あの日も雪でした。

13年前の今日

大雪の中札幌へ両ちゃんを連れに行ってきました。


家に着いてケージの中でおとなしくしている両ちゃん。


実は車の中では、、、

ペットショップの小さなケージの中からやっと出ることが出来た嬉しさで

まるでウサギのようにピョンピョン飛び跳ねていたのです。


161209-1-s.jpg


ちょっとアップにしてみましょうか


本当にまだ仔犬です。


161209-1.jpg




そして今日は13年前のあの日のように大雪になりました。


161209-2.jpg




でも両ちゃんはいない、、、


何かにつけて思いだす両ちゃんの事


いつかまた虹の橋の向こうで会えるまで

お母しゃんを待っててね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ひかりママさんへ

両ちゃんが来た日からもう13年が経ってます。
13年一緒に暮らしたのに
もっともっと一緒にいたかった!と残念に思う日々です。
でも飼い主はペットを先に送る責任がありますよね。
自分が先だったらペットが不幸ですもの。
やや沈みがちな日々ですが
千ちゃんの為にも明るくしなければ
と思ってます。
千ちゃんが来た日は千歳空港へお迎えに行き連れてきたら、、、
お父さんがまるでディズニーの世界から
飛び出してきた仔犬のようだって言いました。
それほど愛くるしかったのです。
懐かしいです。
仔犬は皆可愛いしわが子は特にかわいいですよね(親ばか)
姿は見えないけど
思い出の中では元気で飛び回っている両ちゃんの事忘れません。
うにちゃんお大事にね
少しでもご飯が食べられるようになりますように祈ってます。

本当に愛らしい両ちゃん。
何年前でも、はじめましての日は
忘れることができませんね。
ひかりは1歳半でうちに来たので
仔犬時代の姿がわかりません。
こんなにかわいいんだから(親バカ)
仔犬の時はどんなにかわいかったんだろうね、とよく話したものです。

千ちゃんの時ははどんなでしたか?
その時両ちゃんはどんな反応でしたか?
たくさん思い出してあげてくださいね。

RUBEさんへ

錯覚に陥る事多々ありますね。
いるようでいない
でもなんだか気配を感じる
お互いにまだそばにいる感覚の方が強いのでしょうね。
RUBEさんの所は北斗君が
わが家は千がいるから
逝ってしまったこの分までいっぱい可愛がってあげましょうね。

ふと...

私もふと、錯覚に陥ることがあります。あー、いないんだ。
でもまだそこにいるような気がして。
なので泣けないのです。
たぶん永遠に私のそばにいるんだと思います。
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ