アイヌ民族の漁業体験

先日の穀物採取体験に続いて

今日は漁業方を体験するイベントに参加してきました。

まずは川で流し網による鮭の捕獲から始まりました。

今頃になると鮭の遡上は終盤に近づいてます。

流してある網を上流の方から手繰り寄せると、、、



151027-1.jpg


今日はこんなに獲れました!


151027-2.jpg




151027-3.jpg



獲れた鮭を用意してある水槽に

嬉々として次々入れていく子供達

今日は近くの小学3年生と一緒に体験です。


151027-4.jpg


次の体験は鮭の解体作業。

まずはオス メスの特徴から、、、

顔がつるりとしている方がメス (向かって左がそうです)

鼻の先が釘型のようなものがオスです。

151027-5.jpg

まず切り方を教わって、、、


151027-6.jpg


いよいよ体験。

上手く切れるかな?


151027-7.jpg


川で泳いでいる鮭を木の先に鈎型のものが付いた棒で突き刺す方法の体験。


さっちーもやってみましたが3度目でうまくできました。



151027-8.jpg

今回一緒に行ったTちゃんも体験!

上手に出来ました!


151027-9.jpg

大きな鮭だねぇ~って

子供達に囲まれているTちゃん(笑)


151027-9-1.jpg


この子も上手に獲れました!

151027-10.jpg


水から上がった鮭は暴れるので

おとなしくさせるため棒でたたき脳震盪をおこさせます。


とても残酷に思えるのですが

神様はそれを許しているのです。

サケをアイヌ語でカムイチェプといいます。

神(カムイ)の魚(チェプ)という意味です。

アイヌ語でサケをシペ(Sipe)とも言い

真の魚、という意味です。

本当に大切な魚だったのですね。


アイヌ民族にとって身の回りのものは全てカムイの国からやってきたもの。


サケはもまた神の国からやってきて、人間の国で食べものになり、また神の国へ帰っていく。

なので神様からの贈り物として大切に食べるのです。


151027-11.jpg



次は小さな川で鮭を獲る方法です。

鰻を獲る時と同じですね。

ヤナです。


151027-12.jpg


そして最後の体験はその鮭などを獲るための道具

すなわち舟です。


151027-14.jpg



このような舟を道具も今ほどない時代に作るのはさぞ大変だったでしょうね。


151027-13.jpg



協力者の方々で美味しいアイヌ料理が作られてます。

鮭のチャンチャン焼きです。



151027-15.jpg


こちらが今日のお献立

鮭のチャンチャン焼き 鹿肉のジンギスカン オハウ(汁物) キビ入りごはん です。


151027-16.jpg



最後の画像は鮭の皮3枚ほどで作られた靴。

今は履いている人はいませんが

たとえ皮でも無駄にしないで使い切る その精神がすごいですよね。


151027-17.jpg



今日も貴重な体験が出来てとても勉強になりました。

もうお婆さんですが、、、

いつまでもいろいろな事に興味を持って暮らして行きたいと思ってます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ