日本ではまだまだ定着しないイベントですね。

我が家でも特別なことは何にも無いのですが

飾り物だけは一応飾ってます。

100均で見つけたもの

横の壁には玄関のガラスに貼り付けた飾りの文字が映ってます


121031-1.jpg

今年初めて見た雪虫

両ちゃんの背中に止まりました。





121031-2.jpg



アップで見ると、、、

121031-2-b.jpg


私は今日始めてみたのですが

今年はいっぱい飛んでいると言ううわさで

多い年は雪が多いとか、、、(泣


ナメコも順調に出てきました。


121031-3.jpg


さていよいよ明日から文化祭が始まりますので


今日は展示作品の搬入をしてきました。


左がさっちーの水玉シリーズで

右がゆりりんのカナディアンロッキーの旅です。



121031-4.jpg




みんな一生懸命展示作業に頑張ってました。

121031-6.jpg


飾り終わって


はれじー先生の事務所へ遊びに行き


コーヒーをご馳走になり、、、


121031-7.jpg





展示が終わった頃皆さんの作品を見てきました。


本当に文化程度の高い町なんですよ~


焼き物倶楽部の作品がすばらしかったです。



121031-8.jpg



帰り道であまりにも海がきれいなので

しばらく見とれていました。


121031-10.jpg




121031-11.jpg





121031-12.jpg




おまけの画像


我が家の裏庭に1本の栗の木があるのですが

例年ならペラペラなものしか出来ないのに

今年は何とか使えそうなものが落ちてました。


渋皮煮でも作りましょうか、、、


121031-13.jpg















スポンサーサイト
ボケと言ってもさっちーの事ではありません。


今年はボケの木に実がいっぱい生ったのです。


121030-1.jpg


中くらいのボールをもって採りはじめたら


121030-2.jpg


すぐにいっぱいになり大きな洗い桶へ


何か利用できないものかと

ネットで調べたら

すっぱみが強いけど美味しいジャムが出来るとかいてありました。


挑戦してみます。


121030-3.jpg





今朝、北大の研究林の近くに住むKさんから電話を頂きました。

夏にお会いした時お庭に植えてあったダリアがあまりにもきれいなので

掘り起こしたら種芋を下さいとお約束していたのです。

本当に真面目な方でお約束は絶対に破ることはありません。


で、ついでに先日時間がなくじっくり見ることが出来なかった研究林の紅葉を再び見てきました。


まず目に入ってきたのは

この看板、、、

ここは熊がよく出る所なのですよ~



121029-1.jpg


大きな熊に遭遇したら、、、

目をにらみながら後ろずさりをして遠ざかるのが基本らしいのですが

そんな事なんて出来るはずが無く


キャーーーと言って

背を向けて走る でしょうねぇ~

で、結果として熊に襲われる 


怖すぎますよね。


121029-2.jpg




121029-3.jpg


池には渡り鳥の姿も沢山見ることが出来ました。



121029-4.jpg


千は本当は犬ではなくて猫なので

鳥など動くものを見ると

捕まえたくなりのです(苦笑)

先日の事件を思い出してしまいました。



121029-5.jpg





121029-6.jpg


Kさんは奥様をなくされてお一人でお住まいなのですが

とても器用な方で

庭で出来たものを加工して冷凍

ほうれん草 大根 カブ など 冷凍庫は来年の畑の時期まで買わずに食べられるよういっぱいです。


この大根も麹で漬けるのですって!

お正月頃樽から出すと言うことで

それもおねだりしてきました。


まるでプロの作ったように美味しいのですよー





121029-7.jpg






春、お花の開花時期
夏、畑の状態
秋、紅葉の状態
冬、支度を始める時


その他いろいろ

昨年の日記を読み直して参考にしています。

なので私の日記は他に人にとっては面白みが無いものが多いのですが

お許しくださいね。


まずはれじー先生から頂いたメスの鮭のイクラが大きな瓶に2本と小さな瓶に1本出来ました。

口に入れると噛まなくてもファッとつぶれて中からイクラのうまみが口の中に広がるような

最高級なものになりました。


先生ありがとうございました。





121028-4.jpg


もう出てこないのじゃないかしらと心配していたナメコですが

やっと形になってきました。

20本ほどもあるからお味噌汁の具には困らないですよ(笑)



121028-1.jpg



ダリヤを掘り上げました。

芋が又増えていて

来年は敷地を拡張しなければ植えられないかも、、、

これからお天気の良い日に干して

またはれじー先生の家の床下に保管していただきます。


先生今年もお願いいたしますね。


切り取ったダリアを腐葉土にしようと林の中に積み上げました。


2~3年後には最高級の腐葉土になる予定です。




121028-2.jpg




文化祭の展示作業が31日の9時から始まります。

それに備えて額用の釘などを探していたら

(昨年使ったものをどこへしまったのか忘れちゃいました)

こんなものを発見。

太平洋上の日付変更線を通過する時頂いた色紙なのです。


当時はまだ海外へ行く事が珍しかった頃ですから

航空会社としてもゆとりがあったのでしょうねぇ~


今は誰でも行ける時代ですからこのような手間がかかる事は出来ませんね。


121028-3-s.jpg




ちょっとボケていますが

日付変更線通過記念証と書かれています。


121028-3.jpg



その他

ニューヨーク → ロンドン 

ロンドン → パリ

イタリア → カイロ  

など 機内食のメニューがいっぱい出てきました。

今より本式の献立でした。

超~若かった頃の思い出の品々

捨てないで保管しておいて良かった!


今となっては

私の青春が凝縮されて詰まっているたいせつな宝物!



ドル円相場が変動相場制になる少し前のことですから

1970年代初頭のお話です。





明日からしばらくお天気が崩れるので

今日の内にと海側の家の朝顔を取り外そうとしたら

紫の朝顔の最後の1輪が淋しげに咲いてました。

最後に命をふりしぼって咲いているように見えかわいそうでここだけは取れませんでした。


121027-1.jpg

ヘブンも同じく最後の蕾を見たらかわいそうで取り外せませんでした。


121027-2.jpg



今年のおんせん町の紅葉はどこを見てもたいしたものは無く

このままは淋しすぎるので

隣町で用事があったついでに北大の研究林へ足を運びました。


今年の紅葉は駄目だと思っていたのに

ここではすばらしい紅葉を見ることが出来ました。


研究林の付近の桜並木も真っ赤!




121027-3.jpg



森へ続く道は山もみじが燃えてます。



121027-4.jpg




121027-5.jpg



だけど、、、


我が家の息子達は花より団子とばかり


道路をクンクン嗅いで何か食べ物が落ちていないかって!


かーちゃん情けなくて涙が出るよ!


121027-6.jpg



次は向かいの公園へ行き黄色のトンネルを抜けると



121027-7.jpg




真っ赤な桜並木。


121027-8.jpg




芝生のあおに色とりどりの葉っぱが広がってきれい!



121027-9.jpg


この並木道は車両通行止めだから安心して紅葉を堪能できるのですよ。



121027-10.jpg



今日のランチは『とんでん』で済ませてきました。


121027-11.jpg


午後からははれじー先生に昨日知床で釣って来た大きな鮭を頂いて、、、

121027-12.jpg





お腹を開くと


見たことも無いほど大きなイクラが出てきました。


121027-13.jpg


すぐにバラしてお醤油に漬け込みます。

大きな保存瓶に2本も出来ました!


121027-15.jpg




そして知床へ行った証拠物件のこのお菓子も頂きました。


121027-14.jpg




さて今日の夜空を見ると十三夜の月が輝いていました。



121027-16.jpg




中秋の名月は旧暦8月15日に見える月のことですが、

十三夜の月は旧暦9月13日に見える月のことです。


ちょうどこの頃は豆や栗が実る時期であることから、豆名月 栗名月と呼ばれるそうです。


13ya.jpg


今日の月はこのように欠けているのですが


さっちーの写したものはコンデジなので

あまりはっきり撮れませんでした。




13ya-1.jpg





里山では紅葉する前に枯れて葉を落としてしまいそうな木々たち

あまり期待できませんでした。

同じ近所なのですが

今日はグランドへ行って見ました。


121026-1.jpg


うぅぅぅ~~ん

全体的に見るとちょっと紅葉しているかなって感じです。



121026-2.jpg


千両達にとっては紅葉より走ることの方が楽しいのでしょうけどね。


121026-3.jpg


でもお母しゃんにとっては納得が出来ないから

次は陣屋跡へも足を伸ばしました。



121026-4.jpg


赤や黄色に色づいていたのはこの1本だけ、、、


121026-5.jpg


桜が多いから赤くはなっているのですけどね。


121026-6.jpg


ペチュニアはまだ咲いているのですが

あまり寒くなると植木鉢を洗ったりするのが辛くなるので

2鉢ほどさよならしてしまいました。


咲いているお花は摘んで部屋に飾り

お花に対してお詫びのしるし

部屋で越冬できるものは良いのですが

ペチュニアは1年草なので部屋へ入れてもいずれは枯れてしまいます。


本州ならまだまだ咲けるのにね、、、

ごめんね






121026-7.jpg







夏中坪庭に放置されていたシクラメンを見ると

蕾がいっぱい出来ていました。

手入れするより涼しい所で放置している方がいいのかしら?


121025-3.jpg



さてWさん宅へ仔猫を見に行ったら

梅ちゃんが出迎えてくれました。

一番いたずらっ子の梅ちゃんです。


早速 べーされちゃいましたよ~


121025-1.jpg



お母さんのシジミちゃんももう野良から家の子に慣れてきて

他の猫ちゃん達と仲良く出来ています。


121025-2.jpg



Wさん宅へ行くと


いつもまるで実家に帰ってお母さんが娘にお土産を持たすように

あれもこれもと次々出してきて下さって

持たせてくださるのですよ~

ご好意に感謝して図々しく頂いてきます。



121025-4.jpg



タラはこんなに大きいの!

全部冬の冬眠用にさばいて冷凍庫へしまいました。


121025-5.jpg




山の恵み 海の恵み おんせん町はどちらの恵みも揃っている町です。








ついに南のウッドデッキも東のウッドデッキも塗りが完成しました。

すごくきれいになって大満足!

これからは3年ごとに塗ろうと心に決めたのですが

その時になったらどうなることやら、、、


121024-1.jpg




121024-2.jpg



今日も午前の早い時間に宅急便が届きました。

来る当ても無いので誰だろうと思って受け取ると

大好きなお友達の妹さんからでした。

この方は静岡で蜂養家として活躍されていて

毎年暮れにはみかんを送って下さっているので

そのお返しにと先日北海道のジャガイモをお送りしたら

早速この筆柿が届いたのです。

かえってご迷惑をかけたようで申し訳ないのですが、、、

北海道にはこの種類の柿が無いので

お友達におすそ分けしたら皆さん喜んでくださいました。

ゴマがいっぱいふいているのですよ!



121024-3.jpg



さて昨年3本だったホウキグサ(コキア)ですが

実はトンブリといって畑のキャビアなどと言われています。

その実が大量に芽を出し

今年は敷地の1辺(約10m)一面コキア コキア コキア、、、

今は真っ赤ですごくきれいなのですが

実が落ちないうちに抜かないと来年はもっと大変な事になります。


121024-4.jpg



秋咲きのバラが寒さに負けず咲いていて

春の色よりいっそうきれいです。

少し寒い方がキリッとするのかしら?


121024-5.jpg

さて夕方さっちーが

千両の食事を作り始めると

毎日この場所で

顔を半分だけ見せてじーっと見つめているのは両ちゃん。


まるで『家政婦は見た』状態でしょ(笑)




121024-6.jpg











こちらではツルウメモドキはお花屋さんではなくて

近所の藪から採って来ます


これは14日に採って来て挿していたものですが


121014-ウメモドキ1



約10日経った今

こんなに実がはじけて可愛くなりました。


身近で楽しめる季節ごとの自然って良いなぁ~

と幸せを感じます。



121023-ウメモドキ2





紅葉を見ようと里山へ行ってみました。


所が、、、


まだこんな状態




121022-1.jpg


どっちを向いても紅葉は見えません。


121022-2.jpg



ふもとへ戻ると

千ちゃんはかかしの花香子さんご夫妻を見つけ

走って行き


わんわん ワンワン 吠え続けるのです。


かっての花香子さんの美貌はあせてしまい

美人好きな千ちゃんの目には怪しい奴に映ったのかもね(笑)


121022-3.jpg



夫のかかおさんにも猛烈に吠え怒りっぱなし!

人間じゃないってわかるのかしら?

121022-4.jpg



今日は嬉しい贈り物が届きました。


秋田に住むユミちゃんからです。


このりんごの名前は シナノスィート 

スーパーでは並んでいません。


5年ほど前に秋田から1度我が家へ遊びに来てくれた

ワンコつながりのお友達です。


もうユミちゃんのヨーキー まめお君は亡くなっていないけど

こうして毎年忘れずに美味しいりんごを送ってくださるユミちゃんの律儀さに

感謝しています。

良いご縁ってつながりが離れていても切れることが無いものだとしみじみ思います。


ユミちゃん、

いつか又北海道へ遊びに来てね。






121022-5.jpg


おまけの画像


ラブハートの葉っぱがふえています。

2枚目のは少しゆがんでいるのですが

3枚目の葉っぱはきれいなハートの形をしていて

見るごとに大きくなっています。

早くツルが出てこないかしら!



121022-6.jpg

 

後ろに写っているのは金木犀

1枝頂いたのですが今根っこが出てきています。

でも北海道では金木犀は育たないのですよ。


だから永遠に室内です。








お友達のリコリスさんから

珍しい植物を送っていただきました。


フラミンゴと言うカエデです。


葉っぱの白い部分がピンク色になり

大変美しいカエデだそうで

成長が楽しみです。


ホオズキはキッチンハイターで作ることが出来るのですって!


その他スミレやアップルミントの苗・リース用のセンニチコウが入っていて

きれいなものが好きで手作りが上手な彼女らしさが現れてます。

どうもありがとうございました


121020-2.jpg


さてお昼頃ちょこっとお出かけしたら

途中でお友達にばったり!


ワンコをつれてました。


10歳の女の子で

あるお年寄り(80歳以上の)が飼っていた子だそうですが

今までの10年間暗い穴のような小屋で

名前も無くお散歩も無くただつながれていたワンコだったそうです。

だからこれからは過去の10年間を取り戻してあげると話していました。

お名前もMELONちゃんて付いて



本当に良かったね。

今年の冬は暖かいお家の中で愛されて過ごして

10年分をしっかり穴埋めしてもらってね

ブログの知り合いのところの子達は本当に幸せに過ごしているけど

私達が知らないところで幸せな環境ではない所で生活しているワンコがいっぱいいる事を

改めて実感しました。


121020-1.jpg



それにしても今日は寒かった!


あまりにも寒いのでついに薪ストーブに薪を入れました。


暖かすぎて眠くなるですよ


千ちゃんはもうほとんど目がつぶれそう


121020-33.jpg




121020-44.jpg



両ちゃんは1等席をゲットして眠ってました。


121020-5.jpg



でも寒いと思っても実際はそんなでも無いらしくて

ストーブを焚くと

暑くていられないほどになり

結果としては窓を全開にして焚いているのでした。





今日もお天気に恵まれました。


千両の朝食は昨日畑で採れた最後の野菜を刻み込みました。


121019-1.jpg


で、これがお隣さんとの境界線を作ったものですが

15mあるので

シロウト仕事だからクネクネ曲がり見栄えはよくないけど、、、

裏だしこれで良しとしましょう

右が我が家の畑で

左がお隣さんのお庭です。




121019-2.jpg


今朝、前浜で釣り上げたピチピチのオス鮭をSさんより頂きました。

しかも上手にさばいて&白子や頭の部分も一緒に頂いたので

アラは鮭汁に使いました。

新しい白子だからまるで河豚の白子みたいで美味しかった事!


身は教えられたとおり皮の部分をうろこに逆らって塩を塗りこみ

2晩ほど置けばあら引き鮭が出来上がります。


これも北海道では大切な冬支度です。


121019-3.jpg


今日の作業は重たい枕木を何本も運んだので

夕方には口もきけないくらい疲れて

ダウン


こんな時は庭のレモンバームを摘んで来て生の葉っぱでお茶を作ります。


さわやかなお茶が少しだけ疲れを取ってくれました。





121019-4.jpg


冬の支度が着々と進んでいますが

まだまだ終わる見通しが立たない状態です(泣)




今日も晴れているのですが

ウッドデッキの2度目の塗り作業は置いておいて・・・


121018-1.jpg


それより寒くなりすぎないうちに

込み合ってきた庭木の植え替えをしなければなりません。

最初は小さくても3~4年経つとドンドン大きく成長して

木と木の間がなくなり

抜いて植え替えざるをえなくなりました。

候補は5本

さくらの『天の川』

赤く紅葉する山もみじ2本

山紫陽花1本

アナベル(紫陽花)1本

掘り起こすのも大変ですが穴を掘って植えるのも大変!

今日はヘロヘロになりました。


そんな作業の中

大変な事件が起きました。


この2ワンが犯人です。

121018-2.jpg



このお顔、、、

赤いのは血なんです。


121018-3.jpg


こちらの奴のお顔にも赤い血が、、、


121018-4.jpg



もうかわいそうで書くのもいやなのですが・・・


実はコガラがガラス窓に衝突して

脳しんとうをおこして倒れているのを見つけてかじっちゃったのです。

(窓に向かいの林や庭木が写るので間違えて衝突するのです)

さっちーも最初は何が起きているのかさっぱりわからず

口の周りが血だらけの2ワンを見たとき大パニックになってしまいました。

写真はペロペロした後なのでわずかの血ですが

最初はすごかったのですよ~





作業中にお友達が札幌で1番古いお店のアンパンを届けに来てくださった時に起きました。



121018-5.jpg



家へいれてオシオキタイム!


両ちゃんは事情をかなり理解しているので

テーブルの下にもぐって

しゅ~~ん ですが


千はもうすっかり忘れて

まるで他人事




121018-8.jpg



両は夕方までお母しゃんの目を見ておびえてました。


121018-9.jpg



さっそく

野鳥がガラス窓に衝突するのを少しでも防止できればと

今年もクリスマスのようにキラキラ光る飾りを取り付けました。


121018-7.jpg




121018-6.jpg



最後にお隣さんとの境界線が草でボウボウなので

整備をして枕木で境界線を作りました。

下記の画像は before です。


 121018-10.jpg


夜は今日処分した畑のピーマンのサラダ

もうこれからは野菜を買う季節になります。


121018-11.jpg






今朝もヘブンが100個以上咲いてます。

涼しいを通り越して寒くなっても勢いが止まりません。


121017-5.jpg



昨日塗ったウッドデッキは湿度も無くお天気も良いので

ほとんど乾いてきました。



121017-2.jpg





きれいになったでしょ!



121017-1.jpg



お買い物の帰りに


数日前に野良~家の中へ保護された猫ちゃん達を見に行ったら


親猫1匹 仔猫が3匹が新入りになったwさんの家は大賑わい!


先住ニャンコとあわせると 8・9・10・11・12、、、

多くて数えられない(笑)

でも活発に動いているのは仔猫だけで他はその様子を見ているだけ(笑)


新聞紙の角だっておもちゃになってます。


121017-3.jpg




121017-4.jpg




さてこれから栗の皮をむいて栗ご飯を炊いたり

お散歩時に拾ってきた小さな山栗を野生のエゾリスに届けたいので処理したり


前の林で見つけたボリボリ(キノコ)をきれいに処理して冷凍にしたり・・・

秋は自然からの恵みで溢れています。



121017-6.jpg



そこへ大きな瓶でイクラのしょうゆ漬けが届きました。


本当にいろんな人から気にかけていただいて

それだけでも感謝なのに

こうして恵みのおすそ分けを頂き

おんせん町の暖かさをひしひしと感じています。



121017-7.jpg













今朝はこんなに良いお天気になったので


121016-1.jpg



さぁー はじめますよ~

まず南側の広い方のウッドデッキからです。


でもその前に作業の方へ千両が来ないようにしなければなりません。


東側のデッキから前庭で遊べるように

柵を取り付けました。


121016-2.jpg



次は南の庭にも入れないように柵です。


121016-3.jpg

サンドペーパーでよく磨いたのに

全体を見るとこんなにひどい!

やっぱり3年で塗り替えしなきゃ駄目なのね、、、



121016-4.jpg


千ちゃんは遊んでくれないし

南の庭にも入れないので前庭でふてくされてます(笑)


121016-5.jpg



両ちゃんは仮設の柵から作業の監督をしているのですよ。


121016-6.jpg


途中経過・・・


赤い点線の部分まで塗りました。


手をかければきれいになるものですよね。



121016-7.jpg


この後大急ぎで全体を塗り終えて

仙人さんの山の家へ出掛けました。


午前中に栗拾いのお誘いの電話を頂いていたのです。


ちょうど奥さんがシマリスに餌をあげてました。



121016-8.jpg

さっちーからも食べてくれるかしら?


わぁぁぁーーー


大丈夫、食べてくれましたよーー


121016-9.jpg


なんて可愛いのぉぉーーーー


121016-10.jpg




121016-11.jpg


こんなに小さなシマリス君が足元をチョロチョロするから

踏みそうになるのでここでは足元を見ながら歩かなければ!




121016-12.jpg


リスがヒマワリの種を巣穴へ隠している間に


野鳥たちが順番を付いて餌をおねだりするのですよ





121016-13.jpg


でもすぐに帰ってくるの(笑)



今度は手乗りに挑戦

少しずつ乗ってきて、、、




121016-14.jpg


すっかり乗っちゃいました。

可愛い~~

癒し度 100% !!

栗を拾うことをすっかり忘れてます。


121016-15.jpg


でも今日の目的は栗拾いだから、、、

あの大嵐でこんなに落ちてました。

こちらの栗は山栗と違って大きな丹波栗!

見事なのですよ!


121016-16.jpg


まだまだリスとも野鳥とも遊びたくてなかなか帰れません


121016-17.jpg


こんな大自然の中で暮らすのは大変な事も沢山あるでしょうけど

ここへ来ればスローな時間の中、裸の自分に戻れるような気がして

私利私欲などもっとも必要が無いものに思えてきます。

リスも野鳥も食べるものがあれば満足なのですものね。


121016-18.jpg


そしてこんな大きなボールいっぱい頂いてきました。


明日は栗ご飯です。


121016-19.jpg













山側の家が建って早いもので12月には丸4年を迎えます。


広いウッドデッキが欲しいと希望して作ったのですが・・・

1つ厄介な事をするはめになりました。

3年くらいで塗り替えなければならないのです。

建設会社の西村さんに問い合わせると


木材保護塗料 キシラデコール を使っているとの事


ホームセンターでは売っていないので

ネットで取り寄せました。


16L缶は必要だろうと・・・

高いものなのですね。ビックリしました。


121015-0.jpg



まずデッキに紙やすりをかけ

表面の汚れやがさつきを取ってから本塗りになります。


すごく痛んでいるでしょ



121015-1.jpg



両ちゃんは応援してくれるのだけど

猫の手も借りたいくらい忙しいので

千両が猫だったら良かったのに、、、と後悔先に立たず(笑)


121015-2.jpg



とりあえず今日は磨くだけで疲れてしまいました。



我が家に宅急便が届くのは早朝で

8時前には届くのです。

今日は淡路島の方から名物の焼きアナゴが届きました。

このアナゴ美味しいのですよ~

千両もおこぼれをもらえるのでルンルン(笑)


121014-1.jpg



さて今日はもう長男夫婦が帰京します。

9時半に家を出て空港へ送っていきました。


で、、、帰りはいろいろ寄り道をして帰ります。

先日ダリアがきれいですから見にいらしてくださいとはがきを頂いていた

山木ダリア研究所へ向かい見せていただきました。


千ちゃん、良い香りがする?




121014-2.jpg


何百もの種類があってまるで公園のようです。


121014-3.jpg




121014-4.jpg



きれいなダリアの後は牧草地で放牧!


121014-5.jpg



安平町の遠浅地区にある日本最古の木のサイロを久々に訪れてきました。


このサイロ1930年に造られたもので

町の文化財に指定されています。


121014-6.jpg



今は牧草はロールにしてビニールで包む方法で保存されているので

サイロはほとんど姿を消してしまいました。


昔の北海道の景色の中には必ずサイロがあり

サイロ=北海道 だったのに・・・

古いものが文明の進歩で消えていくのは淋しいものですね。









雨マークばかり並んでいた天気予報でしたが

今日もこんなに良いお天気!


121013-1.jpg



農業大国の北海道らしい畑が続く道でドライブを楽しんで


121013-2.jpg



到着したのがレストランの『クレス』


野菜がメインのレストランですが

その調理法が美味しくて1ヶ月に1度は行きたいところです。



121013-3.jpg



お腹いっぱい食べて、、、

もう動けない~~って!

ここへ来るとついつい食べ過ぎちゃうのですよ~



121013-4.jpg



お店の敷地に野菜売り場があって

珍しいお野菜が並んでました。


パラペーニョ ???

メキシコの青唐辛子だそうです。

どんなお料理に使うのかしら?


レモンキューリは甘いキューリだそうなので

来年は我が家の畑でも作ってみようと

ネットで種を買いました。


121013-5.jpg



そしていつもの長島温泉のグランドで千両のお散歩!

121013-6.jpg


長男殿はここへ来るといつもこのジャングルジムに挑戦します(笑)


121013-7.jpg


貸切のドッグランは千両にとって最高!


121013-8.jpg


もしかしたら彩りの丘でヒマワリが見れるかと行ったのですが

カボチャが並んでいるだけ、、、


残念


121013-9.jpg


帰り道で千歳のレラで買い物をしている間前で待たせておいたら

可愛いお洋服を着せた3匹のワンコの飼い主さんが遊んでくれてました。

美女のワンコに囲まれて後ご機嫌だね。


121013-10.jpg



いつもは平日に行っているので

車も多いし人もいっぱい。

やっぱり買い物は平日に限ると思いました。



121013-11.jpg


お店の看板犬の真ん中で千ちゃんも看板犬のマネ。

千ちゃんは可愛いから看板犬になれるよと親ばか(笑)


121013-12.jpg




こうして良いお天気に恵まれて

長男殿夫婦の北海道旅行は終わりました。


明日は11時半の飛行機で羽田へ向かいます。


この旅行は入社15年目のご褒美に会社からプレゼントされた旅行です。

お小遣い付きでね。







10日に羽田を発ち北海道へやって来た長男殿夫婦

10日と11日は函館を見物のため函館で1泊

昨夜遅くにおんせん町へやってきました。

あいにくお天気はズーーッと雨マーク

だけど10日は曇りで11日の午前中のみ雨だったようです。


今日も雨マークだったのですが

ご覧のようにすばらしいお天気に恵まれました。

小樽へ行く予定だったのですが

それより行ったことがない室蘭方面に変更して

地球岬へ行ってきました。

やっぱり水平線が丸いね。




121012-1.jpg




展望台には幸せの鐘もあり

幸せを願ってキーンコンカン 


121012-2.jpg



次は道の駅みたら室蘭

海を巧みに利用した気持ちのいい道の駅になってます。

すぐ横には真っ白な白鳥大橋がかかっていて眺めも最高!


121012-3.jpg



そして北黄金貝塚へも行きました。

貝塚って小さなものを思っていた長男殿もここの貝塚の大きさにビックリ!




121012-8.jpg



白く見えるところは全て貝塚で細かい貝の殻で出来ています。

121012-4.jpg




121012-5.jpg




121012-6.jpg


千ちゃんの前に転がっているのは動物の骨

死と言う感覚ではなくて

もうオブジェ化しているのですよ~

今日は近くの中学校の1年生が縄文学習のためお弁当を持ってきていました。


縄文時代この寒い北海道でどのように暮らしていたのか

勉強するのは興味深いですね。



121012-7.jpg



ウメモドキにオレンジ色の実がいっぱい生っていて

秋空に映えてとてもきれいでした。


121012-9.jpg



この後2人は登別の伊達時代村へ行ったので

さっちーは送迎のみ引き受けました。


全部を見ると3時間かかる時代村

すっかり楽しんできたようです。


夕方家へ戻ると千はお兄ちゃんの足の間で・・



121012-10.jpg


シャイな両ちゃんは床で

チャームポイントの右足を伸ばして熟睡でした。



121012-11.jpg


夕食はいつもの焼肉屋さんブルスタ


カルビ肉が美味しくて何度もリクエストしてしまいました。



121012-12.jpg



明日は長沼のクレスでランチの予定


晴れるといいのですが!








朝からすごい雨と風でした。


千両は庭へ出ようと試みたのですが

あまりのひどさに断念!

シッポを丸めて帰ってきました。


121011-1.jpg



それでも午後からは雨もやんだので

里山へお散歩に出掛けたのですが

棒切れや葉っぱが散乱してました。


121011-2.jpg

しかも栗まで落ちていたので

皆さん拾いに来ていたのですが

我が家はそれより千両の足元が危ないので困ってしまいました。


121011-3.jpg


何とか脱出できて、、、

121011-4.jpg


センターハウスに到着。

その頃になると青空も少し見えてきました。




121011-5.jpg


家に到着して駐車スペースの横を見ると


悠然とオスのキジが歩いているのです。


改めてここは田舎だと実感したのでした(笑)







121011-7-o.jpg


寒くなったのですが

紅葉はまだなので先日札幌へ行った時に

こんなに秋らしいキャンドルケースを見かけたので

連れ帰ってきました。


秋の夜長、ちょっとだけ明かりを消してキャンドルを灯すのも良いものです。






121011-8.jpg






久々に我が家でお食事会をしました。

神戸から夏季限定でおんせん町の住人になっているKさんが

20日に神戸へお戻りになられるので

そのお別れ会です。


関東にいた頃はご近所の方を家へご招待をして

お食事会をする習慣が無かったのですが

こちらでは皆さん普通に行ってます。


食べる事に一生懸命で

アッ! 写真と思ったときはすでにテーブルの上のお料理は食べつくされた後、、、


ちょっと情けない写真になりました(笑)



121010-1.jpg






今朝早く海の横を通ると

ウミウ達がたたずんでいました。

何を考えているのかしら?

時々人間以外の生き物がどんな事を考えているのかと思うことがしばしば

鳥頭って言うくらいだから鳥ってただ生きるために食べる事だけなのかしらね。


121009-1.jpg


長い間の北海道滞在でしたが

これからは北九州での生活になります。

北と南 ちと遠すぎますよね。


小さなバッグの中はともぞう君の好きなイクラのしょうゆ漬け

今夜はこれで酒盛りだね。



121009-2.jpg


すっかり秋も深まって窓の外ではススキが風で揺れていて

寒々とした風景はもはや冬。


121009-3.jpg



さてゆりりんがカナダへ行ったのは9月上旬の事

なかなか写真をアップできなかったのですが

ゆりりんの北九州出発を機会にアップしようと思います。


今回のカナダ カナデアンロッキーの旅はお天気に恵まれ

きれいな写真を沢山写して来ました。

その1部です。



マウンドオブロブソンはいつも雲の中で

なかなか見る事が出来ない山だそうですが

こんなにくっきり!




120906-マウンドオブロブソン1



120906-マウンドオブロブソン2



こちらはベイトレーク


120907-ペイトレイク2


レイクルイーズ が4枚続きます。

レストランの窓から見たもの

120908-レイクルイーズ (6)



さながら夢の世界のようですよね。




120908-レイクルイーズ (8)



私も若かったら、、、

こんなに素敵なところで結婚式がしたいわ!(笑)


120908-レイクルイーズ (9)



120908-レイクルイーズ (3)



ボウレイク

120907-ボウレイク (2)


モレインレイク



120908-モレインレイク (3)

よーーく見てください

何かが隠れています。



120908-モレインレイク-s



アップにすると


そう、シマリスです。

120908-モレインレイク (6)



日本のものとちょっと違いますねぇ~

やっぱり英語しか理解できないのかしら?


120908-モレインレイク (5)




私がはじめて太平洋を渡った時

サンフランシスコで見た空が絵葉書の空でした。

大陸の空は本当に真っ青!

今でも忘れない思い出です。

カナダの空もまるで絵葉書の空ですね。

こんなきれいな景色を見るとやっぱり行きたくなってしまいます。





いよいよゆりりんは明日おんせん町から北九州へ向かいます。

なので注文のアクリルタワシを追い込みで作ったり・・・

大忙しのゆりりん。


121008-1.jpg



それでも閑を見て鮭の遡上を見に行ってきました。

と言っても近所の川なのですけどね


写真ではよく見えないけど

鮭がいっぱいいるのですよ

両ちゃんもビックリ!



121008-2.jpg



橋の向こう側は生け捕りの池。

かわいそうなのですが、、、


ここはふ化場です。




121008-3.jpg



庭のミセバヤが紅葉して来ました。


121008-4.jpg



真っ赤になってとてもきれい。


121008-5.jpg




山イチゴも実が赤くなってこれはジャムにします。


121008-6.jpg



急ぎ足で冬がやって来るようで

なんだかあわただしく過ごしている毎日です。





いたずらっ子の千はいつも何か悪いことを考えてます。

今日も畑の方へ行こうとたくらみ中。



121007-1.jpg


所が先日さっちーがバリケードを強化したので困ってます。



121007-2.jpg


諦めた模様の千ちゃん。

畑から道路へ行くのだから危ないから駄目よ!




121007-3.jpg


今度はお散歩を要求!

121007-4.jpg


里山へ向かいました。


121007-5.jpg

この里山には栗の木がいっぱいあるので

これからは栗のイガに気をつけて歩かなければ裸足の千両は怪我をしてしまいます。



121007-6.jpg


どっちを向いても紅葉はまだですねぇ~

121007-7.jpg




121007-8.jpg


道路は山と山の間についているので

日が山へ沈むのがとても早く2時53分にはもうこんなに日が傾いてしまいます。

これから日毎に日暮れが早くなりますね

なんだか淋しくなってしまいます。







121007-9.jpg
ついに庭のホウズキをすべて切りました。


121006-1.jpg


今年はすべてを葉脈にしようと袋に詰めて水に漬けてあるのですが

こんなに寒くなっちゃって出来るのかしら?



121006-2.jpg


我が家へ宅急便が届くのは朝1番

8時前には届きます。

きゃーーー


今日の宅急便はなんと豪華な!

これは誰にもあげないでこっそり食べたいと心の中で思っていると

千ちゃんに心の中を読まれてしまいました。



121006-3.jpg



朝晩すっかり寒いのに朝顔の勢いは増すばかり

今は早朝からは咲けなくて

お日様が上ってからのお昼頃に咲くようになりました。

毎朝100個以上の朝顔

すごいでしょ!


121006-4.jpg


午後からはSさんの所へハロウィンのかぼちゃをいただきに行きました。

毎年かぼちゃの混合種を植えてあるのでいろんな形のかぼちゃが採れるのですよ


121006-5.jpg

ここの野鳥は手乗りになってて

可愛いでしょ~

我が家の野鳥も手乗りにしたいなぁ~




121006-6.jpg


Sさんの所のほだ木を見ると

この1本だけなめこがびっしりとなってます。

121006-7.jpg


ほらね。

121006-8.jpg

いつの間にか敷地に見上げるほど大きな熊が立ってました。

きゃー 食べられたらどうしよう


山のお家だからこんなに大きくても違和感がないけど

普通の家の前だと置けないですよね。



121006-9.jpg


次にやってきたのは仙人さんの所

千両はここが大好きです。



121006-10.jpg



仙人さんはただ今薪小屋を建設中

なんでも出来ちゃう方だから

すごすぎです。


121006-11.jpg


ここでこうしてティータイムをさせていただくと

スローな時間が流れて

ホーーッとします。

日本人は農耕民族だからこんな自然の空間に身を置くことはリラックスできるのでしょうかね。



121006-12.jpg






121006-13.jpg



ほだ木が一杯ならんでいて
ここなら自給自足の生活だって出来ちゃいますよー


121006-14.jpg



栗も今年は大豊作!


121006-15.jpg


なんと自家用の重機だってあって

広大な土地を整備していらっしゃるのですよ

湧水を引いてそれが生活の水

水質検査場に依頼して調べてもらったら立派に飲み水としてOKだったのですって!




121006-16.jpg


家に帰ってかぼちゃを洗うゆりりん。


121006-17.jpg


さっちー家の玄関がハロウィンらしくなりました!



121006-18.jpg

さっちーの故郷の金沢にはチンチン電車が走っていて

どこへ行くのものんびりとしたチンチン電車にゴットンゴットンとゆられて行ってました。

でも今は廃止されてもうその姿を見ることが出来ません。

でもその路面電車に使われていた敷石は今どこかの公園で使われているそうです。

こんど故郷へ帰った時見に行きたいなぁ~


なので札幌へ行くと時々チンチン電車に乗ります。



121005-1.jpg


西18丁目あたりからすすき野の三越前までですが

のんびりと揺られながら窓の外の景色を見ていると

金沢にいた頃にタイムスリップ

父の事 母の事 さまざまな人の顔が浮かんできて

ちょっぴり感傷的になってしまうのです。

121005-2.jpg



三越前で降りてこのライオンを見ると今度は東京の事を思い出すのです。

121005-3.jpg



三越で買い物をして

次は地下空間を通って札幌駅へ向かいます。

アイヌの刺繍が飾られている所へ来るともうすぐ大丸。

121005-4.jpg




出ました(笑)

いつものやつ(笑)

よほどウナギが好きだと思われますよね。

マッ、日本人だから

ウナギ・寿司・天ぷら・そばですよね

東京へ行くと最初が蕎麦で神田の藪か池之端の藪 

いつも決まった事しかしていないってなんだかなぁ~ですよね


昔人間って事かしら?


なかなかナウなヤングになれないさっちーです。


121005-5.jpg








今日はこの山を目指します!


121004-1.jpg



気温は15度寒いです。





121004-2.jpg



登山をするにはまず登山帳に名前や時間を書いておかなければなりません。


121004-3.jpg



しばらく登ると

眼下には支笏湖が見えてきます。


ゆりりんの登山帽は

先日本場のカナディアンロッキーで買ってきたもの

ご自慢の帽子です。


121004-4.jpg




今日のガイドは千ちゃん。


121004-5.jpg


サブガイドは新米の両ちゃん。

この二人に任せて大丈夫かしら?




121004-6.jpg



8合目辺り

山の稜線は樽前山の稜線かな?(かなり頼りない・・・)

でもベテランガイドらしく堂々としてます。



121004-7.jpg


サブガイドは責任感が少ないから楽しそう!

足元に見えるのが『シラタマノキ』です。


121004-8.jpg


景色が少しずつ変わって岩場が多くなりました。



121004-9.jpg


ガイドさんは道草ばかり食っているから

ゆりりんが先頭になっちゃったじゃないの!


121004-10.jpg


やっと追いついた両ちゃんガイド。

121004-11.jpg


はるか彼方から道草に夢中になっていた千ちゃんガイドが

スッパマンで走ってきました。


121004-12.jpg

一休みしていると

下山してきた人が頂上はすごい風で飛ばされちゃうよ!


と言うので泣く泣く下山。

こんな時無理をすると遭難しちゃうものね(なんて大げさな)




121004-13.jpg


くだりはゆりりんが先頭。


121004-14.jpg


さっちーは今日の目的のシラタマノキの撮影をしながら

のんびりと下りました。


121004-15.jpg


紅葉をすると葉っぱも実も赤くなるのですよ!


121004-16.jpg


イソツツジはピークを過ぎているのだけど

咲き遅れたものが咲いてました。



121004-17.jpg



出発地に到着したら


さっちーの足もとに小さなものが走ってました。


シマリスです。


冬眠のため木の実を一生懸命巣穴に溜め込む季節です。




121004-18.jpg

本当にかわいいですよね。


121004-19.jpg

エゾリスに出会えなかったけど

シマリスで十分満足!



121004-20.jpg


次は支笏湖へ行って

久々にSさんとご対面。

以前ポロト湖でカヌーやボートを営業されていた方です。

相変わらずたくましくて爽やかでしたよ~




121004-30.jpg


両ちゃんはハンドルを握ってすっかりデート気分!

121004-31.jpg


中央やや左の三角山が今登っていた風不死岳でその左となりが樽前山。


121004-32.jpg





121004-33.jpg


背景の山は恵庭岳で

数年前ゆりりんははれじー先生と登った山です。



121004-34.jpg


ゆりりんはSさんのお手伝いをしようとボートを棒でひっかけて

位置を修正中(笑)

足手まといとも言います。




121004-35.jpg


ここになぜクワガタの標本?なのですが


実は今年の7月湖面に大量のミヤマクワガタが水死していたのですって!

なぜなのでしょうねぇ~




121004-36.jpg


帰りはパン屋さんに寄ったり







121004-38.jpg



千両のおしっこ休憩の公園で遊んだり


121004-39.jpg

またまた夕方まで遊んでしまいました。


121004-40.jpg


Sさんからお土産に頂いた支笏湖のエビ

こんなにたくさんいただきました。


121004-41.jpg


新鮮だからなおさらおいしかったこと!

大満足の1日でした。



121004-42.jpg










秋のお彼岸にお墓参りが出来なかったので

今日はお天気もいいので出掛けてきました。

さっちーが出掛けようと支度をしている間中

連れて行ってもらえるのか心配で仕方がない両ちゃん

車に乗せてもらえたらやっと安心で笑顔になります。



121003-1.jpg


千ちゃんは相変わらずあっちへ行ったりこっちへ行ったり、、、

目的地に着くまで何件のお墓参りをするのやら


121003-2.jpg



ご挨拶が終わると

次はお決まりのコースで岩見沢神社の参拝

いつもこのコースです。


イヌが狛犬の前を通る図(笑)



121003-3.jpg

この神社には近頃あまり見かけない

お百度石があるのですよ~

時代劇には良く出てきますが・・・ってあまり時代劇観る人いないかもね(笑)


121003-4.jpg



信心深い千両は鳥居を通って・・・

121003-5.jpg


日本の平和 世界の平和を祈ってきました。


121003-6.jpg



さてここはどこでしょう?

牧場ではありません。

実は三笠のSAなんです。

いろんな馬が放牧されているSAなんて滅多にないですよね。



121003-7.jpg


さすが牧場の多いおんせん町っ子の両ちゃんは乗馬が得意で立ち乗りだってできちゃいます!


121003-8.jpg



立ち乗りはしなかったけど、、

今日も1日出歩いていたので

すっかりくたびれて・・・

夕食前にはもう熟睡!


ホラ、起きないと両ちゃんに食べられちゃうよ~


121003-9.jpg








誰もいない海


作詞は五木ひろしさんの歌でおなじみの山口洋子さんで

作曲は越路吹雪さんの夫の内藤法美さんだったのですね

もっと古い昔の歌だと思ってました。


本当に良い歌ですよねぇ~

今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して 人がゆき過ぎても
私は忘れない 海に約束したから
つらくても つらくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
たったひとつの 夢がやぶれても
私は忘れない 砂に約束したから
淋しくても 淋しくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
いとしい面影(おもかげ) 帰らなくても
私は忘れない 空に約束したから
ひとりでも ひとりでも
死にはしないと


秋の海へやってくると

決まって思い出すのがこの歌

とても物悲しいけど

何か希望を与えてくれる歌だと思います。


そんな歌にピッタリなのが

両ちゃん、、、

121002-1.jpg



ピッタリだとはとても思えないって?

そうよねぇ~(笑)


121002-2.jpg



さて今日は岳ちゃんが我が家へ立ち寄ってくれました。

はれじー先生のプリンターを見てもらったのですが、、、

上から紙を入れるとクシャクシャになるのは直らなかったのですが

下からも紙を入れることが出来るのを発見。

これですればOK一件落着です。


121002-3.jpg


海も秋ですが

庭の花もすっかり秋模様。

ホトトギスが咲き始めました。


121002-4.jpg


イヌのサフランも咲いて

物悲しい庭になってしまいました。


でもなんでこれがイヌのサフランって言われるのでしょうねぇ~





121002-5.jpg



余談ですが

イヌサフランの球根や葉には有毒成分であるコルヒチンが存在し

人間でも食中毒で死亡するほど恐ろしい植物だそうですよ


きをつけましょうね。









知り合いの家へ行ったら

なんと裏庭には大きなハウスがあって

巨峰が生ってました。

シロウトがこれだけのブドウを作れるなんて

本当にすごいですよね。

自宅でぶどう狩りなんてすご過ぎ!


121001-1.jpg


対抗するつもりは無いのですが(当たり前か、、、)

我が家の庭のトマトが大豊作で

採り切れないからボタボタ落ちて木の下はトマトだらけ


これじゃもったいないと

今日は全てのトマトを収穫して

トマトの木は抜いてしまいました。

そしてジャムを作りました。

圧力鍋クタクタに煮込んで裏ごしをすると

ほとんどが水分なのじゃないかと思うほどジャバジャバな液体が残ります。

それを根気良く煮詰めると美味しいトマトジャムの出来上がり。

先日えこりん村で売っているジャムは小さな瓶で600円

我が家のなら3倍以上入っているから

約2,000円!

トマトジャム屋さんになりたくなりました。(笑)

121001-2.jpg






さて昨日は中秋の名月でしたが

あいにくの空模様でお月様を見ることが出来ませんでした。

ならばと今日の十六夜をお月見にしました。

やはり右がうっすらと欠けてますよね。


121001-3.jpg


月見団子もお供えして

今年のお月見は終了しました!


121001-4.jpg