目線から外れた空に近い部分で何やら動く気配が、、、


こんな雨の日なのに電線の点検工事のようです。

高さも怖いけど強い電気が通っている電線を触るのって怖いだろうなぁ~(笑)


160531-1.jpg



雨でもお庭で用を足す千両。


最近傘が怖くなくなったから

傘をさしておしっこが出来るようになりました。

なので雨でもへいっちゃらさ!って感じ(笑)



160531-2.jpg





スポンサーサイト
5月の気温は平均より高めだったとの事ですが

おんせん町は海霧が発生するため他の地域より気温は低めなので

度々床暖を点けてました。


今日も涼しいと言うより寒い1日です。


庭のライラックが咲き始めました。


ライラックの事をフランス語ではリラ

この花が咲く頃 冷え込みが来ると『リラ冷え』と北海道では言います。

本州で桜が咲くころの、一時的な冷え込みを『花冷え』と言いますよね。


160530-1.jpg



両ちゃん、良いにおいでしょ!


160530-2.jpg


庭では春から秋になるまで色々な種類の花が咲きます。

地面を掘れば出てくる火山石(軽石です)これで作った植木鉢に植えてあるのは

?? 名前わかりません。


160530-3.jpg


大きなオリエンタルポピー

植え替えが大っ嫌いな植物で1度植えたら動かせません。


オレンジと 白と ピンクがあります。


160530-4.jpg



薔薇も次々咲いてきました。


ジャルダン ドゥ レソンヌ一 

160530-5.jpg



こちらはヒューケラ―

色々の葉っぱを楽しむのですが花もかわいいですよね。


160530-6.jpg


今朝のおやつの時間

千はレバーで両はササミが好物

最近おやつも手作りしてます。


160530-7.jpg


おやつを食べたら次はお昼寝。


160530-8.jpg



両ちゃんがぐっすりと寝ている間に千ちゃんはゆりりんとお散歩へ行ってしまって

ガッカリな両ちゃん。

160530-9.jpg



ふて寝をしてしまいました。

へそ天で寝るのは断然両ちゃんの方が多いです。

160530-10.jpg





昨日海岸通りを通っていたら、、、

あれ?何か違う、、、


そうです。お土産物屋さんの屋根の上にいるクロクマさんが、、、、


シロクマさんになっていたのです。


160528-2.jpg



そして今日もまた用事があって海岸通りを通ったら


口だけが白いクロクマに変身してました(笑)



160529-1.jpg




160529-2.jpg


ここは外国の人の撮影スポット!


シロクマと一緒で良かったのか

悪かったのか

でも滅多にない事だからいい記念になったと思って下さいね。




そんな事などどうでもいい千両はくっついてぐっすりお眠り中、、、


そんなにくっつくと暑いでしょうに!



160529-0.jpg







今朝窓から外を見ていると

ノーリードのワンコが歩いている

迷子犬だろうか?

慌てて外へ出ると

悠々とお散歩をしているキツネでした。










今年もなんちゃって農家が始まりました。


ネギは150本ほどにタマネギ200以上

トマト キュウリ 茄子 カボチャ シシトウ ピーマン キヌサヤ トラ豆 インゲン 小豆 

ヤーコン コリンキー 夕顔  などなど



忙しくなります。


サラダの葉っぱは毎日収穫出来てきました。



160527-2.jpg


160527-1.jpg



4月15日に揚げた鯉のぼりを今日はおろしました。


160526-1.jpg


今年の鯉のぼりは私にとってとても重要な意味があり

いろいろな事を願いながら揚げた鯉のぼりでした。


そしてその願いが成就するようにと

エッセイを北海道新聞に投稿しました。

運よくそれが道新の5月16日の朝刊に載りました。

女性だけが投稿できる『いずみ』と言う人気のコーナーです。

題は鯉のぼり


5色の吹き流しと真ごいが5メートル、

緋(ひ)ごいが4メートル、

子どものこいが3メートルあるこいのぼりを、

数年前に買いました。

若いころ、東京で働いていた私は5月の連休には必ず滋賀県の米原(まいばら)経由の電車に乗り、

故郷の金沢へ帰省していました。

車窓から見える田んぼの中の集落に揚がるこいのぼりを見るのが楽しみでした。

きれいに並ぶ苗と水に映る青空。

そしてお父さん、お母さん、子どもに孫、ひ孫までいるにぎやかなこいのぼりに心がおどり、

男の子が生まれたら、大きなこいのぼりを揚げようとひそかに心に誓っていました。

結婚して数年後、待望の男の子が生まれましたが、

都会の生活では誇らしげに空を泳ぐ大きなこいのぼりを揚げる場所もなく、

箱庭のように小さな空を窮屈そうに泳がせるのが精いっぱいでした。

それから40年、子供たちはすでに大人になり、

すっかり忘れていた大きなこいのぼりを揚げる夢は、

北海道への移住を機にかないました。

今のわが家の「男の子」である犬2匹のために揚げています。

北海道の5月の大きな青空に、元気にはためくこいのぼり。

今年も、散歩中の方々が立ち止まり見上げて、「良いですね」と声をかけてくれます。

こどもの日は過ぎたけど、

見る人の心を楽しくさせてくれるから、

もうしばらくは私の夢に付き合って泳いでもらいましょうか。




願いは成就するかどうかわかりませんが

希望を持っていたいと思ってます。


お洗濯をして箱に仕舞い来年また元気に泳いでもらいましょう



160526-1-1.jpg



20日に北九州に戻ったゆりりんがとんぼ返りで24日に北海道入りをしてくれました。


千歳空港で買ってきたロールケーキです。




160526-2.jpg



今日から伊勢志摩サミットが開催されますね。

現地は大変な厳戒態勢とか、、、

今の世の中テロだらけ

どうぞ無事に終わりますように!

現地は厳戒態勢でもサミット商法は別

美味しいものがたくさん出回ってますよね。



さて今日トリミングをしてきた千ちゃん


きれいになったかどうかこれじゃわかりませんね。



160526-3.jpg






千ちゃんは3月30日からトリミングをしていないから

ボサボサ、、、

明日はきれいにしてもらってきます。


160525-1.jpg


両ちゃんは毛質が柔らかいせいか少し伸びるとボサボサ


なので前日お顔だけきれいにしてもらいました。

これじゃきれいなのかわかりませんよね。


160525-2.jpg



おんせん町は芸術家が多い町で絵画や書道を勉強している方が

とても多く度々その作品展が開かれています。


今日もこじんまりとした作品展がコミセンで開催されてました。


水彩画ですごく気に入ったものがあり今度譲っていただこうと計画中(笑)



160525-3.jpg



最後の画像は今日の日記の主題

前の林からひょっこりオスの鹿が1頭出て来ました。


角は,毎年春先になると自然に抜け落ち新しい角が出て来ます。

新しい角は白くないのですよ~

そして角の枝によって年齢がわかります。


この鹿はまだ若くて2歳くらい

あと数年で立派な角を持ったオス鹿に成長するでしょう。



まだあどけない顔をしてますね。



160525-4.jpg




先日からバラの植え替えを行なってます。


今日は我が家のバラ達のご紹介をしますね。

ここにはモンクゥール ・エンジェルハート・ ラ ローズ ドゥ モリナール・ウォラトン オールドホール

エモーションブルー・ ジャルダン ドゥ レゾンヌ・ ライラックビューティー ・ モンクゥール

7種8本が植えられてます。


160523-1.jpg



手前から クリーミーエデン・ ルイドフィーネ・ マイガーデンン・ アライブ・ コンティストセギュール・ 

ウエッジウッドローズ・ ピエール ドゥ ロンサール・ ピェール ブラン ・マイガーデン  10種




160523-2.jpg

手前から アイスバーグ・ 白花(名前が分からない) ・ ダルジャン ドゥ フランス ・ マイガーデン・ 赤いミニバラ・

ルィド フィーネ・ レオナルド ダ ビンチ ・ ウィンダミア 8種



160523-3.jpg


アプローチには

ラブ・ マイガーデン ・ アブラハム ダービ― ・ ナエマ・ スノーグース 5種 

畑側には ボレロ・ エンジェール ハート・ コンスタンチ モーツアルト・ アンナ ・ ジュピリー デュ  プリンス モナコ

アンブリッジ 


全部で40種ほどあると思います。


160523-4.jpg


今年のオリエンタル ポピー はすごく元気でもう大きなつぼみを付けてます。


160523-5.jpg

庭のルバーブが大きくなって収穫できるようになりました。


わが家にはまだジャムの在庫があるので

今回の収穫はお友達のバーバラさんにお譲りすることにしました。


庭へ収穫に来たバーバラさん。

長靴を履いてすっかり北海道民(笑)


とても喜んでお帰りになりました。


上手に作ってくださいね。

彼女はドイツの方なので

私はドイツ語と英語のお勉強が出来ます。

あーーーでも単語忘れちゃっている、、、


160523-0.jpg





朝一番に飛び込んできたビッグニュースは

隣町の公園にサンコウチョウが飛来してきたと言うもの!


エエエッ!


南西諸島にしかいない野鳥がなんで北海道まで来たのだろう!

とりあえず見に行きたくてすぐにでもカメラを持って家を飛び出そうとしたけど


よく考えたら、、、

今日はスケジュールがいっぱいでそんな暇はなし


グググググッ、、、

こんな機会を逃すなんて、、、


でもしょうがない、、、、

ちなみにサンコウチョウとはこんな鳥です。


160522-sannkoutyou.jpg


午後になって少し余裕が出来たので

ではその公園へ行こうとお友達に連絡を取ってみたら

今朝から張っているけど今日は1度も姿を現さないって、、、


あぁぁぁぁぁ、、、私の夢は無残に散ったのでした。


気を取り直して今季まだ確認していないツツドリを求めて


里山へ向かいました。


春らしい所があったり、、、


160522-2.jpg



初夏の様だったり、、、


160522-1.jpg


しばらくすると現れてくれました。

ツツドリです。


160522-3.jpg



次に姿を見せたのはアオジ

繁殖期の今惚れ惚れするような声でさえずってました。


160522-3-1.jpg


森の中で見つけたのはホウノキの1mほどの苗。


まわりを見渡してもホウノキはありません。


きっと野鳥が種を運んできたのですね。


160522-4.jpg


マムシグサもいたる所で見る事が出来ました。

本当にマムシみたいですよね。



160522-5.jpg






今日のイベントはドイツの家庭料理の講習会

ドイツ人の方のおばあ様のレシピだそうです。


こちらの方が今日の先生。



160521-2.jpg


ホワイトアスパラを使ったお料理です。



160521-1.jpg



アスパラの皮を剥いて皮ともお鍋に入れて15分ほど茹でます。

煮汁で後程ソースを作ります。


茹でる時にお砂糖とお塩を使ったのにはかなりびっくり!


160521-3.jpg



その他ジャガイモを茹でたもの。

卵とパセリ&アサツキのみじん切りでスクランブルエッグ

ジャガイモとゆでたまごの刻んだものとアサツキのサラダが今日の献立でした。

ゆであがったアスパラにソースは茹で汁とバター 小麦粉で作ったものをかけます。

いかにもドイツ料理って感じですね。



160521-4.jpg

それではいただきま~す。

Guten Appetit!習ったばかりのドイツ語で頂きますの意味

このフレーズは召し上がれ!と言う時にも使うそうです。




160521-5.jpg


彼女が持っていたドイツのぺティーナイフ

このタイプのものは日本では手に入らないのですって。


160521-6.jpg







4月9日に私の具合が悪いと聞きつけて

急遽北九州からやって来たゆりりんが暑くなり始めた北九州へ戻りました。


又すぐに用事があるので24日にはトンボ返りです。


でもいったんはヾ( ^-^)ゞ ByeByeー♪(笑)



160520-1.jpg





両ちゃんは本当に心配性

車から誰かが降りると帰ってくるまで行った方向を見つめているのです。

それに引き替え千ちゃんはあっと言う間に寝てしまい

帰ってくるまで熟睡

今日もゆりりんが降りたから

帰ってくるまで外を見つめていました。



160517-1.jpg



さて山側の庭のチューリップが満開を迎えているので


当然海側の庭のも満開です。


人が住まなくなっても花は必ずけなげに咲くのですね。


160517-2.jpg


こちらの温室はよく手入れが行なわれている所。


らん展に出展する度に賞を取ってます。


160517-4.jpg



このお友達の所へ遊びに来ると居心地良いのでしょうね


千両はぐっすり寝てしまいます。


160517-6.jpg



帰るわよ~でお目覚め(笑)


160517-7.jpg



今日も2時間もおしゃべりしてきました。

ワンコも居心地がいいのだから人間だって居心地がいいのです。



先日血液検査をした結果

肝臓のなんちゃら数値が少し高いと言う事で

今日はエコーを受けてきました。


大したことはないけど少し脂肪肝がある事が見つかり

薬を飲むか飲まないかの検査で次は血液の検査だそうです。


年をとるといろんな所で障害が出てくるものですね。

私はお酒を飲まないのに、、、肝臓? 

エコーの画像を見てもなんだかわかりませんね。



160516-1.jpg



帰りに通りがかりのアスパラの畑を見てきました。


今はもうアスパラはなく

根っ子を太らせるため葉を茂らせている所です。


でも茂りすぎてもダメなので

上の部分をチョキン


160516-2.jpg


160516-3.jpg



160516-4.jpg


たくさんもらって来たので

今日の夕食のメインはベーコンのアスパラ巻!


小さいアスパラだから柔らかくておいしかったです。

こんなアスパラを食べられるのは地元だからですね。


160516-5.jpg




160516-6.jpg


おまけの画像


わが家のハートが

今年も花をつけました。


めずらしいでしょ。



160516-7.jpg



家の前の芝桜が満開になりました。

長さが14mあるので見事です。

両ちゃんをちょこんと置いて記念撮影


160515-1.jpg


さて今日は町内のクリーンディー

皆さんゴミの袋を持って道端のごみを拾い集め清潔な街並みを作ります。



160515-6.jpg



昨日採ってきた山菜の処理はとても大変。


シドキは葉っぱを取ってキャラフキじゃなくて、、、

キャラシドキ


160515-2.jpg



ヨブスマソウは油いためにしました。


160515-4.jpg



さっちーかーさんは忙しく山菜の処理をしているのに


わが家の3匹の子供達ったら、、、


こんな状態で寝てます。

親の顔が見たいってこんな時に言うセリフかもね。


160515-5.jpg





さてさて、


北海道の春は何もかも一緒に咲き始める実証写真ですよ~



160515-7.jpg



160515-8.jpg




160515-9.jpg




160515-10.jpg



160515-11.jpg




160515-12.jpg



シラネアオイです


160515-13.jpg



160515-14.jpg




160515-15.jpg

手前がアズマイチゲ 2本ほどエンレイソウが見えてます。

小さいお花はクモマソウ


160515-16.jpg


クリーピングタイムはグランドカバーに最高

160515-16-1.jpg

カラマツソウ

160515-17.jpg


160515-18.jpg


160515-19.jpg


160515-20.jpg

アズマイチゲ

160515-21.jpg



ルバーブが蕾をつけて茎が長くなりました。

そろそろジャム作り開始です。

160515-22.jpg

最後の画像はかずさんのブログで見た

虫よけの薬

木酢液を薄めたものに

アイヌわさびとニンニク 唐辛子を入れたもの

これで虫よけ剤の出来上がり。

暖かくなったら活躍しそう!




160515-23.jpg




早朝8時前に届いたプレゼントはバラの花!

用事があって早く出掛けるお友達が用事の前に届けてくださいました。



セビリア フォーエバーと言う名前のバラで

蕾は黄色咲くにしたがってうすいオレンジになるようです。


160514-1.jpg



管理は5℃以上でと書かれていて、、、

室内管理のバラですね。



久々にポロトの湖畔へ行ってきました。

晴れた日は気持ちが良いわねぇ~


160514-4.jpg

以前数輪しかなかった黄すみれが増えてまして

何株も見つける事が出来ました

増えているのを見ると安心します。



160514-6.jpg

次に行ったのは歴史資料館のお庭

八重桜が満開との風の便り(笑)


桜の花の下で千ちゃん両ちゃんいいお顔して~と言ったら

2人であっち向いてホイだって!

最近千ちゃん写真を嫌います。


160514-7.jpg

でも無理やりパチリ

160514-9.jpg



160514-9-1.jpg


毎年必ずお池の前で写すから今年もねと定位置に座らせたら


160514-11.jpg

次の瞬間千ちゃんが池のふちへ移動しちゃいました。


キャー―落ちる!!!


と ゆりりんが駆けつけ身柄を確保(笑)

160514-12.jpg


実はそのすぐ前、石の橋を渡るのに

謝って水の中に落ちたばかりなんです。


160514-10.jpg



今日の千ちゃんには水難の相が出ているのに、、

水辺ばかりへ行っちゃます。


160514-13.jpg



おとなしくしていなさいとゆりりんに若武者にさせられました。


160514-14.jpg


ここの八重桜は楊貴妃と関山



160514-15.jpg


160514-16.jpg



160514-17.jpg


チシマサクラもありました。


160514-18.jpg



そしてめずらしい所で 御衣黄桜

特別大切にされていて まわりにはグルリと柵がめぐらしてあります。


160514-19.jpg



いっぱいで歩いていたから

午前中に届いたひかりママさんからのプレゼントを受け取ったのは夕方になってから

せっかく午前中の配達にしていただいたのに


すみません。


両ちゃんがすっ飛んで来て ペロリ

自分のおやつかと思ったみたい(笑)


160514-20.jpg


中は今流行の北欧のもの。

お皿はクローネのくまさんとフクロウさん

札幌の駅前に北欧の雑貨のお店があって

行くたびに楽しみにのぞくのだけど、、、

高価なので見るだけ、、、

北海道にも通じるクマとフクロウだけにとてもうれしいです。

160514-22.jpg


横に写っているのは木で出来た自然派の箸置き に 卵ケースの磁石

どこへ行ったらこんなにものが手に入るのかしらと思ってしまう品々です。



そして三重県では有名な乾麺がぎっしり詰まっている大きな箱!

なめらかで腰がある麺は絶品なのです。

ネットでも買えるので是非1度お試し下さい!と、まるで営業部長なさっちー

営業したくなるほど美味しい麺なのですよ。



160514-23.jpg


最後の画像はプレゼントが入っていた手提げ袋。


160514-24.jpg


こんなにかわいいスタンプが張られていました。

ひかりママさん、今日はいろいろありがとうございました。

大切に使わせて頂きますね。


160514-25.jpg




いっぱいお出掛けした千両はPCの下ですやすや、、、

お疲れ様でした!


160514-26.jpg










明日は私のお誕生日

何歳になるかは秘密 ひ・み・つ 



more over 30 って事にしておきましょうか

ふざけんな ってどこかから聞こえた気がするけど気のせいだよね

正直な所お婆さんです(笑)


そんなmore over 30 のさっちーにめいははさんから

ぴったりなプレゼントが届きました。


160513-1.jpg



板から外して組み立てれば ムーミンパパ ムーミンママ ムーミン が出来あがります。


なんておしゃれ!

それから

大好きなべにあかくん!

このバターがいっぱい入ったスィートポテトは1度食べたら忘れられない美味しさ!


お口の中でとろけるなめらかさ

職人のなせる業の1品です。

上品な一筆罫に便箋に封筒 

どなたにお手紙をしたためましょうか? ウフフフ。。。

それにゆりりんの大好物のビターチョコのオランジェ 

小躍りして喜んでました。 アラアラ、、


誕生日を迎えるのは嬉しくないけど

でもプレゼントは嬉しい!と女心の矛盾です。


庭のチューリップが祝福してくれているのかなぁ~と勝手な解釈でパチリ


160513-2.jpg


暖かい朝は両ちゃんの姿は決まって窓辺にあります。


160513-3.jpg


本当は外を行ったり来たりして道路をお掃除している車が気になって仕方がないのです。



160513-4.jpg



午前中にお友達から頂いたタマネギの苗200本を畑に植え付けました。



160513-5.jpg


わが家の畑の隣で野菜を作っている方が今年は体の調子が悪く

耕す事もままならない様子を見てゆりりんが助け舟を出し

耕してあげました。

かなりの広さがあるので相当疲れたようですが

困った時にはお互い様だからと、、、


えらい!

160513-6.jpg




たまには行った事が無い森へ行って見ようと

千両と一緒に出掛けました。


途中から舗装されていないでこぼこ道が続きます。


運転席と助手席の間の小さなシートに座っている両ちゃんがいるから車は時速20キロ


電気が通った囲いをめぐらしている牧草地から鹿が3頭飛び出してきました。

少しでも触れると感電するのに怖くないのか

それともよほどお腹が空いて背に腹は代えられないのか

2m以上もあるのに勇敢にも飛び越えてました。



160512-1.jpg


到着したのは『トラストの森



160512-2.jpg


看板の裏に回ると 木で出来た鎖が支えてました。

つい先ごろテレビでチェンソーの達人が1本の木から作っていた木の鎖

ここでも作っている人がいる事に感動!

160512-3.jpg



さて森の中は遊び心いっぱいの空間が広がってます。


千両はクンクン匂いを嗅いだりスタスタ歩いたり、、、


160512-4.jpg


160512-5.jpg

心地よく運動してきました。

160512-6.jpg


帰りは行と同じく時速20キロ以下でゆっくり牧場の牛や馬を見ながら走ります。


160512-7.jpg



このポニーのヘアースタイル可愛かった!

目がやさしくて性格が出てるように思えました。

160512-8.jpg





今年のお花の成長はすごく早いような気がします。


サラダ用の葉物が少しですが食べられるようになりました。


畑から直に食卓へは新鮮で最高です。


トマトは違います(笑)

160510-1.jpg



午後から隣町へ出掛けたついでに大型の園芸店に立ち寄りました。


春の園芸店は色とりどりで心が躍ります。


160510-2.jpg





160510-3.jpg




今朝ゆりりんが木工のお教室に行こうと庭のチューリップを見たら咲いてました。


作業着を着たまま両ちゃんを抱っこして記念撮影


両ちゃん可愛いね!



160509-1.jpg



午後からはすごい風!


鯉のぼりのポールが今にも折れそうなくらいの暴風なので


揚げてから初めて鯉のぼりをおろしました。








チューリップの蕾が大きく膨らんできました。

暖かいから明日には咲きそう!


北海道の春は花がいっせいに咲き揃います。

タンポポ 桜 チューリップ ムスカリ ヒトリシズカ ニリンソウ 

春に咲く花のほとんどが同時に咲きます。


160508-1.jpg




夕方見上げた空には丸くて大きな太陽が沈みかけてました。

少しでも心配事があるときれいなものも物悲しく見えるものです。


明日はきれいなものがきれいに見えるように頑張ろうっと!



160508-2.jpg



千ちゃんがソファーに座っているからナデナデしてあげようと近づくと

お洋服のお袖から2本の足が出てました。


千ちゃんは朝起きるとお洋服から片肌が出ていたり

時には両袖ともウエストまでずり落ちていたり


どんなふうに寝ているのかしら?


160508-3.jpg



毎年、長男殿から母の日にカーネーションが届きます。

今年もお約束通り届いたカーネーション。

ピンクがきれい!


ありがとう!

160507-1.jpg


大昔、私が小学校2~3年生くらいの時

母の日にカーネーションをお母さんに贈りたくて10円玉を1つ握りしめて

お花屋さんへ行きました。

所が当時でも10円でカーネーションは買えるはずはなく

お店のやさしいおばさんはこれはどう?と矢車草を1本持たせてくれました。

カーネーションに似ているけど、、、

沈んだ気持ちで母に渡したカーネーション

涙で受け取ってくれた母の笑顔が今でも蘇ってきます。

もう思い出の中でしか会えない母

お母さんそちらでは楽しくしてますか?



庭のマユミの木に花芽がいっぱい付きました。


つい先ごろまで小さな芽だったのに、、、

春が急ぎ足で近づいてきました。



160507-2.jpg




渡り鳥のオオルリとキビタキがやって来ているらしいとのうわさを聞いて

ポロトの森へ行ってきました。


千両も一緒なので最初はゆりりんが単独行動

そこでキビタキに出会いカメラに納めたゆりりん

さっちーは出遅れてしまいました。


でも次の瞬間 会いたかった幸せの青い鳥、オオルリが目の前に止まってくれました。


160505-2.jpg


何よりオオルリに会えればこれで大満足!

160505-1.jpg


森の中にはもうエンレイソウも咲いてます。


160505-3.jpg



午後からは牧場へ行って仔牛を見せて頂いて、、、


160505-4.jpg



沢の方に蕗があるから持って帰ってとのご好意で蕗を採るゆりりん。



160505-5.jpg


今夜のおかずはキャラブキに決定


ポロトで摘んできたコゴミは胡麻和え

春は副食に困りません。

先日作った春巻きの皮が余っていたので


中にジャガイモとベーコンを入れて揚げました。




160505-6.jpg



5月5日のわが家のお約束事は、、、

おやつに柏餅を食べて


160505-7.jpg


しょうぶ湯に入る事。


160505-8.jpg



千両も菖蒲でおつむをトントンしてもらって

1年の健康を願いました。



160505-9.jpg




雨の予報は外れてまずまずのお天気になり


庭の桜が満開になりました。

明日はもう1度メジロに挑戦しようかな。



160505-10.jpg






ゴールデンウィークの後半真っただ中と言うのに

北海道は各地で無情な雨に見まわれてます。

これから土曜日までは毎日のように雨マーク。

せっかくさわやかな北海道へ観光にいらした方々が本当にお気の毒です。

どうぞ予報が外れますようにと祈るのみ、、、


わが家の千両も雨で退屈!

しかも寒いので丸まって寝てばかり

家の中はもちろん床暖を点けているから暖かいのですが

外の景色を見ていると寒々とするのです。


丸まっている千ちゃんの背景では

雨の中鹿さん達が草を食んでました。

寒くないのかしら?


160504-1.jpg


花曇りの中樽前山に向かって走ってます。

昨日は雪で白かった樽前ですが

やはり春の淡雪ですね、今日はほぼ融けてました。



160503-1.jpg



やって来たのはシイタケを作っているSさんの作業場


160503-2.jpg

ゆりりん収穫に挑戦です。

う~~ん うまく採れないですね、、、




160503-3.jpg



このSさんの作るシイタケはこだわりのもので

1度食べるともう他のものは食べられません。

全く味が違うのです。

乾燥したものをゆっくり戻すと濃い出汁が取れて

その身を噛むとジワ~~ッとうまみが口の中に広がります。



160503-4.jpg


本来なら林の中にある筈なのですが



なんと今年はアライグマ&タヌキに90%食べられて大打撃だそうです。


今は小さなシイタケが出た所でハウスに移す作業をしていて

大変な労力を費やしているとか、、、

沢山頂いてきました!



160503-5.jpg


シイタケの森のすぐ近くに樽前ガローがあるで

久々に立ち寄ってきました。



160503-6.jpg

ゆりりんがどこにいるか見えますか

160503-7.jpg


こんなに立派などんこです。


160503-8.jpg


一部をスライスして干しシイタケを作る事にしました。



160503-9.jpg


午後からお天気が良くなったので千両は日向ぼっこ!



160503-10.jpg


庭ではいろいろな花が咲き始めました。

ヒトリシズカや

160503-12.jpg


イカリソウ、、、

160503-13.jpg



あら、桜も少しピンクが見えて来てます。


160503-11.jpg




160503-11-1.jpg


山側で咲き始めたのなら

神社はきっと咲いているはずと出掛けました。


160503-14.jpg

大変8分咲きにまでなってます。



160503-15.jpg




桜が咲き始めると、、、


メジロが群れでやって来ます



いましたよ~


あまりにも可愛いのでたくさん写しました(笑)



160503-16.jpg



160503-17.jpg




160503-18.jpg





160503-19.jpg




160503-20.jpg





160503-21.jpg




160503-22.jpg




160503-23.jpg


メジロは曲芸師のように逆さになったりして蜜を吸います。


160503-24.jpg



160503-25.jpg




160503-26.jpg




160503-27.jpg




160503-28.jpg







気温が少し上がったので

O先生をお誘いしてポロトの森へ水芭蕉を見に行ってきました。




フワフワと歩き心地の良い木屑を敷き詰めた歩道を歩いて、、、



160502-1.jpg




両脇に水芭蕉の湿地帯があるつり橋を渡りながら


160502-2.jpg



水芭蕉を見る事が出来ます。

160502-3.jpg


両ちゃんは抱っこだけど


千ちゃんは一人で見られるのよね。



160502-4.jpg




関東なら尾瀬まで出かけなければならないけど


おんせん町なら身近な所に数か所群生しているので

いつでも見る事が出来るのですよ~



160502-5.jpg








今年のゴールデンウィーク前半は本当に寒い日が続きました。

マキちゃんがまだ小さい事もありあまり行動出来ないまま帰る日になってしまいました。

もうちょっと暖かかったら良かったのですが、、、


昨年写真を写した場所で今年も写しました。



こちらは昨年のもの。


150502-5.jpg




こちらは今年ものの

かなり大きくなってます。


寒いから芝桜もあまり咲いてません。


160501-1.jpg



ゆりりんが搭乗口までついて行ってくれました。


バイバイ また来てね。

5月の北海道はまだ寒いから夏か秋が良いわね。



160501-2.jpg


帰り道は高速を使わないでぶらぶら買い物などしながら帰っていました。

川には鯉のぼりが渡っていたり、、、


160501-3.jpg


樽前山が昨日の寒さでまた冠雪してしまっていたり、、、


160501-4.jpg




パン屋さんではシュナウザー君に会えたり、、、



160501-5.jpg




両ちゃんが気に入られたり(笑)



160501-6.jpg



お花の小道を散歩したり、、、

のんびりとした時間を楽しみました。



160501-7.jpg



千両も小さい子供に疲れてしまったらしく


夕食までは眠りこけてました。