今日はウド採り

お天気がとってもいい朝を迎えました。


110531-1.jpg



ご近所にお住まいの方からウド採りに連れて行って欲しいと頼まれてましたので


急ですがお天気が良いので出かけました。


ゆりりんは昨日と同じく完全武装。

110531-2.jpg



後にリフトが見えるようにここはスキー場の斜面なんです。

ウドはこの斜面に出来てます。

昨日と同じく安全な場所での山菜採りです。

だから千両も一緒!



110531-3.jpg


ここでも早く採り終り


お昼は近所の道の駅の原っぱで食べる事に決定。


両ちゃんは遠くへ行って遊ぶのに


千ちゃんは食べ物があるから離れません。

彼女が美味しいキッシュを作って来て下さったので

豪華なお昼になりました。


110531-4.jpg

次は羊蹄山が見える原っぱでタンポポ酒用のタンポポを採って、、、


110531-5.jpg

真狩の湧き水を汲んで、、、



110531-6-s.jpg



まだまだ続きます。

以前から何度か通っているダチョウ牧場へも行ってみました。

エサをあげると大きなくちばしで突かれるので


ゆりりんはゴム手袋をはめてます。(笑)


110531-8.jpg




110531-10.jpg



そして

最後は京極の噴出し公園へ湧き水を見に行ったのですが


残念な事にワンコは立ち入り禁止なので


さっちーと駐車場で待ってました。


背景は羊蹄山ですが両ちゃんの横にある山は雪の山です。

この時期になってもまだこんなに残っているのだから

冬の時期には相当深かったのでしょうねぇー





110531-11.jpg


お水を飲んだりできる噴出し部分はワンコは入れませんでしたが

横にある普通の公園ではOK。


良かった!


110531-12.jpg


忘れてました、、、


帰り道の三階の滝にも寄りました。


110531-13.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びて来ましたよ~


110531-14.jpg



家に近づくとキツネの親子がお出迎え

もう仔キツネもこんなに大きくなりました。


110531-15.jpg




疲れたけど家へ着くと早速今日摘んできたタンポポの処理をして

1晩乾かし明日焼酎に漬け込みます。



110531-16.jpg



ウドは明日処理をして冷凍にします。

山の恵みってありがたい!




スポンサーサイト

しどけ採り

シドケ(モミジガサ)は山菜の王様とまで言われている山菜です。

なかなか自生している所を知らない人が多く

幻の山菜なのですが


毎年この山菜を届けてくださる方に案内していただいて

今日はゆりりんと山の中へ行ってきました。


虫が恐くてスッポリと網をかぶったゆりりん。

足元には山野草もいっぱい。


110530-1.jpg



林道にももうシドケが見えてます。


110530-2.jpg

ゆりりんのバックの斜面はシドケでいっぱい!


110530-3.jpg


1枚目の写真でゆりりんが持っているバッグいっぱいのシドケが1時間もたたないうちに採れました。


こんなに開けた場所で採るのだったら

迷子にならないで済みますよね。


毎年山菜取りで道に迷って命を落とす人が多いので


町内のスピーカーからこの時期


『山菜取りは1人で山に入らないで下さい

 家族に行き場所や帰る時間を知らせましょう

 目立つ服装で行きましょう』などアナウンスが流れています。


一仕事が終わった後のおにぎりは最高!



110530-4.jpg



午後から急にゆりりんが尊敬する北海道美術工芸協会に所属している先生がお二人が

はれじー先生と共に我が家へ訪ねてくださり


ゆりりんは大感動!


110530-5.jpg


昨年の11月2日の美工展の様子です。

    ↓

 北海道美術工芸展


あまりにすばらしい作品に感動したものです。


さて先生方を駅までお見送りして


次はシドケをお友達へ配ってきました。


そして頂いたお茶会用のお菓子。

こちらも芸術ですよね。


110530-7.jpg



夕食にはシドケのてっぺんの天婦羅。


ちょっぴりほろ苦くて大人のお味でした。



こんなに沢山あっても美味しいからペロリと無くなってしまいました。


110530-6.jpg




霧のなかの1日。

おんせん町は春から8月頃まで霧の発生する日が多くなります。

これは海水の温度が低いため暖かい大気が海上で冷やされて海霧が出来るそうです。


早く秋になるのは淋しいですけど


霧はあまり好きではありません。


その霧のかかった浜辺でロマンティックな気分で海を見ていたゆりりんですが、、、


110529-1.jpg



あっと言う間に波にさらわれそうになってました。(笑)

モザイクをかけたからお見せ出来ないけど、、

かなり焦っている顔をしているゆりりんです。



110529-2.jpg




夕方ゆりりんのお友達の家へ山菜をお届けに行きました。


我が家の千両に何かおやつをと彼女なりに考えた結果


冷蔵庫から出してきたのは『ちくわ』


110529-3.jpg



きっと忍者ハットリ君のしし丸のイメージなのかも(笑)


ちくわの歌まであるのを見つけました。





朝からいろいろ連れまわされているので


他所のおうちなのに疲れて眠っちゃった両ちゃん。

もうすぐ帰るからね。


110529-4.jpg




さて、我が家に新入り掃除機登場です。


最近掃除機の吸い取りがよくないので

思い切って新しく購入する事にしました。

今回の物はゆりりんが調査した結果の購入でした。

もう1つの候補は三洋のエアブロックサイクロン SC-XW55M(N)

こちらは捨てがたかったのですが

サンヨーはパナソニックの完全子会社となったので今後のメンテナンスが心配で断念しました。


届いたのは昨日なんですが


忙しくて、、、


夜になってやっと開封。


千と両の反応が全く対照的で笑ってしまいます。


掃除機が恐くて仕方がない両ちゃんはサッサと避難。


千ちゃんは横まで近づいてもどきません、、、


110529-5678910.jpg




対照的な2匹の様子でした。






干ぴょうの種まき

昨年頂いた干ぴょうを煮たらとても美味しかったので

今年は種まきから挑戦します。

赤い長靴がチャームポイントのゆりりん。


着ている物まで田舎臭くなったと自分で嘆いてます。



110528-1.jpg



種は蒔いたものの、、、


こんなに寒くては発芽するかしら?



シティーボーイの千両は庭から見物!


田舎臭くなりたくないんだって


110528-2.jpg



だけど千ちゃんのお顔ちょっと田舎臭くない?


110528-3.jpg


そこへお友達が『トキソウ』を届けてくださいました。



冬の管理が難しそうですが大丈夫かしら?




110528-4.jpg


早速坪庭へ植えましたよ~


6畳ほどの坪庭ですがもう30種類以上の植物でいっぱいになり


なんとなく庭らしくなったような気がします。





110528-5.jpg





ネマガリタケ

毎日のように山菜を頂いたり

採りに行ったりしている毎日です。


今日の収獲はネマガリタケ。


110527-0.jpg



北海道には孟宗竹がないのでタケノコ採りと言えばネマガリタケの事をさします。

関東にいた頃は大きなタケノコが400円ほどで手に入ったですが


ここで孟宗竹を食べたければスーパーではなくて

デパートへ行かなければ手に入りません。


そしてものすごく高いのです。


なのでネマガリタケでタケノコ料理を楽しみます。

玄関前で座り込んで皮をむいたりと


下準備をします。

都会で家の前ではこんな作業できないですよね。(笑)


110527-1.jpg



そんな所へお友達がまだ針をつけたままのカジカを持ってきてくれました。


グロテスクなお魚ですが


味は抜群で美味しい出汁がでるので


今日の夕食はカジカ汁に決定。



110527-3.jpg



今の季節、田舎では自給自足が出来ますから食費がかからないです。(笑)




さてまたゆりりんに遊ばれている千ちゃん。


逆らえない性格だからいつもおもちゃにされ


石のように固まってます。(笑)






110527-2.jpg



大人っぽいチューリップ

いつもはきれいな色のチューリップの球根を買うのですが

去年初めて黒に近いものを買いました。


それがこれ、


かなり大人の感じですよね。

110526-1.jpg


やっぱりチューリップは

赤白黄色がいいかも、、、


実は北海道の道端に茂っている蕗はあまり美味しくないのです。

まず茎が赤くて硬いのがほとんど、、

中には良いものもありますけどね。



数年前きれいなみどり色の京蕗の苗を数本頂きました。

それが勢い付いていつの間にか

庭にかなり広がりました。

とても美味しい蕗です。

もっともっと増やしたくて今年は山側の家の方へも移植しようと思ってます。








110526-2.jpg

アルブレヒトデューラーローズ

最近バラを見たら買いたくなる病気にかかってます。


オレンジ・ピンク 成長にしたがって変化していくこのバラに一目ぼれ。

買ってしまいました。


110525-1.jpg


柵の外側に植えてある2種のバラは

手前がチョコレートオレンジなのですが

珍しいものは弱いですね。

冬を越すのが厳しかったらしく

マルティングしてあったにもかかわらずかなり弱ってしまいました。





さて今日は幾分温かさを感じるので

ソファーのカバーを春らしくグリーンに取り替えました。

110525-2.jpg



そしておまけの画像です。


近所のキツネと2ショットのゆりりん。


なんだかキツネの方が嫌がっているみたい。(笑)



110525-3.jpg






キツネの親子

ごく近所で北キツネのかーさんが子供を5匹産みました。


そのかわいい事!


動物の赤ちゃんって本当に可愛いですよね。



110524-1-1.jpg



しばらくして通りかかったら5匹が道端で遊んでいました。


でも1匹はすぐに巣穴へ隠れちゃったので4匹。


110524-1-2.jpg


最後にまるで記念写真を撮ってと言うように目線をカメラに向けて並んでくれました。

かーさんはお乳を飲ませているのでやせ細ってるのですよ。





110524-1-3.jpg





そして我が家の庭の住人の話です。


今年もあのコムクドリがやって来て


巣箱を調査している最中なので


思い切ってここから移す事にしました。







110524-2.jpg





これから葉が茂るクワの木の枝に移して上げました。

ここならカラスに見つからないで巣立ちが迎えられそうです。



110524-3.jpg



おまけの画像


昨日採りに行ったコゴミの1株を可愛いので

連れてきてしまいました。



110524-4.jpg

山菜がいっぱい

先日ゆりりんが作っていた家の前の花壇に植えた芝桜が定着したようです。


雨がよく降っていたから丁度よかったのかも。


110522-1.jpg



今日はなんと山菜の宝船がデーーンと届きました。


まずはシドケ 別名 モミジガサとも言います。

これは茎はキャラ蕗の様に佃煮風にして

葉っぱはお浸しで葉っぱのてっぺんは天婦羅にしました。

天婦羅が大好評!

もちろん茎も美味しかったですよ~



110522-2.jpg



110522-3.jpg




110522-4.jpg




実のなる木

ゆりりんの知り合いの方が コクワの苗木を届けてくださいました。


コクワって?どんな木だたっけ?

ワインも出来たって記事読んだ事あるし、、、?

ホワイトリカに漬け込んでお酒を作ると何かに効くそうな、、、薄ら覚えだけど



つる性の木だそうです。

大きくなりそうなので畑に植えました。

今年は無理そうだけど来年は沢山の実が出来ると良いなぁ~


110521-1.jpg



そして先日頂いたハスカップの木が3本。

我が家はハスカップのお酒を作っているから

実がなるのが楽しみです。

今までは2万円近くの量を買っていたけど

それが節約できるかしら?


110521-2.jpg




壮瞥公園の梅林

本州の方からすれば

今頃梅って思われるでしょうけど

北海道では今頃なんです。

毎年同じ事を繰り返しているさっちー隊

今年も壮瞥へ梅を見に行ってきました。


お天気は花曇。

雪の残る山道を走り向かいます。

雪解け水で滝の水量も多くなってます。

110520-1.jpg



向こうに見えるのは洞爺湖と中の島です。

ご覧のように急斜面に咲いているので

ここまで車で登るにはグルグル細い道を通らなければなりません。


片側は崖の所もあったり・・・

対向車が来ないことを願いながら登ります。



110520-2.jpg



ゆりりんにくっついて下へ降りていく千両を追いかけるのですが

4本の足にはかなわず


ハァハァ言いながらなので

さっちーの写真は証拠写真程度の物


だらしがないでしょ。



110520-3.jpg

梅の奥にチラリと見えているのは昭和新山。



110520-4.jpg

梅と一緒に八重桜も咲いているのですよ。


110520-5.jpg





110520-6.jpg

洞爺湖をぐるりと半周して

浮き御堂に到着。

我が家が洞爺湖へ来ると必ず立ち寄るスポットなんです。



千両の本当に飼い主はこの方なんですよ。

かなりキテレツな方でしょ。

まっ、私達も同じようなものですけど・・・(笑)



110520-7.jpg



ここには主のようなコブハクチョウがいるのですが


以前ゆりりんは手袋を取られてしまい


取り返そうとしたら噛まれそうになったことがあります。



今日は千両が威嚇されてビビッてました。


110520-8.jpg



お天気はすっきりじゃなかったけど


梅が見ごろだったのでOKとしましょう





やっとしまった鯉のぼりさんとチム・チム・チェリー

本当に今年はいつまでも寒いです。

3寒4温なんて今頃使う言葉じゃないけど

まさにその通り少しだけ暖かくなってすぐに寒くなるそんな春を迎えてます。

でも植物は春を感じて花が咲くのですねぇ~

チューリップが咲き揃いました。


110519-8.jpg


もうどこの家でも鯉のぼりを上げている家はないのに

我が家は5月中はあげておきたいと思っていたのです。

でもなんだかねぇー

で、、、ついに片付ける事にしました。


そこへやって来た『かもさん』おっと失礼。

早速お手伝いをお願いして片付けました。

現場監督はゆりりん。

それにしても50年前の田舎の子供みたいな格好のゆりりんでしょ。

赤い長靴がチャームポイントだそうです。


110519-1.jpg

10mと長いので慎重に倒します。


110519-2.jpg


矢車を取外したら作業は終わります。


110519-3.jpg

力仕事だったので

疲れたのでしょう。

おつむが風邪を引いたようです。


110519-4.jpg


そこへやって来たのはストーブ屋さん、

そうだ、今日は煙突掃除をお願いしていたんだ!




110519-5.jpg

今年は焚き始めて3年目ですが


きれいに使っているって褒めて頂きました。



110519-6.jpg


もちろん屋根に上ってゴシゴシもありですよー

110519-7.jpg


煙突掃除から連想するのはメリーポピンズのチム・チム・チェリー

今の若い人には通用しないかしら?

まだまだ寒そうな気配、、、

あと少しストーブに活躍してもらわないといけないかもしれません。








シラネアオイが咲きました。

先日めいははさんから送っていただいた鰹節粉があるし

新生姜も手に入ったので

挑戦しました。


材料はめいははさんから送っていただいたレシピをそのままコピペ、、、

めいははさん、ありがとう!


★材料
  新生姜… 1Kg(よく洗って1㎜~1,5㎜にスライス)
  砂糖…  350g
  醤油…  150㏄
  日本酒… 150㏄
  白すりごま 40g
  鰹節粉…  25g

★手順
  ①大鍋でお湯をわかし、沸騰したらスライスした生姜をぶち込んで数分茹で、ザルにあけて水気をきる。
  ②砂糖・醤油・日本酒を鍋に入れて煮立て、生姜をぶち込む。
  ③ふつふつしてきたら中火にし、汁気が少なくなってきたらすりごまを加えて木べらで混ぜながら煮詰める。
  ④最後に鰹節粉を入れてよく混ぜ、汁気がなくなるまで焦がさないように煮詰める。




110518-1.jpg


薄くスライスしたものです。

110518-2.jpg

お鍋に材料の調味料をいれて煮詰めていきます。



110518-3.jpg




110518-3-1.jpg


出来上がり~~  

本当に美味しい佃煮です。

皆様も是非どうぞ!


110518-4.jpg

今日のお散歩は里山へ

両ちゃん、駆け上ります。

110518-5.jpg


しばらくのんびりした後は




110518-6.jpg




110518-7.jpg



ちょっとだけ森の奥へ進み


110518-10.jpg




今が丁度見ごろのシラネアオイを見てきました。

この気品溢れるシラネアオイがいつまでも里山で見ることが出来ますように!


110518-8.jpg



エンレイソウも地味だけど大好きです。

一面咲いている様は壮観ですよ~


110518-9.jpg


ほとんど人に出会うことがない里山の散歩道


千両も人間のように自由に歩く事ができるから環境としては最高です。



110518-11.jpg



さて今日も山で食材をゲットしてきました。


大好きなコゴミ。

軽く茹でて

セッセと冷凍していますよ~



110518-12.jpg

仔ヤギと仔馬

砂利を取り除いて花壇を作った所に園芸市から買ってきたガウラなど数点を植えつけました。

でもやっぱり狭い、、、

今は閑が無くて出来ないけど

来週にはもう1度作り直して広くしようと思ってます。

110517-1.jpg



昨夜の雨でゆりりんからプレゼントされたバラに露がついてとってもきれい。

デジイチで写していないのでイマイチきれいが伝わってませんけどね。(笑)


110517-2.jpg



さてすぐ近くの牧場でヤギの赤ちゃんやポニーの赤ちゃんが生まれたので


久々に牧場へ行ってきました。


放し飼いのヤギの親子。

お母さんはリードらしきものをつけているけど

留めていないので 放し飼い (笑)


110517-3.jpg



今回2匹が生まれたけど


その内の1匹がものすごくフレンドリーで誰にでもなつくのです。


110517-4.jpg



しかもいたずら盛りなので高い所に上ったり・・・

お母さんヤギは心配しながら見ています。


110517-5.jpg

千両にも興味津々。

本当に可愛いでしょ

まだ彼氏募集中の頃千ちゃんが結婚を申し込んだのに振られちゃって・・・


もし結婚をしていたらお顔は千似で体がママヤギ似だったかもね。


110517-6.jpg



110517-7.jpg




次はポニーの子供。

まだ1ヶ月経っていなのにもうしっかり走ってます。





110517-8.jpg



お母さんはのんびり草を食べているように見えるけど

仔馬が離れると飛んでいきます。


110517-10.jpg




仔馬も千両に興味津々なんですよ。

見たこともないものがちかづいてくるのだから当たり前よね。


110517-9.jpg



近くの牧場でもサラブレッドの仔馬がいっぱい生まれているので


これからはしばらく可愛い子供達を見ることが出来る季節です。





花畑の補修工事 BY ゆりりん。

道路を1輪車を押して歩くゆりりん。


これからご近所のお友達の家へ木を取りに行く所です。


都会じゃこんな事出来ませんよね。(笑)


110516-1.jpg



その作業がすむと

今度は芝桜を移植。


庭の前の芝桜が一部欠けているので

ここへ密集している所のを移植します。



110516-2.jpg



さて今日から町内で行われている『春の園芸市』で


前々からさっちーが欲しいと思っていたバラをゆりりんが誕生日のプレゼントとして買ってくれました。


真っ赤なバラです。

ありがとう!





110516-3.jpg


備忘録日記でした。

タンポポがいっぱい

今朝海側の家では日曜日にもかかわらず光ネットの配線工事が行われました。

開通はまだ先ですがとりあえず外から家への配線が完了しました。


山側でもそうですがPCが古いためCPUも時代物なのでいくら光にしても

速度はADSLとあまり変わりないのです。

でもまだ使えるし、、、

買い換えるのをためらってしまうのです。



110515-1.jpg


町内の芸術協会の会員の人たちの展示会がコミセンで行われているので

見に行ってきました。



110515-2.jpg


ゆりりんのスキー仲間の人は陶芸の先生で

今回も素敵な作品を作っていらっしゃいました。


ゆりりんも習いたいらしいのですよ。

110515-3.jpg



我が家が作品を譲っていただいたO先生の作品も並んでました。

又欲しくなってしまいます。




110515-4.jpg



湖の前の原っぱはタンポポがいっぱいです。


今日はここでお散歩。


110515-6.jpg


我が家では毎年このタンポポのお花でタンポポ酒を作ってます。


昨年あんなにたくさん作ったのに

もうほとんど残っていません。


今年も頑張って摘まなくっちゃ!


110515-7.jpg



あまり見事なタンポポ畑なので


この写真をしばらくの間表紙にします。


110515-8-k.jpg

さっちーの?才の誕生日

今朝は町内のクリーンディー

みんなで投げ捨てられているゴミを拾います。

1人1人が捨てなければこんな事をすることもないのに・・・

ゴミを投げないのは人として1番簡単なマナーだと思うのですがねぇ~

それさえ出来ない人がいるのは嘆かわしい事です。


110514-4.jpg


千両から遊んでコールが続くのですが

私もクリーンディーに加わらないとね。

110514-5.jpg











さて今日はさっちーの?才の誕生日。

カテゴリはイベントなのに

イベントなんてナ~ンにもない誕生日です。

でも盛大にあってもかなりいやなんだからこれでいいんです。

数日前に仲良しのめいははさんから

うれしいプレゼントが届きました。


その中のかつおぶし粉は新生姜の佃煮造りには欠かせないものですが

こちらに売っていない事を話したら送って下さいました。

これで新生姜さえ手に入ったらチャレンジです。

レシピはめいははさんの日記に書いてあるから大丈夫!

アッ!写真の中に西洋風のお煎餅が載っていない、、、


でももう食べちゃったから写真がないの・・・


めいははさん、ごめんなさい。

あのおせんべいすごく美味しかったです

はまってしまいそう!





110514-2.jpg



この他に ↓


大好きな新ショウガの佃煮と苺のシロップ煮!


手のかかるものばかりがぎっしりと詰ったプレゼントにはいつも感動してます。


110514-1.jpg


琥珀糖なんて高度な技術がいるお菓子は素人が作るものじゃ無いとおもっていたのに

こうして作れちゃうめいははさんは本当にすごい!

まるで水晶みたいに透き通っていてきれい!


いつも本当にありがとう!





110514-3.jpg




そして偶然なのですが


大阪にお住まいのブログ友達のゆずかりんさんから先日楽しまれたTDLのお土産も届きました。

中には大阪らしいものも入っていて

たこ焼き大好きなさっちー&ゆりりんは大喜びです。

千のすぐ前にある卵形のメッセージカードは

イースター時に宿泊されたディズニーランドホテルのお部屋の中のあちこちに隠されていたもので

貴重なものなのに

暖かいメッセージが書かれて入ってました。

私も1度でいいから高級なディズニーランドホテルにお泊まりをしてみたいなぁ~


ゆずかりんさん、いつも気にかけていただいてありがとう!    




110514-8.jpg

じゃ~~ん

これはさっちーとパパにピッタリなストラップですよ~

ルンルンしながら見ていたら

横にいたゆりりんの手が伸びてきて

あっと言う間にさらわれてしまったのです。

年寄りカップルには縁のないものだヨン って!


あぁぁぁぁーーーぁ





110514-9.jpg

年寄りになってしまったけど

こどもの日を過ぎたのにまだ元気よく泳いでいる鯉のぼりのように

この1年も元気で過ごせれば良いなぁーと

小さな幸せを祈っているさっちーでした。



110514-10.jpg



夕方空を見上げたら虹じゃないのに

虹色に輝いている所がありました。

お誕生日に見たのでこの1年も良いことに恵まれそうなそんな気がしたのでした。


110514-7.jpg



この雲を調べたら 『彩雲』って言う雲だそうです。









ゆりりんの帰道

またまた雨降りの寒い日になりました。

でも午後からは雨も上がったので少しは暖かくなったのですが

朝からストーブ焚いてました。

さて、4月27日に九州の夫の元へ行っていたゆりりんですが

今日戻ってきました。(?)

九州へ帰る 北海道へ帰る

本拠地が一体どこなんでしょう?

この場合北海道へ遊びに来た。が正しいのかしら それとも北海道へ帰ってきたが正しいのかしら?(笑)


飛行機の到着が午後2時なので

ゆりりんのお友達のいる町のレストランへ行ってまずは腹ごしらえ。


ここはおばあちゃん達が経営しているレストランなので

家庭的な定食です。

コンビニのお弁当じゃ毎日では飽きてしまうけど

ここはもし毎日来て食べても飽きないですよ。

若いお兄さん達にも人気のお店です。



山菜ごはんに

ジャガイモの千切りサラダ・海草の煮物・野菜の白和え・アズキ菜のお浸し・手づくりの奈良漬・味噌汁

お値段は500円です。


110513-1.jpg



お腹もいっぱいになったし


千歳空港へ向かったのですが

時間が少し早かったのでウトナイの鳥獣保護センターで展示されている野鳥の写真展をみてきました。

上手な方の作品を見るととっても勉強になります。


110513-2.jpg


さて2時少し前ゆりりんが現れました。


110513-3.jpg



暖かい九州からなのでこの寒さにビックリ!


桜も咲いていない所もあるしチューリップもまだでまるで季節が違いすぎるので驚いてました。


家へ戻ってストーブの前を陣とって


千両と遊んだのでした。

来週の中頃から暖かくなるようだから丁度良い時に来たのかもしれません。


110513-4567.jpg


海サイドの家の庭は黄色一色

今年もコムクドリが子育てをするのか

最近この巣箱を偵察する姿をよく見かけます。


110512-1.jpg


そして今の庭は


黄色の水仙が咲き乱れてまして・・・

110512-2.jpg

水仙だけではなく

タンポポもいっぱい!

これって自慢する話ではなくて

本当は手入れをしていないことがバレバレで恥ずかしいお話!




110512-3.jpg



千ちゃんも水仙の花壇に入ってきました。


110512-4.jpg



お昼頃両ちゃんを撫でていると・・・


なんだか手に当たるものがぁ~

よく見るとまたまたマダニが付いていたのです。



110512-5.jpg



病院へ車を走らせて到着すると混んでいて

少し待たなければなりませんでした。


今日は次に用事もあってかなり急いでいたので

いったん両ちゃんをお預けして

用事を済ませてきました。


病院へ戻っても順番がまだだったので


受け取って抱っこしながら撫でていると


いたはずのマダニの姿が消えてました。

なぜ?

いまだに不明です。


でも確かに噛まれた跡があるから

自然に離れていったのです。

普通大きくなって十分血を吸った後は離れていくのですが


まだ2日ほどしか経っていないものが離れていく事はないのですが・・・



今日は夕方ブログで知り合った札幌の若い男性が


樽前山麓で採ったタラの芽を届けてくれました。

若いのにとってもしっかりしていて頼もしく勝手に私の息子にしています。(笑)


タラの芽は袋いっぱい!



お風呂が大好きな方なのでお風呂で山菜取りの汗を流してお帰りです。


あまり接待が出来なくてごめんなさいね。

夕食はもちろんタラの芽の天婦羅!


新鮮なタラの芽は柔らかくとっても美味しかったのは言うまでもありません。



110512-6.jpg










札幌へ

札幌の用事があって出かけました。


大通公園は桜が満開。


110511-1.jpg



モクレンも満開


110511-2.jpg



デパートにも行きたいし・・・


なのでカメラ使う閑がありませんでした。




今日の夕飯は昨日お友達から頂いた山菜 『ヨブスマソウ』


別名『ホンナ』とも言います。


初めて頂いた山菜。


非常にあくが強いそうで茹でて皮をむいて一晩水につけて置きました。


食感やお味は蕗のようでした。


マイナーな山菜だからあまり人は採らないそうでです。


って言うか食べられる事を知らないそうです。


110511-3.jpg





神社の桜

昨夜は大雨警報が出るほどの雨でしたが

朝方には霧雨程度になりました。


110510-1.jpg



今日は千歳へ行く用事もあるので

オオルリ探しは早朝しかないので出かけました。


でも今日も収獲はなし、、、


アオジが現れただけ



110510-6.jpg


オオルリには出会えなかったけど

今期中には又出会えるはずだから今日は諦めました。


雨上がりの森はとてもきれい!



110510-7.jpg



110510-8.jpg




1雨ごとに春めくと言うけれど


家へ戻って庭を見ると

西洋カタクリが咲き始めていました。


110510-9.jpg


チューリップにもほんのり色が付いてきていました。


110510-10.jpg



イカリソウも咲き始め


110510-12.jpg



ムスカリは満開


110510-11.jpg



午後から千歳へ向かうと


樽前山の雪もほとんど消えているのが確認できました。


高い山の雪も消えるほど暖かくなったのですが


でも体感気温は寒く感じるのですよ。

110510-2.jpg



3時ごろになるとすっかり晴れてきて


買い物帰りに神社の横を通りかかったら

桜が5分咲き


メジロの姿はありませんでしたが


ヒヨドリは蜜を吸いに来ていました。


110510-3.jpg



桜は5分咲きでも


110510-4.jpg



梅はチラホラ


本州なら桜よりかなり早く梅が咲くのですが


北海道では同時かそれより遅いのが梅なんですよ


110510-5.jpg

庭の砂利敷き

春になって暖かくなると

あれやこれやいろんな仕事が目に付いてきて

動かなきゃなんて自己脅迫してしまいます。


先日ゆりりんのお友達のお父さんにバッタリお会いして

その場で砂利を頂く事になりました。

砂利など扱っていらっしゃる社長さんです。

トラックで届いた砂利ですが


それを今までガサツな角のある砂利を敷いていた3箇所に敷きかえることにしました。


お風呂の坪庭に敷いてあった砂利を取り除いて・・・


110509-2.jpg



頂いたものを敷きました。


本当はもっと大きなサイズの砂利が欲しかったのですが


上等なものをと細かいサイズのを届けてくださったので


もしも模様を描いたらまるで龍安寺のようですよ~(笑)

歩けば足跡がバッチリ残るので


立ち入り禁止になってしまいました。






110509-3.jpg


ついでに2年間も使ってくたびれているすだれも交換。


所が掛けて見ると寸足らず!


昨年の夏買ったものでもうレシートなんてないから交換できないよね。(泣)





110509-4.jpg



忙しいなんて言いながら


オオルリに惹かれて

今日も里山へ行って来たさっちーです。


でも収獲はなし。


庭にもいるヒヨドリが被写体になってくれただけでした。



110509-5.jpg














オオルリがやって来たぁ!

毎年春になると待ち遠しいのはオオルリの渡りです。

桜が咲く頃に姿を見ることが出来るのでこの頃になるとソワソワしてしまいます。


昨日山菜を採ろうと河川敷の側に車を止めたら

目の前に現れて驚きました。

まだ少し早いと思っていたからです。


なので今朝は里山へカメラをかずいて出掛けました。


あいにくお天気は悪く

光が足りず目が輝いていないのですが

いちおう証拠写真として写してきました。

口に虫をくわえてます。


110508-2.jpg


光が当たれば瑠璃色が輝いて本当にきれいなんですよ。

110508-3.jpg




110508-4.jpg


この後ははれじー先生の植物観察に参加。


ヒメイチゲがミズバショウの群生地に可憐な姿で咲いてました。


110508-5.jpg


土筆とミズバショウの2ショットですが

絞り開きすぎ?(笑)


110508-6.jpg

この春の息吹を感じるコゴミは1度は真剣に向き合いたい被写体なのですが

なかなか実現に至らないのです。



110508-8.jpg




初めて見たレンプクソウ
はれじー先生に教えてもらったのですが

先生も自然観察会で教えていただいたそうです。

とても珍しい植物らしく

日本では1科1属1種の植物で、仲間はいない。そうです


110508-7.jpg


上に1輪、横に4輪の合計5個の花をつけ上側の花の花弁は4つに切れ込み、横の花はいずれも5つに切れ込む。

という珍しさです。


この画像でそれが分かるかしら?

メコノメソウのすぐ横辺りに自生しているので

同じような色形をしているため

いままでは全く気がつきませんでした。



110508-7-u.jpg


この辺りで自然観察は止めて家へ帰ると


千両が玄関にへばりついてお出迎えしてくれました。





110508-8-00.jpg



そして長男からは母の日のプレゼントも届いてました。


110508-8-1.jpg

目にまぶしい真っ赤なカーネーション

忘れないで送ってくれる気持ちがうれしいです。


110508-8-2.jpg



ご飯を食べたら今度はポロトの森へコゴミ採り。


千両を湖畔で遊ばせて・・・

110508-8-3.jpg



コゴミの群生地へ


南の斜面を受けているのでな立派なコゴミを沢山採ることが出来ました。


110508-8-4.jpg


この日は欲張ってポロトで野鳥観察もしてオオルリを探したのですが姿を見ることが出来ませんでした。

でも黒ツグミがきれいな声で鳴いていたので

撮影成功。

でも証拠写真です。(苦笑)


110508-8-5.jpg





カタクリの自生地と羊蹄山

予報では晴れ渡っているはずなのに


どんよりとした空の中羊蹄山を真正面に見ながら車を進めました。


110506-9.jpg


写したい景色があれば寄り道で気楽に進みます。


110506-10.jpg

目的地に着いたのですが


相変わらず曇っているのでハッキリしません。


110506-11.jpg



110506-12.jpg

羊蹄山が見えてもぼんやりだし・・・


110506-14.jpg

カタクリと福寿草。

110506-15.jpg



110506-16.jpg






110506-1.jpg




110506-3.jpg




110506-4.jpg

110506-5.jpg




110506-7.jpg





110506-8.jpg


この場所はほとんどカタクリが占めています。

一向に日が射す気配がないので

諦めてニセコの駅前の公園へ向かう事にしました。


110506-8-1.jpg


途中にある有島武郎記念館の庭で千両のお散歩をしたのですが


初めて入ったこの記念館。

素敵な建物とお庭があり

いままで立ち寄らなかった事を後悔しました。

次は館内へ入って見たいと思います。


110506-8-2.jpg




110506-8-3.jpg


そしてここはニセコ駅前の公園でカタクリノ自生地です。


ここにはカタクリばかりではなくエゾノエンゴサク・アズマイチゲ・ニリンソウ など

すばらしいお花畑になってます。



110506-17.jpg





110506-18.jpg




お花畑の中を散策する詩人の千ちゃん。

なにか良い詩が出来たかしら?





このきれいなかたくりを

食べてみたから

今日はカタクリ記念日 


      千
110506-19.jpg




110506-20.jpg





110506-21.jpg


次第に晴れてきたので

このまま帰るのが惜しくて


羊蹄山とカタクリが写せる丘へ戻る事にしました。


昨年からの念願だった羊蹄山とカタクリがやっと写せました。


それにしてはたいした事がないから恥ずかしいったら!

110506-23.jpg


帰り道鯉のぼりが羊蹄山に映えてとっても気持ちが良さそう!


ここで泳ぐ事ができる鯉のぼりは幸せですよね。



110506-24.jpg

途中まだ若いフキノトウを探しながら走っていると


今度はエゾノリュウキンカを発見!


こんなに群生しているのははじめて見ました。

水のきれいな所でなければ育たないので

滅多に見る事が出来ません。

110506-25.jpg




110506-26.jpg





110506-27.jpg




110506-28.jpg


今度はルスツの道の駅で最後のオシッコタイム。


先日ゆりりんと来たときはまだ雪が所々あったのに


さすがに今日は消えていました。


110506-29.jpg


最近この浪越徳次郎さんの銅像はお喋りしなくなっちゃったから淋しいです。



『指圧の心は母心、押せば命の泉湧く』


知らない人多いだろうなぁ~



110506-29-1.jpg




家に近づくにつれ


ドンドン曇ってきました。

もしかしたらおんせん町は雨かも、、、




110506-30.jpg



今日はやっとカタクリと羊蹄山が写せたから念願が叶いうれしい1日でした。















こどもの日

今日は5月5日。

こどもの日です。

私の金沢にいる弟は5月5日のこどもの日に生まれました。

男の子なので父の喜びようは大変なものだったと今でもよく覚えています。


さて我が家の4男(両)と5男(千)もいちおう男の子!

千両のための鯉のぼりがそら高く泳いでいて子供の日らしいお天気になりました。



110505-1.jpg



こぶしの木にも花がいっぱい咲いて

青空に映えてとってもきれい!




110505-2.jpg

ツクシも今が旬

これって食べられるのですって

でも食べたことないのでどうして食べるのか分かりません。


110505-3.jpg

花壇のビオラも定着して来たので

これから秋まで咲いてくれるでしょう。


110505-4.jpg


春らしい気持ちのよい日の日記でした。



間もなく立夏だと言うのに

6日は暦の上では立夏!

なのに、なのに

この寒さなんなんでしょ!

雨かと思ったら雪が混じってましたよー


帯広ではしっかり雪が降っていたし・・・

4月の雪は許せるけど5月の雪ってねぇ~


それでも午後になって止んだので


花壇にお花を植えつけました。


レンガは製紙工場から頂いてきた耐火煉瓦

いかにもシロウトっぽい花壇だけど・・・

その内味が出てくるかも(あくまで希望的推測)(笑)

手前はビオラで

外側に勿忘草を植えました。


空いている部分には少し背の高い何かを植えようと思ってます。

本当はバラをいっぱい植えたいのだけど

ここはドッグランだからトゲが危ないしね。




110504-1.jpg



両ちゃんは閑に任せてくまさんのお鼻をカリカリして

もうお鼻はもげそw


110504-2.jpg



両ちゃんのお鼻じゃなくてくまさんの事よ!



110504-3.jpg



千ちゃんも退屈しているし・・・


お散歩行くには寒すぎだしねって

真冬のマイナスの気温でもお散歩に行っていたのにこのていたらくぶり!

冬の寒さには強いけど春の寒さには弱いって事です。


110504-4.jpg



人間って背中で視線を受けても

気がつくものです。


まして12個の目に見つめられていたら


バリバリ視線を感じます。

振り向くと鹿さん達が  ジーーーーーーッ


前の林の中から6頭の鹿さんが見ていたのです。


110504-5.jpg




さて九州のゆりりんからは

博多どんたくのパレードのシャメが送られてきました。

みんな半袖着ているから

暖かいのね。



110504-6.jpg







ミズバショウとシマリス

今日は憲法記念日。

1947年(昭和22年)5月3日 に施行された憲法は

もはや現代の暮らしには合わなくなった部分もあるように思うのですが・・・


そんな難しい事は置いておいて

私のお友達に5月3日生まれの人がいて


お名前は憲子ちゃん。

お誕生日にピッタリです。


でも最近の子供の名前は昔と違ってきましたよねぇ~

もうビックリするようなお名前がズラリ!


中にはおじいさん・おばあさんになったらきっと変 なんてお名前もありますよね。(笑)










さてやっと5月の空に鯉のぼりが気持ち良さそうに泳ぐ事ができました。

この鯉のぼりのようにいつまでも元気でいて欲しい千両です。


110503-1.jpg


そんな願いの通り

今日も森の中を走ってきました。



110503-2.jpg





110503-3.jpg



森ではミズバショウが見頃になりました。

歌では『夏の思い出』となってますが

北海道では早春のお花です。






110503-5.jpg




110503-4.jpg




今日は祭日だから人出も多い事だし

シマリス君は現れないと思っていたのに

森へ到着するとすぐに顔を見せてくれました。

ラッキー!



110503-6.jpg


管理人さんがくれたヒマワリの種を口いっぱいに頬張って・・・



110503-7.jpg




シマリス君が見ているのは台のすぐ下にいる千両のこと。


しばらくジーーッと見ていて

その横を抜けて森の奥へ帰って行きました。


千両が珍しかったのかしら?(笑)


110503-8.jpg



おまけの画像。


庭に植えてあるルバーブです。


茎をジャムにすると簡単に出来てしかも美味しいのですよ~


まるで赤いカリフラワーのようなお花が咲きました。


でも茎の保護のためお花は切り取らなければなりません。


かわいそうだけど・・・



ごめんね。



110503-9.jpg





お花と野菜の苗

5月に入っても寒い日が続いてます。

北海道ではカッコウが鳴くまで畑仕事は出来ないので

まだしばらくは準備のみの日になります。

先日頂いた苗を苗床に植えつけました。


インパチェンスは70本ほど。


これが全部成長しても植える所ないわー


110502-2.jpg




手前の右がブルーサルビアで左はインパチェンス

そして奥に並んでいるのがセロリです。


セロリの数は48本。


全部成長したら八百屋さん出来るよね。(笑)


110502-3.jpg



寒いから庭へ出てもすぐに戻る両ちゃん。

ソファーから窓の外を監視して誰か通るたびにワンワン怒ってます。


110502-4.jpg




お買い物に出るたびに通るのですが


ここの鯉のぼりは母子家庭。(笑)


お母さんと大きい兄ちゃんと小さい兄ちゃん。


今日は大きい兄ちゃんがお母さんに甘えて絡み付いてました。


110502-1.jpg



一方九州のゆりりん夫婦は博多へ出かけたようです。


まず海で先日のゆりりんのマネをして

ともぞう君が青春劇場をやってました。(笑)


110502-5.jpg



でも最後に行き着くところは・・・


屋台!

もう酔っている?


110502-6.jpg








山菜の季節

この時期になると山菜を頂く事が多くなります。


おんせん町はまだ採れませんが暖かい町へ行くともう蕗が出ているそうです。


薄口醤油でサラリと煮るのが好きです。


110501-2.jpg



次に頂いたのはアズキナ、、、

アズキの香りがするのでアズキナと名前がついているのですが


この山菜はとても美味しいので

大量に摘まれてしまいます。

清楚できれいなお花を咲かせますから私も大好きなのですが


それで近い将来絶滅するのではないかと心配している植物の1つです。


美味しいものを頂くのはうれしいのですが




複雑な心境です。


110501-1.jpg



さて今日も寒くて雨です。


寒くても一雨ごとに春が進んでいるのは確実で

木々も春めいてきました。


110501-3.jpg

ボケの蕾も大きくなりました。



110501-4.jpg



桜も少しピンク色が見えてます。


110501-5.jpg

一方九州のゆりりんは


黄砂と戦ってました。

山がぼんやりと見えてますが黄砂の所為だそうです。


なんだか口の中までじゃりじゃりしそう、、、


110501-6.jpg


プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ