpg


なんと高速道路が吹雪のため通行止め!


3月も終わりに近いというのに・・・

今年の天候は変ですよね。

それでもゆりりんの飛行機が飛んだ後でよかった!

欠航なんて事になったら旅行のスケジュールが大幅に変わってしまいますよね。

100327-titose23.jpg


高速道路が通行止めになると下の道が急に渋滞してしまいます。

きっともうゆりりんはソウルへ到着しているはずなのに・・・


さっちーはまだ千歳空港の付近をウロウロしているのでした。(笑)


1泊旅行の終わり

たった1泊ですからあっという間に終わりの日になり

飛行機の出発時間の3時まで買い物に走り

羽田へ向かいました。

ビル群としばらくの間お別れして森林地帯のおんせん町へ向かいます。

100318-tokyo1.jpg


羽田は海の埋立地だけあって周りは水 水。

100318-tokyo2.jpg


羽田のショッピングモールにはなんでも鑑定団の北原さんのお店があって

面白いものが並んでますからよく見に行きます。

年代物のお人形さんですが

当時の人間もこんな足だったのねぇ~(笑)

今は人もお人形も今はスラリと伸びたなが~い足になりましたよね。

100318-tokyo3.jpg


飛行機が北海道へ近づくと町は真っ白!

お花が咲いていた東京と大違いです。

100318-tokyo4.jpg


そして100年も会わなかったような劇的なご対面!

約30分は興奮状態が続きます。

100318-tokyo5.jpg

お土産は一杯あるのですが・・・

とりあえず2ワンにとっては1番嬉しくないお土産のご披露をしましょ!

嬉しくないかもしれないけど・・・

可愛いわよ~

なんて可愛いの!

もしかしたら世界1可愛いかも!

って親ばか炸裂のご披露でした。

北海道のペッパラでも売っているかもしれないのに

東京の方が可愛いものがあるかもと選んだお洋服です。

リサ&ガスパール 可愛いでしょ!

100318-tokyo7.jpg


100318-tokyo8.jpg



お母しゃんがお留守の間にゆりりんにトランクに入れられていた証拠写真を発見!

もしかしてトルコへ連れて行く気かしら?

ダメよ!ダメだからね!

100318-tokyo6.jpg

さっちーの東京日記 1日目

千両を残して千歳空港にやって来たさっちーは

これから東京へ向かいます。

千歳でも羽田でもまもなくオープンする新千歳空港国際線旅客ターミナルの広告がずらりと並んでました。

100317-titose1.jpg


ゆりりんはこの出来立てのターミナルから27日トルコへ向けて旅たちます。

新しいターミナルは絶対に見たいのでさっちーも見送りがてら見学して来ようって思っていますので

また日記で報告しますね。


さて羽田に到着してホテルまで乗り込んだタクシーが・・・

年代物の車両の上

中はいろんなデコレーションで溢れていて

なんだか微妙・・・

運転席の前には小さなシャンデリアや温度計・キティーちゃんやキューピーさん etc・・

後ろには鏡や針金の造花 クラウンのマーク 時計など下のほうまでずらりと並んでいるのです。

運転手さんの趣味かもしれないけど

狭い空間が余計狭くなっていてブリキで出来た飾り物で足を引っ掛けてしまいました。

やっぱり普通のタクシーの方が居心地がいいですけど

並んだ順番に乗るのですから選べませんものね。



100317-tokyo2.jpg


我が家の東京での宿泊は帝国ホテルを使っているのですが

こちらも久しぶりに来ると変わっているのにはびっくり。

たしかここにはDiorがあったはずなのに

バレンチノになっている

久しぶりって言っても3ヶ月も経っていないのに・・・

100317-tokyo2-2.jpg

このご時勢だから仕方がないのかしら?

プラザの前はもうお花が咲き乱れていて春爛漫!

100317-tokyo2-1.jpg


ホテルのメインロビーの雰囲気が好きで

必ず写して帰ってます。

100317-tokyo2-3.jpg


数年前に各階を改装してからはバスルームとパウダールームとトイレがそれぞれ個室化されて

とても快適になりました。

100317-hotel3.jpg


でもセキュリティー為とはいえエレベーターホールから客室に入るにはカードを差し込まなければならないのが

チョット面倒段ですけど・・・

100317-hotel2.jpg


お部屋の中で変わったことは

以前はベットカバーがすっぽりベットを覆っていたのが

今は横に30センチ幅の布がかけてあるだけ。

手間が省けるって事?

細かいことはどうでも快適だからいいんですけどね。

100317-hotel1.jpg

すぐ隣には日比谷公園があるから

暇があると散歩をしています。

菜の花が満開!


100317-tokyo8-1.jpg


桜の蕾もかなりふくらんでいるのですが

さっちーの目は田舎にいる時みたいに野鳥を追いかけているのですよぉ~

100317-tokyo7.jpg

寒緋桜ってバラ科なのには

びっくり!

100317-tokyo6.jpg


水仙も咲いているし

100317-tokyo3.jpg


チューリップもちらほら咲き始めているのだけど

いつもと違って網がかけられていました。

鳥がつつくのかしら?

100317-tokyo4.jpg


噴水の手前のスミレも満開で雪に埋もれている北海道との違いに愕然としてしまいます。

100317-tokyo5.jpg


陽だまりで憩おう人達からも春の暖かさを感じますねぇ~

100317-tokyo8.jpg


散歩の後は会食のため銀座へ向かいました。

と・・・

宝塚劇場の前で人だかりがあるので覗いてみると

起振車体験乗車実施中と書かれた看板の横で

車が止まっていて

震度7までの地震を体験していました。

最初から固定されたテーブルにしがみついているから

大した事がないようですが

実際に起きたらこんなものじゃないだろうなぁ~って思いながら見ていました。

この高層ビルが立ち並ぶ大都会でメガクェークが起きたらいったいどうなるのかしら?

怖いから考えたくないですよね。

100317-tokyo9.jpg


歴史ある泰明小学校の前を通って

(いまどきの学校にはない重厚な門ですよねぇ~)

100317-tokyo10.jpg


モザイク阪急の横を近道して銀座へ向かいます。

この数寄屋橋のビルが見える路地がすごく好きでいつもこの道を通ってます。

100317-tokyo11.jpg



それにしても・・・

東京のディスプレーは大胆ですね。


100317-tokyo2-4.jpg


日が暮れた頃

今日は大切な方と会食をしました。

ずーーっとお会いしたいと思いながら

時間の都合がつかなかったりお病気だったり

もう10年ほどお会いできませんでした。

今回の上京はこの大先輩とお会いする事が1番の目的なのです。

彼女はスーパーレディーで73歳まで現役で働いていて

お仕事を退いたのは脳溢血で倒れたため止むを得ずの事で、

もしそうじゃなかったら

キット80歳の今でも働いているはずなくらいのバイタリティー溢れる女性なのです。

やっとお会いする事が出来て楽しい時間を持てて本当に嬉しかったです。






別れを惜しみつつお別れをしてソニービルの横を通ったら

リサとガスパールのディスプレーを見たら急に千両が恋しくなったさっちーでした。

今朝お別れしてきたばかりなのにね。


100317-tokyo18.jpg
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ