ポロトの森も里山も水芭蕉が一番きれいな時を迎えました。

なので我が家のリビングの絵も先日大野先生からお分けいただきました。

120430-0.jpg


今日は絶対にオオルリを写すと意気込んで出掛けたのですが・・・

途中でパラグライダーに見とれて寄り道!

120430-1.jpg


森へ着いたけど

今は連休中なんだよね、、、

キャンプ場はテントが張ってあり人も多くて

これじゃー野鳥は出てこれないよね。

120430-2.jpg


所が1羽大きな声でさえずっているクロツグミを発見!

黒くてもきれいな野鳥です。


120430-3.jpg


後はゴジュウガラに会っただけで収穫なし!

120430-4.jpg
なので里山に変更をして水芭蕉を撮影してきました。


120430-5.jpg



120430-9.jpg


120430-7.jpg

水芭蕉とヒメイチゲは相性がいいのかいつも一緒に現れます。


120430-10.jpg



次はまだ咲いているかもと山の奥の福寿草の群生地へ向かいました。

又寄り道です。

鉄塔の隅っこに巣を作る気なのか

カササギのご夫婦が一生懸命木の枝や葉っぱを集めていました。

そこで作ってもねぇ~




120430-11.jpg



120430-12.jpg


笹薮を分けて山の奥へたどり着いたら

例年より少なく寂しげに咲いている福寿草でした。

でも雪が深いからこの時期に咲くのですよ!



120430-13.jpg

そして夕方、、、

最近はまっているモモンガの撮影に向かうと

今日は雄の鹿が待ってました。


120430-14.jpg



おちりがチャームポイントですよ~

ハート型です。

120430-15.jpg



暗くなっていよいよモモンガ君の登場


120430-18.jpg


今日は1匹目があっという間にスルリと出てきて

撮影できたのは1匹だけ、、、

120430-19.jpg

でも木の枝に止まりサービスしてくれました。(笑)


120430-20.jpg


今日は嬉しいプレゼントが届きました。

ネットを始めて最初の頃からのお付き合いのリコリスさんから

自宅の庭に自生しているカタクリと

大切に育てている熱帯睡蓮の球根をいただきました。


早速坪庭に植え

120430-16.jpg



熱帯スイレンは手水石に入れました。

120430-17.jpg



どちらも咲くのが楽しみです。


リコさんありがとう!



スポンサーサイト
北海道に春を告げるお花の中でも大好きなカタクリが咲き始めているらしいので

今日は確実な所で伊達の善光寺へ出かけました。

最初にお出迎えしてくれたのは『エゾリス君』

今日は数匹が顔を見せてくれました。

120429-2.jpg


さて目的のものは・・・

これです。

120429-3.jpg


カタクリと同時に咲いてもっとも相性がいいのがエゾノエンゴサク

青色が爽やかに春を告げてくれます。

120429-4.jpg


白いアズマイチゲも初々しく咲いてます。

120429-5.jpg



120429-7.jpg



今日はあいにくの曇天なので

さっぱり撮影には向かなくどの花も1番きれいを写してあげられなくて

残念!

ここにはものすごく珍しい延齢草があるのですよ。

こちらはごく普通のエンレイソウで


120429-8.jpg


こちらは「絶滅危惧II類」に指定されているコジマノエンレイソウ で

道内でも数カ所でしか見ることができません

花弁が3枚多いのです。

120429-9.jpg



120429-10.jpg


エンゴザクの白を初めてみました。

隣にはキバナノアマナがあり

白花エンゴサク キバナノアマナ エンゴサクと並んでました。

120429-11.jpg



野の花ってお地蔵さまと似合いますよね。


120429-12.jpg


お寺へ来たのでお参りをしなくちゃと本堂前へやってきました。

小さく千両が見えますか?(笑)




120429-14.jpg



120429-15.jpg

最後に出口近くで見つけたカタクリと一緒にね


120429-16.jpg



120429-17.jpg


いつも善光寺へ行く道に

下記のような看板が見えます。

いつか立寄ろうと思いながら通り過ぎるのですが

今日は時間もあったので寄ってみました。



120429-25.jpg

ここに縄文時代の集落があったのですって!

広い敷地に縄文人が住んでいた住居が再現されてました。


120429-18.jpg



120429-19.jpg

この場所は祭儀場の跡だそうです。

保護活動の方が石を1つ1つ洗い史跡を守っていらっしゃる姿に感動してしまいました。

まさにこの石の広場に縄文人が集まって祭儀を行っていたのですよ!


120429-20.jpg



古代人が立って眺めたであろうこの景色を悠久の時を超えて今私達が立って同じものを眺めている

このような壮大な経験は初めてなので

ロマンと言うには大きすぎブルッと震えてしまいました。




120429-21.jpg

白い所は全部貝塚です。


120429-22.jpg



見学にしていたカップルに近付き説明をする千ちゃん。

わかっているのかしら?(笑)


120429-23.jpg


ワァー鹿の骨までありますよ~

これはキット後で足したものでしょう

120429-24.jpg


ここには発掘した貴重な土器などが展示されているミュージアムもあって

マスコットボーイはオコンシベ君。

オコンシベというのは、アイヌ語で「昆布の採れるところ」だそうです。


120429-26.jpg


中へ入ると

120429-27.jpg


黄色く見える部分は再現用に足したものですが

日常使う土器でさえ模様を入れて生活を楽しんでいたのですね。

120429-28.jpg



120429-29.jpg


次は室蘭の白鳥大橋を渡り道の駅へ向かいました。

この白鳥が羽を広げた姿を現した白鳥大橋は今でも東日本最大のつり橋を誇ってます。




120429-30.jpg



あいにくかなり曇ってきて画像は暗くてさえないです、、、(泣)



120429-31.jpg


今日の日記はなが~~いですよ~~

帰りにはれじー先生の家に立ち寄り


120429-32.jpg


先生がお友達から頂いた厚岸の牡蠣をおすそ分けしていただきました。

ものすごく美味しくて

これで命が5年は延びたような気がしましたよ~

苺ママさんありがとう!(笑)

お店を辞められたとか

とっても淋しいです、、、

今度は家のほうへ遊びに来て下さいね。



120429-33.jpg


締めくくりはモモンガの登場ですよ~

巣穴からニョキッと出てきた所!




120429-34.jpg

今日はすぐ後にもう1匹出てきて

2匹同時に写せtのは初めてでしたから大感動でした。


120429-35.jpg





なが~~い日記にお付き合い頂きありがとうございました。





昨夜モモンガの撮影時ゆりりんはレリーズを落として来てしまいました。

なので無くなったら大変と早朝探しに行ってきました。

すぐに見つかったので良かった!

レリーズとは

カメラのシャッターの開閉を遠隔で操作する小さな器具で

これを使ってシャッターボタンを押すことでカメラがブレないようにするためのものです。



120428-1.jpg


最近の千両のご飯には必ず入っているのがアスパラ!


体にも良いし旬のものだからね。


120428-2.jpg


さてさて今日も忙しい1日になります。

まずはアイヌのチセ(アイヌの家)へ、、、

120428-3.jpg



今日はここで伝統のござ編みを習います。

120428-4.jpg



なかなか難しいのですよ~

120428-5.jpg

アイヌ民族のお母さんたちが先生です。

120428-6.jpg



120428-6-1.jpg



120428-6-2.jpg

この町にはアイヌの行事が沢山あり

ほとんどが参加費&材料費無料でランチまでセットです。


これもアイヌの伝統的なお料理なのですよ

チェプオハウ(鮭と野菜のスープ)

メンクルチサッスイェプ(イナキビ入りのご飯)

エントウセイ(ナギナタコウジュのお茶)

このお茶はすごく美味しいのでさっちーも

ナギナタコウジュを摘んで来て乾燥させて作ってます。

120428-6-3.jpg

チェプオハウ(鮭と野菜のスープ)

あまり美味しいのでお代わりッ!


120428-7.jpg

食堂横の展示室。


全部魅力的だから習いたくなって困ります。(笑)

もう少し閑になったら習おうと思うのですが、、、

その頃には目が悪くなって出来なかったらどうしよう、、、

120428-9.jpg



120428-10.jpg

こちらは前回の講習で鮭の皮を刺繍の中に取り入れたもの!

この講習会は参加できず残念!


120428-11.jpg

ござを編んでいる同じ時間にもう1つイベントが行われているので

大忙し!

新しい船が完成し今日はコタンノミ(春の感謝祭)の後進水式なのです。

コタンノミは断念したものの、、、


進水式は見逃せずござ編み教室から駆けつけました。


120428-13.jpg


赤い器に入っているのはアイヌのお酒(ドブロク)です。

イベントにはお酒はつき物ですよね。


120428-14.jpg

皆で押して進水!

120428-15.jpg


120428-16.jpg




次は丸太を利用して陸にあげます。


120428-17.jpg


120428-18.jpg


施設の中にいる

ホワイト家族のカイ君の息子のソラ君にもついでにあってきました。


120428-19.jpg


今日のイベントはまだまだ次ぐ来ます。

床の間の前で神妙なお顔の千ちゃん。


120428-20-1.jpg


今日ははれじー先生の喜寿のお祝いをお友達の家で行います。


ずらりと並んだお料理の数々に圧倒されてしまいました。

120428-20.jpg



120428-21.jpg



120428-22.jpg



千両も何がもらえるかソワソワ

120428-23.jpg



お腹もいっぱいになって大満足な1日でした。


それにしても、、、忙しい!







昨夜降った雨で庭の植物が輝いてました。

温泉の排水溝近くのチューリップのつぼみは大きくなりましたが

その他のはまだもぐりこんだまま、、、


120427-1.jpg


大っ嫌いなぺんぺん草でさえキラキラしていると

いとおしくなってしまうって不思議。


120427-2.jpg


今朝も採れ立てのアスパラが食べたくてハウスへ行ったら

ハウスの番人のニャンコちゃんがお腹空いたよ~ってすりすりして

ゆりりんにおねだり。

だけどワンコのものしかもっていないのよ、、、


でも少量だからいいっか!



120427-3.jpg


あまりお天気がいいから


先日用事があってゆりりんだけが行けなかった郷土歴史資料館へ行ってきました。


鯉のぼりが沢山あがっている所です。




120427-6.jpg


ゆりりんが撮影している間に千両は運動会。


120427-4.jpg



どれだけひろいか見てくださいね。


これの2倍以上です。

活発なワンちゃんならヨダレものでしょ!

まるでプライベート ドッグラン!


120427-5.jpg


その時聞きなれない鳴声が!


探すと見たことが無い野鳥が木の天辺に止まってました。

家へ帰って調べると

アカモズ で滅多に見ることが出来ない貴重な野鳥でした。


ラッキー!

日頃の行いがいいからね(笑)



120427-7.jpg



日頃の行い自慢をしているから神様が怒って

家へ帰る途中で雨が降り始めました。


でもやっぱり日頃の行いがいいので、、、(しつこい!いつまで言うか)

海に虹がかかったのですよ!


中間の無い 右と左の部分的虹です。

右サイド

120427-8.jpg


左サイド

120427-9.jpg



今日は夜に予定があるので

雨の心配をしていたのですが

こんなにきれいな夕焼けになりました。


樽前山が夕日に映えてきれい!


120427-10.jpg


その夕焼けを見ながら山へ向かって車を走らせていると


120427-11.jpg


突然鹿が1頭飛び出してきました。


実は2頭の鹿がいて

その内の1頭だけが道路を渡ったので

残されたもう1頭は困ってパニック!

写真写している場合じゃなくて

早く立ち去ってあげないと、、、

120427-12.jpg



さてモモンガとの待ち合わせ場所へ到着したのが

遅すぎて、、、


モモンガはすでに穴から出ていて

珍しい事に木の枝で待っていてくれました。

普通なら一気に木の上へ上ってしまうのですが・・・


超~ラッキーでした。


やっぱりももんがはかわいい!


又近いうちに会おうね!


120427-13.jpg



120427-13-1.jpg








本当は今日北九州へ発つ予定でしたが

はれじー先生の写真展が開催される事になり

数日前に急遽5月1日に変更をし

嬉しそうにホテル『ふる川』の前でポーズを取っているゆりりんです。(笑)


120426-1.jpg


このホテルはワンちゃんも一緒に泊まる事が出来るお部屋があるので


今日はまず看板犬のモコちゃんから歓迎を受けています。


120426-2.jpg


ゆりりん、遊んでいる場合じゃないでしょ!


お仕事お仕事!


120426-3.jpg



120426-4.jpg


そこへ取材に来た記者さんが先生のお写真を写している前で

ふざけているゆりりん

ゆりりんはまだ『ちゃんちゃい』(脳の中が・・・3歳)だからしかたがないけど、、、


120426-5.jpg




120426-6.jpg


10時から始めた展示もお昼過ぎに完了し記念写真!

ご苦労様でした。

はれじー先生の写真展は今日から約2ヶ月このホテルふる川の2階で開催されていますので

お近くの方はどうぞ見に来て下さいね!


〒059-0641 白老郡白老町虎杖浜289-3
                     
TEL 0144-87-6111 FAX 0144-87-6000

超~高級ホテルですが

入場 無料です。


120426-7.jpg

ここで少しこのホテルのご紹介。

定山渓温泉にもあるのですよ~

あちらもすばらしいホテルで超~高級ですからさっちー隊が泊まる事は不可能ですけど・・・(泣)


ロビーも素敵でしょ!

まるで我が家にいるようにくつろげる事を目指しているホテルで

隅々まで細かい配慮がされています。



120426-8.jpg



静かな音楽を聞きながらリラックスタイム!


120426-9.jpg


お昼を食べたら大急ぎでお友達の家へ


いつもいつもきれいなお部屋で居心地が良く

このまま住み着きたいくらい!


120426-10.jpg


120426-11.jpg



立派なグランドピアノがあるので


ピアニストの千ちゃんに1曲お願いしました。

♪ 犬のおまわりさん 困ってしまってわんわんわわん  ワンワンワワン! ♪


120426-12.jpg


今日も夕方まで家を空けたさっちー隊でした!


まだ畑の仕事が始まっているわけじゃないのに・・・

春は本当に忙しい季節です。












今朝も早起きのさっちーでした。

朝の景色は1日の中でもとりわけ輝いていて

昼の景色とは全く別物!


うっすらと海霧が発生してました。

120425-1.jpg


戯れているカモメ達もイキイキしているでしょ!

120425-2.jpg



灯台の前の海はキラキラとダイヤモンドよりきれい!

腕が悪いからたいした事がないように見えるけど

本物はもっともっときれいなんですよ!


120425-3.jpg


夏に近くなるとイカも大きくなるので

海岸ではこうした1夜干しがこれからの風物詩になります。


120425-4.jpg




120425-5.jpg



もう河口へ行ってもウミアイサには出会う事が出来なくなりました。

また次の早春までさよならです。


変わりにシノリガモが泳いでました。

このシノリガモもこれから河川の上流部や山間の渓谷へ入り繁殖期を過ごすので

滅多に見られなくなります。

いつもズーーッと沖のほうにいるのでボケボケの画像でよくわからないでしょ、、、(泣)


120425-6.jpg

大空を舞っているのはカモメとウミウばかり、、、

やっぱりウミアイサが良いなぁ~


120425-7.jpg




120425-8.jpg


我が家の庭ではクロッカスが咲き始めました。




120425-9-1.jpg




120425-10.jpg


クリスマスローズもやっと開花。



120425-11.jpg



晴れた日は鯉のぼりも気持ちがよさそう!

120425-12.jpg


そしてノビタキの姿も確認できました。


いよいよ夏鳥の季節到来です。



120425-14.jpg



120425-15.jpg



シジュウガラ・ハシブトガラ・ヤマガラの姿が少しずつ減っています。

キット山へ入ってしまうのでしょう。

そこでさっちーは素敵なハシブトガラを見つけました。

スウェーデンのマッツ・ジョナサンのクリスタルのハシブトガラです。


まるで氷の彫刻のような涼しげなハシブトガラに一目ぼれでした。


120425-16.jpg



さてフキノトウの雄花を見つけたので、、、

   ↓ の雌花に比べると地味でしょ!


120425-18.jpg



  ↓ 

120425-17.jpg
アスパラの季節になりました。

これからはいつでも取れたてのアスパラを食べることができます。


120424-1.jpg


お友達のハウスの中はニョキニョキアスパラの背比べ!

120424-2.jpg


こんなにどっさり取ってきましたよ~

120424-3.jpg



森へ行けば水も春めいてきて嬉しいよねぇ~

120424-4-1.jpg



水芭蕉も咲き始めました。


120424-4.jpg




120424-5.jpg



いつも思うのですが

遠くへ行かなくても町内で水芭蕉が見れる環境ってすごいなぁ~ってね

もちろんそれだけ田舎ってことですけど・・・



120424-7.jpg



森でいっぱいかけっこして気持ちよく疲れて帰ってきたさっちー隊でした。



120424-8.jpg



アップルちゃんへ

今日の森の中も4匹だけでさびしかったです~

アップルちゃん家の3匹も来てくだされば、、、7匹で遊べるのですけど

いつか来てくださいね~~

さっちーからの熱いコールです。(笑)




今日はまーがれっとが帰る日なので

札幌で合流してどこかへ出かける事にしました。


だからね

千両はお家でお留守番をしていてね と 説得中。

一生懸命聞き取ろうと

頭をかしげてジーーッと目を見ています。

120423-1.jpg



このしぐさが可愛くて何度も何度もさっちーは説明をするのです。


今日はね、お母しゃんはまーがれっとと一緒に出かけるから

良い子でお留守番をしていてね。


120423-1-1.jpg


本当は積丹方面へ行きたかったのだけど

あいにくのお天気で今にも雨が降り出しそうなので

近場の定山渓温泉に決定!

別に温泉に入るのではなくて

川をまたいで泳いでいる鯉のぼり見物なのですよ~(笑)



120423-2.jpg




120423-3.jpg



120423-4.jpg



橋の左には男の子の河童。

恥ずかしい所をゆりりんが隠してます。

よけい変よね。



120423-5.jpg


橋のすぐ横には滝が落ちていて

それが名前の通りお湯の滝なんです。



120423-6.jpg

橋の右側には女の子の河童。

この子はミス定山渓なのですよ~

美人さんですものね。


でも近付いたらいきなりブチューされそう(笑)


120423-8.jpg

ここにも河童が!





120423-7.jpg


おんせんが出る町は排水溝など暖かいので極寒期でもニャンコは生きている事が出来るので

野良ちゃんが多いようです。


スローな時間が流れてますね。


120423-9.jpg


札幌へでてランチをするには時間がなくて

今日のお昼は松尾ジンギスカン。

これも北海道らしいのでOK!かな?


120423-10.jpg



その間ハッちゃんはおとなしく車の中で眠ってました。


120423-11.jpg

さて飛行場に到着した3人組。


ハッちゃんや他の荷物を預けて・・・




120423-12.jpg


ご飯を食べたばかりなのに


ジェラード!


それぞれ違ったのを頼んで取替えっこしました。


桜がベストかな?


120423-13.jpg


そして左の1匹はルンルン気分で

金沢へ帰って行きました。


右のもう1匹はおんせん町へ戻ります。

4月26日北九州へ戻る予定だったのですが

いろいろ用事が出来て5月1日に変更になりました。


120423-14.jpg








まーがれっとが金沢からどっさりお土産を持って来てくれました。

まずは最中(もなか)ではありません。

これは味噌汁とお吸い物のつめあわせ!

120422-1.jpg


ふ の真ん中に穴を開けてお湯を注ぐと

美味しいお吸い物が出来上がり!


120422-2.jpg



次は我が家へのお土産の定番 『月よみ山路』

羊羹の中に栗が入っています。

良寛さんの歌で

月よみの光を待ちて帰りませ 山路は栗のイガの多きに 


訳 月の光を待って帰りなさい。山道は栗の毬イガがたくさん落ちているので 

から名づけられたお菓子のようです。


昔、明かりがなかった頃は夜の外出は月明かりだけが頼りだったのですね。

夜、庭に千両を出すと

満月の夜など非常に明るく明かりがいらないくらいですよー

120422-3.jpg


その他 芝寿司 中田屋さんのきんつば 子供の頃から親しんだお豆腐 油揚げ

懐かしい故郷の香りがして一瞬に子供の頃にタイムスリップしてしまいました。

なので写真を写すのも忘れて食べてしまいました(笑)


沢山のお土産をありがとう!







またか、、、って思われるでしょうが

少しお付き合いくださいね。

早朝の河口は現在さっちーがもっとも気になる所です。

大好きなウミアイサが渡ってしまうのを惜しんで

晴れた日には必ず様子を見に行ってます。

ホーーーッ、、、

今日もいました!

120421-1.jpg



なぜだか??さっぱりこちらの方の岸へやって来てくれなくて

向かう側にいるばかり、、、(泣)


今朝は12羽確認できました。



この調子だとこれから集まってくるのかしらと期待してしまいます。

120421-2.jpg



見ているだけで幸せ気分になり時間を忘れてしまいます。

しばらくしたら寄ってこない理由が分かりました。

こちら側のテトラポットの陰で釣りをしている人がいたのです。


120421-2-1.jpg


東を振り向けば、、、


朝日があがってました。

朝の海はオレンジ色で特別きれいです。


120421-3.jpg


でも野鳥を写すにはやっかいな逆光現象ではシルエットしか写せないのです、、、

表情を写すのはやはり順光じゃないとね。

とは言っても順光で写したものは奥行きが無くべたっとなるのが欠点です。

120421-3-1.jpg



1羽がトコトコ歩いて浜辺に上がってきました。


120421-4.jpg

そして深呼吸!

人間みたいね。


この光は斜光、斜めから射す光で顔の部分が暗くなってしまい

同じく表情が出ません。

120421-5.jpg



さてウミアイサはほとんどこのような状態で浮かんでいます。

水中の魚を探しているのでしょ

そのうち魚を見つけるとクルリと潜っていき水中で食べちゃうのか

何事も無かったように水面に現れます。


120421-6.jpg



皆で狩中。

120421-7.jpg



ウミアイサにも好みの女性があるのでしょうねぇ~

このカップルのメスはモデル体型

まるでポパイの恋人オリーブ オイルのようですよね。(笑)

120421-8.jpg


私的には上から2枚目の写真のメス(茶色の頭)のように少しぽっちゃり型が好きです。



120421-9.jpg



今朝見たコチドリは物思いにふけってました。

恋の悩み?


120421-10.jpg


今日は夕方千両と一緒に又河口へ行ってみました。


120421-11.jpg


かなり日が傾いていたので暗いのですが、、、

オレンジ色の空が水に映って駄作ですがきれいでした。


120421-12.jpg




120421-14.jpg


そうそう、

今日のタイトルはキャットショー!

なのにこの日記のどこがキャットショーなのですよね。


実は金沢の妹まーがれっとがキャットショーのため

来道しています。


2012年4月21日、22日
■会場:小樽港マリーナ
■会場住所:小樽市築港5-7
**交通機関**
JR 函館本線(千歳空港より50分・札幌駅より26分)
JR 小樽築港駅下車徒歩5分
■会場TEL:0134-22-1311


札幌にお泊りをして2日間小樽の会場へ向かいます。

私は家を空けられないので

ゆりりんが一緒に行動してます。

今回の出陳ニャンコはノルウェージャンフォレストキャットのマンハッタン カフェ

愛称 ハッちゃんです。

立派な成績が残せますように!



120421-neko.jpg




昨年に引き続き今日、20日にノーザンホースパークへ行ってきました。

ゆりりんがこちらへ戻ったのが12日でその時はほとんど咲いていなかったのですが

昨年と同じく一面クロッカスで春爛漫でした。


120420-1.jpg




120420-2.jpg

今年は昨年より雪が多かったから

遅いと思っていたのに、、、


120420-3.jpg

種がこぼれたのかしら?

歩道のような所にも咲いていて

踏んでしまいそうになります。


120420-4.jpg




120420-5.jpg



120420-5-1.jpg




120420-6.jpg




120420-7.jpg




120420-7-1.jpg






120420-8.jpg




120420-8-1.jpg





120420-9.jpg


そして、、、

本州の方にとっては今頃?でしょうけど

アッ、本州の人はスタッドレスタイヤは必要ないですよね。

冬タイヤから夏タイヤに取り替えてもらって来ました。

連休にはもしかしたら遠出をするかもしれないので

取り替えたのですが、、、

取り替えると峠越えは厳しくなるから

迷う所でした、





120420-10.jpg



今日、さっちー達はとん○○でランチ

ここへ来るといつもこれなんですよ~

たまには違うものをと思っているのに これ です。(笑)

札幌へ行くと宮川本店でうなぎばかりの人を笑えませんよね。


120419-1.jpg


なので

今日のお散歩は町内ではなくて金太郎池を一周りしました。

120419-2.jpg



対岸への近道の浮橋は水没していてびっくり!

雪解け水のせいかしら?


120419-3.jpg



こちらの橋は大丈夫だけど

途中が切れていて両ちゃんは困ってます。


120419-4.jpg



だけど要領がいい千ちゃんはあっという間に迂回路を見つけてさっちーのほうへ走ってきました。


120419-5.jpg

この池には30cm以上の大きな鯉がいて時々飛び跳ねるので

千両は興味津々なのですよ。




120419-6.jpg


人馴れしているカモはワンコだって怖がっていないから

4ショットと思ったのに、、、


120419-7.jpg



突然千ちゃんが飛びついて怖がらせてしまいました。



120419-7.gif



この後逃げて行ってしまいましたよ~~

カモさん、ごめんね。


120419-8.jpg



さて春めいてくるといろいろ忙しくなってきます。


って、、、勝手に忙しがっているだけなんですけどね。


裏山の雪も解けた頃だからと


笹薮をかき分けて裏山へ行くと

まだ花が咲いていないものも多いのですが

沢山の福寿草がありました。

もちろん野生の福寿草です。

関東にいた頃お正月用に福寿草を買うと1芽1,000円でしたよ~

その頃は福寿草は栽培種のもので

野生じゃないと思ってました。(笑)


120419-9.jpg



さて最後の画像はフキノトウの雌花です。

もっと咲くとまるで王冠のようにきれいなんですよ~

今度アップしますね。

120419-10.jpg










今朝早く、コハクチョウが町内の湖で羽を休めていますよ~ と

情報が舞い込んで来ました。

すぐに行きます!とカメラを抱えて駆けつけました。

町内の湖は水深が深くて潜水をして水草を食べない白鳥には餌場とならないため

本州からの渡り鳥は一直線に千歳のウトナイ湖へ向かいます。


でも今朝はお天気の関係なのでしょうか

ものすごい数のコハクチョウがやってきました。

ザーーと数えると、、約500羽くらいでした。


湖の近所の人達もこんなに沢山の白鳥が来たのは初めてだと話してました。


あいにくの小雨模様。

それより次々やって来る白鳥達には後続の仲間に居場所を知らせる手段が何かあるのでしょうかねぇ~?

間置いてもちゃんとこの湖に降り立って来ました。


120418-1.jpg






120418-2.jpg



120418-3.jpg



120418-4.jpg



120418-5.jpg




120418-6.jpg




120418-7.jpg






120418-8.jpg




120418-9.jpg


カメラは濡れるし・・・

足元も濡れるし・・・

でもこんなに大きな大集合は宮島沼で見て以来なので

嬉しくなってしまいました。


足元のコケ類からも春を感じる撮影でした。


120418-10.jpg




120418-11.jpg





さすがにもう雪は降らないくて今日は雨です。

なんだか雪より寒く感じるのは気のせい?

雨でも1日に何回かは庭へ出てオシッコして来てます。

家の中で出来ない訳ではないのですが

昼間は外の方がいいらしくて

滅多にしません。


でも夜になるとするのですけどね。

なぜなんでしょう?

120417-1.jpg



相変わらず『すっぱまん』みたいに走っているのは千ちゃん。


120417-2.jpg


桜が散り始めている所もあるというのに


おんせん町ではまだストーブが手放せません。


真っ赤に燃やしてますよ~

いつになったらストーブ要らなくなるのかしら?



120417-3.jpg







今日も相変わらず寒いです。

ちょっとでも日が差すことを願って早朝に海岸へ行ったのですが

かすかな望みは打ち砕かれて、、、なんて大げさ(笑)

ウミアイサだって寒がって羽の中へ顔を埋めて眠ってました。

120416-1.jpg



庭だって寒々としているでしょ


このきれいなスピッツの女の子はお散歩で毎日2度も我が家の前を通るのに

千両は仲良く出来ずワンワン吠えるのですよ~


120416-2.jpg



明日は寒い上に雨の予報、、、


ま、雨ということですから

挿し芽にしたバラを地植えにしました。

さくの前に植えれば棚は要らないですしね。


6種類もありこれが全部成長したら素敵になるはずですけど、、

120416-3.jpg





こんな4月は初めてです。

ぽかぽかとした日がほとんど無くて寒い日ばかり。

今日もどんよりとしてめちゃ寒い!

鯉のぼりだって威勢がよくなくてどんより、、、


120415-1.jpg



出かけた湖では雪が多いため鹿が食べる物に事欠き

ついにインフォメーションセンター前のオンコの木は丸坊主。

これでは枯れちゃいます。


湖の向こう岸では鹿が空腹なのか分からないのですが

倒れているとか、、、

自然がいろんな条件で狂ってくると

その中で生きているものにも大きく影響が出てくるのです。


120415-2.jpg



そんな中でも

我が家のアズマイチゲが咲き始めました。

小さいながら凛としていて

ひっそりと春を知らせてくれる植物なのですよ。


120415-3.jpg




表へ出ると地面に近い枯れ草などに霜が着いていました。

5月まではこんな事もたびたびあります。

くれぐれも早まらないで畑作業を進めなければ!


120414-1.jpg






さて今朝もお天気が良かったので

早朝海辺へ行ってきました。

海へ着くと、、、

今日は土曜日で釣り人が数人すでに釣りを始めていて

あたりには渡り鳥の姿は1羽も見えません。

いたのはテトラポットの上のハクセキレイとカモメだけ、、、(泣)

120414-2.jpg


いえいえもう1ついました。

最初はアザラシかと思ったのですよ(笑)

サーファーさんでした。


120414-3.jpg


こんなに大きな波もものともせず

波に立ち向かうカモメ。

120414-4.jpg



ちゃんと口には魚をくわえてました。

120414-5.jpg


帰ろうとしたら

見慣れない鳥がまるでハクセキレイのようにせわしなく駆け回っているのです。

120414-6.jpg



コチドリでした。

日本産のチドリ類中では最小種だそうです。


120414-7.jpg


数羽いたのですがあまりにも動きが早いので団体様は撮れませんでした。

まさか、、、この格好は千両みたいに足をあげてオシッコしているのじゃないよね(笑)

でもオシッコしているのに見える



120414-8.jpg



さておんせん町は4月頃になると海霧が発生する日が多くなり

いつもボーーッとしたお天気になります。

今日は海霧初日になるでしょう。


120414-9.jpg



昨日研究林で水芭蕉が咲いていたから

ポロト湖でも咲き始めているかもと出かけたのですが

入り口で唖然!

湖がまだ凍っているのです。

120414-10.jpg


4月になってこのような風景は初めてです。

120414-11.jpg


帰りに衣料品を買おうとお店に立ち寄ったら、、、

下記のような紙がドアに張ってありました。

やっぱり かなりド田舎だと証明されました。


アハハハハ



120414-12.jpg
もう4月13日になって5月5日まで1ヶ月をきってしまいましたから

重い腰を上げて鯉のぼりをあげる事にしました。

矢車に興味津々のお二人さん。

120413-1.jpg


ポールをあげるには最低でも3人でなければ出来ません。

5メートルのお父さん鯉だとポールは倍の10メートル必要なのです。

これは千両に買った鯉のぼりなのですが

あまりにも大きいものを買ったので

ゆりりんに叱られてしまったけど

買っちゃったものは仕方ないでしょと毎年苦労しながらあげてます。


120413-2.jpg


ご近所の方の手を借りてようやくあがりました。


120413-3.jpg


ここでさっちーとゆりりんは千両のグルーミングの時間になったので

2抜けた~と抜けてしまいました。

ワンズさんに到着するとガタガタと震える千ちゃん。


体は大きいくせに肝っ玉はアリさん並

仕方ない子でしょ!



120413-4.jpg


千両のグルーミング中にランチをしたり

いろんな用事を片付けます。





ワンズの先生に教えていただいたお店に到着。


120413-5.jpg

鳥の撮影をするために出かけてきたので

フリースを着て、、ちょっと恥ずかしい思いをしてます。


120413-6.jpg


お店の中は

すごく素敵なんですよ~


120413-7.jpg



120413-9.jpg



フリースを着てセレブ弁を使ってもあわないよね(笑)


120413-8.jpg


さっちーがオーダーしたのは


フワフワ卵のオムライス


めちゃうまでした!

120413-10.jpg



ゆりりんは

スパゲティーの上にホワイトソースがかかっていて

それをオーブンで焼いたもの。

こちらもグーだったようです。


120413-11.jpg



ここは洋風居酒屋さんなので


夜はメニューが変わってちょっとおしゃれになるようです。


今年の1月11日に開店したばかりのお店で


洋風いざかや Tomo
苫小牧市春日町2丁目9-14
営業時間 11:30~14:00
       17:30~22:30
定休  日曜

です。




120413-12.jpg


この後はフクロウを見に行ったのですが

もう山の奥へ帰ったらしく空振りでした。

なのでカモたちと遊んで、、、



120413-13.jpg



120413-14.jpg



120413-15.jpg



120413-16.jpg


手乗りの野鳥とも遊んで・・・




120413-17.jpg


帰り道を車の方へ進んでいると


池に何か白いものが見えました。


まさか、水芭蕉じゃないよねと


側まで行くと  なんと水芭蕉!


120413-18.jpg




池の半分はまだ凍っているし

雪も残っているのに


120413-19.jpg

このように雪の中から出てきたから


葉っぱが痛んでいるのです。


120413-20.jpg

急いで歩いているのに

人懐っこいヤマガラは追いかけてきておやつをおねだりするのですよ


120413-21.jpg


さて千両のグルーミングが終わってお迎えに行きました。

すっかりマルガリータ!

これからマダニの季節になりますから

マダニが付いてもすぐに分かるように丸刈りが1番なんです。


120413-22.jpg



でも寒そう!


帰り道樽前山の見える公園でお散歩をして


120413-23.jpg



120413-24.jpg



家に着くと鯉のぼりが空高く泳いでました。


120413-25.jpg



季節ものって良いですよねぇ~


このあたりで鯉のぼりをあげているのは我が家だけなので

皆さん楽しみにしてくれているのですよ!


見に来て下さいねぇ~





120413-26.jpg






今日はゆりりんが九州から戻ってきます

が、、、

午後からなので今朝はサル・キジ・いぬ 千両をお供に連れて

早朝から隣町の河口へ出かけました。

空は真っ青 良いお天気です。


海岸沿いを走っていると海を挟んで遠くに渡島半島、正確には亀田半島(函館あたり)が見えてます。


120412-1.jpg


河口に到着すると千は相変わらず怖がってますけど


120412-2.jpg



両ちゃんはだいぶなれてきました。


120412-3.jpg


今朝のお目当てはウミアイサ!


先日の下見の甲斐あって、、いましたよ~


120412-4.jpg


4~5羽確認が出来ました。


120412-5.jpg



今日の河口はいろいろな海鳥がいてにぎやか!


ホオジロの雄は雌に

俺ってカッコ良いだろうって

イナバウアーを見せたり



120412-5-2.jpg

首を伸び縮みさせるダンスをしたり・・・


120412-6.jpg


すっかり意気投合したカップルは仲良く泳ぎ始めました。


120412-5-1.jpg



さてさてさっちーの大好きなウミアイサに戻って、、、

その美しいお姿をご披露しないとね。

冠羽が本当にきれいでしょ。


120412-7.jpg

でも正面から見るとちょっと不細工ね(笑)


120412-8.jpg



首を伸ばすと長いのよーって自慢中。

120412-10.jpg


でも飛び立つ時は体が重いので助走が必要で

しばらく水の上をスタコラサッサと駆けてからやっと飛び立つ事が出来るのですよ。


120412-9-k.jpg




派手な雄に対して

120412-11.jpg



メスは地味でしょ!

120412-12.jpg



でもカイカイしているところは愛嬌があってかわいい!


120412-13.jpg



さて午後からゆりりんをお迎えに行って

その足でマガンを見ようと思ったのに・・・

どこへ行ってもマガンの姿がありません。


いるのは白鳥ばかり、、


120412-14-1.jpg



120412-15.jpg




やっと白鳥の群れの中に2羽見つけました。


くちばしが白とピンクのものはマガンです。



120412-14.jpg



今日はマガンを諦めて千両のお散歩にノーザンホースパークへ行きました。


ホールはお花でいっぱい!


120412-16.jpg





実は日曜日(4月8日)


2012年 第72回 桜花賞 GⅠで


ここで生まれた ジェンティルドンナが優勝したのです。

桜の女王になったジェンティルドンナの父は あの有名なディープインパクトですよ~

父を追い越して名馬になって欲しいものです。


桜花賞のレースをどうぞ!






千両は元気いっぱい走ったけど


まだ雪が残っていて

グジャグジャなのです。

まだちょっと早かったね。




120412-17.jpg



120412-18.jpg



120412-19.jpg


ゆりりんは九州使用の靴を履いているから

かなり厳しいので引き上げ、、、


120412-20.jpg



入り口まで戻ると


先日クロッカスを探した所に咲いてましたぁ!


後4~5日した見ごろかもね。


120412-21.jpg



120412-22.jpg



今日はまだ続きます。


次はウトナイ湖のサンクチュアリーのデッキへ行ったら


ものすごい数のコハクチョウがいたのです。

120412-23.jpg



120412-24.jpg


そこにたった1羽のオオヒシクイが、、なぜ?


仲間において行かれちゃったの?

120412-25.jpg


ゆりりんも移動で疲れているからと

これで引き上げました。


家へ帰って

レンジャーさんが書くウトナイ日記を見ると


『朝出勤すると、ネイチャーセンター前の湖面に、20羽前後のコハクチョウがいました。

久しぶりにまとまった数のコハクチョウを見たと思いながら観察していると、

上空からまた数十羽の群れが降りてきます。

どんどん増えていく様子に、急遽ハクチョウのカウントを行うことになりました。


カウント結果は450羽以上。

コハクチョウの今シーズン最多記録です。

彼らは気が早いので、到着翌日には次の目的地へ旅立ってしまうことも多いです。』
となっていました。


今日私達が見たのはまさにそれ!

これだけいるのは普通なのかと見ていたのですが

超~ラッキーな出会いだったのです。

今年はいろいろな偶然の出会いに恵まれて嬉しい限りです・


よし、今年は宮島沼まで行ってみよう!







今日のお天気は午後3時ごろから雨。

なので午前中にお散歩やお買い物を済ませようと

10時に家を出たらもう雨が降ってきちゃいました。

予報おお外れジャン!


でも小降りのうちになんとか運動をさせて・・・

120411-1.jpg

だけど、、

誰もいないよねぇ~


120411-2.jpg

ワンちゃんに最近会っていないよねぇ~

皆余りお外へ出ないのかしら?


120411-3.jpg


もっとも今日も寒いものね。

お散歩から帰るとストーブと仲良し。


120411-4.jpg



でも玄関脇の花壇を見ると

なんとクロッカスが花芽を付けてました。

春はもう来てますよ~って言っているみたいね


120411-5.jpg



明日は暖かい九州からゆりりんが戻ってきます。

キット寒くてびっくりするかもね。


千歳空港には13時30分に到着するので

そのまま周辺でマガンを撮影する予定にしているけど

まだいるかしら?

いればいいね。






この野鳥

そうです、さっちーが大好きなウミアイサです。

昨日にひき続き 証拠写真のアップしたもの。

120410-1.jpg


室蘭へ向かう途中の大きな川で見つけました。

でも群れじゃなくてたった1羽。

なぜ今頃1羽なの?


120410-1-k.jpg



実はこの川へ立ち寄ったのは

別に訳があっての事なのですが

偶然いたのでラッキーでした。


その訳は

来月 5月19日と20日 

室蘭⇔登別間にSLが走ります。

なんと37年ぶりに室蘭本線に戻ってくるのですよ~


室蘭開港140年と室蘭本線開業120周年を記念した特別列車なのです。



なので最近撮影ポイントを探しているのです。

なんて暇人、、、と思われますよね。(笑)


ここだと橋と山 が見えていいのじゃないかと、、、

120410-2.jpg


ついでに回りを見回すと

ヒドリガモの群れがいました。




120410-3.jpg


カモメの水兵さんって童謡がありますね。

最後の1小節は

波にチャプチャプ浮かんでる。

波をチャプチャプ超えていく。

波にチャプチャプ揺れている。

ヒドリガモ達はまさにそれでした。


浮かんでる。

120410-4.jpg


超えて行く。

120410-6.jpg


揺れている。

120410-5-1.jpg


動画で写せばよかった(笑)


この後例年訪れている歴史資料館へ向かいました。


資料館の隣はひろ~い公園。

120410-8.jpg



120410-9.jpg


まだこんなに雪が残ってます。


120410-10.jpg

そしてお目当ては

この鯉のぼり。

市民から使わなくなった鯉のぼりを貰い受けてこうしてあげています。

季節ものっていいですよねぇ~


120410-11.jpg



120410-12.jpg



と、よそのを見て喜んでいる場合じゃなくて、、、

自分の家のはどうするのッ!


、、、、、、、、、、、


2日~3日中にはあげなくっちゃ!






ちょこっとでも暖かく感じると

次にまた寒くなるかもと分かっていても

作業を始めたくなるのです。

で、、、

今日は庭木のマルチングを全部取り外しました。

もういくらなんでも

マイナス10度なんてならないだろうし

枝が折れるほどの雪だって降らないでしょ


それにあまり遅いと芽吹いた芽を外す時に傷つけちゃうのです。

120409-1.jpg


福寿草は満開を迎えました。


120409-2.jpg


坪庭のだって満開!

でもまだ手水鉢は裏返しのまま

手水鉢に水がたまってそれが凍ると

石だって割れちゃうのですよ


120409-3.jpg


このまま春を迎えたいなぁ~


はかない夢かしら?



まもなくシベリアへ帰ってしまう野鳥達

名残惜しくてなんとかいい画像を写そうと懸命に探すのですが

なかなか思い通りに行かなくて

悪戦苦闘しています。

今朝もオレンジに輝く海に向かったのですが

120408-1.jpg


いるのはいつものメンバーでした。


120408-2.jpg


いつものメンバーとは

キンクロハジロの群れ。

今年は異常に多いです。

120408-3.jpg



ダブルデート?(笑)

ただ今恋の季節です。

120408-4.jpg


次に現れたのは

くちばしの形から推測するとクロガモ。

しかも遠い沖合いにいるから頑張ってもこれが精一杯!

120408-5.jpg


そこへ少しだけ近くに 珍しい シノリガモが姿を見せてくれました。

でもこの時はすでに雲が多くなっていてISOをあげても暗いッ!

頭に白い○があるのが特徴で

いちおう北海道RDB(希少種)となってます。

全く証拠写真にもならないような画像ばかり、、、(泣)

120408-6-k.jpg



がっかりして家へ帰ったのですが

午後にお友達からすごいものが届きました。


古酒も古酒

なんとさっちーが生まれる前のコニャックだそうです。

お値段もなんと5万円以上もするものなのですって!

封を切る勇気は無いよ~

でも美味しいのかしら?

超かび臭くてまずかったりして、、、

そんな事ないよね。

120408-7.jpg


そして次は超~嬉しい お取り寄せのステーキ肉とすき焼き肉と稲庭うどん。


田舎暮らしは美味しいものにかけては不便だけど

今はネットがあるから

ポチリすれば手に入るので便利ですよね。

PCが出来てよかった(笑)


120408-8.jpg













さっちーは生のオクラを刻んでかつお節をふりかけて食べるのが大好き!

今朝の千両の朝食時白菜が切れていたので

オクラをゆでて混ぜました。

120407-1.jpg



千両の反応は、、、

最初は戸惑っていたものの

完食でした!


120407-2.jpg


オクラは繊維がかなり強いのでそのままだと消化しづらいようですから

与える時は刻んだ方が良いようですよ。

ネバネバしたものは栄養があるとか聞いた事があります。

千両が元気でいつまでもそばにいて欲しいといつも願っています。



さて、5日に見に行ったマガン達ですが

どうしてももう1度見たくて、、、

おんせん町を出た時は晴れていたのですけど

高速を走っているとダンダンと雲行きが怪しくなって

とうとう吹雪です。

引き返そうか

どうしよう

運転をしながら迷いに迷って

だけど吹雪の中のマガンも良いかもと気を取り直して

進みました。




120407-3.jpg


そしてマガン(こちらはヒシクイですけど)のポイントに到着したら


晴れてきましたぁ!

だけどごらんのように畑はまだ雪に覆われていて

ついばむ餌も見えません。



120407-4.jpg

餌があればうつむいてセッセと食べている姿しか写せないのですが

皆顔を上げて、、、きっと面食らっているのです。



120407-5.jpg

なぜ??

餌が見えないの?って言っているように見えませんか?

横を電車が通過してもそれど頃じゃないって!


120407-6.jpg



飛び去っていってしまいました。

120407-7.jpg



少し開けている場所を見つけた白鳥達


ラッキーだね。

120407-8.jpg



こちらは雪が解けている場所を見つけて餌を食べてました。


120407-9.jpg


こちらの白鳥は線路際で餌を探していたのですが・・・

あら、電車だわって言っているみたい(笑)


120407-12.jpg



お供をしてくれた千ちゃんと白鳥と電車の3ショット

白鳥は警戒心があまり強くないので

近づいてもほとんど逃げません。



120407-10.jpg



最後にこれからクロッカスが咲きそろうノーザンホースパークへ

クロッカスの偵察に行って見ました。


まだ欠片も見えないですよ~

120407-13.jpg



昨年は4月20日がきれいだったのですが


今年はいつ咲き始めるでしょ

まだまだ冬景色のままでした。


120407-14.jpg



そして高速に乗って家へ向かい始めると

この吹雪です。


120407-15.jpg


日頃の行いが良いから神様がつかの間の晴れ間を与えてくださったのかもね と、

どの口をしてそんな図々しい事を言っているのかと


このブログを読んだ100人が100人とも口をそろえて言うよねぇ~(笑)






久々にやってくれました。

今朝和室の方を見ると


なんだか 点 点 点 と 茶色のものが、、、



こらッ!


千ちゃんこっちへいらっしゃい!


とさっちーの大きな声に


シズシズと体型を低くしてやって来ました。

そしてすぐにごめんなさいの ごろん


120406-1.jpg


よほど我慢が出来なかったのね。

そういえば昨日さっちーは夢中でバーダーをやっていて

千両にお散歩をさせたのはちょっとだけだし

しかも疲れていて夜はお庭に出してあげなかったから

うんPをするチャンスが無かったよね~

これはお母しゃんが悪いよね。




今日の所は許してあげました。


庭の薪小屋の中に何か匂いがするのか

さかんに気にしている千両。

まるで人間の子供と変わりないよね。


120406-3.jpg


120406-4.jpg



でも結局何にも無くて

大急ぎで部屋へ戻ってきました。


120406-5.jpg



120406-6.jpg




今日の気温はプラスの2度なのですけど


少し風があるからものすごく寒く感じます。


真冬だってこんなに寒くなかったのに、、、


マイナス15度くらいが寒くなくて

プラスの2度が寒い っておかしいですよね。


この後千両はストーブの前から離れずお昼寝をしてました。


120406-7.jpg



まだストーブが活躍中のおんせん町です。


お~い 春~  早く来てちょうだい!


朝からおもちゃのホネをくわえている千ちゃんは何をするにもくわえたまま、、(笑)

目線の先にはおやつがあって

おやつは食べたいけど骨を離したくない、、、と悩んでます。

120405-1.jpg


この時期になるとさっちーはソワソワするのです。

なぜか?

マガンがシベリアへ向かう途中、ウトナイ湖周辺で餌をついばみシベリアへ向かうための

体力強化月間なんですよ。


マガンは次に美唄の宮島沼へ行き

大体5月の連休あたりに一斉に飛び立ちます。

2日ウトナイ湖ののマガンの数は9万羽でした。

早朝ウトナイ湖から飛び立つ時にレンジャーさんがカウントするのです。

120405-3.jpg


昼間の湖にはマガンはほとんどいません。

いたのはカモ類・ダイサギでした。

ちなみに飛んでいるのはダイサギです。


120405-2.jpg


誰かが手前にオシドリがいるって言うものだから

大急ぎでカメラを向けたら

いないじゃないの


どうもヒドリガモと間違えているようです。


よくわからなかったらいい加減な事を言っちゃ駄目だよ~


120405-4.jpg






今年の北海道は異常なくらいの寒さと雪だったので

昼の間に餌をついばむ畑に雪が残っていて餌場が無いので

多くは雪が開けている厚真・鵡川へ行っているようです。


さっちーはもしかしたら長都沼で集合しているのじゃないかと予測をして

長都沼へ行ったのですが、、、


いたのは白鳥が数羽、、、

120405-5.jpg


夕方になればねぐらとしてここへ戻ってくるのじゃないかと

じっくり待つことにして

千両をお散歩させていたりしていると


120405-7.jpg

上空をマガンが飛んでいます。


120405-6.jpg


千両も渡り鳥の調査がしたいらしいので

東屋から見たり

120405-8.jpg



土手に登ったり

120405-9.jpg



でも今日はちょっと予測が当たらなかったわね。

ポツリポツリと帰ってくるものの、、、ほとんど帰って来ませんでした。


120405-10.jpg


しかも雲が空を覆い始めて

今にも雪が降り出しそう!


120405-11.jpg


2羽3羽じゃどうしようもないよね。

120405-12.jpg

そこへ鳥じゃないものが、、、


今話題の お手頃価格のフライト 『 Peach 』でしたぁ~

もう格安で飛んでいるのね。

これだと5~6千円で北海道から大阪まで行けるのですよ~

すごい時代になりましたね。

120405-13.jpg



最初格安フライトエアードゥが飛んだ時は話題になりましたものね。

それ以来各社で割安設定が出来て

利用しやすくなりました。

その2社が今日はそろって見えました。



120405-14.jpg


以下はお天気も悪いし腕も悪いので

本当の証拠写真でした。


120405-15.jpg



120405-16.jpg




120405-17.jpg




120405-18.jpg


この先もあまり良いお天気がなさそうだけど、、、

もう1度チャンスがあればいいのですがね

今年は宮島沼へ行けるかも心配です。


長距離の夜の運転があまりしたくないお年頃になっちゃっているさっちーです。




いやーーー

すごかったですね。

こんなに大きな低気圧が日本を襲うなんてびっくりしました。

TVでは新宿駅など中継をしていて台風時よりすごい事になっていて・・・

富山県ではトラックが橋の上で横倒しになっていたし

瀬戸大橋では列車が立ち往生して7時間も乗客が缶詰状態になっていたし。

富良野でも4日は観光バスが道路脇へ落ちて

外国から来た観光客が2人怪我をしたようでした。

我が家の長男の会社は銀座にあるのですが

心配して電話をしたら12時に帰宅命令が出たそうでした。

風速30mを超えると人間でも飛んでしまいますね。

こんなに大きな被害が出ているけれど

おんせん町は・・・

4月3日

うっすらと雪が降り

中庭が白くなりました。


120403-1.jpg



花壇の雪解けが進み

チューリップの芽がいっぱい顔を見せ始めています。


120403-2.jpg


だけど前の海は荒れてましたよ~(たいした事はありませんでしたが)


120403-3.jpg



きっと北海道は明日上陸と思って迎えた4日


海は昨日より荒れてました。

カモメたちも河口に避難中。


120404-1.jpg



120404-2.jpg



所が命がけで狩をしているグループのいるのですよ。


120404-3.jpg



自然界で生き延びる事はかなり険しいものなのですね。


北海道でも日本海側はかなりの吹雪に見舞われたようで

被害も出たらしいのですが

おんせん町は

午前中は無風状態で午後からは少し風が出てきた程度で

大型低気圧は過ぎ去っていきました。

ともあれ何事も無くて本当に良かった!


3日4日のまとめ日記でした。







おんせん町は今朝もうっすらと雪が降りました。

でもすぐに解けるのですけどね。

120402-1.jpg


春1番をはじめ春って強風の吹くのが多い時期です。

古くは春の強風を春疾風(はるはやて)と呼んだそうです。

疾風と言えば昔 月光仮面 と言う番組がありました。

ほとんどの方は知らないと思うのですが・・・

でもアニメで再放送されていたからご存知の方いらっしゃるかな?


その主題歌の歌詞の中に

疾風があったのですが初めて聞く言葉だったので新鮮に感じた事を覚えています。



どこの誰かは 知らないけれど
誰もがみんな 知っている
月光仮面の おじさんは
正義の味方よ 良い人よ
疾風のように 現れて
疾風のように 去って行く
月光仮面は 誰でしょ
月光仮面は 誰でしょ



しかも

>月光仮面の おじさん


おじさんですよ~

おじさん=少々くたびれ気味 でオートバイに乗って颯爽とからはちょっと遠い?、、、

いまならお兄さんですよね。

もう1つ しかも

>どこの誰かは 知らないけれど
>誰もがみんな 知っている


みんな知っているのに知らない事にしている・・・(大笑)

そして登場人物の名前が

主役     祝 十郎(いわい じゅうろう)
主役の助手  袋 五郎八

時代を感じるネーミングですよね。



話がドンドン遠くなっていってしまいましたが、、、


海へ行くとその春疾風が吹いてます。

120402-2.jpg




120402-4.jpg



でもその疾風が季節の風物詩のスケトウダラの干し物には良いのでしょう

海辺にはお日様と強風を浴びて並んでいます。



120402-3.jpg


風が少々吹いても

日差しが春なので

ワンコも人も外へ出てきますから

今日はお散歩中ワンコにも人間にも会いました。


まずは大きなワンコピレネー犬だそうです。


まだ2歳ですが堂々としてますよ~


120402-5.jpg


次は小さなパピヨンちゃん。

両ちゃんが気に入ったみたい!


120402-6.jpg



今日は里山のセンターハウスまで行きました。


いつもは誰とも会わないのに

フキノトウを見つけに来ていた親子連れがいて

千両をナデナデ

やっぱり誰かに会うのは嬉しいです!


120402-7.jpg



センターハウス前はまだ雪で覆われていて

芝生でゴロゴロ出来なかったけどね。


120402-8.jpg


最近あまりここまで来ないのは

せっかく登ってきても昔みたいにセンターハウスの中にワンコは入れなくなったので

途中で引き返しているのです。


すごく寒い中でセンターハウスの中へ入って薪ストーブで温まれないのは

かなり辛いのです。


120402-9.jpg



昔みたいに入る事が出来ればいいのにね。






タイトルに反してさっちーには新しくスタートする事は何も無いのですけど

世の中では希望に胸を膨らませて入学・入社などで新しい人生に向かってスタートする季節ですね。

もちろん私にもそんな時代がありました。

今はもう老後の生活にとっぷりと浸かって

時には今日の日付さえ分からなくなる事が多々

こんな事じゃどうするですよね。

さてセッセと雪割をしたおかげで

見通しが良くなりました。


120401-1.jpg



3日前はこんなだったのに

120329-8.jpg



今はここまで春を連れてきました。

これだと来週には鯉のぼりをあげられそう~

120401-2.jpg



雪の中に半分隠れていたネコヤナギは

隠れていた部分はまだピンク色でした。

ほわ~とした形・色 可愛いでしょ!

120401-3.jpg



雪の下で寝転んでいた水仙もしゃんとして来て

つぼみも見えます。

120401-4.jpg



そして河口では渡り鳥達が次々ペアになってますけど・・・

私の好きなウミアイサはいったいどこへ?

毎日河口をウロウロして探しているさっちーです。


120401-5.jpg