金沢2日目

ホテルの部屋からは眼下に金沢駅が見えます。

そして向かいはJALホテル

前回はJALだったけど

ANAの方が駅により近いとまーがれっとのお勧めで今回はANA。

確かに歩いてももすぐに到着します。


130312-1.jpg



駅舎の向かって右側に見える茶色のものですが

鼓をかたどっている門になってます。


さすがお能楽が盛んで金沢能楽美術館がある町です。


kanazawa.jpg



超近代的な駅舎に変わってしまいましたが

私にとっては金沢駅はもっとも思い出深い場所なのです。


まだ東京へ出たばかりの10代の頃

母に帰郷を知らせると

娘の帰郷なんてあまり関心が無いと思っていた父が

改札口から離れた所で待っていてくれてビックリしたものです。


その後父が他界し

それからも帰郷に電車を使っていたので


改札口を出る度に父の姿が見えるような気がして探している自分がいました。

そのような訳で金沢駅に来ると今でも涙が出そうになるのです。






それはそうと、、、



昨夜は美味しいものを食べ過ぎ

まるでお姫様気分で目が覚めたら

きゃーーー

もう日が高くなりまーがれっととの約束の時間が迫っていて


朝食は削除 なんてことだぁ~

ホテルの朝食って大好きなのに、、、

でも今日午前中は大切な用事があるので仕方なく

コンビニでおにぎりを買って食べました。



所変われば、、、


なんと子供の頃に我が家でよく食べていたとろろ昆布をまぶしたおにぎりが並んでました。


迷わず購入。


130312-3.jpg



用事を済ませた後は

実家に立ち寄って弟のお嫁さんと会い

美味しいコーヒーをご馳走になりながらおしゃべりに花がパーーッと咲いて
楽しいこと!



実家が新しく建った時贈られたと言う 加賀まとい

火事を出さない魔よけの意味があり家内安全の祈りをこめて飾られてます。


我が家も欲しいなぁ~と思うのです。



130312-4.jpg



用事も無事終わったし


お天気は最高だし

と、、、

思い立って妹に五箇山へ連れて行ってもらいました。

ズーーッと金沢に住んでいたのに

1度も五箇山や白川郷へは行ったことがなかったのです。

車で1時間ほど走るともう看板が見えてきました。

昔はこんなに簡単に来る事ができなかった五箇山。

道がよくなり気軽に来れる様になったお陰で思いがけず来る事が出来ました。



130312-5.jpg


雪深い世界遺産の合掌造りの集落に到着。


130312-6.jpg



立派な1軒はおみやげ物がずらりと並んで

そのほとんどがちりめん細工の小物で

飾る所もないのに


買ってしまいました。

ちりめん細工のものって本当にかわいいですものね。

130312-7.jpg



130312-8.jpg



中は入れなくてわからないのですが、、、

3階建て?


昔はお蚕さんを仕事にしていたので広い土間に蚕を飼っていたそうです。


130312-9.jpg



130312-10.jpg



1軒の家の前に珍しいものが!


この木のスコップ、名前を忘れましたが

子供の頃我が家にもありました!


本当に懐かしいなぁ~


130312-11.jpg



各家の横には小さな池のようなものがあるので


妹と『昔はここで野菜や食器を洗っていたのかしら』などと

いい加減なことを話しながら歩いているものだから

通りがかりのガイドさんらしい男性が冬に雪を解かす池だと教えてくれました。


130312-12.jpg



勉強不足のまま来ているのが恥ずかしいwww、、、


そして合掌造りの屋根は片側を葺き替えると1千万円かかり

両側だと2千万円でおよそ15年に1度は葺き替えなければならないけど

今ここの住んでいる人達はほとんどが老人なので

お金のやりくりが付かず

維持が難しいため国?(県?)の援助で個人負担を5%にしているそうですが


それとて片側に50万円の負担は大変ですよね。



その他左の隅っこに写っているガイドさんが放水銃の事も説明もしてくれました。


所々に消火栓はあるものの消火栓は消防士が来なければ勝手に使うことが出来ないため

火事を見つけた人がすぐに消火をするために

各所にこの放水銃なるものが設置されていて

火事を小さなうちに消す事が出来るようになっているのですって!


この屋根ですものすばやく消さなければ大変なことになりますものね。



130312-13.jpg




130312-14.jpg





130312-15.jpg



集落を少し小高い所から見ると以外にこじんまりしていて良い感じ!


夜になって灯りがともると素敵だろうなぁ~



130312-16.jpg



なんと電話ボックスもかやぶき屋根でした!


130312-17.jpg


よく考えたら我が家の次男殿がいるのはこの南砺市



あらまあ、、、


だけど今日は平日だからお仕事中だし、、、と携帯に『今お母しゃんはすぐ近くにいるよ~』と

あまり意味の無いコメントを残しておきました(笑)




金沢に戻り駅で買い物をして、、、


130312-18.jpg



今夜の会食は妹の同級生が経営している小料理屋さんに向かいました。


130312-21.jpg


次々出される郷土料理の数々


今が旬のホタルイカの酢味噌和えが絶品!


130312-1920.jpg



高級魚のノドグロの塩焼きも最高!


130312-22.jpg


ご馳走のほか

しつらえも気が利いていて素敵です。


130312-23.jpg




130312-25.jpg



最後に記念写真!



130312-24.jpg



私はこのオーナーの啓ちゃんのお母さんがお嫁に来た頃から知っているのです。

もちろん彼の子供の頃もよく知っていまして

妹と彼が幼稚園の頃


妹が彼に結婚を申し込んだら


僕は美空ひばりと結婚するから駄目と断られたエピソードが残っているのですよ(笑)



部屋から見える夜の金沢駅



130312-26.jpg


次にここへ戻れるのはいつだろう?


明日は午前中にもう1つ用事を済ませて北海道へ帰ります。


千両良い子で待っているかしら?




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ひかりママさんへ

ひかりママさんは男のご兄弟だけなのですか
確かに歳を取ると同姓の姉妹の方が
話しやすいですよね。
白川郷は岐阜の白川郷です(笑)
五箇山と白川郷と高山はあまり離れていないので
見ようと思えば3つとも行けそうな距離のようです。
きれいに除雪されてましたが
ものすごい雪の量でした。
人里離れた場所ですし
屋根の維持にお金はかかるし
当然若い人は村から出て都会へ行くのは止められませんね。
でも世界遺産、、、
なんとか維持して頂きたい物です。と
旅人は責任が無いからそう言ってしまうけど、、、
村を見学するのに協力金として強制的に入場料を取ればいいのじゃないかと思いました。
兼六園だって昔は入場料がなかった
ので私は公園の真ん中を通って学校へ通ってました。
今だったら入場料がかかるから出来ないのは不便だけど(笑)

仰るとおり、、、
左のシワシワなばーさんがさっちーですよ~~
真ん中が妹のまーがれっとです。

夕食前に見てしまいよだれが出そうですv-10
マーガレットさんと楽しいお話をたくさんされましたか?
女きょうだいがいないので羨ましいですよ。
歳をとると同性のきょうだいっていいと思いますね。

金沢旅行はお天気にも恵まれ最高だったようですね。
白川郷とは岐阜の白川郷ですよね?
(他にあったら言ってみろ!とあきれないで)
わたしも雪深い時に行ったことがありますが
壮大!
なんとも、どこか違う国に行ったような。
大切に保存して欲しいですね。

記念写真は
左がさっちーさん?(黒い服)
なら、イメージどおりですv-238
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ