巨大パッチワーク完成

今朝は早くからまた室蘭へ行く用事があり

その後先日突然お昼にお邪魔をした陶芸の作家さんのお宅を訪ねました。


先日お昼にお訪ねしたお詫びのお訪ねの予定が、、、、


またしてもお昼時にお訪ねしてしまい2重にご迷惑をおかけしてしまいました。


その上、千ちゃんもお家の中へ上がらせて頂いたら、、、、


千ちゃん13年の歴史の中で初めてよそ様のお家の中でオチッコしてしまったのです。


もうどうしましょう~~~


申し訳ないのを通り越してさっちーもゆりりんもオロオロ


大変失礼をしてしまいました。


ごめんなさい ごめんなさい × 100回です。



それにもかかわらずコーヒーなどご馳走になり

お忙しい中で作品も見せて頂きました。


可愛くてかわいくて、、、


全部お持ち帰りしたくなってしまいます。




170323-1-1.jpg



お部屋の中にもペンギンさんが!


千ちゃんもビックリなほどリアルペンギン。


先生のお宅だからぴったりなのです。


170323-2.jpg


おんせん町へ戻るとすぐに巨大パッチワークの作業場へ駆けつけました。


2月15日から始めたのにもかかわらず


なんと5枚も完成したのですよ~


1枚目


この写真じゃよくわかりませんよね


170323-3.jpg


じゃ~~ん


紺色のアイヌ模様のパーツで多文化共生と書かれているのです。



170323-4.jpg




ゆりりんは持ち係長(笑)


2枚目


170323-5.jpg





3枚目


170323-6.jpg




4枚目


170323-7.jpg




5枚目


170323-8.jpg



いよいよ2日後の3月25日お披露目と共に




多文化共生社会シンポジュームinしらおい が開かれます。




その後ゆりりんはアイヌ刺繍の偉大な先生の麗子先生から


刺繍の種類の1つエタラカを習ったり図案を習ったり


貴重な時間の過ごしました。


170323-9.jpg



しばらく床暖だけで薪ストーブに火を入れなかったのですが


今夜は寒い!


やはり薪ストーブの温かさが1番です。


170323-10.jpg




昨日お友達からハスカップ酒の中の実を頂いたので


ジャムにします。

お酒が効いていて美味しいジャムが出来そう~




170323-12.jpg






スポンサーサイト

いろどりマーケットin室蘭


昨夜降った雪は一面の銀世界を作り出していました。


あーーまた冬に舞い戻り!


170322-1.jpg



寒くて暗い冬は嫌いだけど


雪に覆われた木々が朝の光の中でキラキラ輝くのを見るのは大好き!


わが家の前は林だからこの景色を独り占めできるって最高!


170322-2.jpg



今日は朝早くにお友達と連れ立って

室蘭で開かれているいろどりマーケットへ行ってきました。


古布やバッグ アクセサリー 骨董などなどが並ぶお店を一つ一つ見て歩くのが楽しくて

お写真を写すのも忘れていろいろなものを買い歩きましたよ~


こんなに生地を集めてどうするってほどあるのに


見ると欲しくなる病気です。


室蘭は鉄の街

ボルトで出来た人形のボルタ工房があり

様々なお人形を作っています。


会館の一階のショーケースには季節毎のお人形が並んでました。


12月から5月までの展示物を写してきました。



12月はクリスマス。


170322-4.jpg

1月はお正月


170322-5.jpg









2月はバレンタイン


170322-6.jpg



3月はお雛様


170322-7.jpg



4月は入学式


170322-8.jpg


5月は母の日と鯉のぼり


170322-9.jpg


今度1つ買ってこようかな、、、



帰りにみんなで立ち寄った知り合いのラーメン屋さんで食べた味噌ラーメンの美味しかったこと!


かなり遠いので今まで敬遠していたけど


こんなに美味しいのなら遠くても食べに来たいお店!


170322-10.jpg



お店の前には樽前山が広がっていて


お店のお客さんがプレゼントしてくれた素敵な看板がありました。




170322-11.jpg





お店の新聞でゆりりんを発見!



先日のドイツ料理の記事が載っていました。




170323-1.jpg









千ちゃんの抜糸!

今朝のゆりりんはどうしても卵かけご飯が食べたかったそうで


先日購入したかわいいお茶碗をつかいウキウキと食べてました!



170321-1.jpg

先日の千ちゃんの手術から2週間が経ち

今日は抜糸です。



病院へ行くとお友達のニャンコも来ていました。


なるべく病院にはお世話になりたくないけど


キチンと治療をして早く治さなければね。





170321-2.jpg


きれいに傷跡はふさがっていました!


170321-3.jpg



千ちゃんこれで安心ね。



170321-4.jpg



外を見ると雪が深々、、、、


芽を出し始めたチューリップが寒そう



170321-5.jpg


ゆりりんのパッチワーク

今朝野鳥が窓ガラスに激突した音が聞こえました。


かなり大きな音だったので

きっと脳震盪をおこしているに違いないと外に出たのですが


野鳥は見つかりませんでした。


良かった!落ちるほどの怪我は免れたようです。


でも窓ガラスには羽がいっぱい付いてました。


今年は激突して保護した数は2件ばかりと少なくホーッとしています。



170320-1.jpg



ゆりりんが刺したアイヌ刺繍をランチョマットにしようと

剥ぎ合わせましたが


さっちーはパッチワークをした事が無く


裏打ちや額縁を作る事が出来ないのです。


でも大丈夫


ご近所に手仕事の名人みっちゃんがいます。


早速電話をしたらすぐに駆け付けてくれて


しかもミシンまでかけてもらいました。


170320-2.jpg


で、


出来あがったランチョマット


素敵に完成しました!




170320-2-1.jpg




吹奏楽の定期演奏会



今日は数々の賞を受賞しているおんせん町の吹奏楽団の


定期演奏会が開かれました。


170319-1.jpg




プログラムは1部 と2部に分かれていて


1部はオーソドックスなスタイルでの演奏で


2部はラフなスタイルで軽音楽が演奏されました。


170319-2.jpg




なかなか聞きごたえのある演奏で毎年この時期を待ち遠しく思って暮らしています。



北海道の寒い冬をじーっと忍んで待機していたエネルギーが

3月4月には噴き出す季節となり


イベントがいっぱいあります。

毎日忙しくて昼寝をする暇が無いほど(笑)



さて今夜の夕食は久々にスープカレーを作りました。


本州ではなじみがないはずですが


北海道ではスープカレーのルーも売っているのですよ。


170319-3.jpg








雪解けがかなり進みました。


わが家の前庭の花壇の雪が融けたら


可愛いスノードロップが出て来ました。


あーーー春が近づいている!


170319-0.jpg




ドイツ料理の講習会

昨日の事

明日センターでドイツ料理の講習会を開く計画ですが


如何ですか?とBarbaraさんからお誘いがあり


参加してきました。



170318-0.jpg




牛肉の肩バラをサワークリーム入りのちょっとだけ酸っぱめのソース掛けしたもの


SAUERBRATEN と言うドイツのお料理です。



まずは説明を受けて、、、


170318-1.jpg




調理に入ります。


ゆりりんはサラダ用のソースを作ってました。


170318-2.jpg


マッシュポテトもね ドイツですもの ジャガイモは欠かせません。



170318-3.jpg


ジャガイモをおろして汁を絞り沈殿したデンプンをお団子にして茹でると


まるで白玉だんごになるのですよ~


170318-4.jpg



ドイツから持ってきたお醤油のような物とか珍しいスパイスが次々登場


日本ではこれで間に合わせするしかないかな?



170318-5.jpg


お肉用のスースも出来あがりそう~


170318-6.jpg


バイキングのように並べてそれぞれが取ります。



170318-7.jpg


ハイ、出来あがったお料理ですよ!


いかにもドイツ料理らしいですね。



170318-7-1.jpg



ではGuten Appetit (頂きます!)


170318-8.jpg







ソースはそんなに酸っぱくなく柔らかくなったお肉にかけていただくと


とても美味しく頂けました。


でも次に1人で作るのは難しいかな?


大漁旗!

今年に入って初めて外で洗濯物を干しました。


冬の気温が半端ない北海道では基本的にお洗濯は室内で干します。


たいていの家にはボイラー室があるので


そこに干せば数時間でカラリと乾燥!


でもやっぱり太陽を直に受けた洗濯ものが気持ちいいです!





170317-1.jpg



お友達の知り合いの船主さんが


漁船を新造船されました。


新しい船には新しい大漁旗をつけるので


古いものは使いません。


なので今日古い方の旗を見に行ってきました。


色とりどりできれいでしょ!



バッグの裏生地として使います。



170317-2.jpg


昔、興味がなかったものでも年と共に興味の対象が変わってきて

自分でもびっくり

大漁旗大好き 帆前掛大好き 古布大好き やっぱり婆臭い?(笑)


千ちゃんは興奮しているさっちーとゆりりんの事など


知らんぷりで寝ていました。



170317-3.jpg







巨大パッチワークが着々と進んでます。

毎週木曜日にアイヌ刺繍の愛好会の方々が集まって


巨大パッチワークの縫いあわせをしています。


私達も木曜日になると作品を届けながら進み具合を見せて頂きに行ってます。




170316-1.jpg




最初の方の作品に比べると


刺繍をしてあるものが多くなっていてとてもきれい!



先生もこんなに集まるとは思っていなかったようです。



170316-2.jpg




中には独創的な物もあって面白い!


170316-3.jpg



縫い合わせは全部手作業。


中々大変なお仕事です。



170316-4.jpg




4月15日に行われる手作りマーケットにお店を出すお友達は

毎日セッセと作品作りに励んでいて色々増えてます。



こちらは鍋つかみ。


可愛いですよね。



さあーー私も頑張らなければ!



170316-5.jpg




滑らないブーツゲット!

行き倒れになっている千ちゃん

こんな子がアフリカのサバンナにいたら


たちまち肉食動物の餌食になるでしょうね。

日本のおんせん町で良かったね。


170314-1.jpg


お昼過ぎいゆりりんのお友達がケーキをいっぱい持って遊びに来てくれました。



170314-2.jpg



どれも美味しそう~

この方はおんせん町でも5本の指に入るほどの腕の持ち主で


もちろんシングルプレーヤー

4月からは月に10回以上コースに出るので


遊んでいる暇がないそう(笑)




170314-3.jpg



スキーの腕前もすごくて

ゆりりんのスキー仲間の1人で先生でもあります。

170314-4.jpg





次に見えたのは手先の器用な方

先日ミシン台を作ってくれた方です。


今日はバラの垣根の修理をして頂きました。

シュロ縄で器用に井桁に組んでいきます。


お茶を飲んでいる下で千ちゃんはケーキを狙ってます。


170314-5.jpg



夕方ご飯を待っている2匹の兄妹犬

お鍋を見つめて動きません。

もうすぐ出来るからね。

170314-6.jpg





さて先日の千ちゃんの手術の日

私達は買い物もしました。


まずは冬に滑って転ばないような底のブーツ探しました。


都会ではもう春物の靴が並んでいるはずですが


北海道ではまだ冬バージョンが幸いして


とても気に入ったブーツを見つけました。


170314-8.jpg



なんと裏側がストーンになっていて

氷に強いのです。

そしてすべり止めの力が弱ってきたら紙やすりで削ればまた元通りになり


底が減ってきたら張替が出来るそうです。

アキレス ソルボ SWL1600 ストーン


冬に強い味方が出来ました


170314-9.jpg






そしてこれからの季節用にエスタシオンの靴、ここの靴は皮が良いので


とても履きやすいのです。

最近とても人気が出て来ました。



170314-7.jpg



ゆりりんも先日イベントの時に注文したエスタシオン


こちらは春の東京ドームイベント限定のカラーです。


やっと届いてゆりりんご満悦。



170314-10.jpg











ピリカノカ アイヌ刺繍展と陶房『呑器』

沢山のアイヌ刺繍の本を出版されている登別の上武やす子さんの

お教室の刺繍展を見に登別へ出掛けました。



大ホールでの刺繍展は本当に圧巻でした。

入口から見るだけですごいのです!


170312-1.jpg


沢山の作品に大感動していたゆりりんですが、、、


なんとゆりりんが肩から掛けているバッグに

会員のみなさんの熱い視線が集中していたのです!


このバッグはアイヌ民族のイベントの時の抽選でゲットしたもの!

熟練した方々からも注目されるほどすごいバッグだったのです。


皆さんから写真を撮られたり


サイズをはかられたり、、、大注目のバッグでした(笑)




170312-2.jpg



170312-3.jpg




170312-4.jpg



170312-5.jpg





170312-6.jpg



皆さんからご飯を食べて行きなさいとお誘を受けて


会員の皆さんが作られたお昼ご飯を頂いてきました。


170312-7.jpg



刺繍展のあと


すぐ近所にゆりりんがとても気になる陶芸の工房があるので


直前に電話でご都合を伺っての訪問。

本当にごめんなさいでした。


でもとても暖かく迎えて頂いて


色々見せて頂きました。


こちらは作家さんのご主人様




陶房『呑器』の陳野原久恵さん  はなんとおんせん町の大きな工房で



作品を販売していてそちらで製作もしていたのです。




しかも海側の家のすぐ近く






170312-9.jpg


可愛いペンギンとか小鳥などが描かれている器です。

170312-10.jpg

ご親切に工房の作業場も見せて頂きました!



170312-11.jpg



170312-12.jpg



170312-13.jpg



どうしても作家さんにお会いしたいと


帰り道大きな工房を訪ねて


憧れの作家さんにお会いしてきました。


想像通りの暖かい方


ますますファンになりそう!


3点ほどお買い上げ( ^ω^ )ニコニコ


170312-15.jpg


今日の海は穏やかに輝いてました。


よく両ちゃんと来た海です。


両ちゃん、天国で楽しくしてますか?


お母さんはまだまだ淋しいくて仕方がありません。


毎朝両ちゃんのお骨を胸に抱っこしています。




170312-14.jpg











だんごヘラ作り

今朝は9時から始まったアイヌのイベントのだんごヘラ作り。


お昼ご飯持参で夕方の4時までかかります。


まるで羽子板のような形のヘラですが

これに彫り物をするのです。


私は時間が長いので千ちゃんの事もあり今回は参加しませんでした。



170311-1.jpg



会場はチキサニ


ちょうどアイヌ刺繍の展示をしていたので


ゆりりんを送り届けたついでに見てきました。


町内には3グループのアイヌ刺繍愛好会があります。


いずれ時間が出来たらどこかに所属しようかと考えてます。


今日はテケカラペと言うブループ


『手仕事』と言う意味のアイヌ語です。




170311-2.jpg





170311-3.jpg



170311-4.jpg





夕方ゆりりんを迎えに行く途中雪が降ってきました。


かなりの量です。



170311-5.jpg



そこへ大工さんの西村さんがワンコのサークルをとどけに来てくれました。


実はこのサークル海側の家にあったのものなのですが


昨年の外壁や屋根のリフォームの際


西村さんの工場で預かってもらっていたのですが


山側の家の隣に引っ越してきた方が


柴犬を飼いはじめ柵が必要になったので

プレゼントしたのです。

千ちゃん西村さんには懐いてます。



170311-6.jpg



台所の隅っこに私の仕事場が出来ました。


お友達で手先が器用な方が


下駄箱をリサイクルしてミシンの台を作ってくれました。

リサイクル品とは思えない素敵な仕上がりです。


いつもミシン掛けの時ダイニングテーブルを使っていたのですが


食事の時には片づけなければならず不便でした。


でももう今日から大丈夫です。


170311-7.jpg


千ちゃんがモデルを引き受けてくれました(笑)


ここでお仕事しないでいつも僕と遊んでって言っているのですよ。


170311-8.jpg







千ちゃんは益々元気です。

心配のあまり占い師さんにまで登場してもらった千ちゃんの手術ですが

無事に終わるとあの心の痛みが吹っ飛び今は幸せな気持ちで

何をしても楽しく感じます。

麻酔による後遺症もなく以前より元気になったみたい


本当に良かった良かった!


手術が終わって診察室から出てきた千ちゃんはこの重いエリザベスカラ―を首に巻いていました。



170310-1.jpg


まだウトウトしていたのですが

なんだかかわいそうで家に帰ってすぐに私が作った軽いものに替えました。


最初に作った物は開きすぎていたので何度も何度も直して


完成したのがこれ。


170310-2.jpg


でも千ちゃんは傷跡を気にする事もなくまるで傷なんて無いようにしているので


せっかく作ったのに全く必要がありません。








お友達が奥さんと一緒に遊びに来てこのきれいなピンクシャンデリア(トウダンツツジ)を


プレゼントしてくださいました。

この方はいつも珍しい植物を届けて下さるのです。


一体どこで探してくるのかしら?




170310-3.jpg


毎朝0度とかマイナス5℃とか続いているのに


どことなく春めいてきています。


ハウスの中をのぞくと


11月末に種を蒔いたサラダ菜が芽を出していました。


これから暖かくなるからすぐに大きくなります。




170310-4.jpg



わが家の前はワンちゃん達の散歩コースになってます。


今日は柴犬と大きな白いワンちゃん!


どちらもかわいくてゆりりんルンルンでした。





170310-5.jpg


エビ漁の解禁

良く晴れて空も海も真っ青


気持が良いです。


170309-0.jpg




浜ではスキミダラの最後の仕上げをしていました。


塩に絡めて何度も何度も干すのです。



170309-1.jpg



カニ丼が食べたくなり出掛けたら

お店の横の海にきれいな流木が見えました。


170309-2.jpg



持って帰ってテッセンをこの棒に這わせたいのですが


大きすぎ!


今度挑戦しようかな(笑)

たっぷりおまけの鮭の飯寿司


このお店の女将さんが作るのですが


最高に美味しいので以前作ってもらいました。





170309-3.jpg

さて、今日の主題エビです。


上がボタンエビでしたが甘エビです。


どちらも生きて動いてます。





170309-4.jpg


今夜の夕食は海のもの尽くし

つぶ貝とボイルのエビはおつまみ

ボタンエビは塩焼き


甘エビはお刺身

それにタラの煮付けに小松菜の煮物


美味しいものを食べる時ははれじー先生もお呼びします。


170309-5.jpg




美味しい顔のはれじー先生(笑)



170309-6.jpg









千ちゃんの術後



すっかり元通りになった千ちゃんです。

心配していただいたお友達の家へご報告に行ってきました。



170308-4.jpg


食器がお好きな奥さんが桜の湯飲みでお茶を入れてくれました。


もうすぐ春ですねぇ~

千ちゃんも元気になったしぬくぬくとして暖かく感じます。


170308-5.jpg




今日は2回目のアイヌ刺繍の講習会がありました。

ですが、、、


千ちゃんはまだ手術の翌日なので

作品を届けながら


ちょこっと様子だけ見てきました。



170308-1.jpg



170308-2.jpg



出来あがった1枚目のパッチワークです。


170308-3.jpg



夕方はいつものように靴下をくわえて廊下を走ってました。


走りつかれたようです。



170308-6.jpg



今度の手術をお空から見守ってくれた両ちゃんと凛ちゃんにピンクのお花をお供えして


お礼を言いました。


ありがとうね!



170308-7.jpg





千ちゃんの手術


実は怖くて書けなかったのですが

千ちゃんのお尻の穴の中に3個のいぼ状のものが2月9日のトリミングの時に見つかりました。


トリミング店の苫小牧からおんせん町を通り超えて登別の病院へ直行!

肛門周囲腺腫と言う悪いものではなさそうですが病理検査をしなければわかりません。

しかし場合によっては大きくなる事もあり

小さなうちに全身麻酔で取り除く方が良いけど

少し様子を見ますか?と言われました。


しばらく考えたのち全身麻酔によるリスクも考えなければならないけど

取り除く事にしました。


そして2月13日に手術が出来るかどうかの検査をしました。


高齢でもあり肝臓の数値も少し悪いのでお薬をしばらく飲んで


数値が下がれば3月7日に手術をする事になりました。


それまでの間は心配で心の中にモヤがかかったようになっていたのですが


手術の2日前今度は背中にしこりを発見!


ダブルパンチです。

生まれて始めて占い師さんに相談までしました。


3月7日は何をしても大丈夫な日だから

先生にお任せしなさいと言われたのですがそれでも心配でした。



さて朝10時までに病院へ行き2度目の検査の結果



手術をしても大丈夫になっていたので

手術に取り掛かる事になりました。


背中のものは脂肪腫で良性のものだけど


少しずつおおきくなる物だから

今日は一緒に取り除きましょ!って



手術は怖いけどどちらも悪性のものではない事が分かり

かなり安心して病院に千ちゃんを預けて来ました。



心配しながらも普段ゆっくり買い物も出来ないので


この際買い物をしたりカフェでご飯を食べたりして


時間をつぶし気を紛らわせました。



近所に出来たキンペンカフェ キングペンギンの略なのかしら?

シンボルマークがペンギンでした。


170307-0.jpg




まだオープンしたばかりだから


お花がいっぱい!


170307-2.jpg


風船の中に生のお花が入ってましたけど


どうしたら作れるのかしら?


170307-1.jpg


町内在住の写真家が町内の写真を写した作品が飾られて


とても参考になりました。





170307-3.jpg


もう2時を過ぎていたのでランチタイムは終わりだったので


残念ながらコーヒーのサービスはありませんでした


私はローストビーフのドッグで





170307-4.jpg


ゆりりんは豚角丼

どちらも美味しかったです。



170307-5.jpg


千ちゃんのお迎えは午後6時過ぎになると言われていたので


家へ帰ろうと車で向かっていたら


午後3時41分に 『もう麻酔から目覚めましたのでお迎えに来て下さい』と電話が来ました。



あまり早いので何かあったのではないかと心配しながら電話に出たのですが


全く問題がなくて元気な様子


本当に安心しました。



でもまだ麻酔が効いているので


家へ帰ってもボーっとしてよく眠ってました。




170307-6.jpg



病院からつけてきた窮屈そうなエリザベスカラーではかわいそうなので


さっちーが100均で柔らかい素材のシャンプーハットを2個買ってきて


手作りのエリザベスカラ―を作りましたよ



170307-7.jpg

傷跡はこんなです。


お尻の部分 2か所塗縫ってあります。


170307-8.jpg



背中の脂肪腫を切りと取った所


かなりの大きさでびっくり!




170307-9.jpg


完全に目覚めたらあまり痛くないのか


いつもの千ちゃんになりました。


ハウスに入ろうとしている所(笑)


170307-10.jpg


あっと言う間に入って行ったので写真はボケボケ


170307-11.jpg



カラーがひっくり返ってます。


170307-12.jpg




出てきたのですが

やっぱり反対向き(笑)


170307-13.jpg




とにかく手術も無事に終わり


麻酔からも異常無く覚めてホーーッとしました。


お水は午後6時から少しだけ


ごはんは午後7時から少しだけで


吐くようなら明日の朝から食べさせて下さいでしたが


吐きもせず元気にパクパク食べました。


後は1週間後に病理検査の結果が出るまで心配ですが

大丈夫だろうと信じています。


本当に長く感じた1日でした。



心配事



心配事があってあまりいろんな事が手に付きません。


5日は1日ジャムを作ってました。


6日は午後から夕方までお茶のお稽古


今日の着物は小紋にしました。


覚書のブログです。

お稽古が終わった後だから乱れてます(笑)




170306-1.jpg


ワクワク市とアイヌ文化の体験



今日はおんせん町でいろんな手作り作家さんが集まってのマーケットが開かれました。


170304-1.jpg



陶器 バッグ 古布 古着物 布の小物 編糸 アクセサリー  一閑張のバッグ などなど所狭しと並んでました。



170304-2.jpg


朝10時から開催されたのですが


その時間帯、ゆりりんはアイヌ博物館でアイヌの楽器トンコリを習ってました。


170304-3.jpg



トンコリってとても珍しい楽器で教えてくれるお教室がないので


限定10名なのですが

すぐにいっぱいになったようです。

遠くは函館から来た人がいたのですよ



170304-4.jpg


午後の部はアイヌの織物でブレスレットを作る講習会がありました。




170304-5.jpg





170304-6.jpg



下の画像は出来あがりのブレスレットなのですがものすごく難しくて


私もゆりりんも苦戦!


ついには出来あがらなくて宿題になりました(泣)


170304-7.jpg


午後の部が終ってからマーケットに駆けつけたゆりりんは


お気に入りのエスタシオンのお店で東京ドーム限定の靴をゲット

特注なのでしばらく待ったら送られてきます。


待ち遠しいゆりりんです。









170304-8.jpg




今日も又夕方まで出かけっぱなしの1日でした。


作品展が決定しました。




ホテルの大ホールで打ち合わせをしているゆりりんとH先生




170303-1.jpg



ズラリと並んだH先生の作品は革で描いた見事な絵画なのです。

ひょんな事からはれじー先生も交えて秋に作品展をする事になりました。


170303-2.jpg



場所は今や日本中いえ海外からもお客様がくる太平洋を一望できる人気のホテルです。



170303-3.jpg





私達もいつかお金持ちになったら泊まれるかな(笑)


170303-4.jpg







170303-5.jpg


ロビーは一般客の利用は出来ず

宿泊客のみなのですが今日はコーヒーをご馳走になってきました。



170303-6.jpg




今日の私達は大忙し

次はお友達の家へ行き手芸の作品を見せて頂いたり、、、


170303-7.jpg




O先生ご夫妻が入所している施設へ御見舞いに行ったり、、、

170303-8.jpg



お友達の家でアイヌの木彫りの作品を見せて頂いたり、、、



170303-9.jpg


これは昔糸巻に使っていたものなのですよ

味わいがありますよね。

ゆりりんは1個頂いてペンダントにするようです。


170303-10.jpg



手間暇かかっているお盆も1個頂いていまいました。


ゆりりんは11日にこの木彫りを習いに行きます。


私も行きたいけど

1日がかりで習うので千ちゃんが心配だから止めました。




170303-11.jpg



あちこち飛び回ったおひな祭りの1日でした。




またパッチワークの話題

皆さん本当に頑張って作っているアイヌ刺繍です。


170302-1.jpg


170302-2.jpg



ポスターも出来ました。


170302-3.jpg






あれ?今夜もはれじー先生がいらっしゃいますよ


明日のお雛様は用事があってちらし寿司を作れないから


今夜も先生をお招きしてちらし寿司でした。


先生はさっちー家の子供になってしまったようです。


お母さんより1回りも年上の子供です(大笑)


170302-4.jpg



昨日神の水を汲みに行った場所です。

寒いけど美味しいお水だし天然のものだから

わが家ではメダカの水槽のお水もここの水を使ってます。





170301-1.jpg








プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ