室内の花


暖かい季節に庭を彩るお花を次々買ってしまい

冬支度の頃 大いに反省するさっちー。

なにしろ北海道では寒さに弱い植物は室内へ取り込まなければ生きていけないのです。

今回は秋口に大量に里子に出したのですが

それでもかなりの数が室内に存在しています。

室内では管理が大変

植物にもっとも必要なものは太陽・風・栄養 で

風は扇風機を回したり時々は窓を開けたりと気をつけているのですが

アブラムシ・コナシラミ など知らないうちに発生してしまいます。

取り込んだときにはいなかったのに・・・

どうして発生するのか不思議ですよ!

まるでじゃまもの扱いのように書いちゃったけど

決してそうではありませんから。

すぐに買ってしまう自分を反省しているだけ、、、


我が家のジャコバサボテン

11月頃に咲き しばらくすると又咲き始めるのです。

咲き終わったばかりなのに 咲き始めました(笑)



白からぼかしでピンクやオレンジになっている姿は色っぽいよね(笑)


130201-2.jpg





130201-3.jpg


オジギソウはよく咲くのですが

なかなか写せなくて

この針のような花びら(?)

やはり神様が作られたとしか思えないよね。


130201-1.jpg


このアブチロンもとても丈夫でよく咲くのですが

現在コナシラミにストーカーされてます。



130201-4.jpg



さて次は野鳥のお話。

夕方国道を走っていると

トンビではない猛禽類を発見。

小振りだし

胸から尻尾にかけて白いから ノスリ かなと思いながら目で追っていると

電柱にとまったので車を脇に停めてパチリ

どうしてカラスって猛禽類を見ると追いかけるのだろう?

いつも車には千両が乗っているので

窓を開けるとワンワン騒ぐので

窓越しでしか写せなくてボケボケ、、、


130201-5.jpg


本当に迷惑そうですね。


130201-6.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ひかりママさんへ

温室いいですねぇ~
だけど北海道の温室は
燃料が大変なのですよ~
お友達の家では温室のため月に灯油代が6万円ですって。
我が家では無理ですよ~

ノスリでもオオワシでもトンビでも
猛禽類とカラスは仲が悪いのですよ!
先日は1羽のトンビに数羽のカラスが
よってたかっていじめてました。

オジギソウのお花は繊細でとてもきれいでしょ
夏に大きく育って冬にしょぼしょぼになってしまうので困ってます。
やはり室内で育てるのは難しいですよ。

室内でのお花のお世話は大変でしょうね~
今度温室でも作られてはいかがですか?
オジギソウってこんなお花を付けるんですね。

ノスリ
カラスが嫌なの?
目を合わせないでいるところがわらえます。
そんなに近くに来ないでよ!ってね。
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ