両ちゃんが亡くなってから

千ちゃんは淋しさのため本当にかわいそうなくらい落ち込んでいます。

その結果下痢をしたり治ったりの繰り返し。

安心しているとまたぶり返すので

今日は病院でお薬を多目に処方していただきました。


そのついでに右足に出来たイボから出血があったので

先生に見て頂くとイボが破裂している状態だから

出来るだけ早くに切除しないとばい菌が入る可能性もあるといわれ

出来ればすぐに切除します!って


えぇぇぇぇーーーすぐですか!

簡単な事だからと先生。



可愛そうで、、、

動揺しながらもその簡単な手術をして頂きました。

会計する時にまたまたビックリ。

病理検査を含めて41,148円

一言これだけかかりますよ~と言ってくれればびっくりしなかったのに

ビックリしたところでした方が良い手術を拒否しないのだから!

そんな訳で千ちゃん2針縫いました。

抜糸は2週間後です。


161130-1.jpg



わが家の隣に今年の2月頃家が建ちました。


が、、、

お仕事の関係で引っ越しが延び延びになり


今日やっと東京からお引越ししていらっしゃいました。


訳あって新潟周りの来道。


お土産に笹だんごをいただきました。


なんだかとても懐かしい雰囲気があるおだんごです。


161130-2.jpg








スポンサーサイト
今朝お友達から両ちゃんへきれいなシクラメンが届きました。

ピンクのかわいいシクラメンは両ちゃんにぴったり

ありがとうございました。


161128-1.jpg


さて、3年前に買ったまま封も切らずに片づけてあった高圧洗浄機 ケルヒャーを

重い腰をあげて開封しました。

しばらく前には数年前に買った食品を真空パックするものもやっと開封。


取り出して説明書きを読むのが面倒なのです。


先日妹のまーがれっとと電話で話していた時ケルヒャーの話が出て思い出しました(笑)


こんな寒い日になにも出さなくても、、、

もしかしたら大掃除に役立つかもと思ったのです。



まずは車を洗車。


161128-2.jpg



次は玄関のタイル

黒くなっていたメジが白くなって本当にきれいになりました。



161128-3.jpg



夕方からは近所のお友達が両ちゃんをしのぶ会を催してくださいました。



161128-4.jpg



美味しいお料理がいっぱいで


161128-6.jpg




皆ニコニコ。

161128-5.jpg

食後のゆりりんはニャンコ三昧。

犬とは違う対応で楽しかったです

161128-7.jpg
おんせん町を代表する版画家のO先生が

来月施設に入られることになりました。

昨年の今頃奥様が施設に入られ

今までやった事が無かった家事をしなければならなくなり

心労からお痩せになってしまいました。

この冬は独り住まいは厳しいのではないかと心配していたところ

奥様とは別の施設ですが入所が決まりました。

年をとる事は大変な事だとしみじみ考えさせられました。


3年ほど前は80歳台のご夫婦が一緒に暮らしていらっしゃることを

微笑ましく思っていたのですが

今は施設に入所する時期が本当に難しいと感じるようになりました。

まだまだ大丈夫と思っていたら

入所の時期を逃し

順番待ちでなかなか入れなくなる昨今ですし、、、


6日には入所されるのでもう時間がなく何とか時間を取っていただき

ささやかにお別れの会を模様しました。



161127-1.jpg








先生お元気でね。

ピンク色のお洋服のお隣にいる方がそうです。



161127-2.jpg




昨日に引き続き両ちゃんがまた会いに来てくれました。

今度は両ちゃんが1番に合う水色のワンピースを着ていました。


161125-4.jpg


洗面所の方から歩いてきて、、、

それから抱っこしてどこかへ出かけた夢です。

ゆりりんが抱っこを代わってって言うのでゆりりんに渡し

一緒にどこかへ行ったのですが

それ以降はよくわかりません。

でも2日も続けて会いに来たので

何か意味があるのかとネットで調べたら



「いつまでもくよくよしないで前に進んでね!」とペットが後押ししている夢で

いつも側にいるよと言いに来たそうです。



そうだよね、

両ちゃんはいつも一緒にいるよね。

このワンピースを着た写真です。

昨年の9月はこんなに姿で爆睡していました。

150917-5.jpg


さて北海道は急激に冷え込んできて

朝の気温はマイナス10℃近く。

薪小屋の横の物置に入れていた大根が凍ってしまいました。



161125-1.jpg


こんなに寒いのに、、、


シイタケが出てきたのです。

本当にどうなっているのでしょうね。

寒さに強いナメコは出来なかったのに、、、

秋の早い時期に出てくるシイタケが今頃出来るなんて!


このままではダメになるのでハウスに入れました。





161125-2.jpg

ハウスはビニール張りなので


大雪になったら破れてしまいます。


今年は雪が多そうな気がして

ハウスの屋根にブルーシートを張りました。


でも私の予想が外れて雪が少なければいいのだけど、、、




161125-3.jpg


今日の未明

両ちゃんが夢の中に現れました。

お風呂の方からトコトコ歩いてきた両ちゃん。

私は一瞬の間に

両ちゃんは亡くなって火葬にしたはずなのに

それでも生き返ったのだろうか?などの思いが頭の中を駆けまわりましたが


アッ、両ちゃんお目目が覚めたの?と抱き上げました。

暖かい両ちゃんの体温が私に伝わり


抱っこしたまま千ちゃんの方へ行くと

千ちゃんは何にも変化なし

両ちゃんを見る訳でもなくただ座っていました。

もしかして私にしか見えない両ちゃんなのかしら?と思っているうちに目が覚めました。


でもはっきり覚えているのは両ちゃんが着ていたお洋服。


今朝、千両のロッカーの中から見つけました。

このお洋服が着やすくてよく着ていたのです。


161124-1.jpg


今日はこのお洋服が着たかったのかな?と今は祭壇に飾っています。


両ちゃんお母しゃんの所へ来てくれてありがとう!

とてもうれしかった夢でした。



昨夜の冷えはこの冬1番のもの。

今朝の薪小屋の前はー13度でした。

風除室だってー3度

油断して置いていたシクラメンは凍ってました。


でも今日は晴れ 日中は暖かだったので

メダカさんの水を親水公園へ汲みに行ってきました。


最初は2組だけだったのに、、、


161124-2.jpg


私達の後からぞろぞろ来て順番が出来たのですよ~


161124-3.jpg



帰りにニャンコがいっぱいいるお友達の所へ立ち寄り

赤ちゃんのニャンを見てきました。


赤ちゃんってどんな種類のものでもかわいいですね




161124-4.jpg




夕方、北海道には珍しく新聞の勧誘員の人が来ました。

北海道はほとんどの家が北海道新聞をとってます。


競争がない分サービスもない。


関東いた頃はサービス洗剤を頂いて


自分で買った事が無いくらいでした。


今日の勧誘員は我が家の子供世代。

この団地には別荘族も多くいて

留守宅が多く結果がでなくて困っている様子。

私自分の子供世代に弱いのです。


じゃーおばさんが6ヶ月取ってあげるからねと約束してしまいました。

泣きそうなくらい弱っていた男の子


なんだか少し助けてあげられた事でほのぼのしています。


数年ぶりで北海道新聞から読売新聞にチェンジです。






両ちゃんが亡くなって今日はもう初七日


まだなんだか夢のよう!

でも小さな骨壺が現実を物語ってます。

両ちゃんに沢山のお別れのお花が届き

本当に感謝です。


しばらくお病気のため連絡が途絶えたアップルちゃんから

きれいなお花が届き

ご無事を確認できてとても嬉しかったです。

次男が千葉にいた頃

1度成田さんへお参りに行き

その近くにお住いのアップルちゃんとお会いする事が出来たのに

チャンスを逃してしまいました。

お会いした事が無いのになんだかとても気が合う感じで

お会いしたいと思いながら北海道へ移住。

でもいつかきっとお会いしたいお友達です。

アップルちゃんらしい明るいお花を頂きました。



161123-2.jpg





そしてRUBEさんから届いたのは立派なお花!

両ちゃんも虹の橋から見てビックリしてました!

RUBEさん、お気を使って頂き本当にありがとうございました。



161123-3.jpg



はれじー先生の息子さんご家族が住むニューヨークから

お悔やみのメールが届き

虹の橋に向かう途中ニューヨークへ立ち寄って

セントラルパークの中を駆けてくれるかなぁ~との事

早速両ちゃんに伝えました。

きっと紅葉真っただ中の美しいセントラルパークを駆けたに違いありません。


直子さん、両ちゃんに会えましたか?


161123-5.jpg








まだお仏壇の中に入れるのはかわいそうで


リビングの真ん中のカウンターの上で皆を見ている両ちゃんです。



161120-1.jpg



小さな体で最後まで頑張った両ちゃんにお友達からお別れのお花が届きました。


ひかりママさん、オレンジのお花がとてもきれい!


ありがとうございました。


161120-2.jpg



kei♪さん、からは札幌の佐藤花光さんのおしゃれなジェルブーケが!

kei♪さんらしくて素敵です。


161120-3.jpg




そして只今北海道旅行中の由美ちゃんがブログを読んでびっくりして、、

お花を送ってくださいました。

由美ちゃんご旅行中なのにお気を使って頂いてありがとう!


161120-4.jpg


ニャンコのブリーダーさんのびわさんからは


シックなプリザーブドフラワーを頂きました。


ズーット両ちゃんの側で両ちゃんを見守ってくれます。

本当にありがとうございました。



161120-5.jpg





実は秋田から北海道へご旅行中の由美ちゃんとは18日にお会いするはずでした。

でも残念な事にそれが出来なくなったのです。


そうだ、お帰りの便に乗る前に千歳空港へ行ってお会いしょうと


夕方空港へ向かい

少しの間だけお会いすることが出来ました。


由美ちゃん今度はゆっくり遊びに来てくださいね。



161120-6.jpg




両ちゃんの火葬も無事に終わりました。

とうとう小さな壺の中に入ってしまった両ちゃん。

本当に淋しいです。


特に千ちゃんがかなり落ち込んでしまいました。


普段は天真爛漫でノーテンキな千ちゃんですが

両ちゃんが亡くなって以来様子が変なのです。

可愛そうなくらいシューンとしています。


161119-1



時々顔をあげて、、、


161119-2.jpg




両ちゃんを安置してある方を見つめるのです。


161119-3.jpg



ついに下痢まで起こしてしまいました。


12年前千ちゃんがブリーダーさんから送られてきた

数週間後、お留守番のお稽古をさせようと


数時間独りぼっちにした時


たった数時間ですが部屋の中は血便だらけになっていました。

それほど淋しさに弱いのです


これからしばらくは絶対に淋しい思いをさせないようにしなければかわいそう。


千ちゃん淋しいのはお母しゃんもお同じだから頑張ろうね。


今日の空にはうろこ雲が広がっていました。

何を見ても切ない今、雲さえも涙を誘ってしまいます。


161119-0.jpg








亡くなってすぐゆりりんが

お気に入りのお洋服を着せなければ

着せられなくなってしまうと着せました。


161117-1.jpg


その後庭へ出て突然何かを探し出したゆりりん。

両ちゃんの最後の足跡です。

生きていた最後の証。


161117-22.jpg


1番にお別れに来て下さったのは出勤前のJちゃん。


涙 涙のお別れをして頂きました。


次ははれじー先生。

両ちゃんが家族以外に1番大好きだった先生です。



161117-3.jpg



それからいつもお食事会をして千両もご招待して下さったWさんご夫妻。

きれいなお花を頂きました。



161117-4.jpg


私達は両ちゃんが大好きだったおやつを買いに行き

お供え。


お友達のNさんからもお花が届きました。



161117-5.jpg

夕方、お仕事帰りのJちゃんとNさんがお別れに来てくださって



161117-6.jpg

今両ちゃんはお花に埋もれて眠ってます。

161117-7-1.jpg


両ちゃん、

みんな両ちゃんが大好きだって!



161117-7-2.jpg



前の林では今まで見た事が無いくらい沢山の鹿が集まって来ていて


ビックリ!

鹿さんも両ちゃんにお別れを言いに来たのかしら?

私が写そうとしたらいっせいに逃げちゃいました、、、


161117-8.jpg





今朝の明け方 01:03分

両ちゃんは静かに永眠いたしました。


3月30日、トリミング中に顎に小さなしこりが見つかりました。

すぐに病院へ行き検査

悪性の腫瘍らしいとの事

病院を2軒回り病名は骨肉種と判明。

口の中の癌なので両ちゃんにとってはとてもつらいものでしたが

家族全員で介護に当たりました。

春が過ぎ夏を迎え

秋も過ぎ冬になり、、、

病院の先生方が驚くほどの生命力で頑張った両ちゃんでした。

骨肉種は転移するのが早い癌らしいのですが

奇跡的ともいえる転移なし

本当に安らかな最後でした。


最後は家族全員で看取ることが出来、安心して旅立ったと思います。

両ちゃん縦長




100907-両ちゃん


091025-両ちゃん


さよなら 両ちゃん。

13年間 家の子でいてくれてありがとう!


両ちゃんの事はいつまでも忘れないよ


お母しゃんがそちらへ行くまではお兄ちゃんの凛ちゃんと一緒に待っていてね。







秋は畑の後片付けで忙しいのですが

その後片づけも終わらないうちに

季節が冬になってしまいました。

毎日ストーブは赤々と燃えています。


だけど、、、時には暖かかったり、、、


でも薪を入れたストーブはすぐにストップしてくれず


窓を開けて部屋を冷やしてます(笑)

天窓が開いているのが分かりますか?

161110-0.jpg


さて数日前にお友達から送られてきた渋柿を干し柿にする作業があるのに


忙しくて1日延ばしにしていたけど


今夜は作業にかかりました。



1つ1つ手で剥くのです



161110-1.jpg



千ちゃんは食べられるのかと思って近づいて来たけど、、、


ダメらしいことが分かってかなりガッカリ!


161110-2.jpg


70個の柿をむき終えたけど

作業はまだ続きます。


161110-3.jpg




紐を付けて吊るします。

今日の作業はこれで終了!


かなり疲れる作業でした。



161110-4.jpg



今朝は青空も見えてまずまずのお天気だったのに

室蘭方面から来る車の屋根には雪が積もっていました。


161109-1.jpg



嫌な予感がすると思ったら

すぐにこちらも吹雪!


冬タイヤに履き替えていない人が多く

いろんな場所でスリップ事故が起きています。


雪道は油断すると怖いですからね。


161109-2.jpg





朝のサラダ用の材料が少なくなってきたので


マメを大量に塩ゆでしようと水に浸しています。

朝のサラダの1部になります。


161108-1.jpg


お友達からどっさりと渋柿が届きました。


こんなに沢山、、、ありがたいのに


干し柿が出来るまでの作業が大変!

2~3日のうちに作業にかからねば、、、、



161108-2.jpg

リンゴジャムを大量に作る予定があるので

皮むき器を買いました。

アマゾンですごく安く買えて、、、1,109円

パール金属 アップル ピーラー リンゴ 皮むき器 C-140  です。


こんなに安いものならもっと早く買えばよかった!



161108-4.jpg



めいははさんから頂いた焼き菓子


あまりおいしくて薄く薄く切ってお茶の時間に楽しんでいます。

めいははさん、すごく美味しいですよ~


ありがとうございました。



161108-3.jpg




先日山形のミューミューさんから届いたプレゼントの中に


『東通りのちいさな飲み食い処がおしえる  やさいのおつまみ』と題した本が入ってました。



早速挑戦

まずは荷物の中に入っていたサトイモで『里芋のコロッケ』


とても美味しかったです!



161107-1.jpg





早くしなければと思いつつ出来なかった大根の堀り上をしました。


今年の冬の寒さはわからないので

3か所に分けての貯蔵です。


3か所からボチボチ取り出してきて使います。

数か所に分けておかないとどこかがダメになるかもしれないのでね。




161104-1.jpg


海側を走っていると

知り合いの方が連ダコをあげているのを見つけました。


お好きだから

良い風が吹くと寒くてもあげたくなるのですね。



161104-2.jpg


両ちゃん、寒くて泣きそう、、、



161104-3.jpg



いよいよ文化祭が始まりました。

この町は小さな町なのに文化程度がすごく高いのです。

小さな町でこれほどの書道家がいる町はほとんどないのですって!


まずは入り口に展示されている菊花展から


161103-1.jpg



161103-3.jpg


161103-4.jpg




そしてお目当ての書道の作品。


161103-5.jpg


ゆりりんのお友達のこの方は80歳を過ぎたご高齢の方なのですが

篆刻を札幌まで習いに出かけて精進されてます。



161103-6.jpg


161103-7.jpg


アイヌ刺繍の作品もたくさんあります。

全部載せると大変が画像になるのでほんの一部だけ



161103-8.jpg

普通の家庭で飾る生け花と違い

これほど大きくなると活ける方法も違うのでしょうね。


161103-2.jpg


ゆりりんの作品の前のゆりりん(笑)


161103-9.jpg



皆さん食い入るように鑑賞して下ってました。


161103-10.jpg



161103-11.jpg


この方は野鳥撮影の大先輩!

いろいろ教わっているのですが

根気が別物なので上達しません。


今回の作品もすごかったです。

161103-12.jpg


こちらの先生のお教室は子供から大人まで

幅広い人気ある新しい形の生け花です。



161103-13.jpg

おなじみの中学生による切り絵

毎年楽しみにしている作品の1つです。


161103-14.jpg

最後はお点前


H先生は皮工芸で札幌北海道美術工芸協会の会員でもあり

素晴らし芸術家です。


お点前をしている方は生徒さんです。



161103-15.jpg

特にお道具がすごいのです。


161103-16.jpg


この茶杓も箱書きは有名な方(伺ったのですが、、忘れました)

茶壺は竜田川 

奈良の西にある川から

西=秋 を表すものだそうです。

161103-17.jpg




明日から町内の文化祭が4日間はじまります。

さっちーとゆりりんは毎年写真の部で参加。

昨年まではゆりりんは木工製品も展示していたのですが

今年の初め先生がお教室をたたんで

辞められたのでその部門は参加なし。


午後4時までに展示をしなければならないので

展示作業をしてきました。

ゆりりんのはパリでのものです。

161102-2.jpg


さっちーは遠出も出来ず出すような作品がないので

初めて人物を出.しました。

161102-3.jpg


近所にある芸術村のお嬢さんなのですが

あまりにも素直で素朴でかわいいお嬢さんなので

カメラを向けて撮らせていただきました。


人物画像を展示する時は

肖像権などあり勝手には使えない時代

なのでお花や野鳥や風景になってしまいます。

この作品はお父様に当たる方にご了解を頂いてきました。

快く承諾していただいたので嬉しかったです。


壮瞥でリンゴを買って来ました。

24個入り2袋。

これでジャムを作ります。


161101-1.jpg


めいははさんからさっちーが大好きなもろみが届きました。

このもろみただ者じゃないのです。

めいははさんが住む入間市のお祭りの時のみ

量り売りされていてしかもてんこ盛り!太っ腹!

詰め込まれたケースの蓋が閉まらない状態なのですよ。


さっちーは1粒でも1滴でも無駄にしないで

ふたが閉まるケースに入れ替えました。

しかもてんこ盛りのケースをペロペロ

まるでワンコのようでしょ。


それほど貴重なのです。

美味しくてご飯が超~~~~すすみます!



161101-2.jpg

一緒に入っていたのは

田舎では見た事が無いカード

プレゼントなどに使うとおしゃれ!

都会にはいろいろ便利なものがありますねぇ~



161101-2-1.jpg


もう1つはめいははさんの大得意なパウンドケーキ!

うすく薄くきってジックリ頂きます


今夜はリンゴの皮むきをして

明日に備えます。



161102-1.jpg