ピリカノカ アイヌ刺繍展と陶房『呑器』

沢山のアイヌ刺繍の本を出版されている登別の上武やす子さんの

お教室の刺繍展を見に登別へ出掛けました。



大ホールでの刺繍展は本当に圧巻でした。

入口から見るだけですごいのです!


170312-1.jpg


沢山の作品に大感動していたゆりりんですが、、、


なんとゆりりんが肩から掛けているバッグに

会員のみなさんの熱い視線が集中していたのです!


このバッグはアイヌ民族のイベントの時の抽選でゲットしたもの!

熟練した方々からも注目されるほどすごいバッグだったのです。


皆さんから写真を撮られたり


サイズをはかられたり、、、大注目のバッグでした(笑)




170312-2.jpg



170312-3.jpg




170312-4.jpg



170312-5.jpg





170312-6.jpg



皆さんからご飯を食べて行きなさいとお誘を受けて


会員の皆さんが作られたお昼ご飯を頂いてきました。


170312-7.jpg



刺繍展のあと


すぐ近所にゆりりんがとても気になる陶芸の工房があるので


直前に電話でご都合を伺っての訪問。

本当にごめんなさいでした。


でもとても暖かく迎えて頂いて


色々見せて頂きました。


こちらは作家さんのご主人様




陶房『呑器』の陳野原久恵さん  はなんとおんせん町の大きな工房で



作品を販売していてそちらで製作もしていたのです。




しかも海側の家のすぐ近く






170312-9.jpg


可愛いペンギンとか小鳥などが描かれている器です。

170312-10.jpg

ご親切に工房の作業場も見せて頂きました!



170312-11.jpg



170312-12.jpg



170312-13.jpg



どうしても作家さんにお会いしたいと


帰り道大きな工房を訪ねて


憧れの作家さんにお会いしてきました。


想像通りの暖かい方


ますますファンになりそう!


3点ほどお買い上げ( ^ω^ )ニコニコ


170312-15.jpg


今日の海は穏やかに輝いてました。


よく両ちゃんと来た海です。


両ちゃん、天国で楽しくしてますか?


お母さんはまだまだ淋しいくて仕方がありません。


毎朝両ちゃんのお骨を胸に抱っこしています。




170312-14.jpg











スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

めいははさんへ

春に近くなって
急にイベントが増えました。
忙しくて忙しくて(笑)
おんせん町にはアイヌ民族の方がいっぱい暮らしていらっしゃるので
アイヌ文化と触れ合う機会が多く
生活に彩りを添えてくれてます。

こんな小さな町なのに文化程度が高く
何のとりえのない私でも文化人になれそうな気がしてきます。
でも気がしてきそうなだけで実際はダメです(笑)

No title

東北の刺し子も凄いけど、アイヌ刺繍も目を瞠るばかりです。
近くで見たら圧倒されそう…

可愛い絵柄の陶器を見つけましたね。
おんせん町は奥が深いなぁv-22
プロフィール

千両コンビ

Author:千両コンビ
千両コンビのブログへようこそ!

両ちゃん2003年8月2日生れ
2016年11月17日虹の橋を渡りました。
両ちゃん13年間さっちーの家族でいてくれてありがとう!
千ちゃん2004年1月15日生れ
小さなお兄がいなくなって落ち込んでいる千ちゃんです。
早く元気になろうね。
管理人はさっちー。






アクセス解析 ご縁カウンタPro

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ナチュラルライフ

powered by ブログパーツ時計の森
北海道のお天気
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ジオターゲティング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ