物忘れ

茗荷を食べると物忘れを起こすと言う。

だけど薬味には欠かせないものだから

我が家は庭に植えています。

昨日まだ出来ていないかと見に行ったら

出来てましたぁ~

今年初ミョウガ!

1度とった後又見に行って収穫してきたので

実際にはこの3倍ほどありました。

120825-1.jpg



それからしばらくしたら

宅急便が届きました。

何も注文した覚えが無いし・・・

と受け取り中を開くと『稲庭うどんが2袋』

?????

応募したものが当選していたのです!

でもいつ応募したかもすっかり忘れているさっちー

ミョウガが好きだからでもないだろうけど

最近物忘れが多い事!

昨夜の夕食のおかずは忘れても食べた事は覚えているからまだ大丈夫かも、、、(笑)

120825-2.jpg


さてネットのお友達のリコリスさんから

リースをいただきました。

我が家にもあるアナベルで作ったもの。

あの白いお花がこんなグリーンになるなんてステキ!


120826-2.jpg


そして材料のセンニチコウのドライも頂いて

だけど不器用なさっちーが果たしてリースを作れるか?

問題はそこですよ~


120826-3.jpg


最近庭のお花をチョキチョキと切り戻しをしている。

ブライダルベールはほとんど丸坊主にしたけど

今はこんな

120826-4.jpg


バーベナも丸坊主からこんな


120826-5.jpg

ミセバヤは気が早くてもう紅葉に入っています。

花芽もいっぱい付いているけど・・・

ここまでは早いのに

これから開花までは相当かかります(笑)




120826-6.jpg




近所の方が勤めていた会社が倒産しました。

独身の男性なのですが

猫を残してお引越ししたようです。

急に姿が無く車も無いのでそうだと思うのです。

お引越し先は猫を飼えない環境の所なのかもしれませんが、、、

残された猫は今まで窓から家へ出入りしていたのに

今はもう入ることが出来ず困惑しているようです。

最初から野良であれば生きる方法を知っているのですが

途中からのものはどうなるのでしょうか?

原っぱでうずくまっているのを見ると葉っぱにカリカリを載せてあげているのですが、、、

飼い猫だったにもかかわらず人間には慣れていません。

これから野良で生きていけるのだろうか?


120826-7.jpg


その一方今日イベントで会ったぷーちゃん達は幸せそう!

2キロにも満たない小さな子達でしたが

大切にされて過ごしているようです。

ペットは飼い主によって幸せにも不幸にもなります。

しみじみ最後まで飼う固い決意を持って飼い始めて欲しいと思いました。



120826-8.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ひかりママさんへ

昨日ご近所の猫好きさんに
情報が無いか聞きに行ったら
毎日その方の家へご飯を食べに行っているようです。
冬は隣接した家(空き家屋)の中で過ごさせると言ってますので
お言葉にあまえようかと。
ちょっとほーーッとしました。

飼い猫なら警戒心は
無いと思っていたのはさっちーの無知でした。
でも長い間可愛がっていたものを
簡単に捨てるなんて
ううううううう・・・・・
同じく怒りの叫びです。
私の妹のブリーダーが独身者に猫を売らないわけがよくわかります。

琴音ママさんへ

茗荷の物忘れは単なる言い伝えのようで
根拠の無いものだそうですよ~
なのでどんどん食べてくださいね(笑)
お花はどんどん切り戻すと本当によくなりますよね。
癖になって何でもきり戻してます。

ペットのステップですが
実はあの後すぐにネットでポチリしちゃいました。
我が家の子は大きいので
3段だとステップが小さいかもと
2段のものを買いました。
スロープがお勧めだったのですね。
もし使い勝手が悪かったら
スロープも買ってみます。
やっぱりもう老犬ですから心配ですものね。

さてニャンコの飼い主さんひどいですよね。
弱いものがいつも犠牲になるって
あまりにも不公平だと思ってしまいます。
毎日家の中へ入りたくてウロウロしている姿がかわいそうでなりません。
私いに出来る事はご飯を与える事しかないのですが、、、

あんあんさんへ

昔からそう言われてますけど
なんでも釈迦の故事から来ていて
自分の名前まで忘れる弟子がいて名札を首からぶら下げていたそうで
その名札の事をミョウガ(名荷)と言い
それとミョウガの音が同じなので
=物忘れになったようですよ~
でも茗荷を食べると脳が刺激されて
記憶力がよくなるそうです(笑)
茗荷の卵とじですか!
おいしそうですね。
沢山あるから作ってみます。

札幌は46年ぶりの残暑だそうですよ~
夜には寒くなるのに
昼間のジットっとした暑さはなんなのでしょうね

みょうが、美味しいですよね。
買っては食べませんが、冷奴や麺類の薬味に絶品です。
(じゃあナゼ買わないのかと突っ込まないで)

引越しで残されたにゃんこ・・・。
こっちの地域なら私ではなくても
レスキューに行くメンバーがいます。
のどかな地域だから生きていけると思ったのでしょうか?
ガリガリに痩せてかわいそう・・・。
飼い猫でも外に出て知らない人が来たら
寄っては来ないでしょうね。
よほど誰にでも人懐こい子でないと。
これからどんどん寒くなると言うのに・・・。

独身の男性
独りの寂しさを癒してくれた猫を
置き去りにするなんてひどすぎるよ。
ううううううーーーーーっ!(怒りの声)

追伸
コメント頂いていた、ペット用の階段ですが、
うちは、自分で2段のを買って、
その後、ひかりママさんから使っていない3段のを頂いたんです。
並べて置いています。
でも、うちはダックス(足が短くて胴長)なので、本当ならスロープの方が良いと思っています。
3個並べるのは、場所を取るので、今悩み中なんです(笑)
階段だと降りる時が辛そう(うちの場合ですが)なので、
スロープをオススメします^^

こんにちは(^^)
茗荷を食べると、物忘れするんですか?!
あっ、あんあんさんと同じ質問ですが・・・(^^ゞ
花は、やっぱり切り戻しした方が、花付きが良くなりますよね。
どんな理由があれ、可愛がっていたペットを残して引っ越すなんて、ありえませんよね!!
猫だから、生きていけると思ったんだとは思いますが…
ひかりママさんが知ったら、怒りますよ^^;
うちの近くに一人暮らしのおばあちゃんが住んでいたんです。
その方は、綺麗な猫ちゃんを飼われていたんですけど、
ある日、倒れられて亡くなったんです。
その後、その猫ちゃんは家の周りで何度か見たんですけど、いつもカラスに追い回されていてかわいそうでした。
数ヶ月もたたないうちに、姿が見えなくなってその後はわかりません。
その猫ちゃんは、周りで飼ってあげれそうな方はいらっしゃらないのですか?
心配ですね。

美味しそうなみょうがです~

茗荷って食べると物忘れするんですか??
最近はあまり食べれてないですが、
みょうが大好きなんです~母がよく卵とじにしてくれました!

なんか今年はいつまでも暑いですね~
でも、すぐ寒くなっちゃうと寂しいから、私はうれしいですけど(笑)

猫ちゃん大丈夫でしょうか。。
これから冬になるのに。安易に飼わなきゃいいのに。。。
生き延びてほしいです。。

びわさんへ

びわ邸のお庭でもミョウガ出来ているのですよね。
ミョウガ・ネギ・山椒・パセリ・三つ葉・スィートバジル・レモンバーム
などなど庭や植木鉢で育てると
お料理の脇役としてすごく便利ですよね。

置き去りにされた猫ちゃん
本当にかわいそうでなりません。
寒さの厳しいこちらの冬は生き残るのが難しいですが
温泉の排水溝の近くだと大丈夫かも・・・
でもそんな事より誰か里親さんを見つけてから
引越しして欲しかったです。
昨年の冬、親猫が生まれて数ヶ月の子猫を連れてトボトボ歩いていて
子猫が息も絶え絶えに鳴いているのが
目に焼きついて離れません。
幸せに飼われている子もいれば
かわいそうな子も沢山いる
見たくない現実って多いですね。

とても立派なミョウガですね、羨ましいv-343

猫ちゃん、連れて行ってほしかったな。
せめて新しい飼い主さんを見つけてくれていれば・・・
北海道の冬、ノラちゃんは、どうやって過ごすのでしょうか?
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ