はれじー先生から

熊がいそう!とメールをいただきました。

エェェェーーー熊ッ!

熊が出たの?っとさっちー




そしてとある山のとある場所で熊がいそう(クマガイソウ)を撮影してきました。

超~~絶滅危惧種なので場所は秘密です。

それでも盗掘されている気配が、、、


お花が大きいので工夫して写しても

只の証拠写真的仕上がり、、、


120531-5.jpg




120531-6.jpg



120531-7.jpg


あまりお天気がよくなかったのですが

せっかくカメラを持ち出したので

少し周りのものを写して来ました。

タンポポは綿毛の時期に入り

いろんな所に飛んでまして、、、

クモの巣に引っかかったり


120531-1.jpg



葉っぱの先にぶら下がったり

庭に出てくるとあまりありがたくないのですけど

神様が作られたものは全て心を打つ美しさがありますよね。




120531-2.jpg

マムシが頭をもたげているように見えるのでマムシ草って呼んでますが

本当の名前はコウライテンナンショウ(高麗天南星)です。

120531-3.jpg



ひかりママさんがお好きなズダヤクシュ

小さなお花をアップで見るとものすごくきれいです。


120531-8.jpg



ここでも白のシラネアオイを見つけました。


120531-9-1.jpg


そしてチゴユリの群生!

山の奥のほうへ行くと森の中はチゴユリで覆われているのですよ。


120531-9.jpg



最後にはれじー先生にサクラスミレの咲いている場所へ連れて行ってもらいました。


このスミレはスミレの中でも大きく

スミレの女王と言われています。


花びらがサクラの花びらに似ている事からサクラスミレと名づけられたそうです。


120531-9-2.jpg



最後に先日自然を保護するグループの方々が作った案山子を見てきました。

ゆりりんにいろいろ説明をしているはれじー先生。


120531-10.jpg

エゾミソハギを鹿が食べてしまうので


鹿の被害から守ろうと案山子を作ったのです。




120531-11.jpg

もへ次さんとラブラブショットのゆりりん。

もへ次さんってばキャバレーでホステスさんを口説いているように見えません?

すぐ横にはかか子さんがいるって言うのに、、、


それにしてもゆりりんは長靴にもんぺだし

都会では見たくても見ることが出来ない超~ナウでヤングな2ショットですよね(笑)

今頃の森の中はマダニがいっぱい!

ナイロン製でマダニが入り込まない衣類じゃないと恐ろしくて行けません。



120531-12.jpg


一方かか子さんとは仲良しポーズ。

このかか子さんの着ているお洋服ははれじー先生の奥様のものなのですって。


かか子さんは目がパッチリしていて

もへ次さんにはもったいないほどの美人ですね。

120531-13.jpg

途中で出会ったフレンチブルドッグちゃん達は人懐っこくて

ゆりりんの体に登って来ます。

こんなにフレンドリーだとよけい可愛いですよね。


120531-14.jpg




岐阜にお住まいのリコリスさんから

いろいろプレゼントが届きました。


誰より早く品定めをする千ちゃん。

120531-22.jpg


しかも独占欲が強いから全部自分のものだと思い

誰にも渡さないぞーと体で覆ってしまいます。

食べられないものでもこうなのですから

食べられるものとなるともっとすごくて近付くとガウッと怒るのですよ

ここでも両ちゃんの控えめな性格が出ています。



携帯入れ(カメラ入れ)の紐が長いのと短いもの2種

そして裏地がついたトートバッグ


小さなカメラバッグはとても便利で

ポケットなどがついていないお洋服の時は重宝してます。

120531-23.jpg



そしてお願いをしていたカタクリの種!


120531-24.jpg


120531-25.jpg


蟻に噛ませなければ発芽しないと言うので

庭の蟻が来そうな所に置いて様子を見ていました。

甘い匂いがするのかしら?

次々やって来て巣穴へ持っていこうとしてます。



120531-26.jpg



かわいそうだけど、、、

ここで回収(笑)

120531-27.jpg


植え替えが出来ないので慎重に場所を選んで植えつけました。


開花は7年後!

長い話のようですが、、、

キットすぐにやってきますよ!

その時私は何歳?かな?

55歳くらいとしておこう(笑)


スポンサーサイト
隣町の大きな公園には展望台があります。

いつもは車でそこまで行くのですが

今日は

隣接している市立病院の駐車場から階段(160~170段)を一気に上り

展望台へ行ってきました。

運動不足解消案です。

私ってまだまだいけるじゃん

若いものにはまだまだ負けないと、、、

80歳くらいのおばあさんのせりふを言ってみました。

途中の斜面に咲いていた山吹。

この花も庭に植えたいものの1つですが、、、

大きくなっちゃうから無理なのよねぇ~


120530-2.jpg



展望台の前のウォターエリア

暑ければ子供たちで溢れるのでしょうけど

まだ寒いので閑散としてました。

本州ではもうかなり暑そうなのにこちらの挨拶は『寒いですねぇ~』が主流です。

120530-3.jpg



展望台から見た町ですが

緑が多くこれって本当に市なの?って感じです。

120530-4.jpg


でも緑が多いって気持ちがいいですよね。


120530-5.jpg


この時期庭はお花がいっぱい!

朝の日課は花達を見て回る事!

これが楽しいんですよ~

寄せ植えにして家の中にあった鉢を外へ出したら

すごく元気になって咲いてます。

やはりお花には外で太陽をいっぱい浴びる事が良いのでしょうねぇ~

120529-22.jpg


黒百合はそろそろ終盤を迎えました。

お礼の肥料をあたえて来年又可愛いお花が見られますように!

120529-23.jpg



家の前に植えた芝サクラが年々広がって今年はかなり豪華になりました。


120529-24-2.jpg



庭側から見ると勿忘草も満開でとてもきれいでしょ


120529-24.jpg



今年もかんぴょうを作ろうと種をまきました。

お友達に配って一緒に育ててます。

今年はどこの家のものが大きくなるかしら?

120529-25.jpg


最後は山椒の木です。

これは雄と雌があってこちらは雌の方。

黄色い小さな花芽が秋には実になります。

数本の山椒の木があるのですが雌はこれ1本

あまり日当たりがよくない所に植えてあるので移植ができないものかと思案中。


120530-1.jpg



ちょっと野暮用がありブログの更新がかなりずぼらになってます。

それでも記録の役目を負っているブログなので貯め書きを頑張りますので

時々はのぞいて下さいませませ!

札幌へ出掛けてきました。


昔金沢の町中を走っていたチンチン電車、、子供の頃から親しんできたのですが

今はもう過去のものになってます。

そんな思い出深い電車が札幌の町には走ってます。

120528-1.jpg


大通公園はライラックが満開。

こんなにライラックが植えられていただろうか?と思うほどいっぱいあり良い香りが漂ってました。

120528-2.jpg



120528-3.jpg

ライラックの花の元、子供たちの歓声さえ心地よく感じます。


120528-4.jpg



120528-6.jpg

大通りにディスプレーされている花壇の中で

素敵だったのはアーチに植えられていたホップ!

ビールの苦さを出すための植物なのですが

こんなアーチが我が家にもあったらいいなと写して来ました。

現実は、、、アーチを作る場所がないから無理ッ!



120528-7.jpg

北海道では自生しているので秋になると摘んで来て飾っています。

100914-hoppu.jpg



最後は、、、飽きもせず

   ↓
   ↓
   ↓

120528-8.jpg


さて家で待っていた千両の性格の違いは

さっちーが帰ると

われ先にさっちーを独占しようと

飛びつく千。

膝に乗って10分以上顔をなめなめします。


120528-9.jpg


その間ジーーッと待っている両ちゃん。

待つことを知っているし譲る事も知ってます。

長い間ペットショップのケージの中にいて我慢する事が身についているのでしょうか?



120528-10.jpg


今日のお土産の1つはこの『とうまん』

昔ながらのお饅頭です。

秋田の『金満』によく似ているのですよ

ちなみに秋田へ行けば金満を買占めるほどの勢いで買ってきますが

もう長い間行っていない秋田、、、

そしてyumiちゃんのいる秋田、、、又行きたいなぁ~



120528-11.jpg



   

   
   
お天気がいいと窓の外が明るいので早く目が覚めてしまいます。

年寄り独特の早起きとも言いますけど、、、

せっかくだからと

千両と一緒に里山へ出かけました。

朝の森は本当に気持ちがよく

咲いているお花もキラキラしていて写してぇ~って言っているようなんですよ。

これはセントウソウ

とっても小さなおはなです。


120527-1.jpg


朝露はお花の撮影に欠かせない小道具のようなもので

有るのと無いのではかなり違ってきます。

このカキドオシは香りがいいので野草茶にも使われます。


120527-2.jpg

今日のメインは稚児ユリでさっちーお気に入りのお花の1つです。

120527-3.jpg


ズダヤクシュ

120527-4.jpg


白いシラネアオイ


120527-5.jpg


白スミレと次々道端に登場。

120527-6.jpg



120527-7.jpg



でもやっぱり稚児ユリがいいわね。

しつこくてごめんなさい、、、


120527-8.jpg



120527-9.jpg


5cmにも満たない小さなユリです。

120527-10.jpg




120527-10-1.jpg


センターハウス前の芝生の中に

スイバが侵入して大変な状況になってました。


120527-11.jpg

ここまで酷くなるとお手上げでしょうね。


120527-12.jpg



120527-13.jpg





夜明け前に振った雨が残っているウッドデッキを走っている千ちゃん。

時刻はまだ5時を少し回った所なんですよ。

さっちーの都合で早起きです。

120526-0.jpg


朝霧でぼんやりしているガウラですが

こぼれ種で庭にいっぱい芽が出てきたものを植え込みました。

向こうが霞ほど長い距離を植えると地味なお花でも豪華に見えます。



120526-1.jpg



さて早起きをした訳は、、、

こんなにレトロは市場へ来るためでした。

120526-2.jpg


まだ6時になったばかり

お客さんはまだ少ないのですが

こんなに早くから働いている人がいることに感動してしまいます。

もちろん市場の朝は早い事はわかっているのですが

ほとんどお年寄りの方が店主で皆さんお元気!

エネルギーをもらってきました。


タラコを買っているゆりりん。



120526-3.jpg


次はホッケ。

おばあちゃんの表情がいいのであえてモザイク無しです。


120526-4.jpg


油が乗っていておいしいよ~につられて2枚お買い上げ。



120526-5.jpg

次は八百屋さんでイチゴを買っているゆりりん。

スーパーで買うより2割安いのです。

やはり早起きは三文の得ですね。


120526-6.jpg

お花の苗も格安で売っていて

バーベナは大きな株で1個60円でした。


午後からは晴れてきたので

ウッドデッキに掛けようと6個作りましたよ


120526-7.jpg



120526-8.jpg



さて、

しばらく前に国道を走っていると薪販売の看板を発見。


のぞいて見ると

右のは腐りかけているように見えるし

左のは細い木が多いです。


DSCF5161-薪3


気になるお値段は、、、

写真は2梱包です。

DSCF5161-薪1



奥行きはこれだけ

なんだか木っ端みたいな薪だけど

高いですねぇ~


DSCF5161-薪2



我が家が建ってすぐの冬は薪がなくて困ってました。

その時

S会長さんや Hさんから沢山いただき

本当に嬉しかったです。

皆さんにとっても貴重な薪なのに、、、感謝の気持ちでいっぱいです。



売っているのを見ると

薪ストーブが暖房の中では1番高い燃料費かもしれないですね。



何度もご紹介している庭の花ですが、、、

記録としてのブログの役目なので又載せる事になりました。


クモマソウは密集すると枯れてしまう非常にデリケートな花で

今年は大きな1株が茶色になって哀れな姿、、、

1つの根を中心に横に伸びるので株分けの仕方がわからない、、、

庭にはピンクと白があります。


120525-1.jpg



今日始めて発見したムスカリの姿の美しい事!

120525-3.jpg


今までアップで写した事がなかったからびっくり!

こんなに愛らしいお花でした。

何度も言うようですが

お花の形を見ていると

神様の存在を信じてしまいます。

お花だって人間となんら変わらない地球上の生き物なのですね。



120525-2.jpg

このチューリップだって、、、

もちろん人間が改良したものですけど

120525-6.jpg



こちらは今年はじめて咲いたウコンウツギ

高山の木ですが

北海道では低地だって元気に育ちます。


咲き始めは全体が薄い黄色ですが次第に中が赤くなります。

120525-5.jpg


こちらはボタンのツボミ。

開花はまだ少し先ですね。



120525-4.jpg


おまけの画像

今シーズン初めてのたけのこご飯

今日山岳会の会長の奥様から筍を頂いたので焚きました。

北海道ではサンショが芽吹くのは今頃。

サンショと筍は欠かすことが出来ない合い物です。

本州から孟宗筍を頂いてもその頃はまだサンショがなくて困ってしまいます。

そして北海道にネマガリダケが出始めるとサンショが芽吹く、、、

うまく出来ているのですね。


120525-7.jpg


あまりにもお天気がいいので

今日は有珠の善光寺へサクラを見に行ってきました。

はい、北海道は今頃八重サクラが咲くのです。


サクラだけじゃなくヨドガワツツジも今がピークを迎えてます。

本堂の横の座敷から見る裏庭のツツジが最高!


120524-1-1.jpg


テレビでもこの風景が多く出てきます。


120524-1.jpg



両ちゃんがモデルさん、

こうして見ると両ちゃんガニマタ?

120524-3.jpg


ランチ用にモスを買ってきて本堂前の東屋で食べることにしました。

きれいな風景の中で食べるランチはどんなものでも美味しく感じます。


120524-2.jpg



どこを見回しても

八重サクラとヨドガワツツジが咲き誇ってます。


120524-4.jpg


120524-6.jpg




120524-5.jpg

お目当てのこの1つは御衣黄サクラ。

最初はグリーンっぽくて

散際にはピンクに変わる珍しいサクラです。



120524-7.jpg


八重サクラのトンネルも見事!

120524-9.jpg



そこへヒヨドリが飛んできたのですが

長いレンズを付けていないので

ピントがサクラに行ってる(泣)

120524-8.jpg



いつも通り〆は道の駅のソフトクリームよ


120524-12.jpg


お店の通路にツバメが巣を掛けていて

2羽がジーーッと止まってました。

もしかしてこれは巣立ちした仔ツバメ?

シッポがまさに燕尾服で

燕尾服の由来を目で確認したさっちーでした(笑)


120524-13.jpg


帰り道から見た丘の上に並ぶ風車。

これからの時代は美しい地球を未来の子供たちに残すためにも

是非この風車や太陽光パネルに替えていって欲しいですよね。

それより最初から危険な原発ではなくて

安全第一を目指して欲しかった、、、


120524-14.jpg





先日書いた朝顔の種ですが

立派に芽が出てきましたよ!

3年間眠っていたのにすごいですよね

120523-blue.jpg


はれじー先生の家へ行ったら

こんなにお土産をいただきました。


つわりがいつ始っても大丈夫!

誰が?

120523-1.jpg



そしてやっとゲットできた大福。

登別の駅前にある小さなお店なのですが

なんと開店30分~1時間後には売り切れてしまうのです。

なんどか挑戦したのですが

いつもゲットできなくてトボトボ帰ってきていました。

でも今朝は気合をいれて朝一に行ったので

ズラリと並んでいた大福に感激!

嬉しくて30個も買って来ました!

写真を撮る前に2個も食べてしまったさっちーでした。


120523-2.jpg



以前どこかでペットボトルのキャップが何かの役に立つと

書いてあったのを見た事があり

セッセと集めていたキャップ。

資源ごみでペットボトルを出す時はキャップを除いて出すので当然貯まるのですけどね。

先日ホームセンターの壁に『小さな親切運動』のポスターが張ってあったので

早速届けました。

写し忘れたのでホームセンターの前で撮影(笑)

大きなスーパーの袋にいっぱい入っていて

これで何個あるだろ?


120522-1.jpg


で、ポスターがこれです。

120522-2-k.jpg



よ~く見ると、、、

えぇぇーーッ 400個で10円ですかぁーー


120522-2.jpg


もちろん10円だってお金ですけど、、、

一人の子供にワクチンを接種できるにはいったい何個が必要なの?

1個の価値があまりに小さくて

かなり意気消沈してしまったさっちーでした。

もちろんこれからも集めて提出するつもりですけど、、、

せめて500個50円くらいにはならないのでしょうかねぇー





いよいよ待ちに待った大イベントの金環日食の日がやってきましたが

昨夜から重い雲&海霧が空をすっぽり覆っているおんせん町!

当然影も形も見えません。

こうなると文明の利器TVで見るしか手段がなく

かじりついていました。

スカイツリーとのコラボやいろいろな場面の金環日食に感動したさっちーでした。

東京はお天気がよくて本当によかった!

息子たち見たかしら?



120521-1.jpg


さて北海道は、、、

残念ながら部分日食でしたが

札幌の中島公園に集まった人達は世紀のイベントで大賑わいでした。

120521-2.jpg


次は18年後北海道で金環日食が見られるそうですよ。

頑張って生きていなくちゃ(笑)


さて先日農協(田舎らしい)に注文していたナメコの種こまが届いたので

木も揃ったし

今日はドリルで穴を開けて打ち込みます。

ボールに入っているのが種こまで小さなワインのコルクのような形をしています。



120521-3.jpg


それを1個1個木にあけた穴に木槌で打ち込むのです。

120521-4-k.jpg

こうすると菌が木全体にまわり

堅い木だと2年後にはナメコがニョキニョキ出てくるのですよ。

この木からナメコが採れるのは2013年からです。


120521-4.jpg


手前の黒いシートで覆ってあるのは2010年に植えつけたナメコのホダギで

昨年から採れ始めました。

種コマは1袋1,000個入り

半分で十分なのですが置き場などがある人じゃないと

栽培は難しいので引き取り手を捜すのは面倒だし

全部我が家で植えたので

こんな状態

  ↓

120521-5.jpg



新しく ナメコ 27本 古いもの16本を足して  43本

ヒラタケは13本

広い敷地なので

そんなに多いとは思えないのですが・・・

ホダギだけで 56本

一般家庭で作るキノコの量ではないですよね。

ネット販売でも出来そうよ~(笑)



ちなみに下記の画像は昨年の収穫時のものです。

採るのが遅れたので傘が開いてしまいました。


111023-6.jpg


キノコまで栽培をするようになるとは、、、

人生わからないものですよね(笑)





37年ぶりに近所の路線を走ったSLイベントも今日で終わりました。

1日時刻表にあわせて多い時で4回も写していた被写体なので

なんだか淋しい気持ちです。

いろんなポイントで写したいから

今日もゆりりんと別々に撮影しました。

まずはさっちーのポイント。

100520-1.jpg


本当にあっという間の通過なので

右から来たSLをカシャリとシャッターを切り

左を向くともうカメラマン達は撮影終了名残惜しそうに見送ってました。


100520-2.jpg


そしてゆりりんのポイントです。

上り坂なので煙も蒸気も迫力いっぱい!


100520-1-1.jpg


場所は変わって

庭のチューリップです。

今年は寒さのぶり返しが多いのでまだきれいに咲いてます。

100520-3.jpg


勿忘草も咲き始めて前庭はにぎやかになりました。

100520-4.jpg


両ちゃんも日向ぼっこに出てきて姿を見せてくれました。

100520-5.jpg


坪庭のズダヤクシュも満開で

100520-6.jpg


黒百合・エンレイソウ・クモマソウ もボチボチ


100520-7.jpg

このラン名前がわからないのだけど

きれいなピンクで可愛いでしょ

昨年お友達からいただきました。

100520-8.jpg


午後からは仙人さんのところへ出掛けて

外でティータイム。

100520-9.jpg


山全体が我が家って素敵ですよね。

100520-10.jpg


家へ戻るとネマガリタケノコのプレゼントが届いていて

早速今夜のおかずになりました。

この筍は藪の中にあるので

方向を見失った人が毎年遭難するほど採るのが大変なものなんですよ。

私は怖くて1度も行ったことがありません。

100520-11.jpg


そして夕方札幌へ帰るSLの最後の姿です。

さよなら~と思わずつぶやいてしまいました。

100520-12.jpg


明日は待望の金環日食!


この霧が晴れるのだろうか?

100520-13.jpg



はれじー先生からシラネアオイが咲いてますよと連絡を頂きましたので

早朝の里山へ出掛けました。

寒いくらい冷えた空気が心地よくやっぱり早起きは三文の得!


120519-3.jpg


何にもないように見えるけど

よく見るとあちこっちに可憐な山野草が咲いてこれぞ至福の時間!


特に朝露を含んだお花は皆美人さん!

ムラサキケマンです。

120519-1.jpg


輝くネックレスを着けているようでしょ!

120519-2-k.jpg

スミレは可憐なお花の代表格ね。


120519-4.jpg


にょきにょきとシダ類も春を感じさせる代表!

120519-5.jpg



こちらはタンポポではありません。

120519-6.jpg

答えはこちら。

春1番に出てくるフキノトウの塔が立ったものです。

たった5センチくらいのフキノトウがこんなに化けてしまいました。



120519-7.jpg


少しだけ森へ踏み込むと

見えました!


高山植物のシラネアオイです。

120519-8.jpg



120519-10.jpg


この時、雲が切れてお日様が差し込んできました。

少し色の感じが変わってきます。

120519-12.jpg

後ろからだってきれい!

120519-13.jpg



120519-14.jpg


120519-15.jpg



シラネアオイばかりじゃなくて

白花のエンレイソウも今がピーク!



120519-16.jpg


センターハウスの前では朝露に濡れた芝生がまるでダイヤモンドが散らばっているように

キラキラ輝いていて息を呑むようでした。

120519-17.jpg


このお花はシロスミレ、小さな小さなスミレです。

120519-18.jpg


のんびりと新緑のシャワーを浴びながら山を降りました。



120519-19.jpg



120519-20.jpg


今朝も9時過ぎ札幌から登別まで回送されてくるSLをゆりりんと別々の場所で写しました。

さっちーは家のすぐ裏の線路際で写したのですが・・・

あまりにも近すぎて、、、

やって来たと思ったら



120519-21.jpg


次の瞬間黒い壁が通り過ぎた!

120519-22.jpg


そんなお馬鹿な事をしてしまいました。


一方ゆりりんは橋を渡るSLを全体が入るように上手に撮影!

さっちーの負けでした。

120519-22-1.jpg


SLの先頭がディーゼルと客車の間にあるのがよくわかりますよね。

120519-22-2.jpg



さていよいよ11時01分に


室蘭港開港140周年・室蘭本線開業120周年記念事業のSLが登別駅を出発です。



駅前通を普通に歩いている鬼さん達を発見!

登別の地獄谷からSLを見ようやって来たようですが・・・

鬼さんでも興味があるのですね。(笑)

120519-23.jpg


その後ろには

伊達時代村のにゃんまげさんや熊牧場の熊さんまでいましたよ~

一緒にいるのは怖いような怖くないような子供の鬼さん(笑)

120519-24.jpg

駅のホームはSLの乗客であふれ

写そうと思っているのにSLがチラリとしか見えません。



120519-25.jpg



そして室蘭へ向かって出発!

気合が入った鉄ちゃん達で沿線は大賑わいでした。


120519-26.jpg



雑草が伸び放題になっている庭は今タンポポで覆われてます。

早く芝刈りをしなければ廃墟みたいになっちゃうよー


120518-1.jpg


さてすがすがしい道をドライブ中と思いきや

120518-2.jpg

知り合いの方のミニトラックの後について行くと

道幅はドンドン狭くなりしかも砂利道になってしまいました。

120518-3.jpg



走ること15分くらい

そして着きました!

どこに到着したかと言うと山奥です。(笑)

目的は、、、山菜の王様のシドケなんです。

別名 モミジガサ もみじの傘のような形ですものね。

秘密の場所なのですが特別教えていただきました!ラッキー!


120518-4.jpg


ゆりりんはマダニ対策で完全防備!

マダニ怖いですものね。

120518-5.jpg


すぐ側にはきれいな小川が流れていて

北海道の春の景色が広がってました。


120518-6.jpg



120518-7.jpg


家を8時半に出て山菜取りが終わったのが11時半頃。

午前中で一仕事完了(笑)

町へでて簡単にランチを食べて

120518-8.jpg


家へ戻るとシドケの処理をしなければなりません。

今日の分は約400本

気が遠くなるような作業が続きました。

120518-9.jpg



重曹を入れたお湯で茹でてあくを取り

お浸し・酢の物・煮物などに使うのです。

120518-10.jpg


1番天辺の葉っぱはそのまま天麩羅にするとおいしいのですよ



明日はいよいよSLの本番の日です。

SLファンが大勢来るのだろうなぁ~


最初に、、、

15日夕方ゆりりんが北九州から戻りました。

でも記念写真を撮りわすれています(笑)

ゆりりんの画像に代わってお土産(誕生祝)のスナップルのお写真

ふわふわしていてつまむだけで壊れそうなくらいデリケートなスィーツです。

すごく美味しかった!


120517-1.jpg


さて14日のお誕生日のプレゼントは...

もちろん勝手にプレゼントなのですが

今年は欲しかった双眼鏡!

バーダーにとっては必要なものなのですが

これまでへっぽこ双眼鏡を使っていたのです。

そしてこのスニーカー、お友達に勧められたものです。


履いて歩いているだけで筋肉の活動量が35%もUPするのですって!

120517-3.jpg



家族は誰も誕生日を覚えていてくれないのに

心優しいさっちーは家族の分まで買ってあげたのですよ~

さっちーってなんていい人なの!

男性用は34%アップです

実は東京靴流通センターの会員になっていると

お誕生月は20%も割引。

5,990円×2の20%引きですから大きいですよね。

すごく得した気分

どうせ欲しがるから、、と買っただけです。

こころやさしい訳じゃないのです(笑)

120517-2.jpg

海側の家のチューリップが全部咲き揃いました。

10年以上前に500球ほど植えた記憶があるのですが

確実に増えてます。

120517-4.jpg


山側だって負けてません。

120517-5.jpg

リコリスさんに頂いたヘブンリーブルーの種ですが

2009年もの、、、

芽が出るかわからないけど

植えました。

何千年も前のものだって芽ぶくのですからキット大丈夫よね。


120517-6.jpg


さて今日は本番を前に招待客を乗せて試運転のSLが走るので

さっちーはワクワクして出掛けました。

駅舎の右側にかすかに見えるのがSLです。

120517-7.jpg


同じような写真で

興味のない方にははなはだ迷惑でしょうけど、、

お付き合いくださいね。


120517-8.jpg


上からは煙で下からは蒸気!

鉄ちゃんさっちーには気絶しそうなくらいたまらない場面なのです。




120517-9.jpg



120517-10.jpg


SLの撮影が終わるやいなや

今度は壮瞥を目指して走ります。


昭和18年、突然地震と共に始まり、麦畑が隆起して出来た火山、昭和新山が見えてきました。


120517-11.jpg


そして到着したのが壮瞥公園。


北海道は梅よりサクラが早く咲くのですよ。


120517-12.jpg


120517-13.jpg


昨年こんな所にヨーキーの銅像あったけ?

よく見たら千ちゃんでした。(笑)

120517-14.jpg


120517-15.jpg


久々にゆりりん登場。

ダイエットに成功してかなりスリムになりました。


120517-16.jpg



梅の間から茶色の昭和新山が見えますよ

120517-17.jpg

草が刈ってあったら嬉しいのにね。


120517-18.jpg

千両は大切な家族だからどこへ行くのも一緒ですが

本当の訳は無料のモデルさんだからなのよ!



120517-19.jpg



斜面の下はタンポポが満開!

北海道はタンポポも巨大でしょ!


120517-20.jpg

ゆりりんファン待望の足あげポーズ!(笑)

背景に咲いているのは桜です。



120517-21.jpg

壮瞥の滝の近くでサクラの写真を撮ってきました。

ゆりりんが小倉城でサクラを見たのは4月6日のことです。

あれから1ヶ月と10日以上経って

前線は北海道に到着したのです。


こちらは小倉城。

4月6日の撮影です。


小倉城のサクラ



下記の画像は今日の北海道。

北海道のサクラは本州のものと比較すると

豪華さに欠けるような気がするのですが

それが北海道らしいのでしょうね。



120517-22.jpg



120517-23.jpg


少しだけ新緑の美しい水辺を散策して


120517-24.jpg


120517-25.jpg


急いでおんせん町へ帰らなければならないのに・・・

有珠SAでソフトなど食べちゃって、、、

120517-26.jpg


大急ぎで帰った甲斐があって今度は橋のところの写真が写せました。




120517-27-k.jpg

ちょっと変でしょ!

アップにするとこうなってます。


SLが先頭でも向きが反対なのです。



120517-27.jpg

登別駅で停車中のSLも写して



120517-28.jpg


このSL毎日札幌(苗穂)まで帰っているので

1日4回のチャンスがあるのです。

これは最後のチャンス。

千両も一緒!


120517-29.jpg

あっち向かないでぇ~



120517-30.jpg



SLや梅 サクラ 忙しい1日でした。


春はやっぱり忙しい!


雨の中をなぜ線路を写しているかと言えば・・・

120516-111.jpg

室蘭港開港140周年・室蘭本線開業120周年記念事業の一環として

19日 20日 に実に37年ぶりに 室蘭 ⇔ 登別間をSLが走るのです。

だいぶ以前から撮影ポイントの計画を立てていたのですが

つい数日前に登別駅の近くに歩道橋(弧線橋もどき)があることを発見して

下見に来たのです。

左脇の黒い車がクラ之介君(笑)

ここならいいかも!

120616-2.jpg


明日は本番ではないのですが

試運転として運行されるので練習のチャンスです。


さて畑作業を始めたのですが

鯉のぼりのポールが畑を横切るので仕舞う事にしました。

なにしろ10mあるポールなので倒す作業も大変でした。



120616-3.jpg



各部分を丁寧に拭いて仕舞います。

120616-4.jpg


台所に矢車を置いていたら

千両が怖くて大騒ぎ!

珍しいものは怖いようです。

120616-5.jpg



雨の中の撮影をしたり

晴れ間に鯉のぼりを仕舞ったり

くるくると変わるお天気でしたから

いろんな所に虹が出ていました。

120616-7.jpg



おまけの画像

私が今まで知り合った方の中でもっとも尊敬し信頼している方が先日転んで入院されていました。

わずかばかりのお見舞いをお送りして

早くよくなられる様に祈っていましたら

見事に完治して退院されました。

彼女は今年82歳。

昔、運が悪いことに本人たちには非がないにもかかわらず

膨大な借金を背負ってしまいました。

こんな時自己破産をする人が多いのに

彼女は何年間も朝から晩まで身を粉にして働ききちんと返済を終わらせました。

これからの人生平和に過ごして頂きたいと願うばかりです。

そして送られてきた快気祝いは

さっちー大好物の虎屋の羊羹とおせんべい。

彼女の幸せを祈りながらいただきました。


120616-6.jpg



120616-6-1.jpg



山側の家のアプローチ横に植えたチューリップもつぼみが沢山付

今にも咲きそうになりました。

手入れしていないのに、、、増えてる!

120514-1.jpg


昨日作った畝に

今日はトマトの苗 アイコ・フルーツトマト・ミニトマト・桃太郎の4種を植え


キューリも2本植えつけました


120514-2.jpg



でももしかしたら遅霜の心配があるので


肥料が入っていた袋の底を切って囲いをしてあげました。

北海道では5月でも霜が降りる時があるのですから油断できません。

120514-3.jpg



さて先日工事をしていた河口ですが

今まで水の底だった所が干上がっていました。

何が目的なのかしら?

120514-4.jpg


昨日収穫したルバーブを切り1晩お砂糖と混ぜておきましたので

今日はジャムを作りました。

ドンドン煮詰めていくだけです。

120514-5.jpg



ジャムらしくなってきました。

120514-6.jpg



そして出来上がり。

500gで2瓶できましたよー



120514-7.jpg



ここでこっそり、、、

実は今日さっちーのお誕生日でした。

家族も忘れているようで反応は0!(泣)

でもいいもん、勝手に今日届くように自分でプレゼント買ったもん(笑)



海側の家の庭に植えっぱなしでほとんど手入れもしないままのチューリップですが

今年もお花がいっぱい咲きました。

120513-1.jpg


120513-1-1.jpg



120513-1-2.jpg




120513-1-3.jpg



桜も咲いて

120513-2.jpg


コムクドリも元気です。

120513-1-5.jpg


山の家の畑作業を始めました。

120513-3.jpg


畝を作ってマルチシートをかけて

準備 OK!



120513-4.jpg

畑の隅っこのルバーブがこんなに大きくなりました。


120513-5.jpg


このまま放置するのももったいないので

切ってきて明日はジャムを作りましょ!

120513-6.jpg




札幌に住んでいる岳ちゃんが

今日はお友達&弟さんご夫婦と一緒に隣町の山中で大量にタラの芽を採ってきたので

我が家へ届けてくれました。

どんだけいっぱいあるかと言うと・・・

写真撮り忘れて調理してしまったのでその量をお見せできないのですが

40センチくらいの袋に半分以上入ってました。

ものすごくいっぱいです。

みんな若い人だから用意したお寿司もりもり食べてくれて

完食!

食欲が旺盛って気持ちがいいですよね。

120512-1.jpg



120512-2.jpg


さっぱりとお風呂に入って

皆で千両と遊んでくれて

120512-3.jpg



120512-4.jpg


札幌へかえって行きました。

明日もまた5時起きで山菜採りの予定だそうです。

若いって良いですよねぇ~


もちろん今夜の夕食はタラの芽の天麩羅でした!


120512-5.jpg



岳ちゃん、せっかく採ってきたのに

沢山もらって、、、

ありがとうね!

又皆で遊びに来てね


先日コジマノエンレイソウやカタクリを見に行った有珠の善光寺へ

今日は3人(さっちー&千両)で出掛けました。

高速道路を使えば少しだけ早いのですが、、、

トンネルがものすごく多くて好きじゃなく

それよりここではいろんなものを見ながらの一般道の方が好きなのです。

白鳥大橋を横目で見ながら

120511-1.jpg


善光寺に到着。

まずこの桜をご紹介しなければ・・・

『イチイ桜』と言ってオンコの木に桜の種が入り込みそこで成長したものです。

オンコとはイチイの木の事です。

120511-2-s.jpg


アップにしますね。

不思議ですよね~


120511-2-k.jpg


毎年ここで笑います。

今年も訂正なし、、、

なので笑いましょう。

人気厳禁 ???

火気厳禁の間違いですけど笑いを取ろうとわざと直さないのかしら?

そんな事ないですよね。

120511-2-kk.jpg


桜 さくら サクラ です。


120511-3.jpg



120511-4.jpg



120511-5.jpg



120511-6.jpg

善光寺の境内にある石を割り成長した「石割桜」は

北海道の記念保護樹木に指定されています。

120511-7.jpg


このように善光寺には奇岩 奇樹 が多いのは

7~8000年前に有珠山が山体崩壊し巨大な石が善光寺へ飛んできたからのようです。

下の写真でも岩が沢山見えますよね。

上の5枚目6枚目に写っている千両が乗っている岩も

8000年前のものだなんて、、、

次に善光寺へ行った時は岩のレポートをしてきましょう。


120511-8.jpg


善光寺のすぐ近くにある道の駅『あぷた』はうに丼が有名ですが

ソフトクリームも美味しいと評判のものです。

わが子千両もがつがつ!



120511-9.jpg


このまま帰るのも惜しいし、、、と

帰りは洞爺湖を回る事にしました。

豊浦から洞爺湖へ入ります。

途中の景色はまるでヨーロッパの田舎の風景みたい!

120511-10.jpg



120511-11.jpg


所々から見え隠れする羊蹄山。

形がいいですよねぇ~

120511-12.jpg



そして洞爺湖に到着。

さっちーの好きな浮き見堂付近です。


120511-13.jpg




120511-14.jpg



120511-15.jpg

ここには以前から良くニュウナイスズメがいたので

探したら、、、いました!


でも後ろ姿だけで飛んでいってしまいました。

120511-16.jpg



新緑の美しい洞爺湖から

120511-17.jpg



壮瞥公園へ向かいました。

桜は咲いているけど

120511-18.jpg



梅はまだ満開に1週間ほどかかりそうでした。


120511-19.jpg



今日はこんなにぐるりと回ってきたけど

本当の目的は善光寺の門前市で

この「まつも」を買うことだったのです。(笑)

買ったのは30袋、、、

1袋600円で、、、×30=18,000円

我が家は毎日まつもばかり食べる気だろうか?(笑)

また大人買いをしたさっちーでした。

でもこのまつも日本一美味しいのですよ~

120511-20.jpg


そしてお店のおじさんから美味しいから宣伝をしてと言われていただいた鰐口最中です。

南部せんべいのように見えるけどこちらもとても美味しいですよ~

120511-21.jpg



善光寺へ行く機会があったら是非このまつも買ってみてください!

お味はさっちーが保障します。(笑)






ヒラタケのホダギに今日は種コマを打ち付けました。

穴をあけた所に木槌でコンコンと埋め込むのです。

この後林の中で秋まで寝かしておくと木からキノコが出てくるのですよ~

1年目はあまり出ないかもしれないけど

2年目からは食べきれないほどのキノコが出てくるはずです。


まさか自分でキノコを作る生活をするようになるなんて・・・

東京にいた頃は思いもよらない事でした。

120510-1.jpg

作業をしていると

郵便屋さんが大きな箱を持って来てくれました。

中を開けると

長男殿から母の日のプレゼントのカーネーションとお菓子が入ってました。

両ちゃんジロリ


120510-2.jpg


そこへバタバタとうわさを聞きつけた千が登場。

120510-3.jpg

お母しゃん早く食べようよーと大騒ぎです。

本当に人間の子供と変わりないような行動ですよね。

はーちゃん、ありがとう!

まーちゃんまだ到着しないよーー

何年か待つと届くのかしら?(笑)


120510-4.jpg


さてご近所の方と一緒にすぐ近くの河川敷を開拓して畑を作ってます。

今日は皆で作業日。

120510-5.jpg

耕運機をお持ちの方からお借りして

ひろーい土地を耕しました。

耕運機がなければ出来ない作業です。

120510-6.jpg

草を抜いたり、、、

さっちーは見物しているだけ(笑)

120510-7.jpg


ついでに我が家の庭の畑も耕してもらいました。

らっきー!

120510-10.jpg


油断していると次々お花が咲き始めています。

黄色のカタクリ。

最初はピンクだと思ったのに・・・

やはり黄色でした。

ホームセンターでピンクのも買ったのに、、、消えてしまったのかしら?

来年はリコリスさんから頂いたピンクのものが咲くと嬉しいなぁ~

120510-8.jpg


アネモネがすごい勢いで芽を出し花を咲かせています。

本州では2月頃のお花?

120510-9.jpg



雪の中で咲いていたのは小ぶりのスノードロップで

これは大きなスノードロップです。

同じ種類でも咲く時期が違うのですね。

 後日お友達からこのお花はスノーフレーク(鈴蘭水仙)との指摘をいただきました。

道理で、、、咲く時期が違うんだ!

120510-9-1.jpg



なかなかカラッと晴れた日が無いおんせん町です。

そんな中でもお散歩を楽しみにしている千両のため

今日は隣町に用事もあったので出掛けて

いつもの樽前山が見える公園で遊んできました。

冬の間止まっていた噴水も稼動していて

怖がると思ったのに・・・

水量が小さくなったときスタスタ噴水の中を渡って行った千ちゃんでした。

今日はどうしたのかしら?

120509-1.jpg



120509-2.jpg



3時のおやつは青山リングリング
これ食べたかったのです。

たまたま札幌へ行った時

青山リングリング5月の催事情報

札幌大丸 5/2~5/8

となっていたので大量に買ってきました。


ほとんど胃の中へ入ってからの撮影です。

120509-3.jpg



夕方ご近所さんから山菜を頂きました。

まだまだと思っていて油断していたけど・・・

もう採れ始めたんだ!

我が家も収穫に行かなくては!

120509-4.jpg




花が咲きそろう頃土いじりを始めなければなりません。

これは昨年リコリスさんから頂いたアナベル

緑色のお花が咲くアジサイです。

そして剪定は根元付近からばっさり

今年新しい枝がニョキッと出てきました。

今年は咲くかしら?




120508-1.jpg


外で作業をしているので

お母しゃん依存症の千ちゃんは早くお母しゃんの側へ来たくて

柵からぴょんぴょん飛んで来ようとするのですよ。

足に負担がかかるからやめてよ~

120508-2.jpg


仙人の森の仙人さんがキノコを植えつけるホダギをプレゼントしてくださいました。

そればかりか

ヒラタケの菌コマまで、、、

しかも菌を植え付ける穴を開けるための道具まで貸し出して頂いて

そして穴あけの指導をしていただきました。


まさにおんぶに抱っこってこの事?

本当に感謝するばかりです。

120508-3.jpg


早速菌を植え付けないと・・・


夕方河口を通ると

またまた工事をしていました。

土を掘ったり埋めたり・・・

なぜ?何のため?

よくわかりません。

120508-4.jpg



数年前からこの繰り返しです。

河口の形がドンドン変わっていきます。

何か重要な理由があるのかもしれませんが・・・

でも工事が無かった頃でもとりわけ不都合は無かったと思うのだけど・・・

このため渡りの野鳥はこの河口からすっかり姿を消してしまいました。

今まではズーーッとこの河口でウミアイサを写していたのに

今では昔話です。


120508-5.jpg



今日の空も恐ろしいような色をしていました。

何にも起こりませんように!


人間が自然を破壊するから怒っているのかもしれませんね。


120508-6.jpg




今日のお天気は又どんよりです。

昨日完了した薪の移動で薪小屋の薪がほど満杯になりました。

120507-1.jpg



このプリムラ、、、

約40年前にお友達の庭から頂いた数株でした。

世田谷→小金井→せんべい市→北海道おんせん町と移動を続けて来たものです。

移動のたびに数株を連れてきただけですが

環境の違いを乗り越えてドンドン増えています。

でも関東のものを北海道へ移動したら最初の1年は必ずおかしな時期に狂い咲きするのですよ。


120507-2.jpg



さてさっちーは今日札幌へ出掛けてきました。

お花(桜)も見たかったし・・・

買い物もしたかったので千両はお留守番。

地下鉄を降りて地下道を歩いているんですが・・・

この地下道は円山動物園へ繋がっている道なのですよ~



120507-3.jpg


心は動物園へ向いているのですが

このお天気なので泣く泣く諦め

北海道神宮へ向かいました。

120507-4.jpg


通常神社の本殿は南か東に向って建っているらしいのですが、


北海道神宮の場合は珍しく北向きに建っています。

いわれはいろいろあるようですが・・・

それは又今度ね




120507-5.jpg


梅林もあって満開でした。


120507-6.jpg



120507-7.jpg

桜は今がピーク!


今日来てよかった!


120507-8.jpg



神社を含むこの辺り一帯はエゾリスが多いので

神殿辺りで1匹見かけたのですが

観光客のおばさんが手を叩いておいで、おいで と騒ぐから・・・

消えてしまいました。

野生なのだから、、手を叩くのは止めて欲しいのですけど

とは言っても見た事がなければ仕方が無いですね。

森の方へ行くと又現れてくれました。


冬毛から夏毛に変わる途中なのでかなりみすぼらしいですね。

120507-9.jpg


ゴソゴソ 何をしているかといえば

秋に隠した木の実を捜しているようです。





円山公園にもチューリップはあるのですが

120507-10.jpg


春の花壇はやっぱり大通公園で


秋までは本当にきれいです!


120507-11.jpg


120507-12.jpg



その後買い物をして

でたぁ~


いつものやつが(大笑)



120507-13.jpg


車では1時間半の距離で少し遠いけど

札幌へ行けば欲しい食品がほとんど揃っていて

しかもクオリティーが高いからついついいっぱい買ってきて

冷凍にしています。

どこでもドアがあれば冷凍にしなくても毎日買えるのに・・・


こんな時は都会がうらやましいです。


ずっと続いたはっきりしないお天気に終止符をうって

今朝はピカピカなお天気になりました。

家の中にいても気持ちが良いし

120506-0.jpg


庭へ出ても良い気持ち

120506-1.jpg



オオデマリに小さな花芽が付いているのを発見!

芽吹くって元気をもらえますよね。

120506-2.jpg



一気に咲き始めたお花を少し紹介しますね。

まずはこぼれ種から出てきたスミレ

120506-3.jpg


4年前、大株だったクリスマスローズを鉢植えにして冬を乗り切らせようとしたら

全部失敗してだめにしちゃった経験があるので

その後買ったものは小さくても地植えに限ると花壇に植えたら今年は沢山つぼみが付いてくれました。


120506-4.jpg

ムスカリのこのきれいな紫!

好きです。

120506-5.jpg


昨日の雨で頭が重いヒヤシンスは皆おじぎをしてしまったのであわてて棒を添えました。


120506-6.jpg


地味なお花だけどカラマツソウにもつぼみが付きました。


120506-7.jpg


こちらも地味の代表的なものでヒトリシズカ

本当に静かって名前にピッタリですよね。

120506-7-1.jpg


オオルリと新緑を求めて森へ行ったけど

いたのはこのコゲラのみ、、、



120506-8.jpg


他には何も姿を見せてくれないので

しょんぼり帰ってきました。

でも森にはシダ類がいっぱいあって太陽が当たるとイキイキしてとってもきれいなのですよ!

春の息吹が伝わってくるようで大好きです。

120506-9.jpg


家へ帰ると両ちゃんがウッドデッキの日陰で休んでいました。

お天気がいいとお外がいいのですね。

120506-10.jpg

なんと午後になると空が暗くなって大粒の雨が降ってきました。

あんなにお天気が良かったのに・・・


その頃、、、

茨城県では大きな竜巻が発生して大被害をもたらしていました。

日本ではあまり記憶に無いような気がするのですが・・・

天地異変の日本、、、本当に怖い昨今です。


庭に設置している巣箱に今年もコムクドリが子育てをするようです

一生懸命枯葉や小枝を集めている姿を見かけるようになりました。


120506-11.jpg



さっちーと目があってしまい

葉っぱを落としてしまいました。

アッ、見てたのね!って言っているようですよね


120506-12.jpg



ムクドリは人相(鳥相)が悪いけど

コムクドリは可愛いでしょ!

120506-13.jpg


取り付け位置が悪いのでちょっと傾いている巣箱、、、

でもこの位置なら巣立ちの時には葉っぱが茂りカラスからは見えなくなるからOKよ~

安心して子育てをしてね。


120506-14.jpg




今日も寒くてしかも雨です。

こどもの日なのにねぇ~

さっちーがお腹を痛めて産んだ千両をお散歩にも連れていけなくて

かーちゃん情けないよ~



外へ出たそうなのでドアを開けると


雨を見て急いで部屋へ戻っていきガッカリしています。



120505-1.jpg


寝ているしかないけど

寝るのも飽きた模様、、、



120505-2.jpg


でもお昼を過ぎた頃雨が上がりました。


早速野鳥を見に行ったさっちー


でも空振りで何にもいませんでした。

地面を歩いていた鳥を写して帰ってきたのですが・・・

今カードをPCへ落としたら・・・

クロツグミでした。

もっと真剣に写せばよかった!

120505-3.jpg


はれじー先生宅地下で預かってもらっていたダリアの球根を引き取ってきたので

家の前に植えました。

今年もこの道を通る人に喜んでもらえるかしら?


さて我が家の兜はさっちーの故郷の九谷焼のもの。

前田のお殿様の兜は強そうに見せるため(笑)ながーいものです。

なまずの尻尾の形なんですって!

子供の頃から何かにつけ見てきた梅鉢のご紋。

このご紋を見ると懐かしくて心は金沢へ飛んでしまいます。

今や故郷を離れて40年以上にもなるのに、、、(40歳以上だってばれてしまった)(笑)

金沢びいきは永遠です。

甲子園の高校野球だって1番に応援するのは石川県ですよ~


120505-4.jpg


寒い北海道に比べ暑い北九州では

今日ゆりりん夫婦は北原白秋のふるさと水郷柳川で川くだりをしたそうです。

転勤は大変だけど

旅行ではなくこうして名所旧跡を楽しむことが出来るのですからいい事も沢山ありますね。


120505-5.jpg




今年は雪が多かったばかりでなく

花の開花もかなり遅れていて

いまだに寒い日が多いのです。

今朝も朝からストーブがんがん焚いてます。

部屋も暖まったからと消すと・・・

120504-2.jpg



でまた焚きました。

いったいいつまでストーブ焚くのでしょうねぇ~


120504-1.jpg













昨日は夕方近くに森へ駆けつけて

証拠写真を写したけど

今日は本気で写そうと7時から森に張り付いていました。

こんなに早くから家のこともほったらかしてそれでも主婦ですか?

ってオオルリに言われているような気がする、、、!

気のせい?


120503-123.gif


気合入れているのに

お天気は一向に気合が入っていなくて

今日もどんより!


だめじゃん、、、

120503-4.jpg

さっちーに同情してしょんぼりしているように見えるね。

120503-5.jpg



120503-6.jpg

そのボッコ(木の枝のこと)に止まっても絵にならないのですけど、、、


120503-7.jpg

木の芽が出ている枝に止まってくれませんか?


120503-8.jpg

だから葉っぱのある所ってお願いしているのよ~


120503-9.jpg


あのね、葉っぱ  葉っぱ !



120503-10.jpg


そこには葉っぱがあっても地面じゃないのよ~

葉っぱがある枝がいいのッ!



120503-11.jpg

そこへやって来たメスのオオルリ。

家の夫に何を命令しているのよ~と叱られてしまいました。

だけどあなた、女の子なのに地味ですねぇ~



120503-12.jpg


結局2時間以上も付き合っていたけど

お天気がこうだから全部証拠写真。

撮影に飽きてきて家へ帰りました。(笑)



冬中薪を使ったので薪小屋に空きが出来

家の裏に積み上げてある薪を小屋に移すことにしました。

120503-13.jpg



1区画に奥まで5列

1冬にそれを4列使います。

3区画が全部埋まると約4年に近く焚く事が出来るのですよ

なんだかこの薪を見ていると安心なのです。


でも来年年が明けたら又少し作らなければ、、、

重労働なのでいつまで自分達で薪を補充できるかが気がかりです。


120503-14.jpg





野鳥は羽を持っていて移動するからなかなか見つけられなく

お花には羽が無いからいつでも写せると思いがちですが

これは間違いで

お花の1番綺麗なときはすぐに失せてしまいます。

花の命は短くて、、、その通り!

かなりお出かけばかりなので

今日くらい家にいようと思ったのですが

ニセコのカタクリの丘の花が咲き始めたとの情報なので

居ても立ってもいられず


出掛けました。大ばか者です。

まだ雪の残る山を登って行くと

120502-1.jpg



やがてまだ雪山の羊蹄山が見えてきます。

120502-2.jpg



喜茂別町の入り口には撮影スポットが用意されてましたから

写さないわけにはいきまっせんよね。


120502-3.jpg

わっかの中に羊蹄をいれて写すらしいです。

なので早速パチリ。


120502-4.jpg



せっかくだから千ちゃんも一緒にね。

120502-5.jpg



そしてカタクリの丘に到着。

毎年同じ事を繰り返すのだけど

でも来ちゃいます。



120502-6.jpg


120502-7.jpg

この丘は私有地なのでガイドブックには載っていない秘密の場所なのですが

地主さんのご好意で一般の人も見せていただけます。

羊蹄山とカタクリのコラボの景色はほとんど無いので

カメラマンにとって最高のプレゼントです。

120502-8.jpg

まるでお花畑に踏み込んで写しているように見えるのですが

舞台裏は丘の天辺から向こうは広大な牧草地が広がっているのです。


120502-9.jpg

カタクリって地味なお花ですが

可憐で清楚で凛としていて・・・

人間の女性ならモテモテでしょうねぇ~


120502-10.jpg



120502-11.jpg



120502-12.jpg

この丘から見た羊蹄山は2枚目のと雪の量が違いますよね。

こちらは南面なので雪解けが早いのです。

120502-13.jpg




120502-14.jpg



さて次は場所をニセコ駅前の丘に移動します。


この丘はカタクリ・エゾノエンゴサク・アズマイチゲが混ざり合って

お花畑を作ってます。

120502-15.jpg



120502-16.jpg



120502-17.jpg



お天気も良かったしカタクリを十分堪能して帰路に着きます。


途中の民家の鯉のぼり!

広いお庭で羊蹄山を背景に素敵でした。


120502-20.jpg

いつものように細川たかしの銅像がある公園でオシッコタイムを取りました。


120502-21.jpg


千は公園の真ん中を流れる川をなかなか渡れませんが

今日は大急ぎでわたって行きました。

両ちゃんは水を見るゆとりがあります。


120502-22.jpg


羊蹄山のビューポイントのご紹介。

撮影スポットなので電柱は埋めてあります。

120502-23.jpg



120502-24.jpg



畑では皆さん忙しくお仕事を始めていました。

こんなに景色が良いところでお仕事するのは気持ちがいいでしょうね。


120502-26.jpg


120502-27.jpg


おんせん町への入り口が近付くと

こんなに霧が!

これからの季節太平洋側と日本海側の天候が違ってきて


ニセコは快晴でもおんせん町には霧がかかりどんよりとした曇りになります。

120502-28.jpg



実はお昼頃湖の近くにオオルリが見られるとの情報が入ったので

見たくてうずうずしてました。


急いで森の奥へ行って

証拠写真を写してきました。

おんせん町は1日霧雨模様のお天気だったそうです。

暗いですねぇ~


120502-29.jpg


ビジターハウス前に千両を置いていったので

さっちーが帰ってくると

まるで100年も会わなかったようにスッパマンのように空を飛んできました。

さっきまで一緒だったでしょ!


120502-30.jpg