里山の植物

登別へ出かけたのですが

待ち時間が30分ほどあり

その場で待っているのも時間がもったいないから

車で近くをウロウロ回っていると目に付いたのが

知里幸恵 銀のしずく記念館

千両を玄関前に待たせて中をツラツラと見てきました。

知里幸恵さんの時代アイヌ民族は和人に相当いじめを受けた様子がいろいろな場面で

垣間見えます。

昔も今も 『いじめ』があった事は悲しいですね。

同じ人間なのに、、、

何が面白いのだろう?

今日は時間がなかったけど今度またゆっくり行って見たいと思いました。

140530-1.jpg




140530-2.jpg

午後からは里山でクマガイソウを写そうとはれじー先生&ゆりりんと一緒に出かけたら

Sさんがモクモクと背高アワダチソウを抜いていました。

北アメリカ原産のキク科の帰化植物で凄まじい繁殖力をもち

根から分泌する生長抑制物質で周辺の植物を枯らして,自分の根を伸ばして,勢力範囲を拡大していく。

里山には貴重な植物も数多く自生しているので

それらを守るには1本1本抜くしかないそうです。

お話を伺ってこれからは見かけたら1本でも抜こうと思いました。


140530-3.jpg

草の中ではゆりりんが被写体を見つめています。


140530-4.jpg



今日のモデルはこのクマガイソウ。

不思議な姿の植物です。

すぐ近くにはセイタカアワダチソウが迫っているけど

Sさんをはじめ里山を守る会の人たちに守られて絶滅しないよう

私も1本でも気が付いたら抜かなければ、、、


140530-5.jpg



140530-6.jpg


この時期いろいろなお花が咲き始めていてうれしくなってしまいました。

ツクバネソウ、、、

お正月におなじみの羽根突きの羽のようでしょ。


140530-7.jpg


スダヤクシュ とてもかわいい姿でしょ


140530-8.jpg


ルイヨウショウマ

140530-9.jpg

マイヅルソウ

140530-10.jpg



マムシ草(高麗テンナンショウ)有毒植物ですから決して食べないように!

食べる人なんていないよね(笑)


140530-11.jpg



最後の画像は大好きなチゴユリ。

群生していても目立つ植物ではないけど

かわいいから大好き!

140530-12.jpg

里山での撮影が終わり

家へ帰ったら早速お仕事を始めたゆりリんでした。

キヌサヤはグングン伸びるけど自分でネットに絡まないから

紐でしばり保護しなければならないのです。



140530-14.jpg


先日採って来た山ウドでゆりりんが作った甘酢漬け

10本出来ました。

来年山ウドを採って来るまで足りるかしら?


140530-13.jpg

















スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ひかりママさんへ

いじめっていつの世にも存在しているのですよね。
子供って本当に残酷!
でも大人のそれのほうがもっと残酷!
自分をその立場に変えたら
どんなに辛い事か分かるはずなのに、、、

いつも思い出すのは
子供の頃色の黒いハーフの子を
大勢の子供達がアイノコって追いかけているシーンです。
懸命に逃げていた女の子の事が
今でも目に焼きついてます。
その子はその後どんな人生を歩んでいるのか?
きっと辛い事ばかりだっただろうなと
涙が出ます。
天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず、、、
みんな知っている言葉なのに、、、

茶色だった冬の里山が今はいろんなお花が咲いて
どれもこれも記録に残しておきたい気持ちでいっぱいですが
暇が無い、、、

神様が創った花々は見事です!
いつか撮り貯めた画像で個展をするのが夢です。


いじめは今も変わらずはありますね。
簡単に言うと、弱いものいじめ。
強い者に同じことをしてもいじめとは言わない。
なぜ弱いものを攻撃する?
なぜ反発しない者にこれでもかとしうちをする?

ホント、私にはわからない世界です。


クマガイソウはシュナウザーみたいですね!
よくまぁ、こんな形の花を創ろうと思いついたものですね、神様。
私は小花が好きです。
だから、ツクバ、スダヤ、ルイヨウ、マイツル、チゴユリ…そんなお花が好きです。
草抜きをしていて、雑草にも小花が咲いていると
この花が咲き終わるまで待っていてあげよう…
なんて思ってると、どんどん種を散らし
雑草だらけの庭になるのでありました(´`:)

まむし草
形はマムシと見間違えるよう神様が作ったのかしら?
毒がありますよ、って
神様優しいね



  
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ