日中はかなり気温が上がるのですが

朝夕は床暖を点けるほど冷え込むおんせん町です。


前の温泉の排水が流れる側溝から湯気が出ているのを見ると

秋の深まりを感じます。


160930-1.jpg





先日1番最初に採れた夕顔はお友達にあげました。

わが家の畑にはまだ4個もぶら下がってますので


今日は1つ採って来てかづさんの真似をして

干瓢作りに挑戦しました。



160930-2.jpg



中々薄くはむけなくて厚切り(笑)


160930-3.jpg

お昼頃かなり暑いので冷たいうどんをゆりりんが作ってくれました。


今流行っているカボスうどんです。


冷えたうどんの上にカボスの薄切りをどっさり乗せるのです。


カボスの香りが広がって

すごく美味しかったですよ~

皆さんも1度お試しくださいね。




160930-4.jpg



昼過ぎ河口を通ると


鮭の遡上が見られました。

水の中の黒いものがすべて鮭です。

大群を作って生まれ故郷の川へ上るのです。

すごい事ですよね



160930-5.jpg






スポンサーサイト
これからしばらくは良いお天気が続きそうです。


空に広がっているのはうろこ雲


秋ですねぇ~


でも同時に広がっているのは夏の積雲


すごく暑いから入り混じっているのかしら?



160929-1.jpg







約2か月ほど前から左腕の肱から肩までの間に痛みがありました。

普通にしていればなんでもないのですが

ひねったりシートベルトを閉めたりするとき痛みが走りました。

そのうち治るだろうと安易な気持ちで治療もしないままいたのですが

さすがに中々良くないらないので

隣の市にある病院へ先週の金曜日に行って来ました。


実は春先に50センチほどの柵をまたいだ時に

足を引っ掛けて左の肱を打ってしまったので


それが原因だと思い込んでいました。


先生に話すと転んだ痛みで腕をかばっているうちに

筋肉が固まったと言われ痛み止めなんて効かないから

ヒアルロンサンの注射が1番だと言う事でして頂いて帰って来ました。


毎週打った方が良いらしいのです。


隣の市にある病院へ行くには片道約1時間で往復2時間


待ち時間など含めると4時間ほどかかってしまいます。


今日おんせん町の病院で整形外科の先生の診察が週1回だけある事を知り


早速診察を受けて、、、来ました。


その結果 『50肩』の病名が付きました。

転んだのは関係なくて単に50肩だそうです。

ヒアルロンサンの注射をして頂いてきました。


左手は後ろも回すことが出来ません。

エプロンのひもも結べないし後ろファースナーの洋服も着られません。

とにかく治療すれば治るとの事


これから毎週おんせん町の整形外科で治療してもらって早く治します。

近くで治療てきて本当に良かった




Jちゃんの広島に住むお姉さんから


いちじくがどっさり届きました。


北海道ではいちじくは珍しい果物で町のスーパーでは見かける事はありません。

札幌のデパートへ行けばあるかも知れません。


本州にいた頃はお店に普通にあったのですけどね


故郷にいた頃は庭に生っているものを食べてました。


160927-1.jpg




160927-2.jpg




数日前妹のまーがれっとがレモン絞り器はどんなのを使っているか聞いたので


いわゆる普通のお皿に山のような物があるものだと答えると


剣山のようなものに買い替えた方がいいよって、、


早速買いました(笑)


レモン絞り革命と言われる如く


素晴らしいです!

果汁が残らず採れますよ~ ビックリ!


160927-3.jpg




そして今日の大物のプレゼントは置戸町の木の器


オケクラフトの大きなサラダボールが釧路の著名な料理家の先生から送られてきました。


NHKの料理講座に出演した時に頂いた出演料を全てつぎ込んで買ったものだそうで


当時は非常に高価なものだったそうですが

ほとんど使わないままでは器がかわいそうと


木工をするゆりりんに送られてきました。

樹齢100年のエゾ松で作られた33センチの特注品だそうです。


お客様をお招きした時にチラシ寿司の器にしようと今からワクワクしています。


160927-4.jpg




娘が来道しているといろいろと若い子の情報が入っています。


今日ローソンで発売されたリラックマの和菓子だそうです。


年寄りの耳には入って来ない情報ですよ(笑)



160927-5.jpg




刈り取ったナギナタコウジュの花付のものを乾かしてレント茶にくわえました


これで益々香りが増します。



160928-1.jpg



今年もおんせん町で行われるYOSAKOI が今夜行なわれました。


YOSAKOI 上位のチームを含めた43チーム 2200名の踊り子がやって来るのです。

小さな田舎町でこれだけのチームが集まるのは珍しい事なのですよ。


札幌の人混みの中ではなかなかゆっくり見られませんが

おんせん町では目の前で見る事が出来るのです。


今年はちょこっとだけ見てきましたが

そのちょこっとだけでも感動でした。



160925-1.jpg




160925-2.jpg





160925-3.jpg




160925-4.jpg





毎年おんせん町では氏神様のお祭りが盛大に行なわれます。


今日24日と25日の両日です。

両ちゃんは22日よりちょっと体調を壊していたのですが

食欲もありますので


毎年訪れているお祭りなので一緒行ってきました。


160924-2.jpg



ご当地アイドルのタッチも歌っていたり

踊りがあったり、、、

毎年の事ですが本当に盛大です。


160924-3.jpg



少しだけ見て外の空気をいっぱい吸って帰ってきました。


家へ帰るとさっちーは用事がいっぱい!


庭では油断すると雑草がすぐに伸びてきます。


ついでに先日刈り取った若葉のナギナタコウジュのお花バージョンを刈り取り


先日作ったレント茶(ナギナタコウジュを乾燥させたお茶)に混ぜます。


160924-1.jpg





牧場の帰り道

信号が赤になりかけたので停止しました。


渡って来たのは人間じゃなくてキツネさん。


ゆっくりわたります。


160922-123.jpg


よく見ると前足がヘナヘナな状態。


車にひかれたのか??分かりませんが かなり痛そうに歩いてました。

野生の動物とは言え1つの命

でも何もしてあげられなく ただかわいそうとつぶやくだけ、、、

早く痛みが取れる事を祈るのみ、、、



160922-2.jpg





少しずつ刈り取っている豆類

明日は雨なので枯れた部分を採ってきました。



黒い小豆は赤より少しだけ小さいサイズです。


160922-4.jpg






主なものの収穫が終わり


これからは畑終いをしなければなりません。


雑草を取 肥料をいれて来年の春に向けての準備です。



お友達の牧場主さんの所にすごい肥料があるのです。


貝殻を砕いたものに炭を足し魚の肥料をブレンドして出来たもので

自然の材料で出来た堆肥なので安全なのです。


取に来ても良いよとのお言葉を頂いて

今日から二日ほどかけて頂いてきます。



この山がその堆肥の山


安全なので中からミミズがたくさん出て来ます。



160921-1.jpg





昨年めずらしい農産物を売っている所で


食用ほうずきを買って食べました。


甘くておいしいので種を保存して蒔いたのですが


今年は苗を作ったのが遅くて


今頃出来てきました。




今年は試験的に作ったので十本ほど植えただけですが

割とと簡単にできるので


来年は百本ほど植えようかな?と思ってます。


160921-3.jpg





台風が北海道へ来るまでは

わが家の畑の作物は順調に育ってました。


トラ豆はその代表で昨年の倍ほど採れるのじゃないかと期待していたのですが


台風と雨で大きく膨らんださやは黒くなりカビまで出て来ました。


少しでも採れれば、、、との期待もむなしく

昨年の豆と比べるとこんなに違うのです。

思い切って全部捨てました。

天候に左右される農業

こんな年もあるのでしょう  諦めるしかありません。


160920-4.jpg



シソに穂が出来てきているので

収穫してこちらも乾燥穂シソにしました。

天日で乾かしたら

ポイポリ美味しいのです。

まるでお菓子みたい




160920-1-2.jpg



以前ステンドグラスの先生にお願いして作っていただいたブドウのランプを


久しぶりに出して来ました。

なんだか部屋が秋らしくなりました。


160920-3.jpg




昨夜少し寒く感じたので床暖のスイッチをONにして寝ました。


今朝庭へ出ると寒いッ!

温度計が8度をさしてました。

(画像は少し後に写したもの)


秋を通り越して冬になったみたい 暑いのも嫌だけどこの季節に寒いのは困ります。



160919-1.jpg


久々に晴れ渡ったので洗濯機フル稼働

空が青いと洗濯したくなります(笑)

マユミが一気に色づいてきました。


160919-3.jpg



両ちゃんは寒がりさんだから風除室でお昼寝。

ポカポカが気持ちいい9月ってなんだかなぁ~



160919-2.jpg




見頃を迎えたアケボノソウを写したくて

里山へお昼ご飯の後出掛けました。

撮影に向いている時間帯は午前中なのですけど

6時からは千両の食事の準備やお散歩


人間の朝ごはんの支度などがあって最近は無理なのです。


朝日の恩恵を受けられない時間帯の撮影で


本当の証拠写真

芸術とは縁遠いものになってます。



きっと甘いのでしょうね

どの花を写してもおまけにアリさんが付いてました(笑)



160919-4.jpg




160919-5.jpg









15日に庭から摘んできた大量のパセリを


サウナで干して乾燥させました。


160915-1.jpg



それをニンジャ(フードプロセッサー)で細かくして出来上がり!

香りも色も良いので重宝jしてます。

瓶詰にして常温保存だけど

もしかしたら冷蔵庫に入れて置いた方が香りが飛ばないかもと思ってます。





160918-12.jpg



私のジャム作りが妹に伝染して

彼女もはまってます。


今日送られてきたのは アンズ・イチジク・スィート ビーナス・ブルーべりーの4種

私よりはまっていますよ。


160918-4.jpg


昨日町内の美術協会の展覧会を見にいって一目ぼれした作品を譲っていただきたくて

先生のお宅を訪問しました。


両ちゃんの目線の先にある『夏の岬』という作品です。

海のブルーきれいで一目ぼれ!

160918-5.jpg


千ちゃんはソファーで座っていたけど

この後ぐっすり寝てしまい帰るから起こそうとしたら

怒ってうなられてしまいました。

居心地がいいと寝てしまうのです。


160918-6.jpg




昨日に引き続き今日はチェプ祭2日目なのに雨模様


イベントの日に雨が降ると本当にガッカリですよ~







サケの豊漁と漁の安全を祈願し、海の 恵みに感謝する. チェプ祭が今日と明日行われます。


両ちゃんが疲れるだろうと出掛けなかったのですが

久々に千両と一緒に行ってきました。


160917-1.jpg



この鮭が特別美味しいのですよ~

遠赤外線で焼いたものは味も香りも違います。


160917-2.jpg


両ちゃん舌なめずりの巻


160917-2-1.jpg


会場ではお友達のバーバラさんもドイツ料理のお店を出してました。


いつも両ちゃんの事を心配してくださいます。


160917-3.jpg


お祭りの次は美術展へ!


町の美術協会会員の作品展です。


アッ 大野先生のもある!


これは見た事が無い版画です。

すごく素敵!


160917-4.jpg


力作が並んでいて

作品を見ていると忙しい忙しいなんて怠けている自分が恥ずかしくなってしまいます。



160917-5.jpg




160917-6.jpg



家へ帰ってからは夕方まで薪の片づけをして


もうクタクタ、、、


今日は頑張りすぎちゃいました。



160917-7.jpg


でも寝る訳にはいきません。


チェプ祭で1,000円で買ってきた大きな鮭を捌かねばなりません。


1部はフライ用 それにマリネ用も うしお汁用にあらを小さく切って保存して


今日のお仕事は終わり

本当につかれました。


160917-8.jpg







昨日O先生から1冊の写真集を頂きました。



160915-111.jpg






160915-2.jpg





3年前に他界されたデザイナーのご令息の最後のお仕事がこの写真集の装幀だったのです。


マザーテレサ  貧しい人病める人の為に一生をささげた立派な女性 

私の知識ではその程度でしたが

この写真集を見て少しその奥を知ることが出来たような気がしました。



160915-3.jpg



160915-4.jpg


さて庭では今年植えもしないのに

パセリが雑草のように茂ってます。

数年前から冷凍保存を止めて

乾燥保存に切り替えました。


160915-5.jpg



キューリは今年から二毛作

春に植えた物はすっかり終わったのですが

わが家ではこれから霜が降りるまで収穫が出来ます。


160915-6.jpg


夕食を何にしょうか考えていたら、、、

魚釣りに行っていたケンちゃんがソイを釣って来てくれました。


ラッキー!

鋭い背びれに気を付けながらうろこを取っていたのに

またもや指をさしてしまいました。


前回朝まで痛くてのたうちまわったので

すばやく刺した部分の血を吸い出したら

全く大丈夫でした。

毒を取り去れば良いって事なんですね。




160915-8.jpg


次は庭の花達


雨の後はみんな輝いてます。



160915-9.jpg



160915-10.jpg



160915-11.jpg



160915-12.jpg


160915-13.jpg



そして今夜は中秋の名月

運よく晴れてきれいなお月様を見る事が出来ました。


中秋の名月って十五夜とは限らないのですね

今夜のお月様は十三夜 少し欠けてました。

160915-14.jpg






昨日は木工製作の大先輩から最後の仕上げがいかにしたらきれいに出来るかを

おしえて頂いたゆりりんでした。



160913-1.jpg




今日はお友達の家へ行ったら猫まみれになったゆりりん。



160914-1.jpg



庭の餌台にはめずらしい鳥が入ってました。


しかも2匹も、、、

困りますねぇ~


これ餌ぢ台なんですけど、、、


160914-2.jpg




今夜は川エビのかき揚げ

最近冷凍庫のものを片づけてます。


160914-3.jpg




ゆりりんは今日も塗装に入りました。

160912-1.jpg




仕事中の食事はウッドデッキで済ませます。


160912-2.jpg




今日も強力な助っ人さんが来て下さったので

前の林の倒木を切ってもらいました。


まず下に木をかませなければ切ることが出来ません。



160912-3.jpg



160912-4.jpg



これだけの薪になりました。



160912-5.jpg



ゆりりんは特殊な道具で埋もれ木の皮をむいてます。


埋もれ木って本当に手がかかるものです


だからそれで作った器が高い訳です。


160912-6.jpg








秋になるとイベントが多くなります。


今日のイベントは紙フェスティバル

紙を使った色々な催し物が開かれました

いろいろあるけど私達は押し花を葉書に張ったりしおりを作ったりのグループに参加しました。



160911-2.jpg


イベントへの参加も楽しいけど


秋は畑のお仕事も忙しいので帰ってからも1仕事


この時期なのですが、、、(普通は春に植え替えます)


ルバーブ畑をレモンバームに浸食されたので

植え替えをしました。

うまくつくといいのですが、、、


160911-3.jpg


おまけの画像


両ちゃんはお日様が当たっている所なら

どこでもOK


今朝は玄関でした。


160911-1.jpg





ワンコも歳を取るとよく寝るようになりますね。


ポカポカお日様が射すと余計眠いのかしら?


両ちゃんぐっすり眠ってまして

外では洗濯物がどっさり!



160910-1.jpg



秋になると現れる種類の蝶々がバーベナの蜜を吸いに来始めました。



160910-2.jpg




ススキが至る所で群生してます。


160910-3.jpg



ブルーベリーも今が旬

先日から2.5キロほどジャムにしました。



160910-4.jpg




3時過ぎに買い物に行った帰り道で

彩雲を見ました。


最初は鮮明な色であまりの美しさに見とれてしまいました。


こんな時に限ってカメラを持っていないのですよ~


家へ帰ってカメラをもち彩雲の方角を見たらまだかすかに残ってました。



何か良い事がおきれば良いなぁ~



160910-5.jpg





お友達の家へ行ったら赤ちゃんニャンコが生まれていました。


どんな動物でも赤ちゃんは皆可愛いですね。


元気に育ちますように!


160908-1.jpg



庭の奥ではお母さんニャンコが心配そうに見てました。


人間の世界では虐待はよくある話ですけど

ニャンコやワンコの方は愛情が深いですね

馬鹿親に爪の垢をあげたいと思いますよ~



160908-2.jpg




ダメもとでトラ豆をサウナに入れて乾燥させてます。


多分ダメ、、、


160908-3.jpg




眠くなった両ちゃんが頭だけハウスに入れて眠ってしまいました



どんだけ疲れているの 中まで入れないほど? (笑)


160908-4.jpg









埋もれ木を頂いてもそのままでは使えません。


まず細断しなければなりません。


今朝はものすごい助っ人が来て下さいました。


この道50年のベテランさんです。



160907-1.jpg




どんなに太い木でも彼にかかれば細かく細断されてしまいます。


160907-2.jpg



紫がかった素晴らしい木肌が現れました。


最高級品のようです。


160907-3.jpg



でも埋もれ木は長い間地中で眠っていたのですから


小石をかんでいたりしてチェンソーの刃がすぐに切れなくなっていまうのです。

刃を研ぎながらの作業なのでかなりの時間がかかります。




今日は2か所を切っただけで時間がすごくかかったので


また今度になりました。



その後は出来あがった作品の塗装に入ったゆりりんでした。


1度塗ってはサンドペーパーで削り又塗ってまた削りを3度繰り返し


最後の本塗りに入る過程が大変そうです。


160907-4.jpg




今日ゆりりんのマークが出来あがってきました。



器の裏に刻印します。


可愛いでしょ



160907-5.jpg







今朝も両ちゃんは日課の湯治に励んでました。

きっと気持ちが良いのでしょう


160905-1.jpg



ゆりりんのお友達のお父様からお電話を頂いて

現場から埋もれ木が出てきたけど『いるかい』と


もちろんいりますよ~

滅多に手に入るものじゃない貴重な埋もれ木

お父様曰く 2~3000年前のものだよ~って


きゃーーー


で12トントラックに乗った埋もれ木が我が家に届きました。


160905-2.jpg



160905-3.jpg



160905-4.jpg



160905-5.jpg


普通なら何百万かも知れない埋もれ木1本。

それにトラックをチャーターして運んでもらえばまた何万円もかかるのに、、、

ご好意で頂けるなんてほんとうに感謝です。

全てに関してですがこの町で色々な方と出会って

そのお蔭で幸せに暮らしていける事にいつも感謝しています。

良い出会いはいつまでも大切にしていきたいものですね。



きーちゃんから頂いたお肉は今夜ビーフシチューにしました。


お箸がスーーッと入るほど柔らかいお肉の美味しいシチューが出来ました。


160905-7.jpg


最近暇がある時(あまりないけど)


フウセンカヅラの種でお人形さんを作ってます。


160905-9.jpg




そして布で葉っぱのコースターを作って


ちょこんと座らせて楽しんでます。


可愛いでしょ。



160905-10.jpg





さっちーが朝1番にする事はお風呂にお湯を入れる事。


必ず両ちゃんが付いてきて

しばらくお風呂の縁でジーットしてます。

温泉の湯気が体に良い事を知っているのかしら?


160903-1.jpg



クロネコさんのこの地域の配達はほぼ朝1番です。


今朝も9時になるかならないかの時間にもう届きました。


今日は飛騨牛のすきやき肉とシチュー用に塊が送られてきました。

わが家が肉好きだからきーちゃんから届くのはいつもお肉。

こんなに高級なお肉はなかなか買えないから超~うれしい!


160903-2.jpg



さて今日はゆりりんの木の器の撮影をしなければなりません。


30枚ほど写したけど


中々気に入ったものが撮れない!


この程度で妥協です。

160903-3.jpg



160903-4.jpg



撮影に付き合っていた千ちゃんは飽きてきちゃって


気が付けばぐっすり寝てました。


160903-5.jpg




今日も平和な1日でした。




先週出来なかった両ちゃんのマルガリータ。


夕方先生に来て頂いてバリカンして頂きました。


60902-1.jpg


両ちゃんがのっている台はアイロン台

毛がいっぱい落ちるから今日は風除室でやっていただきました。




160902-2.jpg



ハイ脇の下もきれいにして、、、

160902-3.jpg



すっか丸刈りになった両ちゃんは1回り小さく見えるようになりました。


丸刈りにするとお風呂が楽なのですよ~







片づけもまだ終わっていないけど

今朝は仙人さんの森に用事があり出掛けようとして


両ちゃんの姿を探していたら廊下の隅っこで見つけました。

何が疲れたのかひっくり返って寝てました(笑)





160901-1.jpg






こちらも台風10号の被害があったようで


大きな桜の木が真ん中で折れて倒れてました。



160901-2-1.jpg



家の近くの木が倒れなくて良かった!


160901-2.jpg


奥様の手作りのハスカップの砂糖漬けの飲み物を頂いてのんびりしていると


160901-3.jpg


160901-4.jpg






なにやら動くものが、、、


分かりますか?ちょうど真ん中付近にいます


160901-5.jpg


仙人さんの奥様にヒマワリの種をおねだりしているのです。


160901-6.jpg



夢中で食べていて、、、


160901-7.jpg



すぐ横に千両がいる事も気が付かないみたい


160901-8.jpg




森の中でのんびりとシマリスを見ていると

心からリフレッシュ出来るのですよ~


こんな仙人さんのような生活は老後の理想の形なのですけど


なかなかそうはいきませんよね。


160901-9.jpg